What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

乱入したファンに見事なタックルを食らわせた警備員に大歓声が


興奮したファンがフィールドに乱入する事件は枚挙に暇がありませんが、すぐさま警備員に排除されるのがお決まりのパターンです。今回のケースでは、カンザスシティ・チーフスの警備員がフィールドに乱入したデンバー・ブロンコスファンに見事なダイビングタックルを食らわせており、スタジアムは大歓声に包まれました。

スポンサーリンク

カンザスシティのホームスタジアムであるアローヘッド・スタジアムで行われたカンザスシティ・チーフス対デンバー・ブロンコスの試合中、第3クォーターでプレーが止まっているタイミングでこのハプニングは起こりましたが、すぐさまチーフスの警備員であるタイラー・バロウ(Tyler Burrow)さんが制止に向かい、見事なタックルでテイクダウンを奪っています。タックルが決まった瞬間にスタジアムの観衆のテンションが最高潮になってますね。

警備員のタイラーさん

ちなみに、試合中にこのようなタックルをお見舞いしてしまうと、ホース・カラー・タックル(Horse Collar Tackle) と言ってボールキャリアの首元、襟首付近を掴んで、引き倒した際に適用される反則がコールされてしまいます。

ホースカラータックル

このタックルが効いたのかどうかは分かりませんが、試合はカンザスシティ・チーフスが33対10でデンバー・ブロンコスを下しています。

スポンサーリンク

 - スポーツ , ,