What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

妊娠41週でありながら筋トレをこなす女性に驚き。お腹の赤ちゃんは大丈夫?


女性にとって懸垂をすることはかなり骨の折れる運動の一つで、人生で一度もできた事のない人も多いのではないでしょうか?体重が増えて、筋力が衰えてきた男性にとっても懸垂はかなりタフな運動なため、ましてや妊娠41週ともなると想像出来ませんよね。そんな衝撃的な姿をインスタグラム上にアップした女性の動画が多くのアクセスを集めて話題になっています。

スポンサーリンク

スウェーデンはストックホルムでパーソナルトレーナーとして働いているサラ・ウィス(Sala Wiss)さんは妊娠41週で大きくなったお腹を抱えながら連続してトータル5回の懸垂を行っています。

パーソナルトレーナーらしい見事なシェイプを保っているのは見ての通りですが、特に広背筋の筋肉がしっかりついているのが分かると思います。かなりハードにトレーニングを行っていたのは想像に難くありませんが、今は大きくなったお腹で隠れている腹筋も当然ガッツリ割れています。完璧なシックスパックですね。横腹についている腹斜筋もくっきり浮かび上がっています。

実はこの時点で既に妊娠14週のようです。

妊娠前のトレーニングではスクワットも105kgのウェイトで2レップ行っていたようですので、並みの男性なんか目じゃありません。凄いのはそれだけではありません。その他にアップされている動画ではベンチプレスを行っているこの時点で既に妊娠33週ごろです。

こちらは妊娠38週ごろで行っているドローイングの様子ですが、かなり衝撃的です。

こんな状況で筋トレを行ってお腹の赤ちゃんは大丈夫なのかと思うところですが、2017年1月3日に無事に出産を終えられたそうで何よりでした。

見事な体を作り上げるためにこれまでハードにトレーニングを行ってきたはずの彼女ですが、やはり妊娠週数が進むにつれて徐々に脂肪が付いていくのが分かります。体はしっかり出産に備えて変わっていくのが見て取れて非常に興味深いですね。

スポンサーリンク

 - トレーニング , , ,