What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

マイアミ・オープン決勝 C・ウォズニアッキ vs J・コンタ戦をネットで無料で観るには


アメリカ・フロリダ州マイアミで開催されているWTAプレミア・マンダトリー(Premier Mandatory)大会であるマイアミ・オープンの女子シングルス決勝ではデンマークのキャロライン・ウォズニアッキ(Caroline Wozniacki)とイギリスのヨハンナ・コンタ(Johanna Konta)が対戦します。

スポンサーリンク

マイアミ・オープンについて

WTAツアーの中でもグランドスラム大会に次ぐランクの大会である「プレミア・マンダトリー」に属する大会でBNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)、マイアミ・オープン(マイアミ)、ムチュア・マドリード・オープン(マドリード)、チャイナオープン(北京)の4つが毎年開催されています。

これらは「マンダトリー(mandatory=必須、義務)」という名称が付けられている通りに、トップ10選手に対して「出場義務」のある大会となっています。つまり激戦が予想される大会という事ですね。

C・ウォズニアッキの準決勝を振り返る

C・ウォズニアッキは今大会準々決勝でチェコのKa・プリスコバと対戦し5-7、6-1、6-1の逆転で決勝の舞台に進んで来ています。ツアーでも屈指の美人選手同士の対決となったこの試合ですが、試合時間は2時間16分にも及ぶ大熱戦となりましたね。

これでC・ウォズニアッキは前述のプレミア・マンダトリー大会全てで決勝進出となりました。

2009年にマドリード、2010年に北京、2010、2011年、2013年にインディアンウェルズ、そして今回の2017年マイアミです。
C・ウォズニアッキのプレミア・マンダトリー大会の記録

https://twitter.com/WTA/status/847923583590563841

今シーズンは今のところ2月に行われたWTAプレミア大会の2つ(カタール、ドーハ)での準優勝が最高成績で優勝トロフィーを掲げてはいませんが、キャリア初のマイアミ・オープン制覇を狙います。

C・ウォズニアッキのWTAツアー決勝の舞台はこれで45回目になるんですね。

この決勝に勝利すれば世界ランキングトップ10に返り咲きます(J・コンタは決勝進出時点で既にトップ10返り咲きを確定させています)。

J・コンタの準決勝を振り返る

対するJ・コンタは準々決勝でアメリカのV・ウィリアムズを6-4、7-5のストレートで破っての決勝進出となりました。J・コンタにとってもキャリア初のマイアミ・オープン決勝の舞台となりました。

今シーズンのJ・コンタは今シーズン、オーストラリアのシドニーで1月に開催されたアピア国際(WTAプレミア)でキャリア通算2勝目となる優勝を果たしています。J・コンタは国籍としてはイギリスですが、生まれはオーストラリアですので地元優勝みたいなものですね。

以下の動画は、そのアピア国際決勝、J・コンタ vs A・ラドワンスカ戦のハイライト動画です。6-4、6-2のストレート勝利での優勝でした。

スポンサーリンク

C・ウォズニアッキ vs J・コンタの過去の対戦成績は?

C・ウォズニアッキとJ・コンタのWTAツアーにおけるこれまでの対戦成績はキャリアを通じてJ・コンタの1勝0敗になっています。C・ウォズニアッキ vs J・コンタのhead2head
両者の唯一の対戦は今年の全豪オープンの3回戦で、この時の対戦では6-3、6-1のストレートでJ・コンタがC・ウォズニアッキを破っています。

以下の動画は全豪オープン3回戦、C・ウォズニアッキ vs J・コンタ戦のフルマッチ動画です。第1ゲームが切れていますが、ほとんどフルマッチが収められています。

試合のハイライト動画はこちらです。

ちなみに両者は今大会C・ウォズニアッキが第12シード、J・コンタが第10シードで、2桁シード選手同士の決勝と言うのは去年の2016年大会に続いて2年連続になります。2016年マイアミ・オープン決勝はビクトリア・アザレンカ(8位、第13シード) vs スベトラーナ・クズネツォワ(19位、第15シード)でした。

そんな注目のマイアミ・オープン女子シングルス決勝 C・ウォズニアッキ vs J・コンタ戦をネットで無料視聴する方法についてご紹介します。

試合開始時間については日本時間4月2日(日)の02:00以降開始予定となっています。

興味のある方は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

ハイライトやその他の情報

以下の動画はお互いの今大会の歩みをハイライトにしたものです。

C・ウォズニアッキのこれまでの戦い。

J・コンタのこれまでの戦い。

マイアミ・オープン C・ウォズニアッキの決勝までの軌跡 マイアミ・オープン J・コンタの決勝までの軌跡

https://twitter.com/MiamiOpen/status/847943381472989184

体力的な消耗度でいうとJ・コンタのほうが激しい印象ですが、準決勝のV・ウィリアムズ戦でも素晴らしいフットワークを披露していましたので問題なさそうですね。(C・ウォズニアッキはこれまで7時間47分の試合時間、J・コンタは9時間32分だそうです。)

ネット際のボールに対してもこの反応です。ベースライン付近でバックステップを踏んだ後で前傾姿勢だったからこそ追いつけたこのシーンですが、あの体勢でネット際にボレーで返せるのはトップ選手の証ですね。

コンタクトの瞬間にボールのサイドにラケットのエッジをひっかけるようにして打つんですよね。

男子選手であればスライドステップを使ったりという場面ですが、ランニングで処理しています。

ランニングだとオープンコートを広く作ってしまいますから、もしV・ウィリアムズに拾われていたらその後の対処は難しくなってしまう場面です。

それでも、こういうギリギリのプレーで決めるというシーンは見ごたえがありますね。

次の動画は準決勝、C・ウォズニアッキ vs Ka・プリスコバ戦から

C・ウォズニアッキがネット際のボールにランニングで拾って処理する場面ですが、やはりオープンコートが出来てしまいますから、拾われるとこうなってしまいます。

ネットにほぼ平行にして落としたC・ウォズニアッキは見事ですが、それを余裕があったとはいえほぼオンラインのボレーをアレー側から巻いて返すKa・プリスコバも素晴らしいですね。

また、Ka・プリスコバの逆クロスのフォアハンド3連発を全て拾って返すC・ウォズニアッキも素晴らしいですが、ネットに出る選択をしたKa・プリスコバに対して足元をきっちりと狙ってイージーボレーを許さない所もポイントですよね。

お互いのこの攻防は非常に見ごたえがあります。

スポンサーリンク

視聴にあたって注意点

ご紹介するリンク先はポップアップ広告、セキュリティソフトの警告表示、音声付の広告(音量に注意!)などが複数表示されるようなリンクになっていますので、あくまで自己責任にてご利用ください。

おそらくリアルタイムの試合進行から30秒ほどのディレイになると思います。

スマホで視聴する場合はWi-Fi環境ではない場合、接続が不安定になりますのでWi-Fi環境での視聴が必須かもしれません。

またスマホ視聴の場合はPC視聴に比べてさらに20秒ほどのディレイが発生するようです。

ストリーミング動画再生には「Flash player」の利用が必要のようですので、iPhone標準のsafariやandroid標準のchromeをお使いの場合はストリーミング視聴画面で「このプラグインはサポートされません」と表示されるかもしれません。

その場合はFlash playerの再生に対応した他ブラウザーを利用するのがおすすめです。

iPhoneであれば「Puffin Web Browser」、androidであれば「ドルフィンブラウザー」あたりであれば対応可能なようです。※ドルフィンブラウザーでの動作のみ確認済みです。その辺は別記事で紹介予定です。

ポップアップ広告の閉じ方

PC視聴の場合

ポップアップ広告が表示された場合は、以下の画像の赤矢印で示した閉じるボタンで広告を閉じる事が出来ます。右上の閉じるボタンっぽいものはダミーになっていますので、クリックしてしまうと別リンクで広告が開きますので要注意です。

広告の表示からすると何かのサービスに登録やログインしなければ視聴できないように感じますが、ただの広告ですのでさっさと閉じてOKです。

また、こちらの広告は数十分に一度表示されますので、何度か閉じる操作が必要ですね。ストリーミングの広告の消し方02

このパターンはダミーの閉じるボタンは無視して、赤線の秒数だけカウントダウンを待ってから、ポップアップ広告閉じるパターン03

表示される赤矢印の閉じるボタンを押すと全ての広告を一度に閉じられます。ポップアップ広告閉じるパターン02

スマホ視聴の場合

スマホ視聴の場合に表示される広告の場合も何かのサービスへの登録を誘導するような表示になっていますが無視してさっさと閉じてしまいましょう。

赤枠で示した閉じるボタンで問題なく閉じられます。広告内にボタンが配置されてますので、誤って広告をクリックするような作りになっていて巧妙です。閉じる際には慎重に操作してみてください。こちらもダミーボタンが配置されてますのでトラップにひっかからないように要注意ですね。スマホの広告の消し方01

こういうパターンもあります。こちらも赤枠のボタンをクリックすると閉じられます。スマホの広告の消し方02

スマホ視聴を快適に

視聴画面サイズは640×360程度なのでPC視聴の場合はそのままでも問題なく見れると思います。フルスクリーン表示にも切り替えられますが、拡大したことで逆にボールが見えにくくなる場合があるのでお好みで。

ただし、スマホ視聴の場合は縮小されて表示されますので、出来ればフルスクリーンにして見たいところです。

その場合は視聴画面下をタッチすると表示されるコントロールバーの赤枠で囲ったボタンでフルスクリーン表示が可能です。画面回転にも対応していますので横向きに表示させるのも忘れずに。フルスクリーンの表示方法

これで快適に見れますね。※画像は錦織圭のアルゼンチンオープン決勝です。スマホのフルスクリーン

試合開始時間に関しての補足

テニスの試合開始時間は予定時間より遅れがちですので、~時「以降」開始というアナウンスしかされません。特に悪天候がある場合は大幅にスケジュールが変更になりますので注意が必要ですね。

TV放送などであればとりあえずチャンネルを合わせておけばそのうちスタートしますが、ストリーミングを見る場合は自分でチェックする必要があります。

その場合は、こちらの記事でご紹介しましたが、オンラインで試合開始時間の目安を確認できますので要チェックです。

記事中盤に記載してあるSCOREBOARD.comの使い方を見てみてください。

試合開始時間については随時更新されていきますので、こまめにチェックしておきましょう。

ちなみに、現地の練習コートのライブ映像が確認できるページが御座いますので天候の状況を一応把握する事が出来ます。詳しくはコチラの記事で。

ストリーミング視聴用リンク

以下のリストは海外のストリーミング視聴用リンクですので自己責任で。

接続が安定しない場合は他リンクに切り替えたりして対応してみてください。

※基本的に該当試合専用の視聴リンクになっていますので、それ以外の試合を視聴する場合は他リンクを利用する必要があります。

C・ウォズニアッキ vs J・コンタ戦:

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/konta-vs-wozniacki-wta-miami-live-stream-171385.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/konta-vs-wozniacki-wta-miami-live-stream-171386.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/konta-vs-wozniacki-wta-miami-live-stream-171387.html

ストリーミング側で何らかのトラブルがあった際は視聴不可になる場合もあり、確実に視聴出来るという保証は出来かねますので、その点は予めご容赦ください。

スポンサーリンク

 - テニス ,