What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

シュツットガルト ポルシェ・テニスグランプリ M・シャラポワの復帰戦をネットで無料で観るには


ドイツのシュツットガルトで既に開幕しているポルシェ・グランプリに主催者推薦枠(ワイルドカード)で出場停止処分から15ヶ月ぶりにツアー復帰を果たすマリア・シャラポワの出場が予定されていますね。

復帰時期について多くの物議をかもしている今回の復帰戦は良くも悪くも注目を集める事でしょう。

そこで、ポルシェ・テニスグランプリ M・シャラポワ vs R・ビンチ戦をネットで無料で観る方法についてご紹介します。

試合開始時間については現地時間4月26日(水)18:30、日本時間4月27日(木)01:30以降から開始予定です。日付が変わってまもなく、深夜の予定ですね。

M・シャラポワの復帰戦はどのような試合になるのでしょうか。

スポンサーリンク

復帰についての物議

現在世界ランキングが消えており(unranked)、主要大会に出場するためには主催者推薦枠(ワイルドカード)のオファーを受けるしかない状況のM・シャラポワですが、既に3つの大会からオファーが届いています。

まずは今大会のシュツットガルト ポルシェ・テニスグランプリ、そして全仏オープンの前哨戦として知られるムチュア・マドリード・オープンとBNLイタリア国際です。

マドリード・オープンはプレミア・マンダトリーイベントなので4大大会に次ぐランクの大会。BNLイタリア国際はそのもう一つ下のプレミア5大会ですね。

ちなみにポルシェ・テニスグランプリはWTAプレミアトーナメントでは一番下のプレミアイベントとなっています。ポルシェ・テニスグランプリ 1回戦 M・シャラポワ vs R・ビンチ戦 ドロー

つまり、広告搭的なオファーのされ方でいうとポルシェ・テニスグランプリは大会の規模的に言えば比較的小さいのでそこまで騒がれる事ではないかなというのが印象です。

まあ過去にこの大会で3度優勝も果たしていますし、ポルシェとのスポンサー関連などもあり、ある意味ココで復帰戦というのはタイミング的にベストという判断だったのでしょう。

それでも物議をかもしているので主催者側の思惑が外れて騒がれちゃったということですね。

まあ出場する他の選手からすれば「もっと下の大会から苦労して上がって来いよ。いきなりメインに出てくるな。」という考えが裏にあるのかもしれませんが。

M・シャラポワの出場停止が解ける4月26日にあわせるように1回戦の予定をわざわざ2日間に渡って開催してM・シャラポワの初戦日をズラしたりと露骨な工作も仇になりましたね。スポンサーの意向には逆らえなかったのかもしれません。

M・シャラポワとポルシェ パナメーラ 2016年11月16日ロサンゼルスオートショー

2016年11月16日、LAオートショー ポルシェ・パナメーラとM・シャラポワ

スポンサーリンク

これに対してキャロライン・ウォズニアッキは「disrespectful」という言葉を使って「大会側のこの措置は他の選手達に対して失礼。出場停止が解除される前に大会がスタートしているなら、その選手は出場できないはず。」とコメントしていますね。

「セカンドチャンスをもらう権利はみんなにあるし、彼女(M・シャラポワ)には復活する力があると思うけど、禁止薬物問題で出場停止になったなら一から出直すべき。」という意見も表明していますね。

さらには「ルールは誰かの都合で変わるもの。」という辛辣な意見も口にしています。

男子シングルス世界ランキング1位のアンディ・マレーは「大会側はチケットセールスの事ばかり考えている。」「推薦枠なしでも出場できるように努力をすべきだ。」「大会側は下した決断(ワイルドカードを与えるか否か)によって周りの人にどのように見られるかを考えるべきだ。」というコメントを出しています。

これらの意見は特に権威があり、多くの注目を集める全仏オープンとウィンブルドンに関するものですが、主催者側がどんな態度でスター選手を扱うのかに牽制の意味を込めて意見表明しているように聞こえますね。

WTA世界ランキング2位のアンジェリック・ケルバーは「出場停止明けでいきなりやって来て、その日のうちにプレー出来るというのは違和感がある。」とコメントしていますね。

この2人は2015年のポルシェ・テニスグランプリ2回戦で対戦しています。当時トップシードで出場していたM・シャラポワをノンシード選手だったA・ケルバーがフルセットの末に破った試合です。勢いそのままにA・ケルバーはこの大会の優勝も果たしています。

さらに遡ると2013年にも両者は同大会準決勝の舞台で対戦しています。この時は粘るA・ケルバーを振り切ってM・シャラポワが勝利しています。こちらもフルセットマッチでした。

そしてこの大会を制したのはM・シャラポワ。ポルシェ・テニスグランプリを巡っては、なんとも因縁めいたものを2人には感じざるを得ません。

2年おきに対戦しているということはひょっとすると今年も?何て事も考えてしまいますね。※追記:A・ケルバーはこちらの記事でも触れていますが番狂わせの餌食になり残念な結果に。批判なんてしてる場合じゃなかったですね・・・。

まあ何にせよ復帰戦は決定しているので、今後のツアー戦線にどのような影響を与えるのかも含めて注目ですね。

M・シャラポワ vs R・ビンチの対戦成績

さて、その復帰戦の対戦カードについてですが、両者の対戦成績は2-0でM・シャラポワがR・ビンチに対して負けなしの2勝となっていますね。

過去2回はどちらもハードコートでの試合でしたからクレーコートでの対戦は今回が初。

過去2回の対戦成績の詳細は、

2007年 USオープン 1回戦 6-0、6-1

2012年 BNPパリバ・オープン(インディアン・ウェルズ・マスターズ) 4回戦 6-2、6-1

となっていますね。そして今回は2017年と何故か5年おきに戦うことになっています。

ちなみに過去2回の対戦ではどちらもM・シャラポワは第2シードでの出場でした。

2007年のUSオープンではA・ラドワンスカに敗れて3回戦敗退。2012年のBNPパリバ・オープンでは決勝でV・アザレンカに敗れて準優勝という成績でしたね。

以下の動画は2012年 BNPパリバ・オープン 4回戦 M・シャラポワ vs R・ビンチ戦のロングハイライト動画です。

スポンサーリンク

視聴にあたって注意点

ご紹介するリンク先はポップアップ広告、セキュリティソフトの警告表示、音声付の広告(音量に注意!)などが複数表示されるようなリンクになっていますので、あくまで自己責任にてご利用ください。

おそらくリアルタイムの試合進行から30秒ほどのディレイになると思います。

スマホで視聴する場合はWi-Fi環境ではない場合、接続が不安定になりますのでWi-Fi環境での視聴が必須かもしれません。

またスマホ視聴の場合はPC視聴に比べてさらに20秒ほどのディレイが発生するようです。

ストリーミング動画再生には「Flash player」の利用が必要のようですので、iPhone標準のsafariやandroid標準のchromeをお使いの場合はストリーミング視聴画面で「このプラグインはサポートされません」と表示されるかもしれません。

その場合はFlash playerの再生に対応した他ブラウザーを利用するのがおすすめです。

iPhoneであれば「Puffin Web Browser」、androidであれば「ドルフィンブラウザー」あたりであれば対応可能なようです。※ドルフィンブラウザーでの動作のみ確認済みです。その辺は別記事で紹介予定です。

ポップアップ広告の閉じ方

PC視聴の場合

ポップアップ広告が表示された場合は、以下の画像の赤矢印で示した閉じるボタンで広告を閉じる事が出来ます。右上の閉じるボタンっぽいものはダミーになっていますので、クリックしてしまうと別リンクで広告が開きますので要注意です。

広告の表示からすると何かのサービスに登録やログインしなければ視聴できないように感じますが、ただの広告ですのでさっさと閉じてOKです。

また、こちらの広告は数十分に一度表示されますので、何度か閉じる操作が必要ですね。ストリーミングの広告の消し方02

このパターンはダミーの閉じるボタンは無視して、赤線の秒数だけカウントダウンを待ってから、ポップアップ広告閉じるパターン03

表示される赤矢印の閉じるボタンを押すと全ての広告を一度に閉じられます。ポップアップ広告閉じるパターン02

スマホ視聴の場合

スマホ視聴の場合に表示される広告の場合も何かのサービスへの登録を誘導するような表示になっていますが無視してさっさと閉じてしまいましょう。

赤枠で示した閉じるボタンで問題なく閉じられます。広告内にボタンが配置されてますので、誤って広告をクリックするような作りになっていて巧妙です。閉じる際には慎重に操作してみてください。こちらもダミーボタンが配置されてますのでトラップにひっかからないように要注意ですね。スマホの広告の消し方01

こういうパターンもあります。こちらも赤枠のボタンをクリックすると閉じられます。スマホの広告の消し方02

スマホ視聴を快適に

視聴画面サイズは640×360程度なのでPC視聴の場合はそのままでも問題なく見れると思います。フルスクリーン表示にも切り替えられますが、拡大したことで逆にボールが見えにくくなる場合があるのでお好みで。

ただし、スマホ視聴の場合は縮小されて表示されますので、出来ればフルスクリーンにして見たいところです。

その場合は視聴画面下をタッチすると表示されるコントロールバーの赤枠で囲ったボタンでフルスクリーン表示が可能です。画面回転にも対応していますので横向きに表示させるのも忘れずに。フルスクリーンの表示方法

スポンサーリンク

試合開始時間に関しての補足

テニスの試合開始時間は予定時間より遅れがちですので、~時「以降」開始というアナウンスしかされません。特に悪天候がある場合は大幅にスケジュールが変更になりますので注意が必要ですね。

TV放送などであればとりあえずチャンネルを合わせておけばそのうちスタートしますが、ストリーミングを見る場合は自分でチェックする必要があります。

その場合は、こちらの記事でご紹介しましたが、オンラインで試合開始時間の目安を確認できますので要チェックです。

記事中盤に記載してあるSCOREBOARD.comの使い方を見てみてください。

試合開始時間については随時更新されていきますので、こまめにチェックしておきましょう。

ストリーミング視聴用リンク

以下のリストは海外のストリーミング視聴用リンクですので自己責任で。

接続が安定しない場合は他リンクに切り替えたりして対応してみてください。

※基本的に該当試合専用の視聴リンクになっていますので、それ以外の試合を視聴する場合は他リンクを利用する必要があります。

M・シャラポワ vs R・ビンチ戦:日本時間4月27日(木)01:30以降

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/sharapova-vs-vinci-wta-stuttgart-live-stream-197165.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/sharapova-vs-vinci-wta-stuttgart-live-stream-197166.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/sharapova-vs-vinci-wta-stuttgart-live-stream-197167.html

ストリーミング側で何らかのトラブルがあった際は視聴不可になる場合もあり、確実に視聴出来るという保証は出来かねますので、その点は予めご容赦ください。

スポンサーリンク

 - テニス ,