What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

ACL 第5節 浦和レッズ vs ウェスタン・シドニー戦をネットで無料で観るには


AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループF、第5節は日本の浦和レッズとオーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズが浦和ホームの埼玉スタジアム2002で対戦します。

そこで、ACL グループF 第5節 浦和レッズ vs ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦をネットで無料で観る方法をご紹介します。

キックオフ予定時間は日本時間4月26日(水)19:30です。

スポンサーリンク

浦和レッズの16強進出は?

日本チームのなかでベスト16進出に大きく前進しているのはグループリーグFでトップを走る浦和レッズなのは間違いありませんね。

2連勝同士で迎えた上海上港との2連戦はともにホームチームが勝利する展開で第3節は3-2で上海上港が勝利、第4節は1-0で浦和レッズ勝利でしたね。

2試合合計スコア3-3ながらアウェーゴールで上回る浦和レッズが上位に来ています。

ということは、浦和レッズと上海上港が同勝ち点になった場合は必ず浦和レッズが上に来る事になりますね。

この辺は勝ち点の次に得失点差が重要視される一般的な大会よりも直接対決の成績を優先して順位に反映させる今大会の特徴とも言えますね。

ベスト16進出の条件としては、この試合で引き分け以上の成績で2位以内が確定。

また、勝利して上海上港がFCソウルに敗れた場合はその時点で1位突破も確定。

仮に負けてしまった場合であっても、浦和はウェスタン・シドニー・ワンダラーズとの初戦を4-0で勝利しているため3点差以内のスコアであれば、FCソウルが上海上港に引き分け以下だった場合にもベスト16進出が確定します。

以下の動画は第1節 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ vs 浦和レッズ戦のハイライト動画です。

最終戦で戦う予定の対FCソウル戦にしても第2節のホーム戦で5-2というスコアで勝利しているため、2連敗を喫しない限りは、決勝トーナメント進出が確定的な状況です。

まあほぼ勝ち抜けが見えている状況でホームを戦うわけですから、試合前日に阿部勇樹選手が行ったチラシ配りを無駄にするわけにはいきませんよね。

視聴にあたって注意点

ご紹介するリンク先はポップアップ広告、セキュリティソフトの警告表示、音声付の広告などが複数表示されるようなリンクになっていますので、あくまで自己責任にてご利用ください。

スマホで視聴する場合はWi-Fi環境ではない場合、接続が不安定になりますのでWi-Fi環境での視聴が必須かもしれません。

ストリーミング動画再生には「Flash player」の利用が必要のようですので、iPhone標準のsafariやandroid標準のchromeをお使いの場合はストリーミング視聴画面で「このプラグインはサポートされません」と表示されるかもしれません。

その場合はFlash playerの再生に対応した他ブラウザーを利用するのがおすすめです。

iPhoneであれば「Puffin Web Browser」、androidであれば「ドルフィンブラウザー」あたりであれば対応可能なようです。※ドルフィンブラウザーでの動作のみ確認済みです。その辺は別記事で紹介予定です。

ポップアップ広告の閉じ方

PC視聴の場合

ポップアップ広告が表示された場合は、以下の画像の赤矢印で示した閉じるボタンで広告を閉じる事が出来ます。右上の閉じるボタンっぽいものはダミーになっていますので、クリックしてしまうと別リンクで広告が開きますので要注意です。

広告の表示からすると何かのサービスに登録やログインしなければ視聴できないように感じますが、ただの広告ですのでさっさと閉じてOKです。

また、こちらの広告は数十分に一度表示されますので、何度か閉じる操作が必要ですね。ストリーミングの広告の消し方02

このパターンはダミーの閉じるボタンは無視して、赤線の秒数だけカウントダウンを待ってから、ポップアップ広告閉じるパターン03

表示される赤矢印の閉じるボタンを押すと全ての広告を一度に閉じられます。ポップアップ広告閉じるパターン02

スマホ視聴の場合

スマホ視聴の場合に表示される広告の場合も何かのサービスへの登録を誘導するような表示になっていますが無視してさっさと閉じてしまいましょう。

赤枠で示した閉じるボタンで問題なく閉じられます。広告内にボタンが配置されてますので、誤って広告をクリックするような作りになっていて巧妙です。閉じる際には慎重に操作してみてください。こちらもダミーボタンが配置されてますのでトラップにひっかからないように要注意ですね。スマホの広告の消し方01

こういうパターンもあります。こちらも赤枠のボタンをクリックすると閉じられます。スマホの広告の消し方02

音声やバイブレーションによる警告について

音声による警告について

ご紹介するリンクをクリックした際には上記のポップアップ広告がまず間違いなく表示されるのですが、たまに音声による警告が流れる場合があります。

内容は重大なセキュリティが云々だとか、トロイのウィルスが云々だとか、マイクロソフトのガイドが云々だとか、途中で画面を閉じると云々だとかですが、基本的に全て聞き流してOKです。

以前は外国人女性が片言の日本語で話すような音声だったのですが、最近になって日本人の男女の音声に切り替わっているようです。なかなか巧妙になっていっていますね。

放っておけば勝手に音声が途中で切れますので完全無視で大丈夫でしょう。※音声が流れたままになる場合は一度閉じて再度開きなおしてみてください。

スマホの場合はバイブレーションのパターンも

スマホでリンクをクリックした際には、極まれに面倒なトラップに遭遇する場合があります。それがバイブレーションを強制的に鳴らすパターンです。

このような画面と共にバイブレーションが作動します。この場合は冷静に「OK」を選択して、スマホのバイブが鳴るパターン01

続けて表示されるポップアップで、「~ダイアログが作成されないようにする」にチェックを入れて「OK」を選択します。スマホのバイブが鳴るパターン02

そのままホームボタンなどで一度ブラウザを閉じてしまうのが一番手っ取り早いです。もう一度リンクをクリックするところからやり直せばOKです。

一度ブラウザを閉じてから開きなおすのが手間なのですが、この類の警告表示はこの方法がベストだと思います。

ウイルスに感染していてバッテリーが破損しているそうなんですが、警告内容を読む必要はありません。無視してOKです。

スマホ視聴を快適に

視聴画面サイズは640×360程度なのでPC視聴の場合はそのままでも問題なく見れると思います。フルスクリーン表示にも切り替えられますが、拡大したことで逆に見にくくなる場合があるのでお好みで。

ただし、スマホ視聴の場合は縮小されて表示されますので、出来ればフルスクリーンにして見たいところです。

その場合は視聴画面下をタッチすると表示されるコントロールバーの赤枠で囲ったボタンでフルスクリーン表示が可能です。画面回転にも対応していますので横向きに表示させるのも忘れずに。フルスクリーンの表示方法

※画像はACL 第5節 浦和レッズ vs ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦のものです。ACL 第5節 浦和レッズ vs ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦

ストリーミング視聴用リンクリスト

以下のリストは海外のストリーミング視聴用リンクですので自己責任で。

時間が経つと接続が安定したり、リンク先によって接続状況が変わりますので、ベストなチャンネルを探しながらアクセスしてみてください。

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/urawa-jpn-vs-ws-wanderers-aus-live-stream-198003.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/urawa-jpn-vs-ws-wanderers-aus-live-stream-198004.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/urawa-jpn-vs-ws-wanderers-aus-live-stream-198005.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/urawa-jpn-vs-ws-wanderers-aus-live-stream-198721.html

http://www.sport365.live/en/player/590057306cf79131063130/2/1041/5900764732080/UrawaRedDiamonds-WesternSydneyWanderers/768/432

http://www.sport365.live/en/player/590057306cf79131063130/33/1041/5900766210443/UrawaRedDiamonds-WesternSydneyWanderers/768/432

http://www.sport365.live/en/player/590057306cf79131063130/1/1041/59007666e2fc5/UrawaRedDiamonds-WesternSydneyWanderers/768/432

いずれの場合もストリーミング側で何らかのトラブルがあった際は視聴不可になる場合もあり、確実に視聴出来るという保証は出来かねますので、その点は予めご容赦ください。

スポンサーリンク

 - サッカー ,