What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

マドリード・オープン準決勝 R・ナダル vs N・ジョコビッチ戦を含む2試合をネットで無料で観るには


ATPマスターズ1000大会として開催されるマドリード・オープン男子シングルス(ダブルス)がスタート。ATPツアーの本格的なクレーコートシーズンはモンテカルロ・マスターズから数えて3戦目。

今大会ムチュア・マドリード・オープンには残念ながらR・フェデラーは休養期間のため欠場となっていますが、日本の錦織圭も含む多くのトップ選手が出場する大会ですので、日々注目の対戦カードが予定されます。

トップ20のうちR・フェデラーを除く19選手が出場予定となっていますね。

残念ながら日本の錦織圭は準々決勝の対N・ジョコビッチ戦を前に棄権となってしまいましたが、労なく準決勝の進んだそのN・ジョコビッチはR・ナダルと激突します。

そこで、ムチュア・マドリード・オープン準決勝 R・ナダル vs N・ジョコビッチ戦、D・ティエム vs P・クエバス戦をネットで無料で観る方法についてご紹介します。

試合開始時間については

R・ナダル vs N・ジョコビッチ戦:日本時間5月13日(土)23:00以降開始予定。

D・ティエム vs P・クエバス戦:日本時間5月14日(日)4:30以降開始予定。

日付が変わって早朝の4:30に第2試合が組まれていますね。

スポンサーリンク

トップシード紹介

 シードNo 選手 勝敗 最高成績
 1 アンディ・マレー 26勝8敗 15、08年優勝
 2 ノバク・ジョコビッチ 21勝6敗 16、11年優勝
 3 スタン・ワウリンカ 13勝10敗 13年準優勝
 4 ラファエル・ナダル 42勝10敗 14、13、10、05年優勝
 5 ミロシュ・ラオニッチ 8勝6敗  16、15年準々決勝
 6 錦織圭 14勝5敗 14年準優勝
 7 マリン・チリッチ 10勝8敗 14、12、10、08年3回戦
 8 ドミニク・ティエム 2勝1敗 14年3回戦
 9 ダビド・ゴフィン 1勝3敗 15年2回戦
 10 ジョー=ウィルフリード・ツォンガ 11勝9敗 13年準々決勝
 11 トマーシュ・ベルディヒ 21勝12敗 12年準優勝
 12 グリゴール・ディミトロフ 7勝4敗 15年準々決勝
 13 リュカ・プイユ 1勝1敗 16年2回戦
 14 ジャック・ソック 3勝2敗 16年3回戦
 15 ガエル・モンフィス 11勝8敗 10、08年準々決勝
 16 ニック・キリオス 5勝2敗 16年準々決勝

大会6日目(前日)のハイライト

以下の動画は大会6日目準々決勝のハイライト動画となっております。

まずはハイライト冒頭は錦織圭の棄権について。

ハイライト動画00:20付近に錦織圭の彼女として知られる観月あこさんが錦織圭のラケットバッグを持って横を並んで歩く姿が映っていますね。

なんかキャディーさんみたいで珍しい光景ですけど。

関係者席に堂々と座る姿は見られないので、まだまだ正式なパートナーとしては周知されていないようですが。

お次はR・ナダル vs D・ゴフィン戦から。

00:57付近のR・ナダルの手首だけで持っていくランニングショットのパスは凄まじいですね。腕をしっかりスイング出来ない状況でも小さな動きだけで強烈なパワーを生み出すのはトッププレイヤーならではです。

01:11付近から映像に映っているD・ゴフィンのスーパーショットには注目ですね。正直ヤフーニュースのトップにもなったP・クエバスのショットよりも個人的には好きですね。

R・ナダルにロブを打たれて一瞬スマッシュに行く姿勢から、届かないという判断ですぐに後ろに向かってカバーに走り、そこから体を一回転させてサービスボックスのコーナーにバックハンドで打ち込むというのは驚異的です。

体を回転させる力をそのまま利用した後ろ回し蹴りのようなバックハンドをあそこにコントロールするのは素晴らしい。

あの位置からこれぐらいでスイングすればライン付近に飛ぶというコートの空間認知がしっかりしていないとあの状況であのショットは生まれないですよね。

試合はR・ナダルの勝利となりましたが、なかなか噛み合った良い試合ですね。

A・ズベレフ vs P・クエバス戦ではスーパーショットが飛び出しましたが、マドリード・オープンの公式ツイッターでは「年間ベストショット」と紹介されていましたね。

ただし、TennisTVのハイライトでは「shot of the week」=今週のベストショットという表現でした。そりゃマドリード・オープン側からすれば殊更大げさに宣伝するからでしょうが、年間ベストというのは流石に言いすぎですね。

背面ショットは股抜きショットと比較して見栄え的に綺麗ではないと個人的に思いますので、そこまで騒がれるほどのショットではないと思いますね。

コースもライン際でもないですし。背面ショットでスライス回転でもかけたりしてくれた場合には凄まじいなという印象になったかもしれませんが。

3:50付近のD・ティエム vs B・チョリッチ戦での微妙な判定ですが、こういう判定を正しく行う人間の目には驚かされる場合もありますね。

ホークアイの映像でも僅かにラインに触れているレベルなのですが、線審も主審もしっかり判定しているのは脱帽です。モンテカルロ・ロレックス・マスターズで起こった大誤審は一体何だったのかと改めて思わされます。

おまけ:

マドリードで開催されている大会ですのでレアル・マドリードのジェラール・ピケ選手も目撃された今大会ですが、同じくマドリードを本拠地とするアトレティコ・マドリードのディエゴ・ゴディン選手とアントワーヌ・グリーズマン選手がスタジアムを訪れていましたね。

https://twitter.com/MutuaMadridOpen/status/863025754212315137

視聴にあたって注意点

ご紹介するリンク先はポップアップ広告、セキュリティソフトの警告表示、音声付の広告(音量に注意!)などが複数表示されるようなリンクになっていますので、あくまで自己責任にてご利用ください。

おそらくリアルタイムの試合進行から30秒ほどのディレイになると思います。

スマホで視聴する場合はWi-Fi環境ではない場合、接続が不安定になりますのでWi-Fi環境での視聴が必須かもしれません。

またスマホ視聴の場合はPC視聴に比べてさらに20秒ほどのディレイが発生するようです。

ストリーミング動画再生には「Flash player」の利用が必要のようですので、iPhone標準のsafariやandroid標準のchromeをお使いの場合はストリーミング視聴画面で「このプラグインはサポートされません」と表示されるかもしれません。

その場合はFlash playerの再生に対応した他ブラウザーを利用するのがおすすめです。

iPhoneであれば「Puffin Web Browser」、androidであれば「ドルフィンブラウザー」あたりであれば対応可能なようです。※ドルフィンブラウザーでの動作のみ確認済みです。その辺は別記事で紹介予定です。

ポップアップ広告の閉じ方

PC視聴の場合

ポップアップ広告が表示された場合は、以下の画像の赤矢印で示した閉じるボタンで広告を閉じる事が出来ます。右上の閉じるボタンっぽいものはダミーになっていますので、クリックしてしまうと別リンクで広告が開きますので要注意です。

広告の表示からすると何かのサービスに登録やログインしなければ視聴できないように感じますが、ただの広告ですのでさっさと閉じてOKです。

また、こちらの広告は数十分に一度表示されますので、何度か閉じる操作が必要ですね。ストリーミングの広告の消し方02

このパターンはダミーの閉じるボタンは無視して、赤線の秒数だけカウントダウンを待ってから、ポップアップ広告閉じるパターン03

表示される赤矢印の閉じるボタンを押すと全ての広告を一度に閉じられます。ポップアップ広告閉じるパターン02

スマホ視聴の場合

スマホ視聴の場合に表示される広告の場合も何かのサービスへの登録を誘導するような表示になっていますが無視してさっさと閉じてしまいましょう。

赤枠で示した閉じるボタンで問題なく閉じられます。広告内にボタンが配置されてますので、誤って広告をクリックするような作りになっていて巧妙です。閉じる際には慎重に操作してみてください。こちらもダミーボタンが配置されてますのでトラップにひっかからないように要注意ですね。スマホの広告の消し方01

こういうパターンもあります。こちらも赤枠のボタンをクリックすると閉じられます。スマホの広告の消し方02

スポンサーリンク

スマホ視聴を快適に

視聴画面サイズは640×360程度なのでPC視聴の場合はそのままでも問題なく見れると思います。フルスクリーン表示にも切り替えられますが、拡大したことで逆にボールが見えにくくなる場合があるのでお好みで。

ただし、スマホ視聴の場合は縮小されて表示されますので、出来ればフルスクリーンにして見たいところです。

その場合は視聴画面下をタッチすると表示されるコントロールバーの赤枠で囲ったボタンでフルスクリーン表示が可能です。画面回転にも対応していますので横向きに表示させるのも忘れずに。フルスクリーンの表示方法

試合開始時間に関しての補足

テニスの試合開始時間は予定時間より遅れがちですので、~時「以降」開始というアナウンスしかされません。特に悪天候がある場合は大幅にスケジュールが変更になりますので注意が必要ですね。

TV放送などであればとりあえずチャンネルを合わせておけばそのうちスタートしますが、ストリーミングを見る場合は自分でチェックする必要があります。

その場合は、こちらの記事でご紹介しましたが、オンラインで試合開始時間の目安を確認できますので要チェックです。

記事中盤に記載してあるSCOREBOARD.comの使い方を見てみてください。

試合開始時間については随時更新されていきますので、こまめにチェックしておきましょう。

ストリーミング視聴用リンク

以下のリストは海外のストリーミング視聴用リンクですので自己責任で。

接続が安定しない場合は他リンクに切り替えたりして対応してみてください。

※基本的に該当試合専用の視聴リンクになっていますので、それ以外の試合を視聴する場合は他リンクを利用する必要があります。

R・ナダル vs N・ジョコビッチ戦:日本時間5月13日(土)23:00以降開始予定

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/nadal-vs-djokovic-atp-madrid-live-stream-673569.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/nadal-vs-djokovic-atp-madrid-live-stream-673571.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/nadal-vs-djokovic-atp-madrid-live-stream-506183.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/nadal-vs-djokovic-atp-madrid-live-stream-506184.html

D・ティエム vs P・クエバス戦:日本時間5月14日(日)4:30以降開始予定

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/thiem-vs-cuevas-atp-madrid-live-stream-673282.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/thiem-vs-cuevas-atp-madrid-live-stream-673283.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/thiem-vs-cuevas-atp-madrid-live-stream-639117.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/thiem-vs-cuevas-atp-madrid-live-stream-639120.html

ストリーミング側で何らかのトラブルがあった際は視聴不可になる場合もあり、確実に視聴出来るという保証は出来かねますので、その点は予めご容赦ください。

スポンサーリンク

 - テニス , , , ,