What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

メルセデス・カップ(シュツットガルト) ロジャー・フェデラー vs トミー・ハース戦をネットのライブストリーミングで無料で観るには


グランドスラム大会の全仏オープンはラファエル・ナダルの10度目の戴冠で幕を閉じましたが、ATPツアーは早くもグラス(芝)シーズンに戦いの舞台を移しています。今シーズンを象徴するもう一人の男、ロジャー・フェデラーが約2ヶ月の休養を経てツアー復帰を果たします。

クレーシーズンを完全スキップしたロジャー・フェデラーが復帰に選んだのはドイツ/シュツットガルト(シュトゥットガルト)で開催されるメルセデス・カップ(ATP250、芝)。1回戦はシード免除のため、2回戦がロジャー・フェデラーにとっての初戦となりますね。

そこで、メルセデス・カップ(シュツットガルト) 2回戦 ロジャー・フェデラー vs トミー・ハース戦をネットのライブストリーミングで無料で観る方法についてご紹介します。

試合開始時間については日本時間6月14日(水)22:30以降開始の予定となっております。

スポンサーリンク

メルセデス・カップ 大会概要

ドイツ/シュツットガルト(シュトゥットガルト)で開催されるATP250大会。1916年から2014年大会まではクレーで争われていましたが、2015年からは芝コートで開催される大会にスイッチ。

オランダ/スヘルトーヘンボスで開催されるリコー・オープン(ATP250、芝)とは同じ日程で並行開催されます。

前身となった大会の歴史は1898年まで遡り、メルセデスがタイトルスポンサーについたのは1979年からとなっています。

大会の優勝者は優勝賞金とともにメルセデス・ベンツの新車を副賞として受け取ります。※「賞金と車のどちらかを選ぶ」という表記がされることがありますがそれは間違いですね。

画像はメルセデス・カップ2016年優勝者のドミニク・ティエムと副賞のメルセデス・ベンツです。ドイツ・シュツットガルト(シュトゥットガルト)メルセデス・カップ(ATP250、芝) 2016年優勝者 ドミニク・ティエム 副賞のメルセデス・ベンツ

優勝賞金、ポイント

優勝:112,460ユーロ、250ポイント

準優勝:59,230ユーロ、150ポイント

準決勝進出:32,085ユーロ、90ポイント

準々決勝進出:18,280ユーロ、45ポイント

ベスト16:10,770ユーロ、20ポイント

ラウンド28:6,380ユーロ、0ポイント

予選勝者:なし、12ポイント

予選3回戦:なし、0ポイント

予選2回戦:2,870ユーロ、0ポイント

予選1回戦:1,440ユーロ、0ポイント

メルセデス・カップ トップシード紹介

 シードNo世界ランキング 選手 2017年勝敗大会通算勝敗
 15 ロジャー・フェデラー 19勝1敗2勝1敗
 212 グリゴール・ディミトロフ 21勝9敗0勝1敗
 314 トマーシュ・ベルディヒ 23勝11敗7勝5敗
 416 リュカ・プイユ 19勝11敗0勝1敗
 525 スティーブ・ジョンソン 19勝9敗0勝0敗
 631 ミーシャ・ズベレフ 12勝17敗5勝5敗
 734 ジル・シモン 10勝12敗5勝6敗
 840 ビクトル・トロイツキ 15勝13敗4勝2敗

ロジャー・フェデラーの対戦相手(予想)、試合結果

1回戦:免除

2回戦:トミー・ハース戦:6月14(水)予定

準々決勝:ミーシャ・ズベレフ vs ヤニック・ハンフマン戦の勝者

準決勝:トマーシュ・ベルディヒ、バーナード・トミック、ジェレミー・シャルディー、フェリシアーノ・ロペス

決勝:スティーブ・ジョンソン、リュカ・プイユ、グリゴール・ディミトロフ

※決勝はトップシードのみ表記しております。

詳しいロジャー・フェデラーのプレイヤードローはATP公式ページのコチラ

ロジャー・フェデラー vs トミー・ハース 過去の対戦成績

メルセデス・カップ(シュツットガルト) 2回戦 ロジャー・フェデラー vs トミー・ハース戦 head2head 過去の対戦成績両者の過去の対戦成績(Head2Head)はロジャー・フェデラー13勝に対してトミー・ハースの3勝。

一番直近の試合が2014年のBNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)大会 3回戦ですので実に3年ぶりとなるベテラン同士の対戦ですね。

以下の動画は2014年のBNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)大会 3回戦 ロジャー・フェデラー vs トミー・ハース戦のハイライト動画です。スコアは6-4、6-4でロジャー・フェデラーが勝利しています。

最後にトミー・ハースが勝利したのは2012年のゲリー・ウェバー・オープン(ハレ)大会の決勝戦ですね。

以下の動画は2012年のゲリー・ウェバー・オープン(ハレ)大会 ロジャー・フェデラー vs トミー・ハース戦のハイライト動画です。スコアは6-7(5-7)、4-6でトミー・ハースが勝利しています。

今シーズン限りの引退を発表しているトミー・ハースですから、この二人の対戦が見れる機会は貴重ですね。

この二人の名珍場面と言えばこのシーンは外せませんよね。ウィンブルドンで起こった珍しいシーン。ポイント後にハースがフェデラーを見つめ、思わず笑みがこぼれる表情が何とも言えません。

試合を控えて芝の感触を確かめた二人メルセデス・カップ(シュツットガルト) ロジャー・フェデラーとトミー・ハースの練習風景

最年長記録

35歳のロジャー・フェデラー vs 39歳のトミー・ハースの対戦は1982年開催のチリ・オープン(Vina Del Mar)、当時49歳のルイス・アヤラ vs 30歳のリカルド・カノの対戦以来の最年長記録のようですね。

テニス選手 リカルド・カノ(Ricardo Cano)選手

リカルド・カノ

テニス選手 ルイス・アヤラ(Luis Ayala)選手

ルイス・アヤラ

大会前に行われたイベントでは石畳の上でラリーを行っていましたが、芝の上での対戦が楽しみですね。

視聴にあたって注意点

ご紹介するリンク先はポップアップ広告、セキュリティソフトの警告表示、音声付の広告(音量に注意!)などが複数表示されるようなリンクになっていますので、あくまで自己責任にてご利用ください。

おそらくリアルタイムの試合進行から30秒ほどのディレイになると思います。

スマホで視聴する場合はWi-Fi環境ではない場合、接続が不安定になりますのでWi-Fi環境での視聴が必須かもしれません。

またスマホ視聴の場合はPC視聴に比べてさらに20秒ほどのディレイが発生するようです。

ライブストリーミング動画再生には「Flash player」の利用が必要のようですので、iPhone標準のsafariやandroid標準のchromeをお使いの場合はライブストリーミング視聴画面で「このプラグインはサポートされません」と表示されるかもしれません。

その場合はFlash playerの再生に対応した他ブラウザーを利用するのがおすすめです。

iPhoneであれば「Puffin Web Browser」、androidであれば「ドルフィンブラウザー」あたりであれば対応可能なようです。※ドルフィンブラウザーでの動作のみ確認済みです。その辺は別記事で紹介予定です。

ポップアップ広告の閉じ方

PC視聴の場合

ポップアップ広告が表示された場合は、以下の画像の赤矢印で示した閉じるボタンで広告を閉じる事が出来ます。右上の閉じるボタンっぽいものはダミーになっていますので、クリックしてしまうと別リンクで広告が開きますので要注意です。

広告の表示からすると何かのサービスに登録やログインしなければ視聴できないように感じますが、ただの広告ですのでさっさと閉じてOKです。

また、こちらの広告は数十分に一度表示されますので、何度か閉じる操作が必要ですね。ストリーミングの広告の消し方02

このパターンはダミーの閉じるボタンは無視して、赤線の秒数だけカウントダウンを待ってから、ポップアップ広告閉じるパターン03

表示される赤矢印の閉じるボタンを押すと全ての広告を一度に閉じられます。ポップアップ広告閉じるパターン02

スマホ視聴の場合

スマホ視聴の場合に表示される広告の場合も何かのサービスへの登録を誘導するような表示になっていますが無視してさっさと閉じてしまいましょう。

赤枠で示した閉じるボタンで問題なく閉じられます。広告内にボタンが配置されてますので、誤って広告をクリックするような作りになっていて巧妙です。閉じる際には慎重に操作してみてください。こちらもダミーボタンが配置されてますのでトラップにひっかからないように要注意ですね。スマホの広告の消し方01

こういうパターンもあります。こちらも赤枠のボタンをクリックすると閉じられます。スマホの広告の消し方02

スポンサーリンク

スマホ視聴を快適に

視聴画面サイズは640×360程度なのでPC視聴のライブストリーミングの場合はそのままでも問題なく見れると思います。フルスクリーン表示にも切り替えられますが、拡大したことで逆にボールが見えにくくなる場合があるのでお好みで。

ただし、スマホ視聴の場合は縮小されて表示されますので、出来ればフルスクリーンにして見たいところです。

その場合は視聴画面下をタッチすると表示されるコントロールバーの赤枠で囲ったボタンでフルスクリーン表示が可能です。画面回転にも対応していますので横向きに表示させるのも忘れずに。フルスクリーンの表示方法

試合開始時間に関しての補足

テニスの試合開始時間は予定時間より遅れがちですので、~時「以降」開始というアナウンスしかされません。特に悪天候がある場合は大幅にスケジュールが変更になりますので注意が必要ですね。

TV放送などであればとりあえずチャンネルを合わせておけばそのうちスタートしますが、ライブストリーミングを見る場合は自分でチェックする必要があります。

その場合は、こちらの記事でご紹介しましたが、オンラインで試合開始時間の目安を確認できますので要チェックです。

記事中盤に記載してあるSCOREBOARD.comの使い方を見てみてください。

試合開始時間については随時更新されていきますので、こまめにチェックしておきましょう。

ライブストリーミング視聴用リンク

以下のリストは海外のライブストリーミング視聴用リンクですので自己責任で。

接続が安定しない場合は他リンクに切り替えたりして対応してみてください。

※基本的に該当試合専用の視聴リンクになっていますので、それ以外の試合を視聴する場合は他のライブストリーミングリンクを利用する必要があります。

ロジャー・フェデラー vs トミー・ハース戦:日本時間6月14日(水)22:30以降試合開始予定

センターコートの3試合目

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/federer-vs-haas-atp-stuttgart-live-stream-3136233.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/federer-vs-haas-atp-stuttgart-live-stream-3136234.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/federer-vs-haas-atp-stuttgart-live-stream-3136235.html

http://www.sport365.live/en/player/5940da6c90909496101449/4/15/5941449ec6df2/ATPStuttgart/768/432

ライブストリーミング側で何らかのトラブルがあった際は視聴不可になる場合もあり、確実に視聴出来るという保証は出来かねますので、その点は予めご容赦ください。

スポンサーリンク

 - テニス , ,