What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

シティ・オープン 錦織圭の試合をネットのライブストリーミング放送で無料で観るには


ATPツアーは芝のグラスコートから一気にハードコートへとその主戦場を移していきますが、8月に開催されるATPマスターズ1000大会2つ(共にハードコート)の後に控えるグランドスラム大会のUSオープンに向けて日本の錦織圭がシティ・オープンに出場します。

そこで、ウィンブルドン選手権 錦織圭の試合をネットのライブストリーミング放送で無料視聴する方法についてご紹介します。

(1回戦は免除)2回戦は8月2日(水)予定。

3回戦は8月4日(金)予定。

準々決勝は8月5日(土)予定。

準決勝は8月6日(日)予定。

スポンサーリンク

シティ・オープン 大会概要

アメリカの首都ワシントンにあるウィリアムH.G.フィッツジェラルド・テニスセンター(ロック・クリーク・パーク・テニス・センター)で開催されるハードコートの大会で、ATPツアーカレンダーに組み込まれている全13大会あるATP500グレードの一つとなっています。開催地の名前をとってワシントン・オープンとも呼ばれていますね。

1969年にワシントン・スター・インターナショナル(Washington Star International)という名称でスタートした大会で1986年まではクレーコートで争われていました。1994年から2011年まではレッグ・メーソン・テニス・クラシック(Legg Mason Tennis Classic)という名称で呼ばれていましたね。

元々女子のWTAツアーの大会がメリーランドのカレッジパークでシティ・オープンという名称で2011年に開催されたのですが、2012年から女子も男子も同時開催する運びとなり、現在の場所でまとめて「シティ・オープン」という名称で再スタートを切っています。

全15面のハードコートと10面のクレーコートを完備した施設(ウィキペディアの情報では10面のハードコートと15面のクレーコートとなっていますがこれは誤り)で、暖房施設のついた屋内コートもついていますね。メインスタジアムの収容人数は7500人。ちなみにハードコートは1時間12ドル、クレーコートは21ドルで借りられるようですね。

アメリカのレジェンドプレイヤーの一人であるアンドレ・アガシが今大会の最多優勝記録を保持しており、1990年、91年、95年、98年、99年と2回の連覇を含む計5回の優勝を果たしています。

日本の錦織圭は2015年大会のチャンピオンで、決勝は地元のジョン・イスナーと戦い、4-6、6-4、6-4の逆転で初優勝を飾っています。当時は世界ランキング5位、大会のシード順はトップシードのアンディ・マレーに次いで第2シードでの出場でした。

また、女子ではダブルスにおいて日本の青山修子が2012年、13年、14年とそれぞれ別のペアながら3連覇を達成した大会でもありますね。

特に20134年の女子ダブルス決勝では 青山修子&ガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)組 vs  桑田寛子&奈良くるみ組と4人中3人が日本出身選手というカードになったこともありましたね。

優勝賞金、ポイント

シングルス

優勝:355,460ドル、500ポイント

準優勝:174,265ドル、300ポイント

準決勝進出:87,685ドル、180ポイント

準々決勝進出:44,595ドル、90ポイント

ベスト16:23,160ドル、45ポイント

ラウンド32:12,215ドル、20ポイント

ラウンド48:6,600ドル、0ポイント

予選勝者:なし、10ポイント

予選3回戦:なし、0ポイント

予選2回戦:1,355ドル、4ポイント

予選1回戦:690ドル、0ポイント

ダブルス

優勝:107,020ドル、500ポイント

準優勝:52,400ドル、300ポイント

準決勝進出:26,280ドル、180ポイント

準々決勝進出:13,490ドル、90ポイント

ラウンド16:6,970ドル、0ポイント

シティ・オープン トップシード紹介

 シードNo世界ランキング 選手大会通算勝敗 2017年勝敗
 1 7ドミニク・ティエム0勝0敗 38勝16敗
 2 9錦織圭9勝4敗 27勝11敗
 3 10ミロシュ・ラオニッチ6勝1敗 26勝9敗
 4 11グリゴール・ディミトロフ5勝4敗 27勝12敗
 5 8アレクサンダー・ズベレフ6勝2敗 36勝13敗
 6 22ガエル・モンフィス12勝2敗 16勝11敗
 7 17リュカ・プイユ0勝0敗 25勝13敗
 8 19ジャック・ソック6勝4敗 24勝11敗
 9    
 10 20ニック・キリオス0勝0敗 19勝9敗
 11 21ジレ・ミュラー9勝6敗 29勝14敗
 12 26ミーシャ・ズベレフ0勝2敗 19勝21敗
 13 32フアン・マルティン・デル・ポトロ14勝1敗 14勝8敗
 14 34スティーブ・ジョンソン10勝5敗 23勝13敗
 15 45ケビン・アンダーソン7勝6敗 16勝12敗
 16 40ライアン・ハリソン4勝4敗 14勝15敗

※2017年シーズン勝敗表は大会の全日程が終了した後に計算に含まれるようになりますので、直前の大会の勝敗数が数に含まれない場合があります。

錦織圭の対戦相手(予想)

1回戦(R48):免除

2回戦(R32):ドナルド・ヤング(ドナルド・ヤング vs ティム・スマイチェック戦の勝者)

3回戦(R16):フアン・マルティン・デル・ポトロ、ルカシュ・ラツコ

準々決勝:トミー・ポール、リュカ・プイユドミトリー・トゥルスノフミッチェル・クルーガージレ・ミュラー

準決勝:アレクサンダー・ズベレフ、ニック・キリオススティーブ・ジョンソングリゴール・ディミトロフ

決勝:ドミニク・ティエム、ケビン・アンダーソン、ミーシャ・ズベレフガエル・モンフィス、ミロシュ・ラオニッチ、ライアン・ハリソン、ジャック・ソック

※準決勝以降はトップシードのみ。

詳しい錦織圭のプレイヤードローはATP公式ページのコチラから「PLAYER DRAW」をクリックしてご参照ください。

大会4日目 2回戦の試合結果

2回戦突破 錦織圭 vs ドナルド・ヤング:6-3、4-6、7-6(7-5)

大会6日目 3回戦の試合結果

3回戦突破 錦織圭 vs フアン・マルティン・デル・ポトロ:6-4、7-5

大会7日目 準々決勝の試合結果

準々決勝突破 錦織圭 vs トミー・ポール:3-6、7-6(10-8)、6-4

大会8日目 準決勝の試合結果

準決勝敗退 錦織圭 vs アレクサンダー・ズベレフ:3-6、4-6

 視聴にあたって注意点

ご紹介するリンク先はポップアップ広告、セキュリティソフトの警告表示、音声付の広告(音量に注意!)などが複数表示されるようなリンクになっていますので、あくまで自己責任にてご利用ください。

おそらくリアルタイムの試合進行から30秒ほどのディレイになると思います。

スマホで視聴する場合はWi-Fi環境ではない場合、接続が不安定になりますのでWi-Fi環境での視聴が必須かもしれません。

またスマホ視聴の場合はPC視聴に比べてさらに20秒ほどのディレイが発生するようです。

ライブストリーミング動画再生には「Flash player」の利用が必要のようですので、iPhone標準のsafariやandroid標準のchromeをお使いの場合はライブストリーミング視聴画面で「このプラグインはサポートされません」と表示されるかもしれません。

その場合はFlash playerの再生に対応した他ブラウザーを利用するのがおすすめです。

iPhoneであれば「Puffin Web Browser」、androidであれば「ドルフィンブラウザー」あたりであれば対応可能なようです。※ドルフィンブラウザーでの動作のみ確認済みです。その辺は別記事で紹介予定です。

ポップアップ広告の閉じ方

PC視聴の場合

ポップアップ広告が表示された場合は、以下の画像の赤矢印で示した閉じるボタンで広告を閉じる事が出来ます。右上の閉じるボタンっぽいものはダミーになっていますので、クリックしてしまうと別リンクで広告が開きますので要注意です。

広告の表示からすると何かのサービスに登録やログインしなければ視聴できないように感じますが、ただの広告ですのでさっさと閉じてOKです。

また、こちらの広告は数十分に一度表示されますので、何度か閉じる操作が必要ですね。ストリーミングの広告の消し方02

このパターンはダミーの閉じるボタンは無視して、赤線の秒数だけカウントダウンを待ってから、ポップアップ広告閉じるパターン03

表示される赤矢印の閉じるボタンを押すと全ての広告を一度に閉じられます。ポップアップ広告閉じるパターン02

スマホ視聴の場合

スマホ視聴の場合に表示される広告の場合も何かのサービスへの登録を誘導するような表示になっていますが無視してさっさと閉じてしまいましょう。

赤枠で示した閉じるボタンで問題なく閉じられます。広告内にボタンが配置されてますので、誤って広告をクリックするような作りになっていて巧妙です。閉じる際には慎重に操作してみてください。こちらもダミーボタンが配置されてますのでトラップにひっかからないように要注意ですね。スマホの広告の消し方01

こういうパターンもあります。こちらも赤枠のボタンをクリックすると閉じられます。スマホの広告の消し方02

スポンサーリンク

スマホ視聴を快適に

視聴画面サイズは640×360程度なのでPC視聴のライブストリーミングの場合はそのままでも問題なく見れると思います。フルスクリーン表示にも切り替えられますが、拡大したことで逆にボールが見えにくくなる場合があるのでお好みで。

ただし、スマホ視聴の場合は縮小されて表示されますので、出来ればフルスクリーンにして見たいところです。

その場合は視聴画面下をタッチすると表示されるコントロールバーの赤枠で囲ったボタンでフルスクリーン表示が可能です。画面回転にも対応していますので横向きに表示させるのも忘れずに。フルスクリーンの表示方法

試合開始時間に関しての補足

テニスの試合開始時間は予定時間より遅れがちですので、~時「以降」開始というアナウンスしかされません。特に悪天候がある場合は大幅にスケジュールが変更になりますので注意が必要ですね。

TV放送などであればとりあえずチャンネルを合わせておけばそのうちスタートしますが、ライブストリーミングを見る場合は自分でチェックする必要があります。

その場合は、こちらの記事でご紹介しましたが、オンラインで試合開始時間の目安を確認できますので要チェックです。

記事中盤に記載してあるSCOREBOARD.comの使い方を見てみてください。

試合開始時間については随時更新されていきますので、こまめにチェックしておきましょう。

ライブストリーミング視聴用リンク

以下のリストは海外のライブストリーミング視聴用リンクですので自己責任で。

接続が安定しない場合は他リンクに切り替えたりして対応してみてください。

※基本的に該当試合専用の視聴リンクになっていますので、それ以外の試合を視聴する場合は他のライブストリーミングリンクを利用する必要があります。

シティ・オープン公式ページのスケジュール表はコチラ(英語ページが開きます)。

準決勝 錦織圭 vs アレクサンダー・ズベレフ:日本時間8月6日(日)8:00予定

スタジアム 第4試合

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/a-zverev-vs-nishikori-atp-washington-live-stream-4369667.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/a-zverev-vs-nishikori-atp-washington-live-stream-4369668.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/a-zverev-vs-nishikori-atp-washington-live-stream-4369670.html

準々決勝 錦織圭 vs トミー・ポール戦:日本時間8月5日(土)予定

※チャンネル公開前

3回戦 錦織圭 vs フアン・マルティン・デル・ポトロ戦:日本時間8月4日(金)8:00予定

スタジアム 第4試合

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/del-potro-vs-nishikori-atp-washington-live-stream-4365246.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/del-potro-vs-nishikori-atp-washington-live-stream-4365247.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/del-potro-vs-nishikori-atp-washington-live-stream-4365248.html

2回戦 錦織圭 vs ドナルド・ヤング戦:日本時間8月2日(水)8:00予定

スタジアム 第4試合

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/young-vs-nishikori-atp-washington-live-stream-4360646.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/young-vs-nishikori-atp-washington-live-stream-4360647.html

http://live.robinwidget.org/streamvideo8/young-vs-nishikori-atp-washington-live-stream-4360648.html

ライブストリーミング側で何らかのトラブルがあった際は視聴不可になる場合もあり、確実に視聴出来るという保証は出来かねますので、その点は予めご容赦ください。

スポンサーリンク

 - テニス , ,