What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

目黒川みんなのイルミネーション2017を堪能するには大崎側から?五反田側から?


年末になってくると全国各地で行われるイルミネーションイベントは毎年の風物詩となっていますが、「目黒川みんなのイルミネーション2017」はJR五反田駅から大崎駅までの目黒川沿いにライトアップがされているということもあってどちらの駅からスタートすべきなのでしょうか?

また、ベストスポットやイルミネーションを堪能するための豆知識についても一緒にご紹介します。12月8日からスタートする「ガーデンイグルー(Garden Igloo)」の利用法についても。

スポンサーリンク

目黒川みんなのイルミネーション概要

開催期間は2017年11月10日(金)~2018年1月8日(月・祝)の期間。22:00に一斉消灯。

42万個以上の桜色LEDを使用。距離としては2.2kmとなっています。所要時間は写真を撮りながらゆっくり歩くと大体1時間から1時間半ほど。ササッと歩くと30分かからないと思います。

ゲートシティ大崎の近くにある居木橋(いるきばし)から目黒川沿いに五反田駅方面に向かってライトアップされています。五反田駅側は大崎光の滝公園や五反田ふれあい水辺広場が終点(始点)となっています。

また、12月8日(金)~27日(水)の期間、五反田ふれあい水辺広場に、アウトドアドーム「ガーデンイグルー」が3基設置されます。

大崎側?五反田側?

結論から言うと、大崎側からスタートが良いような印象です。

理由はイルミネーションのクライマックスは五反田ふれあい水辺広場周辺となっているためです。目黒川みんなのイルミネーション2017 五反田ふれあい水辺広場を橋から

また、川沿いなので右岸か左岸のどちらが良いのかというと右岸(川の上流側から下流側を見て、右側を右岸、左側を左岸)を川沿いに歩いていき、五反田ふれあい水辺広場を間近に見るために最後に左岸に移動するのが良いですね。

スポンサーリンク

左岸側はちょっと寂しい雰囲気。目黒川みんなのイルミネーション2017 左岸側

右岸側は道幅が広く、途中には丸い可愛らしいライトアップもありますね。目黒川みんなのイルミネーション2017 右岸側

大崎ゲートシティ

居木橋から歩き出すと大崎ゲートシティが左手側に見えてきます。先ほどの丸いライトアップは大崎ゲートシティ付近にのみ展開されているみたいですね。目黒川みんなのイルミネーション2017 右岸側 大崎ゲートシティ入口

ノースガーデンに入るとクリスマス仕様のイルミネーションが展開されています。大崎ゲートシティ クリスマスイルミネーション

大崎ゲートシティの建物内ではクリスマスツリーの展示も行われていますので一緒に楽しめます。

大崎ニューシティ前の歩道橋

大崎ゲートシティの隣にある大崎ニューシティ前には歩道橋が設置されていますので、高さのある場所から川沿いのイルミネーションを見ることができます。目黒川みんなのイルミネーション2017 右岸側 大崎ニューシティ前の歩道橋

登り切ってしまうと高いパネルフェンスで外が見えない状態になりますので階段の踊り場周辺までがベストでしょうか。

スポンサーリンク

御成橋から鈴懸歩道橋を眺める

御成橋から鈴懸歩道橋の虹色ライトアップを眺めた光景はこんな感じ。目黒川みんなのイルミネーション2017 御成橋から眺めた鈴懸歩道橋の虹色イルミ

ライトアップのパターンは周期的に変化して虹色になりますね。

御成橋に車を停車させて写真撮影をしている人もチラホラ。交通ルール的にはアウトでしょうけど、その辺は考えつつ(笑)

五反田ふれあい水辺広場

冒頭でも触れていますが、イルミネーションのピークは五反田ふれあい水辺広場付近が一番ですね。ここをエンディングに持ってくると締まるような気がしますね。

目黒川みんなのイルミネーション2017 五反田ふれあい水辺広場目黒川みんなのイルミネーション2017 五反田ふれあい水辺広場の芝生たこ焼き屋さんのワゴンが出ています。目黒川みんなのイルミネーション2017 五反田ふれあい水辺広場 たこ焼き屋功倫堂0

目黒川MINNA no ILLUMI「冬の桜」クルーズと題して目黒川を通るクルーズプランもあるみたいですね。

東京ウォータータクシー(外部リンク)

五反田ふれあい水辺広場前で写真撮影タイムが設けられるようで、川から撮影する人もいらっしゃいました。

スポンサーリンク

ガーデンイグルー

12月8日(金)~27日(水)の期間、五反田ふれあい水辺広場に、アウトドアドーム「ガーデンイグルー(Garden Igloo)」が3基設置されますが、無料で利用可能となっています。利用時間は9時~22時まで。

利用時間については特に規定はありませんが、他の方の迷惑にならないように長時間の利用は遠慮するような形で運用されています。近くに警備員さんが立っておられますので長時間利用は注意を受けるようです。

利用方法はガーデンイグルーのジッパーを上げて入るだけ(笑)。夜利用した感想では外にいるよりは多少暖かいかなぐらいの感じです。太陽の光で暖まるお昼であればまだ違うかもしれませんが。

出前・調理を除いて飲食は禁止事項となってはいないようです。とは言っても、汚さないようにペットボトル飲料やふた付きのカップぐらいにしておいたほうが良さそうです。

目黒川みんなのイルミネーション2017 五反田ふれあい水辺広場 ガーデンイグルーの利用方法

3つのガーデンイグルー

設置されている3基の内装は3種類それぞれ別々になっています。

この席は観葉植物が置いてあって、カフェスタイルのような4人がけ。金属製なのでかなり冷たい・・・。目黒川みんなのイルミネーション2017 五反田ふれあい水辺広場 ガーデンイグルー 観葉植物の席

すっぽり包まれるような椅子が2脚。カップルで利用するならこの席が一番ですね。目黒川みんなのイルミネーション2017 五反田ふれあい水辺広場 ガーデンイグルー ペアシート

ガーデンイグルーからイルミネーションを眺めるとこんな感じ。縦の白いラインにジップが付いています。目黒川みんなのイルミネーション2017 五反田ふれあい水辺広場 ガーデンイグルーからのイルミネーション

丸太がデザインされたクッションなんかがフリーに置かれたガーデンイグルー(写真左)では小さなお子さんが大はしゃぎ。目黒川みんなのイルミネーション2017 五反田ふれあい水辺広場 ガーデンイグルー 外から

それぞれのイグルーにスリッパが用意されています。利用人数は特に制限されてませんので、ある程度の人数であれば大人数で入っても大丈夫。

飲み会帰りにくつろいでいるグループもいらっしゃるようでした。

スポンサーリンク

イルミネーション後のディナーは?

五反田ふれあい水辺広場には「EL TRES さくらてらす五反田」というイタリアンレストランがありますが、週末の閉店時間は早めで、貸切になっている場合も多々なのであまり便利がよくありません。

目黒川みんなのイルミネーション2017 五反田ふれあい水辺広場 さくらてらす五反田

イルミネーション後のディナーであれば五反田ふれあい水辺広場の目と鼻の先にある「びすとろUOKIN 五反田店」が一番近いようですね。

目黒川みんなのイルミネーション2017 五反田ふれあい水辺広場 びすとろUOKIN 五反田店

スポンサーリンク

 - 生活