What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

安藤美姫のフィギュア解説は本当に「変」だったのか?ネット記事に踊らされていませんか?


プロフィギュアスケーターの安藤美姫さんが2018年2月9日フジテレビ系で放送された「モノシリーのとっておき~すんごい人がやってくる!~」に出演されてフィギュアスケートの演技や技術についての解説を行っていました。

当然、平昌オリンピック開幕に合わせてのこの企画。出場選手に関するものを中心にした解説ということで十分に楽しめる内容になっていました。

ただ、何か「裏の意図」を感じるネット記事を目にする機会もあったため今回はその辺も含めてご紹介します。

スポンサーリンク

ネット記事

安藤美姫の「変」なフィギュア解説に共演者が困惑「ちょっと分からない…」 – スポニチアネックス

記事では「ココからのコレですね」「からのココ」「ココからの、こ〜の感じ」などと抽象的な解説ばかりで他の出演者を困惑させたという主旨でした。記事のタイトルではフジテレビアナウンサーの山崎夕貴さんのリアクションとして「ちょっと分からない・・・」を取り上げていました。

記事後半には「プロならではの専門的な解説もしながら」とフォローも入っているんですが、その肝心な専門的な解説についてはばっさりカットされていますね。

むしろ番組の作り方として、まず分かりにくい解説をしてから「どういう意味?」と興味を惹きつけてから、改めて細かく解説して納得させるという演出手法になっていたと思いますので、そこで前半の分かりにくい解説のみ取り上げられたら何の意味もないでしょうね。

元々スケートリンク外の話題などでいわゆる炎上するイメージが強い安藤美姫さんに対してはマイナスな記事のほうが世間のウケが良いということで書かれた記事なのは分かりますが、偏向しすぎるとかなり無理のある記事になってしまいますね。確かに「安藤美姫が分かりやすい神解説連発!」なんて記事では大したウケも狙えないんでしょうけど。

では実際にはどんな解説をしていたんでしょうか?

パトリック・チャン選手について

フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 パトリック・チャンの魅力

まず話題に上ったのがカナダ代表パトリック・チャン選手の「衣装」について。日本の羽生結弦選手、宇野昌磨選手がきらびやかな衣装で演技をするのに対して、「私服」というぐらいの衣装だという点。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 パトリック・チャンの衣装は地味?

「私服」という表現はどうなのかとは思ってしまいますが、意図は分かります。要するに地味だということですよね。

スポンサーリンク

この衣装だからこそパトリック選手の演技が際立つそうです。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 パトリック・チャン 衣装で際立つ演技

実際の演技の映像では曲「ハレルヤ」を使用したプログラムで解説を行っていきます。ハレルヤに派手な衣装はそりゃ合わないでしょうね。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 パトリック・チャンのハレルヤ

「ココ」「ココ」「コレーッ!」と連発。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 コレーッ!

ハレルヤの曲中、音楽のある所とない所のうち、ない所で速い動きのステップを入れて、そこから溜めを入れて緩急をつける演技になっている点が最高と語っています。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 パトリック・チャン 音楽と緩急

音楽と演技が一体化しすぎていて鳥肌が立つくらい、音楽に合わせているというよりも音楽が彼について行っている感じとも表現しています。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 音楽とスケーティングの一体化フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 パトリック・チャン 音楽が演技についていく

しなやかに見える演技では実は筋力を必要とするそうで、しなやかだからこそディープエッジにずっと乗ってコントロールしてそこからまた違うエッジにという演技が求められ、筋力がそれを可能にしているようですね。筋力を感じさせない演技は素晴らしいとも語っています。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 パトリック・チャン しなやかな演技には筋力が必要フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 パトリック・チャン 筋力を感じさせない演技

以下の動画は2018年1月カナダ選手権からパトリック・チャン選手のフリーの演技。

スポンサーリンク

カロリーナ・コストナー選手について

続いてはイタリア代表のカロリーナ・コストナー選手の演技についてその注目ポイント。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 カロリーナ・コストナーの魅力

「こぉぉぉぉ」「あぁっ!もういい!」フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 こぉぉぉぉ

コストナー選手の演技の魅力としては手足の長さを活かした振付と間のとり方。それらがいちいち美しいと。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 カロリーナ・コストナー 振付と間のとり方フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 カロリーナ・コストナー いちいち美しいフジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 カロリーナ・コストナーの魅力は豊かな表情も

そして顔の向き。決めのポイントで振り向く顔の表情で引き込まれてしまうと。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 カロリーナ・コストナー 一番は顔

以下の動画は2017年NHK杯からカロリーナ・コストナー選手のフリーの演技。

以降は平昌オリンピック日本選手団から羽生結弦選手、宇野昌磨選手、坂本花織選手についてです。

ページ: 1 2

スポンサーリンク

 - フィギュアスケート , ,