What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

安藤美姫のフィギュア解説は本当に「変」だったのか?ネット記事に踊らされていませんか?


羽生結弦選手について

日本代表選手についてはまずは羽生結弦選手。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 羽生結弦について

「ココからコレですね!」「からのココ!」フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 ココからのコレ

注目ポイントはジャンプから助走がなくスピンに入る点。ジャンプの流れがないとスピンへの勢いがなくなってしまう。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 羽生結弦 ジャンプの流れでスピンへの勢い

ラスト50秒、表情が変わる。太鼓の音に合わせて強くまっすぐ見ているという点。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 羽生結弦 ラスト50秒の表情フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 羽生結弦 太鼓の音に合わせて強くまっすぐ見ているフジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 羽生結弦 助走なしのスピンとラスト50秒の表情

怪我から戻ってきた強さがプログラム「SEIMEI」の中に入ってくるはずだと。

スポンサーリンク

ただし、このポイントは実際の得点にはあまり関係なし。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 羽生結弦 得点にはあんまり

人が観ていて何かを感じる、心に届くというのがフィギュアスケートの魅力。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 フィギュアの魅力は心に届く事

以下の動画は2017年10月GPシリーズ、ロシア杯(ロステレコム杯)から羽生結弦選手のフリーの演技。

宇野昌磨選手について

宇野昌磨選手について。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 宇野昌磨選手について

「ココからの」「こ~の感じ」フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 ココからのココ

バックアウト、フォアアウトターンからの4回転。

まっすぐ準備をすることでラインがとれる所をバックアウトからバックアウトでカーブをつけてまっすぐ跳ぶというのはすごく難しくて、正確なテクニックがないときちんと跳ぶ前の姿勢、空中姿勢がバラバラになってしまう。そうなると空中崩壊やパンク(回転が始まらずに終わってしまう事)が起こってしまう。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 宇野昌磨 空中姿勢が崩れない

スポンサーリンク

つなぎの部分の難易度で加点につながるので得点になる。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 宇野昌磨 ジャンプへの入り方の難易度で点数に

以下の動画は2017年9月ロンバルディア杯から宇野昌磨選手のフリーの演技。

坂本花織選手について

フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 坂本花織の魅力

坂本花織選手についてはジャンプの素晴らしさ。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 坂本花織のジャンプ

魅力はズバリ飛距離、幅(着地までの)。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 坂本花織 飛距離と幅のあるジャンプ

LOTTEからLOTTEのTくらいと語る安藤美姫さん。専門用語ではなくてスケートリンクの看板広告について。これにはスタジオも笑いに。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 LOTTEからLOTTEフジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 LOTTE発言にスタジオが笑いに

テレビ中継だと選手の動きをカメラが追うため、どれだけの距離をジャンプしているのかが分かりづらいのですが、約6mはジャンプしているそうです。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 坂本花織のジャンプは約6m

以下の動画は2017年日本選手権から坂本花織選手のショートプログラムの演技。LOTTEからLOTTEに注目です。2:12頃から。

スポンサーリンク

当然、それだけのジャンプをするためには完璧な技術力、筋力が必要で、見映えもするため加点の対象になるとのこと。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 坂本花織のジャンプの飛距離フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 坂本花織の魅力 ジャンプを支える筋力

過去の選手だと伊藤みどりさんのジャンプは格別。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 伊藤みどりのジャンプは格別

以下の動画は伊藤みどりさんの3Aをメインにジャンプ映像を集めたもの。あまりに高く跳ぶために画面から顔が消えてしまうことも。

最後はネット記事にもあった通りに、自虐ネタでオチでした。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫の解説は変?フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 解説の仕事が来ない

MC役の古舘伊知郎さんが「緩急とか、メリハリとか激しい所ばっかりじゃダメだし、緩やかな所ばかりでもダメなんだと、人生訓みたいな所になってきたんだけど。やっぱり安藤さんの解説は噛みしめて噛みしめなきゃダメですね。」とコメントしたことに対する反応でしたね。

一つ気になるのが、番組冒頭で「大技なのに点数が低い疑問に答える」というコメントがあったんですが、その疑問に関しては特に番組では触れられなかった点。フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 大技なのに点数が低い理由?フジテレビ「モノシリーのとっておき」フィギュア 安藤美姫 疑問に答える?

単にカットされたか、何なのかは分かりませんが、安藤美姫さん自身もなかなか評価がもらえない4回転サルコウに関して色々思う所があったはずなんですけどね。ここは制作者サイドの編集のミスのような気もしないでもないですが。

というわけで、独特の表現もしつつ、技術的な解説、フィギュアスケートの魅力などもしっかりと伝わってきたと個人的には思うんですが、それでもこの解説って「変」なのでしょうか?

ページ: 1 2

スポンサーリンク

 - フィギュアスケート , ,