What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

広島空港リムジンバスに遅延で乗り遅れそうな時やっておくべきこと


広島空港は近くに鉄道網が整備されていないため、公共交通機関としてはリムジンバスの利用が唯一。ということは万が一飛行機に遅れが発生したりしてリムジンバスの最終便を逃すと結構面倒です。

航空会社によっては立替費用を後で返金してもらえたりということもあるのですが、出来る事なら乗り遅れることなく、リムジンバスで無事帰りたいですよね?

そんな時は空港を出発する前にやっておくべきことがありますのでちょっとした裏技をご紹介します。

これをやれば確実に間に合うという保証は出来ませんが、何もせず天に祈るよりはよっぽどマシですので是非試してみてください。

スポンサーリンク

運営会社に問い合わせ?

まず、第一に思いつくとしたらリムジンバスの運行を管理している会社に問い合わせてみる事。ただし、これはあまり意味がないと感じます。

路線ごとに運営している会社がちょっとずつ違いますが、試しに広島電鉄に問い合わせてみた結果は、

「遅延で遅れた場合はバスは待つと思いますよ。」

というちょっと頼りない回答。

まあ気休めぐらいにはなりますが、そんなに効果のあるものでもありません。

空港カウンターで尋ねる

というわけで、少しでも意味のある方法と言えば空港カウンターでバスについて尋ねるというものが効果的です。広島空港リムジンバスに遅延で乗り遅れそうな時やっておくべきこと

ホワイトボードに遅延情報とともに搭乗口の変更が書いてあったりすると憂鬱な気分になってしまいますが、このような搭乗口の近くにあるカウンターにいるスタッフさんに是非話しかけてみましょう。

内容としては「広島空港のリムジンバスで○○方面に乗る予定ですが、最終便に間に合いますか?」というものです。

そうなればスタッフさんは現地への問い合わせを代理で行ってくれるんですね。

スタッフさんとのやり取りの中で名前をフルネームを尋ねられたらOKです。

万が一名前を尋ねられなかったら「私の名前をお伝えしますので、向こうのバスにお伝えいただけますか?」といったニュアンスで依頼すればOKだと思います。

スポンサーリンク

広島空港ではどうなるのか?

さて、無事飛行機に乗り込んでフライトを過ごせば、いよいよ現地の広島空港に到着します。

時間的にはリムジンバスの時間ギリギリかもしくは完全に乗り遅れている状態だと思います。

すると手荷物の受け取りの手前で手書きのボードを掲げたバスのスタッフさんの姿が見えると思います。「○○方面のバスのご利用予定の方は?」なんて呼びかけもあるかと思います。方面が合っている場合は話しかけてみれば案内されますのでギリギリセーフとなります。

その際に自身のフルネームを告げると「事前に承っております」的な感じでエスコートされるケースが多いです。

ちなみにバス乗り場に出る手前にはリムジンバス用の券売機が設置されていますが、往復割引を受ける以外であれば利用してもしなくても大丈夫です。広島空港リムジンバス券売機

バスの降車時に現金で支払いが可能になっていますので利用必須というわけではありません。

実際にバスに乗り込んだ後でも事前に名前を告げていると、バス発車直前に空港スタッフさんがバスに乗り込んできて、「○○様をお乗りでしょうか?」と呼び掛けられます。

乗り遅れていないかバス発車直前でも最終確認されるというわけですね。確認はしていませんが、ひょっとすると空港内でもアナウンスがされているのかもしれません。

バスは遅延対応しているのか?

実際に私が遭遇したケースでは飛行機が遅延した時間分はバスの発車も同様に待って対応していることが多いように思います。

親戚に広島電鉄の関係者がいるため聞いてみたところ、

「飛行機の利用客用に行われているサービスで、飛行機の遅延を無視したような対応をとっているとクレームの嵐になるだろうから、よっぽどでもない限りは遅延した分は待つはずだ。」

という回答でした。

というわけで特に何もしなくてもバスは遅延分も待ってくれそうですが、本記事で紹介したカウンターで名前を告げるという方法を実践しておけばより安心出来るかなと思いますね。

 

 

 - 生活

スポンサーリンク