What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

日本代表出場のワールドラグビーU20選手権 全試合をネットのライブストリーミング放送で無料視聴するには


これからの日本代表を支える存在になる若手選手たちが出場するワールドラグビーU20選手権(旧 ジュニア世界選手権)。アンダー世代ながらもその戦いは激しく、ワールドカップを目指す若手選手にとっては負けられない戦いが続く国際大会となっていますね。

というわけで、日本代表が出場するワールドラグビーU20選手権の全試合をネットのライブストリーミング放送で無料視聴する方法についてご紹介します。

海外のストリーミングサイトの場合は操作方法にクセがありますが、ガイド通りに操作していただければ問題なく利用可能ですので是非トライしてみてください。

スポンサーリンク

視聴にあたって注意点

ご紹介する海外ストリーミングサイトはポップアップ広告、セキュリティソフトの警告表示、音声付の広告などが複数表示されるようなリンクになっていますので、あくまで自己責任にてご利用ください。

また、リアルタイムの試合進行と比べるとディレイが発生する場合が多いためご注意ください。

スマホで視聴する場合はWi-Fi環境ではない場合、接続が不安定になりますのでWi-Fi環境での視聴が必須かもしれません。

ストリーミング動画再生には「Flash player」の利用が必要のようですので、iPhone標準のsafariやandroid標準のchromeをお使いの場合はライブストリーミング視聴画面で「このプラグインはサポートされません」と表示されるかもしれません。

その場合はFlash playerの再生に対応した他ブラウザーを利用するのがおすすめです。

スマホでの視聴にも対応しており、

iPhoneであれば「Puffin Web Browser」、androidであれば「ドルフィンブラウザー」あたりであれば対応可能なようです。※ドルフィンブラウザーでの動作のみ確認済みです。

視聴方法その1 メインページの使い方

ストリーミング放送を紹介するサイトとして「Sport stream」を例に使い方をご紹介します。

言語選択の方法

ページにアクセスしてチェックすべきなのは「言語選択」。画像で示した黄枠部のドロップダウンメニューを表示させて英語表示を選択しますので「English」を選択。Sport streamの使い方 トップページ 言語選択

スペイン語、フランス語、ポルトガル語なども選択できますが日本語は残念ながら用意されていません。ただ、文章を読むケースはほとんどありませんのであまり気にしなくても良いかもしれません。

表示されている試合のリストは試合開始数時間前か、試合中にのみ表示されるような仕様です。

スポンサーリンク

ストリーミングチャンネルの開き方

ジャンル選択では画面上部のメニューから「All」もしくは「Other」を選択します。FIVBバレーボール・ネーションズリーグ(女子・男子) 試合中継 ジャンル選択

対戦表の試合カードの表記(英語表記、場合によってはロシア語のキリル文字表記)をヒントにチャンネルを探します。

日本代表の試合を観戦したい場合は、以下の画像のようにキリル文字で「日本」を意味する「Япония」で検索するとヒットします。

ワールドラグビーU20選手権 試合中継

ストリーミングチャンネルの開き方は非常にシンプルで、チャンネルリストから画面中央の「赤い再生ボタン Watch」をクリックするだけです。

試合終了直後にはチャンネルが削除され、非表示になりますので試合開始前か少なくとも試合中にはアクセスが必須となっています。

視聴ページの操作方法

「再生ボタン Watch」をクリックすると別ウィンドウで試合視聴ページが開きます。試合映像のウィンドウ上にマウスを合わせると操作メニューが3つ表示されます。ワールドラグビーU20選手権 試合中継 視聴画面

中央のスピーカーボタンは見ての通り音量調整、右端のボタンは全画面表示切替となっています。

最も重要なのは左端の「見逃し再生ボタン」です。クリックすると読み込み画面が表示されて、試合開始直後の映像から見逃し再生が可能となっています。画面下にコントロールバーが表示され、お好きなシーンから見直すことが出来ます。

ライブ配信に戻したい場合は操作メニュー左端の再生ボタンをクリックします。ワールドラグビーU20選手権 試合中継 見逃し再生

コントロールバーの操作はスムーズというわけではありませんし、ストリーミングの状態によっては若干止まってしまう場面も多いですが巻き戻し、早送り機能が実装されている点は非常に便利ですね。

見逃し配信に関しては試合終了後から数時間は操作可能ですが、時間が経過すると試合データが削除されてチャンネル自体にアクセス不可となってしまいますのでお早めに。

「視聴方法その1」については以上です。

邪魔な広告が表示されたりということが少ない視聴方法ですのでおすすめです。

こちらの方法で視聴が出来ない場合は以下の「視聴方法その2」をお試しください。

スポンサーリンク

視聴方法その2 メインページの使い方

ストリーミング放送を紹介するサイトとして「StreamHunter」を例に使い方をご紹介します。

時差調整の方法

ページにアクセスしてチェックすべきなのは「時差調整」。画面右上にあるドロップダウンメニューを表示させて日本時間に合わせる場合は「GMT +9」を選択。テニス 海外 無料視聴 方法 StreamHunter

時計表示が合っていれば時差調整は完了です。

また、ジャンル選択は画面上部から「Rugby」を選択します。

ページにアクセスする際に「通知の許可」を求めるメッセージが表示された場合には、「Deny(拒否)」をクリックでOKです。テニス 海外 無料視聴 方法 StreamHunter 通知拒否

スポンサーリンク

ストリーミングチャンネルの開き方

ずらっと並んだチャンネルリストから各国の英語表記をヒントに希望の試合チャンネルをクリックします。

サッカー国際親善試合の場合はサッカーボールのマークがついていますのでそれもヒントにしてみてください。

ドロップダウンメニューが表示され、複数のストリーミングチャンネルが並んでいます。クリックOKなのは赤枠部の「Link#1」のみ。

ただし、ZenBettingのチャンネルしか表示されない場合がありますが、ZenBettingは視聴不可で、その場合はチャンネル公開前になります。日本代表出場のワールドラグビーU20選手権 試合中継

「Live Stream」や再生ボタンなどが目立つように表示されてますが、全てダミーですので無視。

基本的に「LSHStreams」「 Livevshare」「 Castasap」のチャンネルが正常に動作します。※注目度の高い対戦カードの場合はチャンネル数が増える傾向にあります。特にヨーロッパの強豪国の試合であれば特にですね。

注意点としては、表示される試合の対戦カードは当日もしくは翌日のものに限られており、試合終了後は非表示になるという点ですね。

また、見逃し配信には非対応になっており、過去の試合のアーカイブなどもありませんのでライブ中継を観るためのページという認識です。

試合視聴ページについて

Link#1をクリックすると別ウィンドウで試合視聴ページが開きます。注意点で既に触れていますが、Flash Playerを有効化することで試合映像が流れるようになります。

※サンプル画像はテニスの試合映像。錦織圭が出場したロレックス・モンテカルロ・マスターズのものです。

また、広告をカットする広告ブロック拡張機能のAdBlock、Adblock Plus、uBlock Originなどを有効にしていると視聴画面が表示されずにブロックされてしまいますので無効化しておく必要があります。
テニス 海外 無料視聴 方法 StreamHunter 視聴画面

ただし、当然ながら広告ブロック拡張機能を無効化にするとポップアップ広告が表示されてしまいますので、それら邪魔な広告の消し方については続く項目でご確認ください。

なお、以下のような画面が表示される場合にはチャンネル自体が動作していませんので別チャンネルでご視聴ください。サッカー国際親善試合 視聴不可の場合

スポンサーリンク

ポップアップ広告の閉じ方

PC視聴の場合

視聴ページ上にポップアップ広告が表示された場合は、以下の画像の左上の小さな閉じるボタンで広告を閉じる事が出来ます。右上の閉じるボタンっぽいものはダミーになっていますので、クリックしてしまうと別リンクで広告が開きますので要注意です。テニス 海外 無料視聴 方法 StreamHunter 視聴画面

広告の表示からするとFlash Playerの更新が必要なメッセージに見えますが、ただの広告ですのでさっさと閉じてOKです。

また、こちらの広告は数十分に一度表示されますので、何度か閉じる操作が必要ですね。

基本的に、ページのあらゆるリンク部分をクリックする際、ポップアップでウイルスの感染だ、システムファイルが古くなっているだのと的外れな警告メッセージが流れてきますが、一切気にせず閉じてしまって大丈夫です。

こちらのパターンは上部の「Close」ボタンを2度クリック(1度目でポップアップが開き、2度目で閉じられます)。ポップアップ広告閉じるパターン03

続けて表示される広告は左上の×ボタン(右上はダミーなので注意)をクリックで閉じられます。ポップアップ広告閉じるパターン04

スポンサーリンク

スマホ視聴の場合

スマホ視聴の場合に表示される広告の場合も何かのサービスへの登録を誘導するような表示になっていますが無視してさっさと閉じてしまいましょう。

赤枠で示した閉じるボタンで問題なく閉じられます。広告内にボタンが配置されてますので、誤って広告をクリックするような作りになっていて巧妙です。閉じる際には慎重に操作してみてください。こちらもダミーボタンが配置されてますのでトラップにひっかからないように要注意ですね。スマホの広告の消し方01

こういうパターンもあります。こちらも赤枠のボタンをクリックすると閉じられます。スマホの広告の消し方02

音声やバイブレーションによる警告について

音声による警告について

ご紹介するリンクをクリックした際には上記のポップアップ広告がまず間違いなく表示されるのですが、たまに音声による警告が流れる場合があります。

内容は重大なセキュリティが云々だとか、トロイのウィルスが云々だとか、マイクロソフトのガイドが云々だとか、途中で画面を閉じると云々だとかですが、基本的に全て聞き流してOKです。

以前は外国人女性が片言の日本語で話すような音声だったのですが、最近になって日本人の男女の音声に切り替わっている場合もあるようです。なかなか巧妙になっていっていますね。

放っておけば勝手に音声が途中で切れますので完全無視で大丈夫でしょう。※音声が流れたままになる場合は一度閉じて再度開きなおしてみてください。

スマホの場合はバイブレーションのパターンも

スマホでリンクをクリックした際には、極まれに面倒なトラップに遭遇する場合があります。それがバイブレーションを強制的に鳴らすパターンです。

このような画面と共にバイブレーションが作動します。この場合は冷静に「OK」を選択して、スマホのバイブが鳴るパターン01

続けて表示されるポップアップで、「~ダイアログが作成されないようにする」にチェックを入れて「OK」を選択します。スマホのバイブが鳴るパターン02

そのままホームボタンなどで一度ブラウザを閉じてしまうのが一番手っ取り早いです。もう一度リンクをクリックするところからやり直せばOKです。

一度ブラウザを閉じてから開きなおすのが手間なのですが、この類の警告表示はこの方法がベストだと思います。

ウイルスに感染していてバッテリーが破損しているそうなんですが、警告内容を読む必要はありません。無視してOKです。

スポンサーリンク

スマホ視聴を快適に

視聴画面サイズは640×360程度なのでPC視聴のライブストリーミングの場合はそのままでも問題なく見れると思います。フルスクリーン表示にも切り替えられますが、拡大したことで逆に見にくくなる場合があるのでお好みで。

ただし、スマホ視聴の場合は縮小されて表示されますので、出来ればフルスクリーンにして見たいところです。

その場合は視聴画面下をタッチすると表示されるコントロールバーの赤枠で囲ったボタンでフルスクリーン表示が可能です。画面回転にも対応していますので横向きに表示させるのも忘れずに。※サンプル画像はテニスの試合映像になっております。フルスクリーンの表示方法

ライブストリーミング視聴用リンク

以下のリストは海外のライブストリーミング視聴用リンクですので自己責任で。

接続が安定しない場合は他リンクに切り替えたりして対応してみてください。

Sport stream – http://sportstream365.com

Stream Hunter – http://live.drakulawidget.com

ライブストリーミング側で何らかのトラブルがあった際は視聴不可になる場合もあり、確実に視聴出来るという保証は出来かねますので、その点は予めご容赦ください。

 - スポーツ ,

スポンサーリンク