What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

全米(US)オープン 錦織圭、大坂なおみ他の全試合をネットのライブストリーミング放送で無料で観るには


テニスのグランドスラム大会の中でツアースケジュールの終盤に開催されるのがUSオープン(全米オープン)。会場はニューヨークにあるUSTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター。近代テニス大会の中でも最も長い歴史をもつ大会と言われており、男子シングルスの第1回大会が開催されたのは実に1881年。

2017年大会では男子シングルスに怪我人が多発してノバク・ジョコビッチ、スタン・ワウリンカ、錦織圭、アンディ・マレーなどが大会をプレーせずでしたが、2018年大会では全員が無事カムバック。

というわけで、USオープン2018 錦織圭、大坂なおみ他の全試合をネットのライブストリーミング放送で無料視聴する方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

全米(US)オープン 大会の歴史

男子シングルス大会の初開催は1881年にも遡る非常に長い歴史を持つ全米(US)オープンは1987年からはシーズン最後のグランドスラム大会に位置付けられています。観客動員数は大会期間中に約70万人。

8月最後の月曜日から本戦がスタートするスケジュール(予選はそれ以前から)で9月にかけて2週間に渡ってタイトルをめぐる戦いが続きます。

試合が行われる会場については、1978年からはニューヨークはクイーンズ区北部、フラッシング・メドウズ・コロナ・パーク (Flushing Meadows-Corona Park)にあるUSTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター(USTA Billie Jean King National Tennis Center)で開催されて現在も継続しています。

他のグランドスラム大会がゲーム差がつくまでファイナルセットを延々とプレーし続けるのに対して、全米(US)オープンはグランドスラム大会で唯一全ての試合でファイナルセットでのタイブレーク方式による決着を採用しているのが特徴です。

全米(US)オープンでは合計22のコートが使用され、そのうち4つのコートがいわゆる「ショーコート(show court)」で、それぞれ「アーサー・アッシュ (Arthur Ashe)」、「ルイ・アームストロング(Louis Armstrong)」、「グランドスタンド (Grandstand)」、「コート17(別名“ピット”)」という名称で呼ばれます。その他には13の通常コートと5つの練習コートが備わっています。

1997年から開場した最大規模のアーサー・アッシュ・スタジアムには22,547席の座席が完備されており、テニス専用スタジアムでは世界最大の規模で、その収容人数は実に23,771名を誇ります。2014年に始まった開閉式屋根の取り付け工事が2016年に完了し、その工事費はおよそ1億8千万ドル(日本円でおよそ200億円)と言われています。

アーサー・アッシュ・スタジアムが建設される前までのメインスタジアムであったルイ・アームストロング・スタジアムは以前は18,000席近い設備でしたがアーサー・アッシュ・スタジアム開場の後に最上段の座席が撤去され、10,200席に縮小されています。2018年には14,061席に拡張する工事が完成。ナンバー2コートながら通常の大会におけるメインスタジアム並みの規模を誇っています。こちらの拡張工事費はおよそ2億ドル(日本円でおよそ222億円)。ちなみに、リニューアル後のルイ・アームストロング・スタジアムはサッカースタジアムのような雰囲気となっています。

そして、第3のコートであるグランドスタンドは8,125席、コート17では2,800席という設備になっています。ちなみにコート17の“ピット(The Pit)”という名称は穴やくぼみという意味ですが、これはコート自体が地上よりも低い位置(8フィート下=約2.4m下)に作られており、文字通りくぼみで試合をするような形になるからです。

今ではすっかりおなじみになったテニスのチャレンジシステムですが、2006年にグランドスラム大会として初めて導入されたのがこのUSオープンからでした。2018年からは男女シングルス・ダブルスの試合が行われるコート全てにチャレンジシステムが導入されて運用されています。

2017年大会では試験的にスロープレーを防止する目的で「ショットクロック」が導入されており、ウォーミングアップやメディカルタイムアウトなど、細かく時間が計測されるルールが適用され、またコートサイドのコーチングについてもOKとなっています。コーチボックスがあるサイドに選手がいる場合は言葉によるコミュニケーションが許可あれ、反対側にいる際には身振り手振りのサインによるコーチングもOKされるようです。ただしこれら2つの試験的ルールは予選においてのみ適用されるルールのようですね。

オープン化以降ではジミー・コナーズ(1974年、76年、78年、82年、83年)、ピート・サンプラス(1990年、93年、95年、96年、02年)、ロジャー・フェデラー(2004年、05年、06年、07年、08年)が今大会の男子シングルス最多優勝記録「5」を保持しており、特にロジャー・フェデラーは連覇記録の「5」も同時に保持しています。

男子シングルスの最年少優勝記録は前述のピート・サンプラスが1990年に自身初のグランドスラムタイトル獲得時に記録したもので19歳と28日となっています。

女子シングルスではオープン化以降でクリス・エバート(1975年、76年、77年、78年、80年、82年)、セリーナ・ウィリアムズ(1999、2002、08、12、13、14)が女子シングルス最多優勝記録「6」を保持。連覇記録はクリス・エバートの持つ「4」。

最年少優勝記録はトレーシー・オースチンが1978年にUSオープンを制覇した際の16歳と8か月、28日。

スポンサーリンク

優勝賞金、ポイント

男子シングルス

優勝:3,800,000ドル、2000ポイント

準優勝:1,850,000ドル、1200ポイント

準決勝進出:925,000ドル、720ポイント

準々決勝進出:475,000ドル、360ポイント

ベスト16:266,000ドル、180ポイント

ラウンド32:156,000ドル、90ポイント

ラウンド64:93,000ドル、45ポイント

ラウンド128:54,000ドル、10ポイント

予選勝者:なし、25ポイント

予選3回戦:30,000ドル、16ポイント

予選2回戦:16,000ドル、8ポイント

予選1回戦:8,000ドル、0ポイント

ダブルス

優勝:700,000ドル、2000ポイント

準優勝:350,000ドル、1200ポイント

準決勝進出:166,400ドル、720ポイント

準々決勝進出:85,275ドル、360ポイント

ラウンド16:46,563ドル、180ポイント

ラウンド32:27,876ドル、90ポイント

ラウンド64:16,500ドル、0ポイント

試合開始時間に関しての補足

テニスの試合開始時間は予定時間より遅れがちですので、~時「以降」開始というアナウンスしかされません。特に悪天候がある場合は大幅にスケジュールが変更になりますので注意が必要ですね。

TV放送などであればとりあえずチャンネルを合わせておけばそのうちスタートしますが、ライブストリーミングを見る場合は自分でチェックする必要があります。

その場合は、こちらの記事でご紹介しましたが、オンラインで試合開始時間の目安を確認できますので要チェックです。

記事中盤に記載してあるSCOREBOARD.comの使い方を見てみてください。

試合開始時間については随時更新されていきますので、こまめにチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

視聴にあたって注意点

ご紹介する海外ストリーミングサイトはポップアップ広告、セキュリティソフトの警告表示、音声付の広告などが複数表示されるようなリンクになっていますので、あくまで自己責任にてご利用ください。

また、リアルタイムの試合進行と比べるとディレイが発生する場合が多いためご注意ください。

スマホで視聴する場合はWi-Fi環境ではない場合、接続が不安定になりますのでWi-Fi環境での視聴が必須かもしれません。

ストリーミング動画再生には「Flash player」の利用が必要のようですので、iPhone標準のsafariやandroid標準のchromeをお使いの場合はライブストリーミング視聴画面で「このプラグインはサポートされません」と表示されるかもしれません。

その場合はFlash playerの再生に対応した他ブラウザーを利用するのがおすすめです。

スマホでの視聴にも対応しており、

iPhoneであれば「Puffin Web Browser」、androidであれば「ドルフィンブラウザー」あたりであれば対応可能なようです。※ドルフィンブラウザーでの動作のみ確認済みです。

メインページの使い方

ストリーミング放送を紹介するサイトとして「Sport stream」を例に使い方をご紹介します。

言語選択の方法

ページにアクセスしてチェックすべきなのは「言語選択」。画像で示した黄枠部のドロップダウンメニューを表示させて英語表示を選択しますので「English」を選択。Sport streamの使い方 トップページ 言語選択

スペイン語、フランス語、ポルトガル語なども選択できますが日本語は残念ながら用意されていません。ただ、文章を読むケースはほとんどありませんのであまり気にしなくても良いかもしれません。

表示されている試合のリストは試合開始直前か、試合中にのみ表示されるような仕様です。

スポンサーリンク

ストリーミングチャンネルの開き方

ストリーミングチャンネルの開き方は非常にシンプルで、画面中央の「再生ボタン Watch」をクリックするだけです。対戦表の対戦カードの表記(英語表記)か「US Open」の文字が表示されているものが該当のチャンネルになります。錦織圭であれば「Kei Nishikori」、大坂なおみであれば「Naomi Osaka」を検索してもOK。テニス放送 錦織圭 大坂なおみ 無料 ストリーミング 見逃し配信 対戦カード

試合終了直後にはチャンネルが削除され、非表示になりますので試合開始前か少なくとも試合中にはアクセスが必須となっています。

視聴ページの操作方法

「再生ボタン Watch」をクリックすると別ウィンドウで視聴ページが開きます。試合映像のウィンドウ上にマウスを合わせると操作メニューが3つ表示されます。※画像はベスト16 大坂なおみ vs サバレンカの試合映像からです。テニス放送 錦織圭 大坂なおみ 無料 ストリーミング 見逃し配信 視聴画面 操作方法

中央のスピーカーボタンは見ての通り音量調整、右端のボタンは全画面表示切替となっています。

最も重要なのは左端の「見逃し再生ボタン」です。クリックすると読み込み画面が表示されて、試合開始直後の映像から見逃し再生が可能となっています。画面下にコントロールバーが表示され、お好きなシーンから見直すことが出来ます。

ライブ映像に戻したい場合は操作メニュー左端の再生ボタンをクリックします。テニス放送 錦織圭 大坂なおみ 無料 ストリーミング 見逃し配信 操作方法

コントロールバーの操作はスムーズというわけではありませんし、ストリーミングの状態によっては若干止まってしまう場面も多いですが巻き戻し、早送り機能が実装されている点は非常に便利ですね。

見逃し配信に関しては試合終了後から数時間は操作可能ですが、時間が経過すると試合データが削除されてチャンネル自体にアクセス不可となってしまいますのでお早めに。

視聴方法その2 メインページの使い方

ストリーミング放送を紹介するサイトとして「StreamHunter」を例に使い方をご紹介します。

時差調整の方法

ページにアクセスしてチェックすべきなのは「時差調整」。画面右上にあるドロップダウンメニューを表示させて日本時間に合わせる場合は「GMT +9」を選択。テニス 海外 無料視聴 方法 StreamHunter

時計表示が合っていれば時差調整は完了です。

また、ジャンル選択は画面上部から「Tennis」を選択します。

ページにアクセスする際に「通知の許可」を求めるメッセージが表示された場合には、「Deny(拒否)」をクリックでOKです。テニス 海外 無料視聴 方法 StreamHunter 通知拒否

スポンサーリンク

ストリーミングチャンネルの開き方

ずらっと並んだチャンネルリストから選手の英語表記をヒントに希望の試合チャンネルをクリックします。USオープンの場合はオレンジ色のテニスボールマークと共に試合が行われるテニスコート名が表示されます。※以下の画像参照。テニス 海外 無料視聴 方法 StreamHunter USオープン

対戦カードをクリックするとドロップダウンメニューが表示され、複数のストリーミングチャンネルが並んで表示されます。クリックOKなのは赤枠部の「Link#1」のみ。テニス 海外 無料視聴 方法 StreamHunter USオープン チャンネルの開き方

ただし、ZenBettingのチャンネルしか表示されない場合がありますが、その場合はチャンネル公開前になります。

「LIVE STREAM」や再生ボタンなどが目立つように表示されてますが、全てダミーですので無視。

基本的に「LSHStreams」「 Livevshare」「 Castasap」のチャンネルが正常に動作します。※注目度の高い対戦カードの場合はチャンネル数が増える傾向にあります。

注意点としては、表示される試合の対戦カードは当日もしくは翌日のものに限られており、試合終了後は非表示になるという点ですね。

また、見逃し配信には非対応になっており、過去の試合のアーカイブなどもありませんのでライブ中継を観るためのページという認識です。

試合視聴ページについて

Link#1をクリックすると別ウィンドウで試合視聴ページが開きます。注意点で既に触れていますが、Flash Playerを有効化することで試合映像が流れるようになります。※サンプル画像はテニスの試合映像。錦織圭が出場したUSオープン2018のものです。

また、広告をカットする広告ブロック拡張機能のAdBlock、Adblock Plus、uBlock Originなどを有効にしていると視聴画面が表示されずにブロックされてしまいますので無効化しておく必要があります。テニス 海外 無料視聴 方法 StreamHunter 視聴画面

なお、以下のような画面が表示される場合にはチャンネル自体が動作していませんので別チャンネルでご視聴ください。サッカー国際親善試合 視聴不可の場合

スポンサーリンク

ライブストリーミング視聴用リンク

全米(US)オープン公式ページのスケジュール表はコチラ(英語ページが開きます)

以下のリストは海外のライブストリーミング視聴用リンクですので自己責任で。

接続が安定しない場合は他リンクに切り替えたりして対応してみてください。

Sport stream – http://sportstream365.com/

StreamHunter – http://live.drakulawidget.com/

ライブストリーミング側で何らかのトラブルがあった際は視聴不可になる場合もあり、確実に視聴出来るという保証は出来かねますので、その点は予めご容赦ください。

 - テニス , , ,

スポンサーリンク