What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第166回「青春高校 3年C組 月曜日」担任:メイプル超合金 秋元先生オール新曲書き下ろし、企画ユニット新メンバー発表と盛り沢山


今週はウィンターライブ大発表ウィーク。初日は秋元先生のオール新曲書き下ろしが発表されたり、新ユニット結成やソロ曲の存在、教室コントの主演発表、そして新生企画ユニットの新メンバー発表と重大ニュースが目白押し。一体誰が新メンバーに?

というわけで11月19日放送の第166回 青春高校 3年C組 月曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】メイプル超合金(カズレーザー、安藤なつ)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『26』前川歌音(まえかわかのん)、『27』別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』持田優奈(もちだゆうな)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)、『補欠』上島陸歩(うえしまりくほ)、『補欠』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『25』ボールドウィン零(れい)、『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『31』マーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)

オープニング

今週はウィンターライブ大発表ウィーク。

そして今日はテロップなどの雰囲気が一新。プラスでテロップ表示と共に効果音(SE)も鳴るように。

中井りか先生「すごい!いま、キラーンって入ってびっくりした。」

ウィンターライブについての期待度をカズレーザー先生に聞いてみるとガッツポーズと共に「さほど~!」と裏腹なリアクション。

なつ先生「そのテンションじゃなかったなぁ。」

そして本日の放送終了後からチケット手売りがスタート。平日18:30~19:30の時間帯でテレビ東京本社で行われますね。

度々鳴る効果音にちょっとクレーム気味の中井りか先生。

それはさておき、今日の手売り参加者は、

日比野・前川・小倉・西村・ハニトラ・本多・出口・チャーリー・きめしゅん・久保・松岡

のメンバー。

中井りか先生「きめしゅん、たくさん売って来てくださいね。」

きめしゅん「自分そんな売れないと思う。笑」

さらにチケットの一般販売は11月24日(土)からぴあ、ローソン、イープラスで開始予定だそうです。

オープニングはこの辺で早速タイトルコール。

新バージョンのオープニングムービー。

スポンサーリンク

運命の発表SP

「ウィンターライブに向けて運命の発表SP」

まずはこの発表から。

・秋元先生 部活ごとに新曲書き下ろし!

中井りか先生「ちゃんとお礼言ってね!!」

カズレーザー先生「ってことは全部覚え直しって事?」

中井りか先生「いやまあそうなりますね~。でもホントにありがたく思った方がいいですよ。コレは。」

一番不安なのは軽音部という先生陣。

特に黒田くんがやり玉に挙げられますが、黒田くん自身はギターの練習をしていると堂々と宣言。

中井りか先生「絶対嘘じゃん。」

ノブナガ岩永先生「前科あるからな。」

ただ、LINEでギターの練習中動画が送られてきたという小沼ちゃんの証言。

その他にアイドル部についてでは、誰がセンターに選ばれるのかも不明との事。1曲目では日比野ちゃんがセンターを務めるという王道の布陣でしたよね。

カズレーザー先生「女鹿ちゃん大丈夫だから。」「俺の方見てたから。ごめんごめん。大丈夫だから。座りなさい!」

いきなり機先を制す先生w

中井りか先生「女鹿ちゃんはね。全然心配しなくても大丈夫。」

さらに新メンバーについてもどうなるのかも今のところ不明。

センター志望について募ってみると、黒木ちゃんは「やれるならやりたいです。」と積極的に挙手。

ノブナガ岩永先生「いい根性してるよ。」

カズレーザー先生「積極性大事だから。私やりたいって言った人からやっぱ選ばれるから。」

中井りか先生「あれ女鹿ちゃんは?」

女鹿「やり・・・やりたい・・・」

カズレーザー先生「まあまあまあまあ。」

女鹿「ひどい!ひどい!笑」

ノブナガ岩永先生「なんで落ち着かすんすか?笑」

中井りか先生「持田ちゃんはやりたいよね?」

持田「やりたいです。」

カズレーザー先生「やりたいって言う人の中から選ぶから。やりたい!ってやっぱ言っといたほうが。」

ノブナガ岩永先生「女鹿ちゃんは?」

女鹿「やりたいですよ。」

カズレーザー先生「まあまあまあ。」

食い気味に被せていく先生w

女鹿「やりたいです!」

カズレーザー「女鹿ちゃん!」

イジられまくる女鹿ちゃんはむくれ顔。

スポンサーリンク

秋元先生は何曲書くことになるのかという話題に移ると、

カズレーザー先生「秋元先生って8人ぐらいいる説ってあるからね。」

中井りか先生「ないないない!いないですよ!」

河野くんに新曲について話を振ってみると「嬉しいです。」という返しですが、

中井りか先生「でも君がセンターかどうかはまだ分からないからね!」

目をひんむいて敵意むき出しの中井りか先生。いつからこうなったw

下手をすればチケットもぎりに回されるかもと脅すカズレーザー先生。

中井りか先生「今度こそ焼きそばかもしんないし。」

8月3日放送の第90回でバカリズム先生が言い出して、8月16日放送の第99回ではもはやネタ的に言われてきた「出来ない生徒=焼きそば係」というイジり。

そして2つ目の発表は、

・新ユニットができます!

ウィンターライブでは既存の部活とは別に新ユニットが結成されるとの事。新ユニット用の新曲も書き下ろされる事が決定済み。

新入生が入るかもしれないし、何も分からない状態という説明の中井りか先生。

さらに発表は続き、

・ソロもいます!

新ユニットに加えてソロでパフォーマンスをする人もいるとの事。こちらも秋元先生の書き下ろし。

カメラは日比野ちゃんと佐藤くんを映しますが、

カズレーザー先生「あるよ。佐藤。」

さらに「誰が選ばれるか分からない。」という振りのカズレーザー先生ですが「あ~。あ~。」と喉のチェック。

まさかのソロ立候補。

ノブナガ岩永先生「女鹿ちゃんのセンターより無いですから。」

女鹿「“より”じゃない!!」

カズレーザー先生「あるだろ!女鹿ちゃんよりはあるだろ!」

既に作曲は出来ていて現時点で良い曲と言うスタッフさん(おそらく佐久間P)の感想。

中井りか先生「りかもソロ一回しかもらった事ないのに!!あ~!いいなぁ~!!」

恐らくコチラの曲ですかね。「抱いてやっちゃ桜木町」。一応ユニットのくくりではあるみたいですが。

コチラが視聴動画。

スポンサーリンク

ソロ希望者を挙手で募ると、リキ・女鹿・ハニトラ・黒木・松岡と挙手する中で別所くんも挙手。

ノブナガ岩永先生「別所!?」

前回の文化祭では補欠という立場でほぼ出番がなく、文化祭のステージ上で正式に入学発表がされるというパートだけ脚光を浴びた別所くんはウィンターライブでの立ち位置がはっきりしていないので不安な様子。確かに未だに部活にもユニットにも所属していない状態ですもんね。

ノブナガ岩永先生「アピールは?」

別所「あ。緊張しません。頑張ります。」

直前まで「ずっと緊張している」発言があったのにコロッと変わる別所くん。

中井りか先生「アイツ何なの!?」

あとは松岡くんも立候補。「僕、ギターの弾き語りも出来るんでホントにありがとうございます!」

補欠ですけどね。

中井りか先生「決まってないよ。」

ノブナガ岩永先生「今ので無理になったよ。」

女子に目をやると、ここでも挙手している女鹿ちゃんを制する中井りか先生w

一応希望を聞いているとバラードなどで人の心を揺さぶられるような曲を歌いたいとの事。

カズレーザー先生「女鹿ちゃん!」

女鹿「ひどい!ひどい!」

さらにハニトラも挙手していましたが、今日はいつにも増して化粧が濃い目。

どんどんクレオパトラに近づいていっているような。

かわいい衣装で歌いたいという希望だそうですが「紙の服とか着て欲しいよね。」とカズレーザー先生は謎のリクエスト。

濡れたら終わる衣装という変態目線だそう。

ソロに選ばれる可能性のある人という話題ではやっぱり立候補のカズレーザー先生は「♪お前を嫁に~」と口ずさんでアピール。

なぜさだまさしさんの「関白宣言」をチョイス?w

カズレーザー先生「一番好きなんで。さださんみたいなのが歌いたい。」

逆にチャーリーという中井りか先生ですが、カズレーザー先生は「バッキバキのレゲエとかやって欲しい。」とリクエスト。

本多くんに振ってみると「僕はいいです。」とアッサリ拒否。

本多くんのチョイスでは「佐藤くんです。」との事。

カズレーザー先生「ちょうど今のジュリー(沢田研二)みたいな体型してるからね。」

スポンサーリンク

ここでさらに発表。

・ウィンターライブの出し物発表

現状では、

  • 漫才部 – 日比野・本多・チャーリー
  • 前説 – おばちゃん・きめしゅん(ラジオ部)
  • 教室コント – 全員

教室コントにはもちろん相田先生も出演?とカズレーザー先生は気になっている様子。

カズレーザー先生「M-1も負けちゃったから相田先生にはコレしかないから!」

漫才部はまた新ネタを作らないといけないので大変。

そして前説はラジオ部が担当する事に。放送でそんな希望を出していたのが通った形ですね。

前説の内容についてはおばちゃん&きめしゅんが自分たちで考えるとの事。

そして教室コントについてですが、実は既にこの放送前日にコント台本を受け取ったというノブナガ岩永先生。

「主演のセリフ量がエグい。ずっと出ずっぱり。」との事。前回の文化祭でのコントが20分だったのに対してウィンターライブでは30分と10分増加。文化祭では出口くんが主演を務めましたが。

主演が一番インパクトを残せる・目立てるというプラスの面ももちろんありますが、さて今回の主演とは?

大型ディスプレイに映し出されたのは、

別所くん。

静かにガッツポーズ。

別所「そうだろうなとは思ってました。」

中井りか先生「ウゼぇ。笑」

出口「ふざけんなよ~!お~い!」

とは言っても前回の主演としてのアドバイスは、

出口「セリフ覚えるのが一番大変なんで。ホントに~頼むぜ?」

中井りか先生「泣きそうじゃん。笑」

岩永先生は毎回出口くんが主演になると「劇団出口」になってしまうからしょうがないというコメント。確かに。

ここで30秒CM。

スポンサーリンク

企画ユニットの新メンバー

・企画ユニット メンバー正式決定!

一応、企画ユニットの新メンバーオーディションでは田中・久保の両名が合格して、上島・松岡の2名は補欠合格となりましたが、ここで正式にメンバー入りする生徒が発表に。

中井りか先生は「河野くんが外れてるかも分からない。」と脅していますが、

教室が暗転してメンバーが大型ディスプレイに順々に映し出されるという演出。

結局選ばれたのは、

  • 河野
  • 浅井
  • 久保(新メンバー)

の3名。

以上が“新生”企画ユニットに。

3人が前に出ていくとサラッとセンター位置を久保くんに譲る河野くん。

自然と笑いが起こる教室w

河野「スッと横にズレたんですから見逃してくださいよ!」

ノブナガ岩永先生「そんな弱気な河野くん見たくないって!」

カズレーザー先生「戦えよ!どうしたっ?」

河野「戦えないでしょ。この子は!」

新メンバーに選ばれた久保くんは「足を引っ張らないように一生懸命頑張りたい。」と決意表明。

ただ河野くんは身長が176cm、浅井くんが178cm、旧メンバーのなるくんが175cmだったのに対して久保くんが170cmとちょっと身長差があるのが見た目的に気になりますね。2人に挟まれると余計に小さく見えますね。ホントに170cmなのかどうかもちょっと微妙な。

ただ、これで田中・上島・松岡の3名の立ち位置がどうなるのかという事も気になる所に。後日発表あるとの事。

ここで120秒CM。

スポンサーリンク

エンディング

最後はやっぱりソロ曲の候補を「佐藤くんと自分の一騎打ち」と主張するカズレーザー先生で終了。

中井りか先生「ないよ。ないよ!」

ウィンターライブ告知・Pravi(パラビ)告知は省略されてスタッフロールのみで終了。

 - エンタメ

スポンサーリンク