What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

マツコが奥浅草のおかき屋さんで選んだベスト10お菓子とは?またお気に入りの“メロンあんぱん”とは?


マツコ・デラックスさんがレギュラーで出演するテレビ朝日系の深夜番組「夜の巷を徘徊する」では18年11月23日放送分で浅草エリアの中でも奥浅草と呼ばれるディープスポットを散策。そこで立ち寄った町のパン屋さんで大量にパンを買い込み、さらに柿の種(おかき)屋さんで大量のおかきもゲット。際限なく買ってしまうという事でおかきのベスト10をマツコさん自らが厳選して購入するシーンも。

それでは、マツコ・デラックスさんがお店で購入したパンやおかきベスト10とはどんなものだったのでしょうか?

番組の放送内容を元に詳しくご紹介します。

マツコさんに「めっちゃ美味いこの店。私ここ一日いれるわ。」とまで言わしめたお菓子屋さんとは?

スポンサーリンク

あんです MATOBA

まずは基本的なお店の情報について、

「ホームベーカリー あんです MATOBA」

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草3丁目3-2

電話番号:03-3876-2569

営業時間:8時00分~18時30分 (定休日:日曜日)


マツコさんが伺ったのは閉店間近の時間帯という事もあってかなり商品が売れてしまっている状態。

コチラのお店は2018年12月1日に放送されたフジテレビ系「さんま・女芸人お泊り会 人生向上の旅」にも登場。あんこときな粉が大好物という明石家さんまさんにブルゾンちえみさんが差し入れしていましたね。さんまさんが召し上がったのは「黒ゴマきなこあんぱん 160円」

ちなみにお店の人気ナンバーワンは「こしあんぱん 160円」

他におすすめということで推されたのが「珈琲あんぱん 180円」

マツコさんは「私はどっちかというと普通の食べてみたかったんだけど。笑」と前置きしつつコーヒーあんぱんをパクリ。

マツコ「結構、コーヒー!」

お店の方の説明では「アラビカ種100%豆をイタリアンロースト焙煎、ネルドリップ抽出したこだわりの製法」だそうです。

マツコ「相当コーヒー入ってます。コレ。ほのかじゃないっすよ。」

そう言いながら2口で完食。

マツコ「食パン買っていこう。」

そう言いながら在庫が残っていた4枚切り、5枚切り(共に240円)など全てをまとめ買い。

マツコさんは1回で1斤を食べきるのもザラだそう。

マツコ「ホントに好きなの。食パンが。」

さらにマツコさんがこれも気になると言って手を伸ばしたのが「メロンあんぱん 160円」マツコが奥浅草で出会ったお気に入りの“メロンあんぱん”とは?

メロンパンの中にメロン味ではなく、うぐいす餡を入れたというメロンあんぱん。

マツコ「普通にメロン味とかじゃないんですよね?中はね。うぐいすの緑の餡が入ってる?」

メロンパンの表面のクッキー具合を確認してちょうどいい硬さ(サクサクしつつ、いきすぎない程度がお気に入り)という一つをチョイスするマツコさん。

一口食べると「あ゛ぁ!珈琲(あんぱん)もいいけど、お母さんこれメロンよ。これ美味しい!」

「メロンパンにあんこを入れるべき!」マツコが奥浅草で出会ったお気に入りの“メロンあんぱん”とは?01

「全国のパン屋さんもしあれだったらちょっと試してみて。これかなり」

実は「ホームベーカリー あんです MATOBA」は的場製餡所(せいあんじょ)と提携しているパン屋さん。だからあんぱんが主力製品なんですね。

マツコ「皆さん。マネしてもいいけど、的場製餡所のあんこを使ってくださいね。」

コチラが的場製餡所の公式HP

マツコ「ちょっとメロンあんぱんかなり美味い!」

同行スタッフさんのために買い占めちゃうマツコさん。

スポンサーリンク

ここでやって来た他のお客さんに迷惑をかけたからという理由で会計を持つ宣言のマツコさん。この番組恒例のいつものやつですね。

他のお客さんにもパンを次々におすすめするマツコさん。

珈琲あんぱんは入門としてはハードルが高いから2回目以降がいいというアドバイス。

その他にも、

  • 焼きいもあんぱん 160円
  • 小倉あんドーナツ 160円
  • 黒ゴマきなこあんぱん 160円
  • 草だんごあんぱん 180円

などをまとめて買ってお客さんにプレゼント。

最終的にマツコさんがハッキリ美味しいと明言したのは「メロンあんぱん 160円」ですね。

あられちゃん家 浅草店

続いて立ち寄ったのが、

「あられちゃん家 浅草店」

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草3丁目24-1

電話番号:03-3875-3101

コチラが公式HP

 

マツコ「柿の種私好きだからさぁ。」「あれ!?これ私好きなやつだ!」

柿の種好きという事で差し入れで色んな種類の柿の種をもらう機会があるというマツコさんですが、千葉県の茂原市に工場がある柿の種を食べた際にお気に入りになったとの事。それが偶然にも直売店に出会ったわけですね。

実はこのお店、2018年10月28日(日)と2018年11月4日(日)の2週にわたって放送された日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」で千葉県の永田駅周辺を松本人志さん、浜田雅功さん、ココリコ田中さん、遠藤さん、月亭邦正さんのガキ使いメンバーで散策した際に立ち寄った直売所と同じ系列。ダウンタウン浜田さんの奥様である小川菜摘さんもココの柿の種の大ファンだそう。

スポンサーリンク

とりあえず、マツコさんは「柿の種 400g 594円」のパッケージを10個もまとめ買い。マツコが奥浅草のおかき屋さん 柿の種10個まとめ買い

さらにほとんどのお菓子が試食可能となっているので次々に試食の手を伸ばすマツコさん。

「ラッキーマヨネーズ 97円」では「あっ!ラッキーマヨネーズ美味い!」

「ラッキー明太子マヨ 97円」では「明太子もウメぇなぁ・・・。」

マツコ「何だかバカバカ買っちゃいそうな予感がする。」この予感は後に的中する事に。全部で100種類以上の商品を販売しているという事で際限がないですね。

「青ネギオイル仕立てのネギバカおかき 97円」では「ねぎ!ねぎ美味い!」

「小豆島産オリーブオイル仕立て 塩餅おかき ハーブ&ビネガー 97円」では「あっ!これも上手い!」

「なだ万 クリームチーズおかき 194円」では「やだ!これキリがない!何種類買っていかなきゃいけないのよ!これ。」

ここで改めてお気に入りという柿の種の味をチェック。

「コレ!これだわ!」と言いながら、4連発で手を伸ばしてノンストップ状態。

マツコ「私だってこれねぇ。これ1個(400g)食った日ある。」「私ね『茂原の』って覚えてたの。縁よ。」

「柿の種10個も買うのにおかきまで買ってったら私、おかきに追われる生活になるわよね~。でも美味しかったんだよな~。」

現時点でのマツコさんの一番のお気に入りは柿の種を除くと「小豆島産オリーブオイル仕立て 塩餅おかき ハーブ&ビネガー 97円」との事。マツコが奥浅草のおかき屋さん ナンバーワン? 塩餅おかき ハーブ&ビネガー

改めて試食して食レポをするマツコさんですが「何て言ったらいい・・・ハーブ&ビネガーよ。笑」

さらに目についた「ニューヨークマヨネーズ 43円」では「あ゛~美味いわぁ~。」

日本のマヨネーズ味だと酸味が強調されるの対してニューヨークマヨネーズでは甘みを強くしているそう。

さらにおすすめされた「スーパーチーズボール 97円」もパクリ。「あ゛~これ系!うま~い!あ~ちょっと待って~。これ結構上位に来たわ。」

マツコ「めっちゃ美味いこの店。私ここ一日いれるわ。笑」

続いて「珊瑚礁 ガリポテアンチョビ 194円」では「あ~美味いじゃん!もうやだもう~。どうすんのよ。これ私。」

※珊瑚礁とは鎌倉にあるカレー店「珊瑚礁」の人気サイドメニューの味を再現したもの。

巣鴨にあるカレーうどんの人気店である「古奈屋」とのコラボ商品のカレーせんべいも「美味しいもん!だって!」

マツコ「どうすんのよ!どこまで買っていきゃあいいのよ~!もうこれ~!」

もはや声を荒げてキレ気味のマツコさんw

スポンサーリンク

ベスト5→ベスト10

らちが明かないので厳選してベスト5に絞って買うように促されるマツコさんですが、

「(ベスト)10にしない?」とすぐに規制緩和w

というわけで気に入った味をベスト10に絞って購入する事に。

次々と手を伸ばして、

  • 「青ネギオイル仕立てのネギバカおかき 97円」
  • 「小豆島産オリーブオイル仕立て 塩餅おかき ハーブ&ビネガー 97円」
  • 「ラッキーマヨネーズ 97円」
  • 「ラッキー明太子マヨ 97円」

マツコ「もう4つよ~。」

  • 「なだ万 クリームチーズおかき 194円」
  • 「スーパーチーズボール 97円」

6つをチョイスした時点で「白い歌舞伎揚げ 97円」を目に留めるマツコさん。「うまっ!」

「何だかさ。痛い所を突いてくるのよ。この店。」

実はマツコさんが伺ったお店は問屋の丸千という会社の直売所。実際に柿の種を製造しているのは千葉県茂原市の三真という会社なんですね。

コチラが三真のオンラインショップ「餅工房」のページ

ここでポテトチップスにも手を伸ばすマツコさん。

  • 「もちやのポテトチップ 97円」

じゃがいもに米粉を混ぜているので不思議な食感とマツコさん。「だから違うんだ~。こんなパヤパヤした商品で1枠を使ってしまっていいのかしら。」※パヤパヤしたとは意味合い的に“落ち着きのない、浮足立った”という意味でここでは使われているようですね。

ここで全商品を2袋ずつ購入するという新ルールを提案するマツコさん。

「誰が決めたのよ!このルール!10個じゃなきゃダメみたいなのよ。」とイチャモンをつけ出す始末w

お怒り気味なので自由に買っちゃってください。

  • 「白い歌舞伎揚げ 97円」

この時点で8つをチョイス。

カレーせんべいのバリエーション商品の「古奈屋のクリーミーカレーうどん匠揚げ 194円」では「あぁ~これうま~!この硬めの。これだぁ~!あーもう最後だ。ラスワンよ~。」

  • 「古奈屋のクリーミーカレーうどん匠揚げ 194円」

既に試食済みの「珊瑚礁 ガリポテ」からアンチョビ味かノーマル味か?で最後の一枠を争う事に。

食べ比べて「アンチョビかなぁ~?」と絞り出すようにチョイス。

ということで最後の1枠は、

  • 「珊瑚礁 ガリポテアンチョビ 194円」
スポンサーリンク

エンディング&マツコのお気に入り

ということでマツコさんが選びぬいたベスト10は、マツコが奥浅草のおかき屋さん マツコさんのベスト10

  • 「青ネギオイル仕立てのネギバカおかき 97円」
  • 「小豆島産オリーブオイル仕立て 塩餅おかき ハーブ&ビネガー 97円」
  • 「ラッキーマヨネーズ 97円」
  • 「ラッキー明太子マヨ 97円」
  • 「なだ万 クリームチーズおかき 194円」
  • 「スーパーチーズボール 97円」
  • 「もちやのポテトチップ 97円」
  • 「白い歌舞伎揚げ 97円」
  • 「古奈屋のクリーミーカレーうどん匠揚げ 194円」
  • 「珊瑚礁 ガリポテアンチョビ 194円」

マツコ「私、浅草まで来て何やってんのよ。笑。これをテレビ番組にしていいの?ねぇ?」

と言いつつ大きなビニール袋3袋にいっぱいのおかきを手にお店を後にするマツコさんでエンディング。

また、「ホームベーカリー あんです MATOBA」では「メロンあんぱん 160円」がマツコさんのお気に入りでした。

続編となる奥浅草の洋食屋さんをマツコさんが訪問した際の記事はコチラで。

【コチラの記事も】

こちらの放送回ではお気に入りのパンケーキ(ホットケーキ)をガッツリ堪能したマツコさん。

こちらではニューオータニのビュッフェメニューを食べつくしたマツコさん。

お台場ビーナスフォートでフローズンヨーグルト専門店「pinkberry」も訪問。

 -

スポンサーリンク