What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第234回「青春高校 3年C組 火曜日」放課後公演振り返りSP前編できめしゅんの悪魔的な笑い方が印象的


4日間計5公演によるスタジオアルタ公演をやりきった生徒たちですが、昨日の教室コントの生演技に続いて、今日は放課後公演の振り返りSP。各公演で披露された独自のパフォーマンスについて劇場で収録されたVTRをみんなで観ながら振り返ろうという企画ですね。その中でもコント部で披露されたきめしゅんの悪魔的な高笑いをえらく気に入った様子の小峠先生ですが。

という事で19年3月5日放送の第234回 青春高校 3年C組 火曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】小峠英二(バイきんぐ)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『未定』上島陸歩(うえしまりくほ)、『未定』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『25』ボールドウィン零(れい)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

久しぶりの登場となる小峠先生ですが「その辺徘徊していました。」との事。

ノブナガ岩永先生「怖いな。仕事してくださいよ。」

中井りか先生「してそう。笑」

徘徊していたので放課後公演については一切観ていないという小峠先生。

中井りか先生「さぁおばちゃん。なんか言いたい事ある?」

おばちゃん「言いたい事ありまーす!聞いてください!えー何でしょうかね?」

ここで3期生オーディションの募集告知。

中井りか先生「すごい下手だった。笑」

めちゃくちゃな告知の差し込み方は健在w

さらにここでもう一つ重要なお知らせ。

3月1日より超拡大版(プレトーク、放課後トーク付きの見逃し配信)はLINE LIVE「映画・テレビチャンネル」から「青春高校3年C組チャンネル」にお引っ越しが決定。

このお引越しでLINE LIVEで視聴する場合に青春高校3年C組の過去放送のみが一覧で表示されるようになるので利便性がアップですね。

視聴方法は「青春高校3年C組」のLINE公式アカウントを友だち登録する事で視聴可能となっています。

ここでタイトルコール。

スポンサーリンク

放課後公演を振り返ろう

「放課後公演を振り返ろう」

4日間計5公演の放課後公演の模様を今日・明日の2日間で振り返るという事で今日は前編としてトーマス座長と本多座長(コント部・漫才部)のを振り返り。

本多くんのVTRフリは、

本多「みなさん、VTR流してもいいかな?」

生徒一同「いいとも~!」

スタジオアルタ公演だったので笑っていいともオマージュ。

初日の座長を務めたトーマスのテーマは「みんなの夢」

事前に教室で撮影されたVTRからスタート。トーマスがベッドに寝てうなされている映像。

パンパンの顔に笑いが起こっているようですが「チャーリー来ないで・・・」と寝言をつぶやくトーマス。

すると場面は劇場へ。

パジャマ姿で何者かから追われている様子のトーマスが登場。

すると刀を持った久保くんと女鹿ちゃんが追っ手として舞台の両端から現れトーマスを挟み撃ち。

切りかかろうとしたその瞬間、宮本ちゃんと小倉ちゃんが現れて窮地を救う事に。

最終的にはチャーリーが大ボスのような立場で登場して宮本ちゃん、小倉ちゃんを切り捨ててトーマスを背中から一刀両断。

チャーリー「うわぁあああ~!!」

雄たけびを挙げるチャーリーで暗転。この場面だけ観ると謎設定w

まあ殺陣がやってみたかったというトーマスの夢を叶えたという事で。

続いては夢の中で結婚式を挙げる田中&おばちゃん。牧師役は西村ちゃん。

牧師の台詞が読めない西村ちゃん。

いよいよ誓いのキスの段になって新婦のウエディングベールをベールアップ。そしてキスへという所で二人の顔が近づくと観客席から黄色い声援が飛びます。牧師役の西村ちゃんもニヤニヤ顔。

が、すんでの所で暗転。

観客席は大盛り上がりの様子ですねw

続いてはベッドで「ついに夢が叶ったぞ・・・。」と寝言でつぶやく出口くんの映像。

すると会場に大道芸などの足長パフォーマンスで使う竹馬(スティルツ)で登場の出口くん。

背が高くなりたいという夢が叶ったという設定ですね。観客席の間にある通路を練り歩いたりとサーカス的な演出。

最後はトーマス座長からの挨拶。

トーマス「悲しい現実を乗り越えて、絶対その先に楽しい現実があるので、みなさん毎日楽しく生きていきましょう。」

公演後には、

トーマス「もっとみんなを驚かせられるような事をしたいなぁって。また座長、機会があったらっていうか、絶対やりたいなって思ってます。」

とやる気満々の発言。

スポンサーリンク

続いては本多座長の公演。アイドル部をふんだんに使っていきたいというコンセプトを語る本多くんが着ているのは綾野剛さん風に変身した際のジャケット。

19年2月20日放送の第225回

この時の11万円のジャケットですねw

アイドル部中心のオープニングコント台本を書き下ろしたという本多くん。

机で落ち込んだ様子の出口くんとそれを囲むアイドル部メンバーたち。両サイドには佐藤くんとチャーリー。

佐藤くんはやっぱりガチギレキャラ。

落ち込んでいる出口くんを見かねてアイドル部メンバーを佐藤くんが呼び出したという設定からスタート。

なぜ落ち込んでいるのか?についてアイドル部に聞いていく佐藤くんですが、

女鹿「はい!分かった!分かった!」

佐藤「女鹿は黙ってろぉぉー!」

結局、バレンタインチョコを貰えなかった出口くんがショックを受けているという事で、元気が出るセリフをかけてやれという佐藤くんの指示。

そこに前川ちゃんも登場して、理想の男性像を語ると、

前川「やっぱり男の子は強い人がいい!なんか守ってくれるみたいな。」

出口「あー守りてぇ。」

立ち上がってパンチを打つ出口くん。メイウェザーへの憧れも口にしていましたしw

そして場面は変わって女鹿ちゃんの嘆きシーン。

女鹿「さっき佐藤くんに言われた事がショックで・・・あたしもうステージ立てません!あ゛ぁぁ~!」

と半泣きで絶叫。

すると慰めるためにアイドル部のセンターを特別にやってもOKとメンバーたちが承諾。

するとセンター女鹿が遂に実現。

でも結局途中でまーがりんに突き飛ばされてセンター女鹿あえなく陥落。

その他にもナイジェリアローズを披露するおばちゃん&チャーリーのバックダンサーを女鹿&黒木のコンビが務めて、ここでもアイドル部を絡めた演出。

そして公演後のスピーチでは、

漫才部の台本など、色々と苦労が重なって以前の引きこもっていた時の精神状態にまで追い込まれたとの事。

以前は親が相談相手になっていたのに対して、今はチャーリーや他の生徒のサポートでやり切る事が出来たと挨拶。

これにザワつく生徒たちですが、その空気を察して、

本多「まあね、日比野もありがたくて本当に。」

生徒一同が拍手して祝福w

ここで一旦VTRは終わってスタジオへ。

トーマスのオープニングの夢にうなされるシーンを観た小峠先生は「アレが今夜夢に出てきそうですよね。」とコメント。

30秒CM。

スポンサーリンク

漫才部・コント部

まずは本多・チャーリー・日比野の漫才部から。

舞台上で大きく距離を取ってマイクスタンドを2本置く本多くんと日比野。

中央部にチャーリー。

チャーリー「ごめん。どういう状況?距離遠すぎない?」

本多&日比野がケンカをしたために距離を取っているとの事。

諭すチャーリーには耳を塞いで抵抗する日比野ちゃん。そして本多くんも同じ動き。

本多くんはチャーリーと二人で漫才がしたいと言い出して日比野ちゃんはいじけ気味。

いつの間にかチャーリーを取り合う三角関係に発展。

本多「お前みたいなウブなボケじゃチャーリーは満足出来ねぇってよ~。おいなに泣いてんだよ!ボケてみろよ!おい!チャーリー!俺はボケるぞ。どんどんボケるぞ!なぁ?おい!ツッコみたいんだろ?虜にしてやるよぉ!来いよ!」

日比野「私たち・・・別れなきゃいけないのかな・・・泣。」

チャーリー「だからカップルじゃねぇだろ!」

どこまでも平行線を辿る二人に業を煮やして説得するチャーリー。

チャーリー「お前らいい加減にしろ。俺は3人でやる漫才が好きなんだよ。むっちゃんはむっちゃんでサイコなボケがいいし。」

本多「サイコパス!」

チャーリー「何それ?サイコパス!って。」

チャーリー「日比野も日比野でポンコツなボケが良かったりすんのよ。」

日比野「オクトパス!」

チャーリー「タコ!何だコレ!」

イカ2貫選手権の時の千鳥ノブさん風。

最後は仲直りでイチャつく3人。急に本多くんもオネエ設定に。

ケンカした理由はディズニーのランドに行くかシーに行くかで揉めたというオチ。

チャーリー「それ俺と日比野じゃねぇか!いい加減にしろ!」

チャーリーのツッコミが台本通りに歌ってる感覚なのでもっとリズムや間の取り方を改善した方が良いような。よく練習しましたねというのが伝わって来てしまって世界に入れないですね。

スポンサーリンク

コント部は佐藤・リキ・田中のトリオときめしゅん・浅井・チャーリーのトリオで披露。

基本的な台本は共通で、オチや細かいアドリブだけユニットごとにアレンジしたものが演じられたとの事。

まずは佐藤・リキ・田中のトリオ。

リキと田中くんが青春高校のライブに初参加する所を佐藤くんがアドバイスするというウィンターライブで演じられたコントと同じような流れ。

まーがりんや日比野ちゃんファンというリキ&田中をにわかファンとバッサリ。

田中くんに佐藤くんが迫って行くパートでは、

田中「リキ君。コイツ多分昼飯カレーっす。」

佐藤「それについては・・・それは申し訳ない。」

田中くんは演技はなかなか良さそうですね。

いつの間にか田中くんは佐藤くんを師匠と崇めるようになっていき、ツッコミ役はリキに。

アイドル部との接し方として特にメンタルが弱い女鹿ちゃんをどうやってフォローするかを説く佐藤くん。

佐藤「姿勢は日比野1に対して女鹿ちゃんは10で行け!さらに女鹿ちゃんがウィンクした場合は・・・20倍だ!」

田中「されたらヤバイっすよ・・・。」

リキ「絶対ダメ。女鹿ちゃん絶対ウィンクしないで。」

これをスタジオで見守る女鹿ちゃんはリキのツッコミに「なんかオネエ入ってるよね。笑」という感想。確かにw

さらに物販では女鹿ちゃんの缶バッジを買い漁ったという佐藤くん。

佐藤「俺はこの通りだ・・・ワンツースリー!」

着ていたベストを広げてムササビポーズ。

ベスト裏は女鹿ちゃんの缶バッチだらけ。

佐藤「さっきも言った通り、女鹿ちゃんはメンタルが弱い!だが俺がこうやって犠牲になって応援する事で女鹿ちゃんのメンタルが安定し、アイドル部全体のパフォーマンスが上がる!」

田中「スッゲェ理論だよ・・・。」

リキ「全然スゴくないからね。」

田中「リキ君。俺物販行って来るっす!」

佐藤「急げ!女鹿ちゃんのグッズはロット数が少ねぇぞ!」

田中「分かりましたー!」

ここでこのトリオについては以上。ちょっとリキのツッコミが弱いですね。佐藤くんは怪人っぽい演技をスタジオでも過去のライブでも披露しているので板についている感じですし、田中くんの演技は自然体で非常に良かったですね。

続いてはきめしゅん・浅井・チャーリーのトリオ。

浅井くんはやけにパンツを裾を上げてポロシャツというおじさんスタイル。二人が初心者ファンの設定ですね。

そこにガーリーな服装で登場のきめしゅん。

ナルシスト的なキャラもありつつ最後は高笑い。

浅井&チャーリーはやっぱりまーがりんや日比野ちゃんのファンと告げると、またしても悪魔的な笑いのきめしゅんw

そしてやっぱりここでも女鹿推しなきめしゅん。

きめしゅんもモモンガスタイルでジャケットの内側に貼り付けられた女鹿ちゃん缶バッジを披露。

下のシャツが缶バッジに引っかかっているみたいですがw

浅井「すごいです!先生!僕物販行ってきます!」

きめしゅん「急げ!女鹿ちゃんのグッズはロット数が少ないからねぇ!」

また高笑いw

スポンサーリンク

ここでVTRは終了。ちょっとコチラのトリオは流れたシーンが短いので何とも言えませんが、きめしゅんのずっと笑ってるキャラはイカレ具合がいい感じでしたね。

小峠先生の感想は「面白かった。漫才部がサイコパス!って言ってたじゃないですか?本当のサイコパスはきめしゅんと佐藤だよなぁ。」「いやいや。しっかりしてて面白かったですよ。」

中井りか先生「ネタ自体もねぇすごいウケてましたし。」

ノブナガ岩永先生「全体的にやっぱ女鹿ちゃんが言われ過ぎですけどね。笑」

女鹿「何でそんなにイジられるんだろう?」

佐藤くんは普段はあまり声を張らずにボソボソと喋るので舞台上では頑張ったとの事。

小峠先生「まだサイコが抜き切れてねぇな?」

ノブナガ岩永先生「普段通りですよ!笑」

ここで120秒CM。

最後に2公演を振り返ってみての総括。

小峠先生「やっぱ、あのきめしゅんの笑い方がいいねぇ。アレちょっといけないの?今。」

きめしゅんの悪魔笑い発動w

中井りか先生「怖いよ~。笑」

小峠先生「これいいねぇ~。笑」

明日は他の公演の振り返りですね。

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク