What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

野球日本代表・侍ジャパン全試合をネットのライブストリーミング中継で完全無料で視聴するには


野球日本代表と言えば「侍ジャパン」の愛称が既に定着。主要な国際大会のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)以外にも侍ジャパンの勇姿が見れる舞台は数多く、普段はそれぞれのチームに分かれて鎬を削る代表メンバーたちが一堂に会する代表戦はやはり応援にも熱が入りますね。そんな試合の生中継を観戦しようとなるとスカパー!やDAZN(ダ・ゾーン)などの有料サービスが思い浮かぶかもしれませんが実はそれ以外にも無料試聴する方法が。

海外のネットのストリーミング中継サイトを利用することで無料で試合が観れる方法があるのはご存知ですか?

というわけで、野球日本代表・侍ジャパン全試合をネットのライブストリーミング放送で無料視聴する方法についてご紹介します。

また、見逃し再生対応となっているケースがありますので試合開始から時間が経ってしまった場合でもしっかり見れるチャンスがあるかもしれません。

スポンサーリンク

日程・カレンダー

ストリーミングサイトには基本的に番組表がありませんので試合日程については自分で調べる必要があります。

直近の試合についてはコチラの公式サイト

SAMURAI JAPAN 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

公式サイトで出場メンバー・コーチ陣を確認する場合は「出場選手」をクリック。

またはスポーツ関連のポータルサイトであるスポーツナビを使用するのもおすすめ。

スポーツナビ – 侍ジャパントップ

メンバー・コーチ陣を確認する場合は「大会日程」の隣の「メンバー」をクリック。

スタメンを確認する場合は「速報」のテキスト速報を表示させて「先発メンバー」のワードで検索すればスタメンが確認出来ますね。

コチラのスポーツナビは侍ジャパンの試合中継を生配信するサービスも無料で提供していますので要チェック。※全試合を配信するわけではないので要注意。野球日本代表・侍ジャパン全試合をネットのライブストリーミング中継で完全無料で視聴するには スポーツナビで生配信を試聴する方法

『[ライブ配信]侍J、メキシコ戦を生中継』という表記が分かるでしょうか?

クリックすると問題なくライブ配信がスタートしますね。※広告ブロックやJavascriptが無効になっていると視聴不可になる仕様のようです。野球日本代表・侍ジャパン全試合をネットのライブストリーミング中継で完全無料で視聴するには スポーツナビ 視聴画面

視聴にあたって注意点

ご紹介するリンク先は海外のストリーミングサイトのため、あくまで自己責任にてご利用ください。

また、リアルタイムの試合進行と比べるとディレイが発生する場合が多いためご注意ください。

スマホで視聴する場合はWi-Fi環境ではない場合、接続が不安定になりますのでWi-Fi環境での視聴が必須かもしれません。

ストリーミング動画再生には「Flash player」の利用が必要のようですので、iPhone標準のsafariやandroid標準のchromeをお使いの場合はライブストリーミング視聴画面で「このプラグインはサポートされません」と表示されるかもしれません。

その場合はFlash playerの再生に対応した他ブラウザーを利用するのがおすすめです。

スマホでの視聴にも対応しており、

iPhoneであれば「Puffin Web Browser」、androidであれば「ドルフィンブラウザー」あたりであれば対応可能なようです。※ドルフィンブラウザーでの動作のみ確認済みです。

スポンサーリンク

視聴方法その1 メインページの使い方

ストリーミング放送を紹介するサイトとして「mylivesport」を例に使い方をご紹介します。

※リアルタイムの試合進行と比較して数秒の遅れ(ディレイ)が発生するようです。

言語選択の方法

海外サイトなのでまずは言語選択がポイントになりますが、残念ながら多言語対応の機能はついていませんので自身で翻訳ページを用意する必要があります。

ブラウザの翻訳機能などを使いながら英語ページまたは日本語ページに翻訳して使うのがおすすめです。日本語にすると不自然なメニューになったりという事もあるので、英語ページの方がかえって分かりやすいかもしれません。その辺はご自身の好みによって切り替えてみてください。

ちなみに表示されている試合のリストは試合開始直前か、試合中にのみ表示されるような仕様です。

ストリーミングチャンネルの開き方

メイン画面の開き方は左上の「Menu」→「the main」と選択。※赤枠参照。mylivesport メインメニュー

するとメイン画面が表示されますので画面中央付近のジャンル選択へ。選ぶのは「Baseball」mylivesport スポーツジャンル選択

すると視聴可能なオンラインチャンネルが表示されますので観たいチャンネルの再生ボタンをクリック。

侍ジャパンの試合の場合は「Japan」の表記を参考に。※以下の画像は2019年プロ野球オープン戦のものです。NPB・日本のプロ野球全試合をネットのライブストリーミング中継で完全無料で視聴するには mylivesportの使い方

再生ボタンをクリックすると視聴画面が開きます。NPB・日本のプロ野球全試合をネットのライブストリーミング中継で完全無料で視聴するには 視聴ページ操作方法

スポンサーリンク

視聴ページの操作方法

試合映像のウィンドウ上にマウスを合わせると操作メニューが3つ表示されます。NPB・日本のプロ野球全試合をネットのライブストリーミング中継で完全無料で視聴するには 見逃し配信の操作方法

中央のスピーカーボタンは見ての通り音量調整、右端のボタンは全画面表示切替となっています。

最も重要なのは左端の「見逃し再生ボタン」です。クリックすると読み込み画面が表示されて、試合開始直後の映像から見逃し再生が可能となっています。画面下にコントロールバーが表示され、お好きなシーンから見直すことが出来ます。

※画面をクリックできない場合は画面上のポップアップ広告を閉じる必要がありますので、青い小さな文字で見える「Close ADS」をクリックして広告を閉じる必要があります。

ライブ映像に戻したい場合は操作メニュー左端の再生ボタンをクリックします。NPB・日本のプロ野球全試合をネットのライブストリーミング中継で完全無料で視聴するには ライブ配信へ戻す場合の操作方法

コントロールバーの操作はスムーズというわけではありませんし、ストリーミングの状態によっては若干止まってしまう場面も多いですが巻き戻し、早送り機能が実装されている点は非常に便利ですね。

見逃し配信に関しては試合終了後から数時間は操作可能ですが、時間が経過すると試合データが削除されてチャンネル自体にアクセス不可となってしまいますのでお早めに。

視聴方法その2 Youtubeライブ

試合開始のプレイボールのタイミングでは放送が開始されない場合ががありますが、Youtubeを使って視聴する方法も有効ですのでライブチャンネルの検索方法をご紹介しておきます。

まずYoutubeの検索ウィンドウにキーワードを入力します。※画像では試しに「italia mexico」と入力しています。数多くの動画が検索されますので絞り込むために赤矢印の「フィルター」ボタンを押し、赤枠で示した「ライブ」をクリックします。

※日本代表・侍ジャパンの対戦試合の場合は「japan、日本、侍ジャパン」などのキーワードが有効ですね。Youtubeライブの検索方法p01

「ライブ」で絞り込まれ、それっぽい動画が表示されましたね。現在、視聴している人数が表示されますので、ある程度の人数が視聴している動画を選択すればOKです。Youtubeライブの検索方法p02

さらにフィルターで細かく絞りこむには「アップロード日」を「1時間以内」や「今日」の指定にすると良いかもしれません。

検索キーワードの候補としては大会名「World Baseball Classic」「WBC」「wbsc 世界野球 プレミア12」や国名の英語表記などを組み合わせてみます。

※英語・日本語の両言語での検索が有効です。

スポンサーリンク

スマホ視聴の場合

スマホの場合は赤枠で示した右上のフィルター用ボタンをタッチして※画像は「canada dominican」の例です。Youtubeライブの検索方法01 スマホ版

表示されたフィルターで「ライブ」を選択します。もちろん「アップロード日」での絞り込みも可能です。Youtubeライブの検索方法02 スマホ版

なお、ストリーミング側で何らかのトラブルがあった際は視聴不可になる場合もあり、確実に視聴出来るという保証は出来かねますので、その点はご容赦ください。

ライブストリーミング視聴用リンク

以下のリストは海外のライブストリーミング視聴用リンクですので自己責任で。

接続が安定しない場合は他リンクに切り替えたりして対応してみてください。

mylivesport – http://mylivesport.ru/

YouTube – https://www.youtube.com/

※FC2ライブのライブ配信で配信されるケースもありますのでコチラのリンクも

FC2ライブ – https://live.fc2.com/

野球関連のアイコンや「侍ジャパン」「J」などのキーワードの表記を参考に探してみると配信チャンネルが見つかる場合がありますね。

ライブストリーミング側で何らかのトラブルがあった際は視聴不可になる場合もあり、確実に視聴出来るという保証は出来かねますので、その点は予めご容赦ください。

 - スポーツ , ,

スポンサーリンク