What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

金沢八景から釣り船でカワハギ釣り


金沢八景の釣り船屋「弁天屋」でカワハギ釣りをやってきました。釣り船は人生で二回目の体験でドキドキです。前回の三崎港からの堤防釣りでは小さいサイズのカワハギでしたが、今回は船からの釣りですので釣れればサイズアップも期待できます!

スポンサーリンク

弁天屋さんにチェックイン

当日は6:30までに到着するようにということでしたので30分早めの6:00に到着です。車で弁天屋さんの前に行ってみるとお店の向かいの駐車場に通されました。そこで荷物を駐車場におろして、そのあとお店の車に引率してもらいながら違う駐車場に連れて行ってもらいました。車のキーはその時にお店の人に預ける形です。

そのあと引率してもらった車に乗ってお店に向かいます。

お店についたらまず、船のどの位置で釣りをするのか場所取りをするようにとのこと。バケツを持って自分が釣る場所に置きます。

場所取りが終わったら受付です。私はタックル持っていなかったので、タックルのレンタルもお願いしました。

乗船

レンタルのタックルをもらったら、さっそく乗船です。場所取りの場所につきます。船の縁にある穴に竿をさして、仕掛けをつけて釣りの準備をします。あとは出港を待つだけです!

今回の仕掛けも胴付きと言われる仕掛けになります。ハリスの先に錘をつけます。錘は25号を使いました。錘の重さは25〜30号あたりがいいみたいです。

20161030_065843

釣り開始

出港して30分ぐらいで釣り場に向かいます。当日は海が少し荒れていたようでかなり揺れました。臀部がシュンとするようなまるでジェットコースターに乗ってる気分です。

釣り場についたら釣り開始です。

釣り方は底に錘をつけて軽く竿を上下させます。5回くらい錘が底についた状態で竿を上下させたのち、糸を多めに緩ませ、軽く錘が浮くぐらいあげます。そこで魚が食っていてくれたらビクビクと当たりがありますので、そのまま巻き上げます。

それで、実際の釣果はというと、トラハゼやベラは釣れるのですが肝心のカワハギが全く釣れません・・・。

しかし、終了時間残り13分ということろでなんとか1匹釣れました!サイズも前回から大幅アップです!

カワハギ

感想

やはり、カワハギは難しいですね。当たりがまったくわからないです。当たりがまったくなかったけど仕掛けをあげてみるとエサがすべてなくなってることもありました。そんな難しい釣りでしたが最後の最後で1匹釣り上げられてすごく嬉しかったです。最終的に楽しい一日になりました。

スポンサーリンク

 - 釣り ,