What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

世界最速のフットワークを誇る男。Luis Badillo Jr(ルイス・バディージョ・ジュニア)とは?


皆さんはフットワークの練習と言えば何を思い浮かべるでしょうか?地面に「はしご」のようなものを置いて細かくステップを刻むトレーニング方法を見た事はありませんか?

あれは「ラダートレーニング」というフットワーク強化のための練習法の一つなのですが、陸上部に所属していたりすると触れる機会があるかもしれませんね。

しかしながら、そのラダートレーニングを極めに極めてしまったら一体どうなるか想像が出来るでしょうか?

今回ご紹介するのは「世界最速」という看板を掲げているある一人の男の話です。

スポンサーリンク

ラダートレーニングとは

地面に置いて使用するラダーはこんな感じのものですね。ラダートレーニング

サッカーやフットボール、バスケットボールやテニスなど、ほぼ全てのスポーツで必要になってくるフットワークの基礎みたいなもので、動きの中で瞬時に方向を変える際に必要になってくるスキルを養うのが目的です。

まずは、普通のラダートレーニングの様子を動画で見てみましょう。

大体こんな感じでしょうか。それでもある程度トレーニングをしている人たちの映像ですので、ラダートレーニングの経験が全く無い初心者の場合はもっと遅くなるかもしれませんね。

では、アスリートを代表してNFLのプロ選手となるとどうなるでしょうか?

以下の動画はワイドレシーバーのポジションで活躍するアンドリュー・ホーキンス(Andrew Hawkins)選手のインスタグラムから。

 

Andrew Hawkinsさん(@hawk)がシェアした投稿

いかがでしょうか?

流石に、フットワークや敏捷性が武器のワイドレシーバーならではのスピードを誇っていますね。

これでも十分に常人では考えられない速度で次々とラダーやミニハードルを越えていくのですが、いよいよ真打に登場していいただきましょう。

世界最速の看板を掲げるルイス・バディージョ・ジュニア(Luis Badillo Jr)さんのトレーニング風景の動画3連発です。

いかがでしょうか?ラダーやコーン、ハードルをハイスピードで越えながらも常に体幹をキープしているのが見て取れます。

後半の動画ではバランスを崩された状態から素早く体勢を立て直すような、より競技的、実戦的なトレーニングも多く行っている様子が見えます。

砂浜でトレーニングを行っている彼の足元から立ち上る砂煙がスピードの速さを物語っていますね。

もちろん映像を早回ししていたり、加工しているわけではありません。

後ろに映りこむ車や歩く人のスピードを見れば一目瞭然ですね。

ルイス・バディージョ・ジュニアとは何者か?

では一体彼は何者なのか?と言えば実は彼はこれといったスポーツ歴も無い、いわば一般人で、フットワークの練習にのめり込みすぎてこうなっただけのようです。

ただ、これらのトレーニング映像をSNSで発信するようになってからは、プロのNFLやNBA選手や、有名な陸上のアサファ・パウエル選手にフットワークのトレーニングについての指導を行うようになっているそうです。

現在は、マイアミを拠点にしてフットワークトレーニングの経験を元にトレーナーとして活動しているようです。

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/iamluisbadillojr/

トレッドミルを時速23.9mi/h(38.24km/h)で走る動画も公開されていますね。目標は24mi/hだそうです。

 

I reached 23.9 mph today. I haven’t reached my goal of 24 mph yet but hopefully soon, 0.1 left to go! #hardwork #dedication

Fastest Feet In The W🌎RLDさん(@iamluisbadillojr)がシェアした投稿 –

ルイス・バディージョ・ジュニアへのインタビューから抜粋で

Q1. スポーツ歴は?

17、8歳頃にストリートサッカーをやったりバスケをやったりはしてけど、友人とプレーするぐらいでただの遊びだったね。

Q2. トレーニングを始めたのはいつ頃?

20歳を超えるごろにフラッグフットボールに興味を持って地域のチームでプレーするようになったら、あるトーナメントでMVPを獲ったんだ。

そうしたら皆がプロでやるつもりはないのか?って聞いてくるんだけど、僕はあくまで楽しむためだけにプレーしてたからそれを職業にしようなんては思わなかった。皆驚いてたけどね。

23歳頃にフットボールプレイヤーと一緒にトレーニングする機会があって、そこでラダーやコーンを使ったトレーニング法を知ったんだ。

始めは継続してトレーニングしているわけじゃなかったけど、徐々に「もっと速く」って思うようになった。そこから自分でマイラダーやマイコーンを買って、ジムにも通うようになった。

2年~3年ぐらい経った頃かな。そうしているうちに徐々にマイアミでちょっとした有名人になっていって、マイアミは外でトレーニングしていると、コミュニティって言うかそういう人の集まりが多くあるから、どんどん広まっていったんだ。

注目されると余計に頑張っちゃうもので、それで今に至るって感じかな。

Q3. トレーニングのコツは?

あらゆる方向に動いて、あるポジションからあるポジションまでをとにかく速く動かす。

スピードアップとブレーキをひたすら速く繰り返すこと。

自分でトレーニングしているうちに色んな事を試してみる。

Jeff(NFL選手 Jeff Cumberland)やIsaiah(NFL選手 Isaiah Pead)は砂浜の上でこんなトレーニングはやった経験がないって言ってたよ。

プロの選手ですらやったことがないなんてね。でも気に入ったって言ってくれてたよ。トレーニング後は疲れてたみたいだけど。

今は200人を超える顧客を抱えていてその内10人ほどがプロのアスリートだね(NBA選手のTimofey Mozgovもトレーニング経験があるようですね)。

そして、有名になっていった彼はあのクリスティーノ・ロナウドとの共演(競演?)も果たしています。これはその時の一コマから。

以下はインスタグラムから。※動画の内容は同じです。

 

Having some footwork fun with the goat @cristiano what do you guys think about this dynamic footwork duo? #StrikeSeries Nike.com/CR7

Fastest Feet In The W🌎RLDさん(@iamluisbadillojr)がシェアした投稿 –

ピッチ上で驚異的なフットスピードを誇るクリスティアーノ・ロナウドが何だか不器用な選手のように見えてしまいますが、ルイス・バディージョ・ジュニアさんが異常なフットワークを持っているだけですね。

スポンサーリンク

 - トレーニング