What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

BNLイタリア国際 錦織圭 vs D・フェレール戦を含む1回戦、2回戦をネットで無料で観るには


ATPマスターズ1000大会としてイタリアはローマで開催されるBNLイタリア国際男子シングルス(ダブルス)がスタートします。ATPツアーの本格的なクレーコートシーズンはモンテカルロ・マスターズから数えて4戦目(ATP250大会は除く)。

既に報道されているとおり、全仏オープンも欠場する事が発表されているR・フェデラーは今年のクレーコートを完全スキップするスケジュールのようですので、当然ながら今大会BNLイタリア国際も欠場となっていますね。

しかしながら、トップ選手は軒並み出場する大会となっていますので注目度が高いのは変わらずですね。

テニスシーズンスタートから5番目のATPマスターズ1000大会は一体どのような展開になるのでしょうか?

そこで、BNLイタリア国際 男子シングルス1回戦、2回戦をネットで無料で観る方法についてご紹介します。

日本の錦織圭にとっては今大会初戦となる錦織圭 vs D・フェレール戦は日本時間5月17日(水)19:00以降開始予定となっています。

試合開始時間については日本時間5月17日(水)19:00以降から第1試合が始まり全11試合がプレー予定となっています。ラスト3試合は日付が変わって18日(木)に開始予定ですね。

スポンサーリンク

トップシード紹介

 シードNo 選手 2017年勝敗
 1 アンディ・マレー 16勝6敗
 2 ノバク・ジョコビッチ 16勝5敗
 3 スタン・ワウリンカ 15勝7敗
 4 ラファエル・ナダル 34勝5敗
 5 ミロシュ・ラオニッチ 15勝4敗 
 6 マリン・チリッチ 11勝9敗
 7 錦織圭 17勝6敗
 8 ドミニク・ティエム 26勝11敗
 9 ダビド・ゴフィン 27勝10敗
 10 グリゴール・ディミトロフ 19勝7敗
 11 リュカ・プイユ 17勝9敗
 12 トマーシュ・ベルディヒ 17勝8敗
 13 ジャック・ソック 20勝7敗
 14 アルベルト・ラモス=ビノラス 21勝15敗
 15 パブロ・カレノ=ブスタ 22勝12敗
 16 アレクサンダー・ズベレフ 21勝9敗

大会2日目、3日目のハイライト

以下の動画は大会2日目のハイライト動画です。

T・ベルディヒ vs M・ズベレフ戦、J・M・デルポトロ vs G・ディミトロフ戦、D・ゴフィン vs T・ベルッシ戦が収録されています。

以下の動画は大会3日目のハイライト動画です。

A・マレー vs F・フォニーニ戦、A・ベデネ vs N・ジョコビッチ戦、D・フェレール vs F・ロペス戦、T・ベルディヒ vs C・ベルロク戦が収録されています

錦織圭にとってのBNLイタリア国際初戦の相手となるD・フェレールは1回戦のF・ロペス戦に勝利したことで700勝を達成していますね。

直前のムチュア・マドリード・オープンでは錦織圭の完勝でしたが、イタリアに場所を移した今回の再戦ではどのような展開になるのか楽しみです。

以下の動画は大会3日目2回戦のA・マレー vs F・フォニーニ戦のハイライト動画。

A・マレーのクレーコートシーズンは苦難の連続ですね。

前年度の大会チャンピオンが初戦で消えるのは2008年のR・ナダル以来だそうです。

2007年覇者だったのR・ナダルは2008年BNLイタリア国際 2回戦 J・C・フェレーロを相手に5-7、1-6のストレートで敗れて初戦敗退でした。

“>Youtube – Nadal vs Ferrero MS Rome 2008 R2 (R・ナダル vs J・C・フェレーロ BNLイタリア国際 男子シングルス 2回戦)

これはBNLイタリア国際でのR・ナダルの大会16連勝という記録が止まった瞬間でもありました。2007年のチャンピオンどころか2005、2006、2007年と3連覇していたんですよね。

足裏に出来たキズの治療を受けるR・ナダルの痛々しい姿も映像に残っていますね。これもクレーの戦いのうちですね。

錦織圭の大会前の様子

初戦を前にATP500大会エルステ・バンク・オープン(Erste Bank Open)の公式ツイッターアカウントから錦織圭に関するツイートが。今年の大会に錦織圭は出場予定のようですね。

エルステ・バンク・オープンはオーストリアのウィーンで10月に開催のハードコート大会ですね。

以下の画像はBNLイタリア国際のプロモーションの撮影シーンからの一コマ。

とてもリラックスした雰囲気が伝わってきますね。

スポナビライブの使い方

各種スポーツの生中継を配信しているサイト・スポナビライブではBNLイタリア国際のDay1からDay4(5月15日から17日)までが無料で視聴出来ますので、そちらのリンクをご紹介しておきます。

※2回戦以降、決勝戦まではまた別の方法でネットで無料視聴する方法を改めてご紹介予定です。

スポナビライブ:http://sports.mb.softbank.jp/genre/tennis

上部のメニューから「テニス」を選んで右上の日付をクリックします。「05/15」から「05/17」に合わせるとBNLイタリア国際の各コートで行われる試合を観る事が出来ますね。
PC視聴の場合はページを開けばそのまま視聴可能です。登録、ログインは必要なしです。よくある記事で目にする登録後の「初回1ヶ月無料」を使ったニセ無料でもないので安心です。

※画像はドバイ・テニス選手権の無料ライブ配信です。R・フェデラー選手の2回戦でした。ドバイ・テニス選手権の無料ライブ配信。R・フェデラー選手の2回戦

スマホ視聴の場合はアプリのインストールが必要ですが、登録画面で右上にある「スキップボタン」を押す事でこちらも登録なしで見る事が出来ますね。

ちなみに試合終了後は見逃し配信がご覧になれます。コントロールのスライドバーを動かせば好きなシーンから見直す事が出来ますので便利ですね。※見逃し配信の期間は1週間です。

以下のような表示であれば無料で見逃し配信が視聴可能です。

以下のようにプログラム画像右上に赤枠で囲ったような鍵マークがついている配信は有料となっていますね。

コントロールについては細かく時間を調整するのは難しいので、大体の位置から開始して、赤枠で示した左右の30秒ずつ動かせるボタンで微調整していくと希望のシーンからスタートさせられます。スポナビライブ コントロール 操作方法 ドバイ・テニス選手権の無料ライブ配信。R・フェデラー選手の2回戦

試合開始時間に関しての補足

テニスの試合開始時間は予定時間より遅れがちですので、~時「以降」開始というアナウンスしかされません。

TV放送などであればとりあえずチャンネルを合わせておけばそのうちスタートしますが、ストリーミングを見る場合は自分でチェックする必要があります。

その場合は、こちらの記事でご紹介しましたが、オンラインで試合開始時間の目安を確認できますので要チェックです。

記事中盤に記載してあるSCOREBOARD.comの使い方を見てみてください。

試合開始時間については随時更新されていきますので、こまめにチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

 - テニス , , , , ,