What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

大人のおもちゃに興味がある国はどこなのか?2017年世界ランキング発表。日本は何位?


どの国が性的に一番アクティブなのか?性に開放的なのか?という疑問の答えは尽きることがありませんが、大人のおもちゃ・グッズに最も興味を持っている国であれば一つの手がかりがあります。

イギリスのオンラインクーポン発行サイト「Vouchercloud(バウチャークラウド)」がインターネットで検索されるキーワードを元にリサーチした結果、大人のおもちゃ・グッズに最も関心のある国の2017年付け世界ランキングが明らかになっています。

一体どこの国が栄えあるトップに輝いたのでしょうか?そして気になる日本の順位は?

スポンサーリンク

リサーチ方法

インターネット上で検索ワードとして使われる単語のうち、大人のおもちゃ・グッズとの関連が強い単語18種のキーワードをそれぞれの言語に翻訳して国ごとの検索頻度についてリサーチしているようです。

単位としては年間1000人のインターネットユーザーのうちどれだけの人数がこれらの検索ワードを検索しているかというものです。

当然、数字が大きくなればなるほど関心が高い国ということですね。

世界ランキング

では世界ランキングトップ20の発表に移りたいと思います。こちらがそのリスト。

ランキング検索数国名
1位118デンマーク
2位115スウェーデン
3位108グリーンランド
4位104アメリカ
5位96イギリス
6位88オランダ
7位87ロシア
8位86ブルガリア
9位84イタリア
10位82オーストラリア
11位76ルーマニア
12位76ノルウェー
13位75マルタ
14位74クロアチア
15位74フランス
16位73フィンランド
17位73スイス
18位71ギリシャ
19位71アイスランド
20位67オーストリア

デンマークとスウェーデンという2トップは同じ北欧諸国にカテゴライズされますし、「オーレスン・リンク」と呼ばれる橋・海底トンネルで繋がっているんですよね。

デンマークとスウェーデンの間のエーレスンド海峡(オーレスン海峡)を隔ててつながりのある両国が仲良くワンツーフィニッシュ。大人のおもちゃ(アダルトグッズ)に興味がある国はどこなのか?ワンツーフィニッシュ デンマークとスウェーデン

テーマがテーマだけに何故かいやらしく聞こえるのは気のせいでしょうか。

また、上位の国々が多く集まるエリアから遠く離れた地であるオーストラリアが唯一10位に食い込んでおりその健闘ぶりが目立ちますね。

もっと上位に来てもおかしくなさそうなフランスは検索数74で15位と言う位置。そしてドイツはリストにはありませんが検索数65で22位という順位です。

アフリカ大陸や南米からのランクインがありませんが、これはインターネット環境やアダルト産業がそこまで盛んでないなどの理由からだと分析されています。

スポンサーリンク

また、性に対して厳格な国であるインド(検索数6)やバングラデシュ(検索数6)はサウジアラビア(検索数15)の107位よりも下回りインドが141位、バングラデシュ140位となっています。

インドでは性犯罪が多いことがクローズアップされますが、やはり禁欲的な社会においてはその捌け口として犯罪が発生してしまうということなのでしょうか。

こちらがトップ20のグラフ画像。大人のおもちゃ(アダルトグッズ)に興味がある国はどこなのか?世界ランキングTOP20

日本は何位?

残念ながら(?)日本はトップ20入りとはなっていませんが、その気になるランキングは43位。検索数は44。オランダの検索数88のちょうど半分となっています。

アジアの国で考えるとシンガポールの34位が最高順位でアジア地区1位のようです。日本はそれに次ぐ第2位。大人のおもちゃ(アダルトグッズ)に興味がある国はどこなのか?アジア地区 日本は何位?

エリア的に言えばオーストラリアと同じオセアニアに属するニュージーランドが30位となっていますね。

いかがでしたでしょうか?大人のおもちゃ・グッズの売上高などを比較したランキングではなく、あくまでインターネット上で検索されて頻度についてリサーチした内容となっていますので、このデータを持って決めつけるわけにはいきませんが、一つの指標として何かの役に立つ(勃つ)かもしれませんね。

スポンサーリンク

 - 生活