What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

TOC五反田メッセの寝具・家具バーゲンセールで受けられる無料の枕診断体験記


「TOC、五反田」と聞いて真っ先に思い浮かぶのはバーゲンセール。そんなバーゲンセールの中でも寝具・家具・インテリアの一流メーカーが一堂に会して2日間限定で行われる村内ファニチャーアクセスのダイナミックチャリティバーゲン。

2017年12月2日(土)、3日(日)の2日間の日程で開催のバーゲンでは会場限定のお買い得価格での販売はもちろんですが、スリープアドバイザーによる無料の枕診断も実施しているという事でどんな様子だったのかレポートしたいと思います。もちろん有名メーカーのお試しもガンガン行えますのでちょっとしたアドバイスも。

また、セールイベントの情報が掲載されているポータルサイトである「セイルー」のイベント申込み方法についての注意点についても合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

事前申し込み方法

このバーゲンに参加するためには特に対象者にのみ送られる招待状のようなものが必要というわけではなく、事前に申し込みをすれば誰でも参加できるようになっていますね。

まずはその申込み方法について。

該当のHPから申し込み画面に移動するのですが「toc」のキーワードでグーグル検索しただけでは表示されません。TOCビルについてがトップに来ていますね。tocのグーグル検索結果

「toc メッセ」でグーグル検索してみると赤枠で示した通り、お目当てのページがトップに出てきましたね。toc メッセのグーグル検索でチャリティーバーゲンセールが表示

リンクをクリックするとこんな感じ。バーゲンセール情報のポータルサイト「セイルー」のページですね。2017年12月 村内ファニチャーアクセス ダイナミックチャリティーバーゲンHP

下にスクロールしていくと「90秒で申込み完了!」と書かれたリンクがありますね。2017年12月 ダイナミックチャリティーバーゲン 申込み

クリックすると申込みの流れが表示されます。名前、ふりがな、メールアドレス、性別、住所が必須項目として表示されますので記入していきます。※住所は番地記入欄まで埋める必要がありますね。2017年12月 ダイナミックチャリティーバーゲン 申込みの流れ

以降は任意になりますので空欄のままでも構いません。お得なメルマガ欄のチェックもご自由に。会員登録は必須ではありませんので、下段の赤いボタンで申込み完了となります。2017年12月 ダイナミックチャリティーバーゲン 申込みの任意項目

スポンサーリンク

申込み完了ページは以下のようなものです。2017年12月 ダイナミックチャリティーバーゲン 申込み完了ページ

注意事項にあるように申込み時に入力したメールアドレス宛に招待状メールが送られてきますのでスマホから該当メールを開き、入場の際に提示すればOKですね。

手書きでメモする場合は表示される「招待状ID、イベントID」と申し込み時に入力した名前をメモしておきましょう。

一つの招待状メールで同伴の方も入場可能です。ご家族単位という表示になっていますが細かい確認は行われませんのでカップルでも友人同士でも大丈夫です。

申込みからほどなくして送られてくる招待状メールは以下のような感じ。この画面を入場時に提示します。2017年12月 ダイナミックチャリティーバーゲン 申込み完了メール

枕診断について

さて、肝心の枕診断についてですが、2017年12月 ダイナミックチャリティーバーゲン 枕診断

上記画像のような測定器による診断のみ・・・。

スリープアドバイザーというよりは販売員の方が一応測ってくれて、合っている枕の高さ(高め、低め)を簡単に説明してくれる程度のもので肩すかしを食らってしまいました。

スポンサーリンク

枕診断より気になったものは「グランピロー」?

ちょっとガッカリした結果になった枕診断でしたが、その代わりと言っては何ですがむしろ積極的に説明していただいたのは「グランピロー」でした。

なかなかおもしろいコンセプトの枕のようで興味は持てましたね。

私は今回のイベントで初めて知りましたが、インスタグラムで人気という看板が出ていて、美容関連に興味ある女性であれば知っている方も多いのではないでしょうか。

商品説明の途中で枕診断を否定するような意見もあったりしたのは意外でした。

鍼灸院の先生がプロデュースした枕ということで正しい姿勢に矯正する枕のようなコンセプトですね。

その方曰く、「正しくない(崩れた)姿勢の方が枕診断を行っても現在の間違った姿勢に合った枕がベストフィットになってしまう。そうではなくて、本来あるべき姿勢に導いてくれるような枕を使うほうがいいのではないか?」との事でした。

確かに一理ある意見かなと妙に納得してしまいました。実際に横になって試してみた感触も悪くなかったですね。

オンラインショップの価格を見るとかなり強気な値付けがされていますので気軽には買えませんが、会場限定の価格はかなり値引きされており、気になる方はバーゲンセールで実際に横になって試してみてから購入することをお勧めします。

スポンサーリンク

その他気になったもの。お試し時のアドバイス

その他に実際に寝てみて、販売員の方に詳しく説明していただいたものとしてはフィギュアスケーターの浅田真央さん、テニスの錦織圭選手で有名になったエアウィーヴ(Airweave)。

大谷翔平選手、田中将大選手、三浦和良選手を広告塔に据えた東京西川の「エアーSI」。

そしてサータ(Serta)のGel Memory Foam(ジェルメモリーフォーム)を使用したシリーズ。

どれも特色があって非常に気になる製品ばかりでした。一気に様々なマットレスや枕を試せるというのはこういったイベントの良い所ですね。

ここでいくつかアドバイス。

  • 極力リラックス出来る服装で。特に厚着をした状態は避ける。
  • 女性は横になれるような髪型で。後ろに髪を結ぶ場合は特に注意。
  • 寝返りを打って横を向いた時の肩周りのリラックス具合をチェック。
  • 仰向けで寝た際に腰に手が入らないほどにマットレスが吸い付くような感触があるか。
  • 靴を脱いで横になるのがおすすめ。

特に最後の項目についてですが、「靴を履いたままでどうぞ」と販売員の方には言われると思いますが絶対に脱いだ方が良いです。かかとのリラックス具合をチェックするためにも絶対におすすめです。

これについて特に意識したのが東京西川の「エアーSI」に横になってみた時でした。かかとに吸い付くようなマットレスの感触は初体験。かかとの位置がピタッと落ち着く感覚はなかなかショッキングでしたね。

スポンサーリンク

 - 生活