What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

iPhone Xの最新CMで流れるスピーチは英語で何と言っている?あの曲の声の主は誰?


Apple iPhoneのCMは新しいモデルが発売されるたびに毎回趣向を凝らしたモノが制作されており、テレビで流れるとその使用曲も含めて何だか気になりますよね。特にiPhone X セルフィーの最新CMでは英語のスピーチのような語りに日本語の字幕がついたものとなっており、英語で何と言っているのか?あの声の主は誰なのか気になりませんか?

“I am the greatest”というキャッチーなセリフは実は超有名な英雄的人物が歌っている(語っている?)コメディーアルバムの一曲から切り出されたものなのですが、みなさんご存知でした?

スポンサーリンク

iPhone X セルフィー最新CM

これはアメリカで放送されたバージョンの動画ですが日本で流れたバージョンと大体同じような構成のCMになっています。アメリカでは2018年1月から流れていたようですね。

iPhone X、iPhone8/8 Plusでは、印象的な写真が簡単に作成できるポートレートライティングが利用できますが、こちらのCMではiPhone Xでのセルフィーにスポットを当てた、印象的なCMに仕上がっていますね。

こちらが日本語版。こちらの最新CMは3月ごろからの放送でしょうか。

英語で何と言っている?

日本で流れたバージョンでは日本語訳が字幕で表示されますが、英語ではこんな文章になっています。

【英語原文】

I am the greatest!

I’m going to become Champion of the Universe!

Me with my beautiful, colorful personality.

I’m good looking, clean living, cultured, and I am modest.

I am so modest, I can admit my own fault.

My only fault is…I don’t realize how great I really am!

Because I am great, I am the greatest!

【日本語訳】

私は偉大だ

宇宙のチャンピオンになる男だ

美しく 魅力的で

格好よく 清廉で 教養があって そして謙虚だ

唯一の失敗は謙虚すぎて

自分の偉大さに気付かなかったこと

世界のだれよりも 私は偉大だ

スポンサーリンク

一体誰の声?

非常にキャッチーな文句が並んだスピーチのような語りはれっきとした曲。オリジナルはこちらです。

カシアス・クレイって一体誰?と思われるかもしれませんが、ボクシングファンならすぐに分かりますよね。あの偉大なる英雄モハメド・アリのことです。モハメド・アリ

1963年8月にリリースされたコメディーアルバム“I Am the Greatest”のトラック2(ボクサーにちなんでラウンド2という表現になっています)、Round 2: “I Am The Double Greatest”に収録された曲がオリジナル。実際に200名の観客を前にしてカシアス・クレイ(モハメド・アリ)本人がレコーディングしたものだそうです。

このアルバムは彼のトレードマークでもあるトラッシュトーク(ビッグマウス)が堪能出来る音源となっており、「モハメド・アリといえばトラッシュトーカー」というイメージを広めるのに一役買ったアルバムと言われています。

“I’m going to become Champion of the Universe!”という歌詞が登場しますが、この曲がリリースされた半年後の1964年2月にソニー・リストンが保持していたボクシング世界ヘビー級王座に挑戦し見事勝利を収めています。そしてその試合後にカシアス・クレイからモハメド・アリに正式に改名しているんですね(プロ転向の1960年からリングネームとしてモハメド・アリを使用)。

このアルバムでは8番目のトラックにRound 8: “The Knockout”という曲が収録されていますが、これは8ラウンドでノックアウト勝利して王座奪取すると戦前に予告していたのに由来しています(実際の試合は6ラウンド終了後にTKO勝利)。

 - エンタメ

スポンサーリンク