What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第7回「青春高校 3年C組 火曜日」千鳥が担任で初登場。コーナーは変わらず?


テレビ東京で放送が開始された「青春高校 3年C組」。火曜日は隔週で担任が変わるということで、初週のバイきんぐ小峠さんが担任でしたが、第2週では千鳥の二人が初登場となりました。

メインMCでツッコミとボケを担当出来るようになるので、やはり安定感がありますね。

今の所、火曜日のコーナーについては隔週で担任が変わってもそのまま同じコーナーが行われるということになっているようですね。

というわけで4月10日放送の第7回 青春高校 3年C組 火曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】千鳥(ノブ、大悟)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ(岩永達彦、信太優人)

ゲスト:木山裕策

【合格者】佐藤諒(さとうりょう)、鈴木七瑠(すずきなる)

【入学希望者】出口晴臣(でぐちはるおみ)、名越青葉(なこしあおば)、日比野芽奈(ひびのめいな)、仲山賢(なかやまけん)、浅井優平(あさいゆうへい)、宮本ひなの(みやもとひなの)

オープニング

担任の千鳥(ノブ、大悟)先生、副担任のNGT48中井りか先生、そしてノブナガ(岩永達彦、信太優人)の二人の自己紹介の流れはいつも通り。

ノブナガ信太「相方は番組中より、合コンの時のほうが頑張ってます!」ノブナガ岩永「そんなことないやろ!」異常に高いテンションなので、またスベリ気味なのは恒例ですがもっと続けてみるか悩みどころですね。

大悟先生「声が出てるねー。」ノブ先生「これがさっき10分ガッチリ打ち合わせ。」「打ち合わせすればするほどツッコミは硬くなる。」大悟先生「生放送で3回スベったら死ぬ思う。芸人は。」

入学希望者には「芸人じゃないからね。」と優しくフォローする大悟先生。

初の合格者が出た先週の番組も観たという千鳥の二人。

ノブ先生「まさか受かったのがスーパーサイコパス野郎(七瑠くん)とあと大デブ童貞(佐藤くん)じゃ。」

大悟先生「一人しか受からんのんじゃなかったん?」ノブ先生「もう一人受かってるんでしょ?このペースでいったらマジで120人ぐらいに。中国の高校みたいになるよ。ぎゅうぎゅうの中国高校なるよ。」

早速2児の母と言う名越さんに質問。お子さんは2人とも女の子でそれぞれ2歳と5ヶ月ですね。

5ヶ月の子は旦那さんのお母さんが面倒見てくれているようですね。

ノブナガ信太「名越さんは今日、授業参観帰り?服装こういうお母さんいましたよね?」

ノブ先生「日比野さん。何かちょっと人気出そうな。」

佐藤「めっちゃかわいいんで。彼女のできっかなって思って一日考えたんすけど、やっぱり無理だなと。」

#青春高校3年C組 でツイッターでつぶやくと番組内で紹介されるという告知はいつものやつですね。

ここでオープニングタイトル。

火曜日コーナー

「青春ドラマチック!3年C組み励まし先生。」

入学希望者が青春ドラマの主人公風になりきり、千鳥先生に過去の傷ついたエピソードをぶつけ、千鳥先生は全力で入学希望者を励ます一言を言うというコーナーですね。

一応、演技力も多少求められるコーナーとなっています。

ノブ先生「いろんなクセのある生徒が。出口なんか大分オーディションの時からキャラ変えて来てるらしいね。」

中井りか先生「そうなんですよ。昨日、いきなりラッパーの格好してきて。」ノブ先生「昨日いきなり青春高校デビューしようとして私服をラッパーに変えてきて。」大悟先生「あらら。恥ずかしいタイプだ。」ノブ先生「今日は何かエライしゅっとして変えてきて。髪型はもう中国の高官や。」ノブナガ信太「中国めちゃくちゃ言いますやん。」

CM中に番組セットの黄色いリコーダーが落ちたそうですが、大悟先生「誰も触ってないけど、あのリコーダーが落ちたけど、超能力者もいるの?」

前日にカズレーザー先生が初めてイジッたセットのリコーダーですが、なぜか2日連続で話題に。

ノブ先生「浅井くんはどう?合格する気ある?」ダブルピースをするだけで喋らない浅井くんに「喋れ!」と岩永さん。

前週に引き続いて木山裕策さんが励まし先生のエピソードを元に作詞してエンディングで発表しますね。

大悟先生「この並びで見たらもう小峠さんかなって。芸人に挟まれるとね。」

ということでスタンバイ。ノブナガの二人は入学希望者の間に立って先導役。

励ます先生役は大悟先生。「やらしてくれ。若い子のお悩みを解決してやりたかった。」そして、扉の外に一端出ます。

先週はギリギリで歌詞を考えたそうです。

スポンサーリンク

ノブ先生「テレ東さんはは木山さんをバラエティで使いすぎ。」

ここで演技スタート。

ノブナガ岩永「どうした?お前ら。そんな浮かない顔して。やなことなんて忘れちまえよ。」

ノブ先生「腹立つな。」中井りか先生「先週に続いてね。ヒドイ演技ですけど。」

ノブナガ信太「俺もツイッターでこの番組の反響を調べてみたら、世界の有名な山の中に俺がなで肩だからか、混じってたよ。登ってみろよ。大変だぜ。」

中井りか先生「ノブナガタイムです。今。」

大悟先生「あと一回で死ぬど。」中井りか先生「もうリーチですね。イエローカード。」もう2回もスベッた判定w

入学希望者「何だよ。先公。」「そうだよ。出てってよ。」大悟先生「うるせー。いつまでウジウジしやがって。お前らが傷ついているなら、俺に言ってみろ。俺がズバッと一言で解決してやるよ。」

浅井「お前みたいな大人に俺らの気持ちなんて分かんねぇよ。」

大悟先生「届かんのう!声が。」中井りか先生「か細いから。みんなね。」

岩永「この先生は他の大人たちと違うかもしれない。もう一回大人を信じてみないか?お前らの傷ついたこと言ってみようぜ。」教育実習生の役柄なのに。自分らが相談乗ってやれよw

大悟先生「信じて言ってみろ。誰からでもいいぞ。」

まずは出口くんから。

「身長低いから、あとどれ位伸びるのか知りたくて病院に行ったんだ。手に平のレントゲン撮って、指の関節がどれ位開いてるかで成長の伸び具合が分かるんだけど。」「俺、きっちきちに閉まってたんだ。」

中井りか先生「もう伸びがない。」

大悟先生「出口!もう完全に止まったってことか?身長いくつだ?」出口「156です。」大悟先生「今話題の大谷翔平知ってるか?大谷翔平は身長が193cm。そしてメジャーでホームラン3発、そしてピッチャーとして2勝。このままいったら来年、再来年には年俸何十億だ。なあ出口。」

「出口!お前は負けたんだ!」ゲンコツでノブ先生からツッコまれてます。

中井りか先生「ヒドイよ!徹底的に折りにいってる。」信太「励ましてよ!」

大悟先生「しかも大谷翔平は甘いマスクだ。二刀流だ。もう日本中、正解中からの人気者だ。お前を誰か知ってる奴がいるか?」出口「家族とか友達ぐらいです。」

大悟先生「お前は負けたんだ!」

ノブ先生「言ってるお前も大分小さいから!」※プロフィールだと大悟さんの身長は170cm。ノブさんは173cmだそうです。

大悟先生「大丈夫だ。どう映るかだ。デカく見せればいいんだ。」

ノブ先生「出口どうだ?今の聞いて。」出口「ちょっと分かんなかったです。」

大悟先生「出口。心配するな。俺なんかそんなもの気にしねぇみたいなキャラでやってるけど。宣材写真をノブの横で撮る時、ちょっとだけ背伸びした。」

ノブ先生「小っちゃい子のほうが頑張るから。」

次は名越さん。

「久しぶりに会った兄に授乳している後ろ姿を見られて、『お前貫録出たな』って言われました。」

大悟先生「決して悪い事じゃないからな。名越はそれは母乳か?」名越「今はミルクですけど、前は母乳でした。」大悟先生「母乳は右と左でどっちでやってる?」名越「どっちもです。」大悟先生「いいことだ。」

大悟先生「お前らもよく聞いとけよ。母乳は右か左かで偏ってきちゃうんだよな?」「右ばっかりやってると、気を付けろ!3年後に、右だけやってたら右の乳が田舎の畑で採れたなすびみたいになるんだ。」「両方でバランスよくやってるんだろ?だったら問題ない。女の背中に貫録が出て何が悪い?」

名越「貫録が出るのは父親がいいかなって。」大悟先生「貫録が出るのは父親がいいかな?」「お前の言うとおりじゃ。」思わず吹き出す大悟先生w

大悟先生「バランスのいい乳になるから問題ない。大丈夫だから。」何そのまとめ方w

続いては日比野さん。

ノブ先生「日比野いいよ。合格させたい!」中井りか先生「そうかな?」相変わらず女子に厳しい。

日比野「私はお笑い芸人さんが大好きで、おもしろくなりたいのに、おもしろくなれないです。」

大悟先生「それはな日比野。やっぱお笑いっていうのはな。ツッコミっていう奴が隣にいるからおもしろくなる。」「だから。日比野。何でも言ってみろ。ここにツッコミ番長がおるから。お前が何を言ってもおもしろくなる。大丈夫だ。安心して、お前がおもしろいと思う話をぶつけてみろ。」

ノブ先生「むちゃくちゃ怖いわ。」

スポンサーリンク

日比野「私、沖縄行った時にバナナボート乗ったんですけど、すごい速いじゃないですか。それがすごい怖くて、『ちょっとスピード落としてください』って叫んだんですよ。でもスピードが何故か上がってるから、何でだろうな?って親に聞いたら、『スピード上げてください』って叫んでました。」

ノブ先生「うぉ~~。オチがクイック!」「ビックリしたー。オチがクイック!」

大悟先生「日比野。今のお前の中でおもしろい話だろ?おもしろくないなっていう話もしてみろ。おもしろくなるから。」

日比野「昔、給食残した時に、パン捨てましたね。」何だこのエピソードw

ノブ先生「わ、悪い!給食委員さんに悪い!」

次は仲山くん。

中井りか先生「この子はいい子なんです。」大悟先生「この子は?」
仲山「カラオケで、友達に乃木坂の曲踊ってって言われたから踊ったら、好きな子に『ガチじゃん』とヒかれました。」

ここで前で出て踊ってみることに。サイリウム(ペンライト)も持参です。

入学希望者を背にして踊り、後ろの生徒は「こいつガチじゃん」と思った時点で静かに挙手するというもの。大悟先生が振り向けと言ったらその時点で振り向いてみることに。

乃木坂46の「制服のマネキン」のサビ部分を踊る仲山くん。

踊り出した瞬間に手を上げる宮本さん。

しばらくするとノブナガの二人、合格者の2人、全員の手が挙がります。

大悟先生「仲山。後ろ向いてみろ。」「ガチなんよ。」しゃがみ込む仲山くん。

ここでCM。大悟先生「CMに行くから踊っとけ。」

スポンサーリンク

次は浅井くん。

「下ネタを聞くと顔が赤くなってすごく恥ずかしいんだよ。」

大悟先生「例えばどういう言葉で顔が赤くなるんだ?」浅井「お、おっぱいとか・・・?」

大悟先生「浅井!おっぱいはいいよなー。」志村さんやんw

矢継ぎ早に宮本さん。

「私バカだから漢字が読めなくて、この前、早稲田を『はやいなだ』と読んだこと。」

ノブ先生「はやいなだはすごいなー。」大悟先生「じゃあテストしてみるか。ノブに漢字書いてもらってお前が読めるかどうか。誰でも読めるやつ。」「読めたら読めたでいいんだぞ。素人のワザとらしいんだけはみてられんから。」素人のボケに厳しい大悟先生w

黒板に文字を書くノブ先生。そういえば黒板を使うのは今回は初のような。ちょっと先生っぽい。

ノブ先生「これが何かちょっと。ちゃうか?」出題者のノブ先生が間違えるという失態w

大悟先生「お前がまちごうてどうする!?」

ノブ先生が書いたのは『安倍晋三』。放送では頭に隠れて見えませんでしたが「倍」の字をちょっと間違えたみたいですね。

ノブ先生「みやもっちゃん。これ何て読む?」

宮本「あぶふさん?」ノブ先生「あぶふさん!」「バカとかじゃないのよ。自民党に怒られる。俺らが。」

大悟先生「漢字以外は?アメリカの首都は分かるか?」宮本「US。」一同「US!」

大悟先生「Jつけんかっただけいいだろ。」

ノブ先生「アメリカの大統領は今?」宮本「オバマさんかプーチンさん。」ノブ先生「ロシアじゃ。」大悟先生「エラいとこいったのぉ。」

大悟先生「しちは(7 x 8)?」宮本「35?」ノブ先生「めちゃめちゃやん!行き直せ。小学校行き直せ。」

大悟先生「お前のバカはひいてまうほどや。」ここで30秒CM。提供バックでは木山さんがセット裏で必死に執筆中の姿が。そして90秒CM。

エンディング

ノブ先生「木山さん。出来ましたか?」木山「毎回結構ドキドキですね。」

曲名は『励まして青春』

♪情けない事だらけ 心の傷も増えてく 一人になると ふと甦ってくるよ

♪お医者さんに言われた 「関節はもうギチギチ」

♪病院出てすぐ 涙があふれた

♪「おっぱい」と言われると すぐに顔が赤くなるよ

♪「踊って」と言われて踊ったら「あんたガチじゃん」て笑われた

♪青春に負う 心の痛みが

♪キミを強くするのさ 傷ついても 進め ※テロップでは「つまずいても 進め」

曲終わりで木山さんに抱きつく一同。初回と一緒の流れですね。

ノブ先生「佐藤が!佐藤が主張してくな!今、ウケようとして。」佐藤くんだけはノブ先生に絡んでいたようですね。

ノブ先生「大悟先生。最後に皆に。改めて一言やってください。」

大悟先生「お前ら!青春って言うのはな。やってる時には気付かないもんだ。後々終わった時にあれが青春だったなってなるんだ。ただ心配すんな。間違いなくお前らは今。」「青春してるぜ。」そう言いながら拳を突き出す大悟先生。

ノブ先生「ダサ!拳!」「ゴメンね。時間無かった浅井くんな。」確かに浅井くんは本当に一言で終わっちゃいましたね。

ということでMCにツッコみの方がいるとやっぱり締まりますね。

 - エンタメ

スポンサーリンク