What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第23回「青春高校 3年C組 水曜日」担任:三四郎 突然のカラオケ企画 最後は相田先生が強烈な一撃でKO


テレビ東京やその他の動画配信サービスで同時放送中の「青春高校 3年C組」。水曜日は毎週決まって体張り企画が恒例となっていましたが、今回は特別企画と言うことですが、なぜかカラオケ大会。しかも三四郎の相田先生がずっと縛られた状態で延々と進行していくという謎展開。

引き続きゴールデンウィーク特別企画ということで、今までの合格者(補欠含む)が勢ぞろいですが、今日は村西さんが欠席ということで10名になっていますね。

というわけで5月2日放送の第23回 青春高校 3年C組 水曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】三四郎(小宮浩信、相田周二)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ(岩永達彦、信太優人)

【ゲスト】小宮ブレイカー2号

【合格者】佐藤諒(さとうりょう)、トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、なる:鈴木七瑠(すずきなる)、日比野芽奈(ひびのめいな)、浅井優平(あさいゆうへい)、中本大賀(なかもとたいが)、西村瑠香(にしむらるか)、夘余野陽奈乃(うよのひなの)、きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、河野紳之介(こうのしんのすけ)

【欠席】村西里世(むらにしりせ)

オープニング

三四郎の小宮先生だけが挨拶。「相方がいないんですけれども、今日はどうなってるんでしょうか?」

続いて副担任のNGT48中井りか先生、教育実習生のノブナガ(岩永達彦、信太優人)の挨拶。

相田先生「普通に進めてくれるな!」

スタッフ曰く、先週の企画で縄で縛って動けなくした所、いつもより生き生きしていたということで今週も縛ってみましたとのこと。

小宮先生が気になるのは夘余野ちゃん。「ギャルの子」と言っていますが苦手なタイプだそうです。学生時代にいじめられたトラウマがあるみたいですね。「怖くてしょうがない!」。

夘余野ちゃん、河野くんみたいなタイプにいじめられていた過去。

ここまで2日間やっていたような日直の号令で生徒の挨拶は今回は省略。

スポンサーリンク

水曜日コーナー

「ザ・小宮チャレンジ特別編 3年C組歌唱力ランキング」

生徒たちは事前にカラオケで出た点数を元にランキング化しており、そのランキングに従って生歌を披露するというもの。村西さんは欠席ですね。

普通のカラオケ企画に「正気の沙汰じゃない」と小宮先生。確かにw

まずは2位から発表。

2位はトーマス。自信は多少あったとのこと。

披露する曲は秋川雅史の「千の風になって」

月に5回はカラオケに行くそうです。

まあまあでしょうか。歌い終わったらさっさと席に戻るトーマス。

無表情で歌っていたのは「歌っているおじさまになりきって」だとのこと。秋川さんになりきってということでしょうか。

3位から7位は一気に発表。

3位 夘余野陽奈乃

4位 浅井優平

5位 西村瑠香

6位 村西里世

7位 なる

夘余野「また浅井くんに勝ちました。」月曜日のテストでも夘余野ちゃんが勝ってましたね。

浅井「なんかヤな言い方です。もうなんか。」

中井りか先生「ソロで一曲ずつ歌われても聞いてられないので。メドレーで歌ってもらいます。」

夘余野ちゃんは倖田來未「キューティーハニー」イメージそのままですね。

浅井くんはゆず「栄光の架橋」ずっと左手で頬の辺りを覆いながら歌う浅井くん。

ノブナガ信太先生「手、何よ!浅井くん。」

スポンサーリンク

西村さんは槇原敬之「どんなときも。」ずっと「普通だぞ!」とヤジを飛ばす中井りか先生。

歌い終わりで「ひどいひどい。」とクレームの西村さん。

なるくんはSEKAI NO OWARI「スターライトパレード」声の質が結構あってる。

歌い終わりで何か言っているなるくん。はっきりしないので何を言ってるか分かりませんw

ノブナガ信太先生「アイツにマイク持たすな!アイツに!」

小宮先生「一個確認なんですけど、これって放送されてるんですよね?素人の人がただ単に歌っている、しかもクオリティも高いわけでもなく。」

相田先生「おい!こっちにも触れろ!縛られてる奴が手拍子してんだぞ!こうやって。どういう状況なんだよこれ。」

ここからは下位ということで「赤点メンバー」だそうです。

8位 日比野芽奈

9位 河野紳之介

10位 きめしゅん

日比野ちゃんはKiroro「未来へ」意外と上手い感じですけど。

河野くんは米津玄師「Lemon」歌唱力が追いついていない感じですね。もっと合う曲を歌った方がいいような。

きめしゅんは羞恥心「羞恥心」歌い出しが早すぎてめちゃくちゃに。10年前の曲ですけど、みんな結構振りも踊れるんですね。

ノブナガ信太先生「輪唱みたいになってるやん。」

上手いと言われるために歌唱力を落としていると小宮先生に疑惑をかけられる日比野ちゃん。

中井りか先生「そういうとこありますよね。」

ということで残るは中本くんと佐藤くん。どちらがトップか最下位か?

ノブナガ岩永先生「こんなんもう分かってあるやん!」

相田先生「何だよ!この番組」とCM入り前でクレームを入れてます。

ここで60秒CM

スポンサーリンク

さて、気になる発表ですが、大方の予想通り、

1位 中本大賀

最下位 佐藤諒

顔でも歌唱力でも負けちゃったということですが、感想を求められると「言葉が出ない」と佐藤くん。

中本くんは川口恭吾「桜」

中井りか先生「めっちゃ上手い!ちょっと惚れそう!ちょっと惚れそうなんですけど。」

緊張したという中本くんですが、

中井りか先生「かっこよかったよ!出来るじゃん!やれば!」「ちょっと好きになっちゃった。」

歌う時に目を閉じていたことが鼻につく様子の小宮先生。

佐藤「なんか。ムカつきます。」負け惜しみ感が。

さて、ここで佐藤くんの出番ですが、なぜか急にチャレンジ企画始動。

カラオケの採点で70点以上が出れば小宮先生が全員にファミレスをごちそう。

70点以下の場合は相田先生がひどい目に遭うとのこと。※「以下」だと70点ちょうども含まれるので正確には70点未満でしょうね。

佐藤くんが披露するのは星野源「恋」

ほとんど音程がとれていない佐藤くん。さて気になる点数はCMの後。

小宮先生「全部ズレた!」

提供バックでは村西さんのカラオケシーン。ランキング的には6位とちょうど真ん中辺りですが、何を歌ったんでしょうか?

30秒CM→提供バック→90秒CM

スポンサーリンク

エンディング

自信があったという佐藤くん。

小宮先生「全部ズレてんだから、踊りいらないんだよ!徹しろ!徹しろ!」確かにちょっと振りをつけて歌っていた佐藤くん。

点数は55.094点。ということでチャレンジ失敗。

突然、小宮ブレイカー2号が乱入。

椅子に縛られた相田先生にシンプルに張り手を一発。椅子ごと倒れ込む相田先生。

悲鳴が上がる教室。

夘余野「やばいやばい!」

中井りか先生「相田さん本日はいかがでしたか?」

相田先生「頭あります?」

ここでいつものParavi(パラビ)告知。

今日もツイート紹介はナシ。

最後は相田先生に「誕生日おめでとー!」とみんなで言って終了。

終盤は駆け足すぎる展開でシンプルな張り手ってw

エンドクレジット後の入学希望者の募集告知はずっと4人バージョン。

 - エンタメ

スポンサーリンク