What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第90回「青春高校 3年C組 金曜日」担任:東京03飯塚、アンタッチャブル柴田 企画ユニットの楽曲発表!アイドル部は初のグラビア撮影に挑む!


文化祭の重要発表が続く超サプライズウィーク最終日は遂に企画ユニット部の出番。今まで一切情報が不明な企画ユニットの歌が遂に発表されます。さらにアイドル部が初めてのグラビア撮影に挑んだという衝撃的なニュースまで。

最後には文化祭で行われる出し物が追加で発表。

というわけで8月3日放送の第90回 青春高校 3年C組 金曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】東京03 飯塚悟志、アンタッチャブル 柴田英嗣

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ(岩永達彦、信太優人)

【ゲスト】

※『』内は出席番号

【第一期生】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『6』中本大賀(なかもとたいが)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』本多睦(ほんだむつみ)、『16』小沼綺音(こぬまあやね)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)

【手売り担当】『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『17』長野雅(ながのみやび)、『25』ボールドウィン零(れい)、『補欠』別所匠(べっしょたくみ)

【欠席】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『18』宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『26』前川歌音(まえかわかのん)

オープニング

冒頭は今週の超サプライズウィークについてのおさらいVTRからスタート。

月曜日はアイドル部「Blue Spring」の楽曲「チャイムの途中で」を発表。

火曜日は軽音部「Hey School!」の楽曲「うるさいうた」を発表。

水曜日は長野雅ちゃんの卒業問題について丸々放送だったのでスキップ。

木曜日はダンスボーカル部「The BUMPY」の楽曲「Leave it to me!」を発表。

そして本日は企画ユニットの全貌が発表となります。

中井りか先生「本日は日村先生がバナナマン単独ライブで欠席なので金曜日のサブキャラが夢の共演です。」

柴田先生「うるせぇよ!」

歓声を上げる生徒に、

飯塚先生「おい!やめろ!」

柴田先生「自己紹介させろ!どうも3年C組のサブキャラです。」

飯塚先生「どうも~。」

ノブナガ信太先生「この流れで見ると浅草の漫才師みたいな。」

ちなみに一昨日にたまたま出口くんが日村先生と遭遇したそうで、

青春高校の収録終わりに出会った所、チケットの売り上げを気にしていたという日村先生。

ノブナガ岩永先生「本物の先生ですね。」

中井りか先生「そんなボスがお休みなんですけど、企画ユニットの詳細がまだ決まっていないそうなので放送中に秋元先生から何かしらの連絡が来ると。(スタッフさんが)バッテンやってるもん。」

これに不満げな河野くんですが、オープニングトークはこの辺で。

スポンサーリンク

青春高校ニュース

本日のニュースは、

「文化祭チケット 手売り販売最終日!」

現在までに560枚のチケットが売れているそう。

ここで手売り販売を行っている部室に中継をつなげます。リポーターは西村ちゃん。

違うカメラに向ってポーズを取る西村ちゃんですが、

今日もちょくちょくお客さんが来ているようですね。

西村ちゃんが「沢山」と堂々と言っていますが、

飯塚先生「そうでもないね。何だよそのウソ。」

親子で千葉から買いに来てくれたというファンの方を紹介する西村ちゃん。当然ながら西村ちゃんのファンだそう。

西村「では現場に返しまーす。」現場はそちらですねw

中井りか先生「勝手に返ってきたよ?」

飯塚先生「返されちゃったの?何あの子?」

最後に8月6日からネット販売開始という告知。

テレビ東京番組HPで販売開始となっていますね。

ここでスタッフさんが飛び込んできて手カンペを中井りか先生に手渡します。

中井りか先生「速報が届きました。今。」

続いての青春高校ニュースは、

「青春高校アイドル部 グラビア撮影に初挑戦!」

悲鳴が上がる教室。

固まる中井りか先生w

飯塚先生「読みなさい!自分で。」

中井りか先生「一昨日、日比野、村西、西村の青春高校アイドル部のメンバーが歴史と伝統の・・週刊ヤングジャンプ!!」

大騒ぎする教室。

飯塚先生「マジでっ!!スターじゃん。ヤンジャン?」

中井りか先生「ちょっと待って酸欠。酸欠。」

悲鳴を上げながら抱き合う日比野ちゃんと村西ちゃん。

ノブナガ信太先生「モニターに映る?」

制服を着た3人が寄り添うように映る3ショット。

続いてはリレー選手のような格好の西村、サンバイザー姿のテニスルックの日比野、ゴルフボールを持った村西。のグラビア写真が登場。

頭を抱える中井りか先生w

飯塚先生「あのテニスの子なに?」

ノブナガ岩永先生「3人のグラビア写真は8月30日発売の週刊ヤングジャンプに掲載されていると。」

ずっと頭を抱えて固まっている中井りか先生w

中井りか先生「ちょっとヤンジャンさん。私にも仕事くださ~い。」

何も手に付かない様子の中井りか先生に代わって柴田先生がタイトルコール。

オープニングムービーは省略。

スポンサーリンク

金曜日コーナー

「青春高校文化祭 超サプライズウィーク! ~企画ユニット編~」

中井りか先生「企画ユニットなんてどうでもいいよ!」

ということで教室の中央には企画ユニットの浅井くん、河野くん、そしてボードで登場のなるくんが着席。なるくんは今日は欠席。

中井りか先生「河野と浅井は何をすると思いますか?」

ノブナガ信太先生「やる気ないな。笑」

企画ユニットの3人でカラオケ屋に連れて行かれたということなので、何か歌が出来上がっていると思っていたそうですが、そこでは何の発表もなく・・・。

文句を言いまくる河野くんw

ということでVTRで振り返り。

企画ユニットのメンバーが発表された時は河野くんが露骨に嫌がってマジギレしていたんですよね。

ユニット名の候補を生徒自ら考えてくる回では、放課後トーク中に不満をぶちまけていた河野くん。

自分の思い描いていたものと180度違うと怒り心頭。

「涙をこらえています。」と言っていましたが、秋元先生から「最近河野いいね。」というLINEが来た事を伝えられると遂に涙腺が決壊。

中井りか先生「辛い時に優しくされて泣いちゃうやつ。笑」

こらえていた涙がポロポロと溢れる河野くん。

中井りか先生「はっはっは。かわいいんだけど!めっちゃかわいい!」爆笑する悪魔のような先生w

小宮先生「嬉しいの?悲しいの?」

河野「もう分かんないっすけど・・・」

顔が真っ赤ですw

その後、不安を語る河野くんとなるくん。

他のグループは中間発表などが用意されているのに比べて何も決まっていないという企画ユニット。

メンバーに不満があるわけではなくて、雑に扱われている感じが嫌なようですね。

河野「秋元さん本当に考えてくれてるのかな?っていうのはあります。本当は何も考えてないんじゃないかなって。」

その後、アイドル部、軽音部、ダンスボーカル部と楽曲の発表が続きますが、

他のグループを超えるものをと期待する河野くんに、

バカリズム先生は「焼きそばの屋台かもしれないよね。」と辛辣なコメント。

最後は3人の謎のカラオケ練習の映像がチラッと流れてVTR終了。

これにいきり立つ河野くん。

中井りか先生「みんなスタジオ借りて一生懸命練習とかやってんのに、3人だけカラオケ!!笑。あんな照明も何も無いとこで。笑」悪魔再びw

カラオケでの河野くんのマイクの持ち方をイジる柴田先生。

飯塚先生「今のが企画ユニットの活動ってこと?」

なかなか厳しいコメントですねw

ちなみに企画ユニット名の投票結果の発表ですが、

候補は、

  • 河野 「PLANNERS」、「K.A.S」
  • 浅井 「キカクボウイズ」
  • なる 「音速キャベツ千切り隊」

この中から決定したユニット名は、

「PLANNERS」

大歓声が上がる教室内。みんなしてイジってますね。

スポンサーリンク

肝心の企画内容ですが、発注していたものが秋元先生のイメージに合わないということでボツになったという報告。

柴田先生「いつできんの?じゃあこれ。」

中井りか先生「まだ分かんない?・・・のハズだったんですが!徹夜で考えてくれてさっき届きました~!!」

「3人には歌を歌ってもらいます!!ホントに今さっき届きました。もちろん秋元先生書き下ろしの曲です。」

そのタイトルは、

「バトラー」

この意味は“執事カフェ”をやりたいと言っていた河野くんの希望を受けて付けられた名前だそう。

バトラー(butler)は執事という意味ですよね。

ということで60秒CM。

その歌詞は、

(河野)何かあればすぐ呼んでくれ

どんなことだっていいんだ

もしも君が寂しければ駆けつけよう

(なる)遠慮なんかしないでよ

だってこれは運命なんだ

何だってしてあげたい 仕えたい

(浅井)恋はいつだって忠誠心

好きになった方が言うことを聞くんだ

(河野)君と出会った瞬間

ハートがキャッチしただけ

(3人)主従関係

僕たちはバトラー

君だけの執事だ

キスをして欲しいならここでしよう

僕たちはバトラ

無理を言っていいよ

わがままなお嬢さんってわかってる

(河野)何だってしてあげる

(なる)何だって聞いてやる

(浅井)何だって許せるよ

(3人)どこまでも 付き合うぜ

(浅井セリフ)「恥ずかしがらないで。世界には君と僕の二人しかいないんだ」

(なるセリフ)「さあ、なるって僕を呼んで!そして、君から僕を抱きしめて欲しい」

(河野セリフ)「緊張しないで、そっと目を閉じて」「僕の唇は・・・フォンダンショコラだ」

(3人)僕たちはバトラー

君だけの執事だ

キスをして欲しいならここでしよう

僕たちはバトラー

無理を言っていいよ

わがままなお嬢さんってわかってる

(河野)何だってしてあげる

(なる)何だって聞いてやる

(浅井)何だって許せるよ

(3人)どこまでも

スポンサーリンク

飯塚先生「すげー!」

中井りか先生「どう?河野くん?」

河野「めちゃめちゃかっこいいです。ありがたいです。」

曲が流れている最中に部室の中継映像がちょこっと流れていましたね。みんなタンバリンを持ってノリノリ。後ろにはお客さんの姿も

中井りか先生は河野くんを指差しながら「散々イジられ通してて、ちゃんとしたの来たからどういう顔聞いていいか分からない。笑」

柴田先生「お前の唇フォンダンショコラだってよ。笑」

ここで30秒CM→提供バック→90秒CM。

エンディング

中井りか先生「これは人気出ますよ。セリフもあるしね。何だっけ?君の唇はフォンダンショコラ。」

これに関しては歌はもちろんのこと、パート割りもしてあってセリフ付きという演出に嬉しいという河野くん。

これで全てのグループの発表が一応終わった超サプライズウィークなわけですが、

発表はこれだけではありません。

モニターには、「~文化祭出し物一覧~」として、

  • コント
  • 漫才
  • アカペラ
  • イリュージョン
  • コンビネーションマリンバ
  • ステージ前説

と言う文字が。

スポンサーリンク

続けて、それぞれのメンバーも発表。既に決まっているようですね。

  • コント – うよの、河野、中井りか先生
  • 漫才 – 日比野、チャーリー、本多
  • アカペラ – トーマス、中本、リッキー、前川、女鹿
  • イリュージョン – きめしゅん、村西、黒田、小沼、山口
  • コンビネーションマリンバ – 小倉、宮本、ボールドウィン、長野、西村、浅井、おばちゃん
  • ステージ前説 – 佐藤、わったー

それぞれの部活の発表と別でこの出し物も披露するという事だそうです。なるくんと別所くんは除かれていますね。

さらに生徒全員で行う出し物も用意されているということで、それは、

教室コント

主役は出口くんとのこと。

このコントにはノブナガの2人も参加。

15分の全体コントということですが、一体どうなっていくんでしょうか?

今日も引き継ぎ事項の確認は入りきらずここでエンディング。

スタッフロール、Paravi(パラビ)告知、文化祭告知で終了。

 - エンタメ

スポンサーリンク