What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第153回「青春高校 3年C組 水曜日」担任:三四郎 バックハグ選手権で中井りか先生が大興奮


入学希望者ウィーク3日目。今日は甘いセリフを照れずに言えるか?という事でバックハグ選手権。アドリブで甘いセリフを囁くという企画ですが、イケメンの入学希望者の挑戦に興奮気味の中井りか先生。さらに上島くんお得意のヴァイオリン演奏ではまさかのトラブルが発生?

というわけで10月31日放送の第153回 青春高校 3年C組 水曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】三四郎(小宮浩信、相田周二)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【入学希望者】松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)、川口友雅(かわぐちゆうが)、田中柊人(たなかしゅうと)、上島陸歩(うえしまりくほ)、久保侑大(くぼゆうだい)、山田結希(やまだゆうき)、大村紫真(おおむらしま)

【第一期生】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『4』日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『26』前川歌音(まえかわかのん)、『27』別所匠(べっしょたくみ)

【欠席】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『6』中本大賀(なかもとたいが)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『25』ボールドウィン零(れい)、

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)

オープニング

今日もハロウィーン当日ということで引き続き仮装姿の現生徒たち。

三四郎のお二人の入学希望者に対するここまでの感想としては、みんな特技がすごくてイケメン揃いですが、

小宮先生「松岡くんだけちょっと劣るよね。」

ノブナガ岩永先生「何て事言う。」

特技で一番目についたのは田中くんのラップという小宮先生。

ということで今日も早速ラップ披露。お題は「青春高校」と「相田先生」

月曜日に既に河野くんが「青春高校」のお題を出していましたがとりあえずこのまま。

昨日はミスがありましたが今日はしっかりラップ披露で歓声。

相田先生「最高じゃん。」

こんな感じでオープニングもそこそこにすぐさまタイトルコール。

スポンサーリンク

バックハグ選手権

「テレるの禁止!青春高校バックハグ選手権」

企画ユニット「PLANNERSの歌のパフォーマンスでは「僕の唇はフォンダンショコラ。」という甘いセリフが登場しますが、そういった甘い言葉を照れずに言えるかどうか?というのがポイントになりますよね。

というわけでガチデート企画で出口くんがボールドウィンちゃんにしたバックハグからの甘い言葉を実践してみるという企画。

改めてデート企画時のVTRを振り返り。マザー牧場でのガチデート企画は9月19日放送の第123回でした。

バックハグからの「好きっちゃ好きだよ。」でしたね。

中井りか先生「これが有名なね。」「改めてどうですか?出口くん。」

出口「照れない事が大事ですよね。」

ノブナガ岩永先生「ちょっとブレるわ!姿が!」

今日は本人曰く“アメリカの女”というコスプレ姿の出口くん。

というわけで甘い一言はアドリブで披露ですね。

ここで相手役が登場。

中井りか先生「俺の好きな村西ちゃんをハグできるとか。すごいどよめき立ってるかもしれませんが、そんな事はさせません!!」

現れたのは女装した浅井くん。黒髪のカツラに黒いワンピース姿。

頭を抱える田中くん。

相田先生「スタイルいいなぁ~。」

浅井くんはおぎやはぎの小木先生に「こじはる」と呼ばれてましたしね。

そんな浅井くんは今日は調子がいいとの事。おそらくメイクのノリ具合などでしょうか。

そして、まず登場したのは川口くん。

夕暮れを再現するのにちょっと暗めの照明にチェンジでBGMは波打ち際の効果音つき。

しっかりと後ろから両手を回す川口くん。

セリフのやり取りは、

  • 「今日のデート楽しかったね。」
  • 「うん楽しかった。○○さんのおかげだよ。ありがとう。」
  • 「ねえ、私のこと、どう思ってるの?」
  • 「(アドリブ)」
スポンサーリンク

途中で頭を撫でたり、真っすぐ腕を回すというよりも少し斜め気味に腕を回したバックハグの川口くん。

最後のセリフは「俺だけの浅井くんでいて欲しい。」

もはや女装した男とのBL設定というニッチな設定に。

中井りか先生「ちょっと待って・・・!手がエロいよね!?」

手の平を胸のあたりにべったりつける所もエロさを演出してますね。

相田先生「出口のバックハグと大違い。」

中井りか先生「ちゃんとなり切ってましたしね。カッコよかったですよ。」

ただ、浅井くんと呼んでいたのが気になったので下の名前の「優平」から「優子」と呼ぶことに。

浅井くんの感想では「慣れてる感があった。」との事。

中井りか先生「確かにあった。絶対やってるよねぇ!」

手をべったりつけるのは慣れてる証拠とずっと主張している中井りか先生。

中井りか先生「(手は)置かないよ!エロい手がもうぅ~。」

感想を聞かれた川口くんは浅井くんを抱き寄せるようにしますが、浅井くんがマジ照れw

相田先生「浅井くん、どうした?笑」

中井りか先生「興奮してる。」

浅井「え゛っっ!!何が!?」

次の挑戦者は田中くん。

肩に手を置いてから、クロスさせるように腕を回す田中くん。浅井くんは中腰姿勢で背丈を調整。さっきの川口くんの時はやっていなかった動きですけどね。

最後のセリフは「俺は好いとるよ。」しかも顔を近づけてかなり攻めた動き。

ノブナガ岩永先生「訛りもいいですね。」

中井りか先生「方言攻めですよ。」

ただ、浅井くんの初めのセリフが小さすぎたと小宮先生からダメ出し。

浅井「だって強引なんだもん!強引なんだもん!」

強引な感じは嫌いと言う浅井くん。完全に女子目線の答えですねw

ここで生徒たちに感想を振りますが、

西村ちゃんは方言の「好いとる」が分からずに「吸い取る」的な意味にとってしまった様子。

西村「ああ方言か。ああ。いいと思います。」

適当な返しw

スポンサーリンク

チャーリーは浅井くんのリアクションが女子のようで面白いとの事。

中井りか先生「だって強引なんだもん!ってJKかお前は!笑」

続いては久保くんが挑戦。

最後のセリフは「優子さんに出会えて幸せだよ。いつもありがとう。」ちょっと照れ気味。

小宮先生「バックハグとかしたことあんの?」

久保「したこと無いんすよ。」

小宮先生「付き合った事は?」

久保「付き合った事もあんま記憶に無いんで・・」

中井りか先生「ホントだろうなぁ?おめぇ?」

山賊みたいな口調の先生w

小宮先生「えっキスもした事無い?」

久保「キスはまあでも・・・まあ・・・。」

相田先生「あるじゃねぇかよ!!」

中井りか先生「ちょっと待って!おかしいよね!おかしいよ!」

一気に詰め寄る先生w

小宮先生「恋愛したくても出来ない方もいるんですよっ!」

恋愛禁止で何か溜まっている様子の中井りか先生をイジる小宮先生。

中井りか先生「したくない。したくない。笑」

指でシーッのジェスチャーの先生でしたw

スポンサーリンク

感想を聞かれた前川ちゃんは「バックハグさせる係やりますよ?」とノリノリ。

ノブナガ岩永先生「えっ?どうした?」

中井りか先生「されたいのかな?」

ということで前川ちゃんが好きと公言している松岡くんの出番でバックハグ係をやるようにと中井りか先生の提案。

チャーリーがジェラシーと振る小宮先生ですが、

「全然無いです!」と全否定のチャーリー。それはそれで失礼w

中井りか先生「じゃあトーマス。」

トーマス「えっ?ウチがバックハグするんですか?」

中井りか先生「違う!トーマスはどうだった?っていう意味。」

感想を聞かれたのに完全に勘違いしたトーマスw

中井りか先生「すぐエロい事考えんな!」

トーマス「違う!違う!笑」

中井りか先生「あの子、エロビデオ観てるんすよ。」

トーマスは指でシーッのジェスチャー。

小宮先生「リアクションも考えろ。観てる事になるから。シーッだと。」

9月20日放送の第124回でおぎはやぎ先生も触れていたネタですね。林間学校で夜にHなビデオを観ようとしていたらしいとスタッフさんから暴露されていたトーマス。

スポンサーリンク

続いての挑戦者は上島くん。

身長差がかなり大きいので浅井くんはヒールを脱ぎます。ただそれでも大きな身長差なので膝立ちの浅井くん。だったら脱がなくも良かったですけどね。

最後のセリフは「僕、何も出来ないけど、そんな僕を好きでいてくれたら嬉しいな。」

中井りか先生「かわいい。かわいいぃ~・・・。」

机をバンと叩く先生w

相田先生「めちゃくちゃいいじゃない!」

お付き合いの経験も無くて「何も出来ない。」と言う上島くんですが、

中井りか先生「何にも出来ない事無いよぉっ!かわいい!」

身悶える様子の先生。

日比野ちゃんも「かわいい!」と高評価。隣の西村ちゃんもうんうんとうなずいていますね。

女子ウケは概ね良い感じですね。母性本能をくすぐられている様子。

中井りか先生「さあ。今の気持ちをヴァイオリンでちょっと。」

カンペの指示のようで無茶振り。

ノブナガ岩永先生「月曜からヴァイオリンの乱用すごいな。」

相田先生「上島くんも何の躊躇もなく。」

そして、ヴァイオリンを生披露しますが、音がグチャグチャw

これまでヴァイオリンが上手いという事でキャラが固まっていたので、このまさかの事態にスタジオは変な空気に。

しかもお構いなしに演奏を続けて結構長めにw

ノブナガ岩永先生「ごめん。今のは?笑」「すごいシュールな・・・笑」

ここで30秒CM

スポンサーリンク

CM明けは必死にヴァイオリンをチューニングする上島くん。

中井りか先生「詳細を聞いた所によると、チューニングが上手くいってなかったという事で。」

ノブナガ岩永先生「どっちが悪いか初め分かんなかったですね。」

続いて挑戦は松岡くん。

ここで前川ちゃんが相手役に呼ばれます。

中井りか先生「自分で言ったから!相手選んじゃダメだよ!相手選んじゃダメだよ!」

詰め寄りフェイスで当たりが強い先生w

チャイナドレス姿にキャラクターの被り物をしている前川ちゃんは被り物を取るように言われますが、下の髪型が納得いっていないようで拒否。ちょっとちょんまげ風になっていますが、そんなに変じゃないですけどね。

ただ、バックハグ選手権なのに「触るのは禁止」と酷な条件を出す小宮先生。

不満げな松岡くんですが、いざ始まると囲った手を徐々に狭めていくという周到さ。拒否する前川ちゃんはどんどん体勢を低くしていきますが、それに合わせて松岡くんも下にスライド。

最後のセリフは「好き。」

吐息が前川ちゃんの髪の毛に当たって悲鳴を上げる前川ちゃんw

ノブナガ岩永先生に首根っこを掴まれてつまみ出される松岡くん。

ノブナガ岩永先生「これ犯罪者ですよ。これ犯罪者。」

前川「どんどん輪が小っちゃなってきて!」

スタジオの隅に立っておくように叱る中井りか先生。

中井りか先生「怖いもん。ちょっと距離取らないと危ないからここに立ってて。もう!」

そんな中ずっとチューニングをやっている上島くんを止める小宮先生。

続いては山田くん。相手役は浅井くんに逆戻り。

最後のセリフは「今日、髪おろしてるけど、そういう優子も好きだよ。青春高校では・・」

セリフの途中で相田先生がホイッスル。

中井りか先生「ちょっと待って。まだ続きあったって。」

相田先生「続きあった?ごめんごめん。」

教室内は一斉に「あ~あ」の大合唱。

相田先生「続きあったね。」「分かってるよ。もう一回やろ。」

総スカンを喰らう相田先生でした。

スポンサーリンク

再挑戦すると「今日、髪おろしてるけど、そういうとこも好きだよ。青春高校にいてくれてありがとう。」

村西ちゃんに感想を振ると、

「今日髪おろしてるのもいいねって・・・?」

と言葉の意味をかみ砕こうとして混乱中w

髪型の変化にも気づいて褒める気配りを感じて欲しかったところですが、村西ちゃんはそうは受け取らなかったようですね。

続いては大村さん。女子なので男子をバックハグする設定。しかも大村さんだけは相手役を指名できるとの事。

大村「私がっ!?」

小宮先生「どういう人がタイプなの?」

誰でもいいよ。という事で選んだのは「じゃあ、リキさん。」

なぜかカメラは出口くんのアップでしたが、選ばれたのはその隣のリキ。

今日はアメリカの警察官のコスプレ姿でサングラスも着用してますね。

意外と大村さんはワルっぽい感じが好きなんですね。でも選ばれたリキは嬉しそう。

挑戦が始まると腰に手を回して後ろから抱きつく大村さん。

最後のセリフは「好きだよ。」

思わずリキも「超かわいいっス!」と大興奮。

ここで120秒CM

スポンサーリンク

エンディング

CM明けはスタジオの隅に立たされた松岡くん越しのアングルw

最後に浅井くんから判定。

浅井「やっぱ上島くん。」

中井りか先生「上島くん、チューニング終わってる?」

上島「いや。無理でした。」

小宮先生「チューニング無理だった?笑」「何とか出来ない?」

上島「いやもう無理です。」

まさかのw

このまま番組は終了。

エンディングではウィンターライブ開催決定の告知が流れる新バージョンですね。

最後はPravi(パラビ)告知とスタッフロールで終了。

 - エンタメ

スポンサーリンク