What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第160回「青春高校 3年C組 金曜日」担任:バナナマン日村 企画ユニット・アイドル部合同の合格者発表!合格したのは?


今日は新メンバーの発表日。特に何かするわけでもなく、今日は目一杯時間を使って最後のスピーチ。まあこれまでの放送でもスピーチでは大した事言う生徒もいないので生放送中に時間が足りるかどうかに注目が集まる回ですね。さて合格者は一体誰になるんでしょうか?

というわけで11月9日放送の第160回 青春高校 3年C組 金曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】バナナマン 日村勇紀、東京03 飯塚悟志

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【企画ユニット候補生】松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)、川口友雅(かわぐちゆうが)、田中柊人(たなかしゅうと)、上島陸歩(うえしまりくほ)、久保侑大(くぼゆうだい)、山田結希(やまだゆうき)、大村紫真(おおむらしま)

【アイドル部候補生】持田優奈(もちだゆうな)、森元流那(もりもとるな)、黒木美佑(くろぎみゆ)、澤尻里奈(さわじりりな)、渡辺明歌音(わたなべあかね)、大曲李佳(おおまがりももか)、涌嶋茜(わくしまあかね)

【第一期生】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『6』中本大賀(なかもとたいが)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『26』前川歌音(まえかわかのん)、『27』別所匠(べっしょたくみ)

【欠席】『25』ボールドウィン零(れい)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)

オープニング

今日は入学希望者がまとめて登場ということで教室内がパンパン。

大騒ぎでスタートということで中井りか先生は初っ端から不満顔。

中井りか先生「日村先生。今の心境はいかがでしょう?」

日村先生「しゃあ!!しゃあ!!」

大歓声が上がる教室内。

本番前に日村先生が盛り上がるとみんなも一緒に盛り上がるというパターンが生まれていたようですね。

今日は青春高校への思いをスピーチするオーディションウィーク最終日。

ここで企画ユニット部、アイドル部の候補生たちのプレイバック映像。

Paravi配信のアフタートークでのみ流れた内容もチラッと。音楽が出来る生徒が多いということでセッションの様子。ラッパーの田中くんとハロウィンの河童の扮装をした出口くんによるラッパー vs カッパー対決など。

涌嶋ちゃんがカメラにドアップで舌ペロシーン。

このシーンを見た日村先生は「すげぇな。大したもんだよ。」

スポンサーリンク

企画ユニット候補生スピーチ

まずは企画ユニットの候補生たちのスピーチ。

まずは松岡くんから。

持ち前の明るさでみんなを笑顔にしてくれました。青春高校が大好きで熱いハートを持つ男。松岡龍二郎

先週一週間、毎日全力でやり切ったんですけど。俺はこんなもんじゃないみたいなそんな毎日が続いてました。でも僕ホントに熱くて、その熱さゆえに元々いる学校になじめてなくて。ここやったらその熱さを受け入れてくれてもっと楽しい青春が出来るかなって思ってます。よろしくお願いします。

次は田中くん。

得意のラップで青春高校を盛り上げてくれました。これからも夢に向かって突き進め。田中柊人

僕はここに来るまで、フリーターでやる事も無くて目標も無くて退屈な毎日を過ごしとったんですけど。この6人と番組に出会って僕の生活は一気に変わったような気がします。もし合格出来たんなら精一杯尽くすのでよろしくお願いします。

川口くん。

自分には何もない。そう言っていたけどそんな事ないよ。一歩前に出る勇気でみんなを引っ張ってくれました。川口友雅

一週間幸せな時間を過ごさせてもらったんですけど、まだまだ青春し足りません。僕は合格してもっと自分らしくみんなと沢山の青春を作っていきたいと思います。よろしくお願いします。

久保くん。

大好きな青春高校で過ごした一週間はどうでしたか?笑顔が可愛くて誰からも愛される。久保侑大

大好きな青春高校に一週間出演する事が出来てホントにとても夢のような一週間でした。ここまで来たら大好きな青春高校に受かって、ここ(名札)に憧れてる河野くんって書いてるんですけど、ここまで来たらライバルとして、河野くんを超えれるような存在になりたいです。よろしくお願いします。

「うんうん」と小さくうなずく河野くんのカット。

続いて山田くん。

みんなが憧れるスポーツマン。胸に秘めた熱い想いと仲間への優しさに溢れていました。山田結希

僕は今日までの一週間ずっと青春高校の事を考えていて、いつの間にか自分の中でやっぱ青春高校に改めて入りたいなって思うようになりました。オーディションで出会った人たちや相談に乗ってくれたスタッフさんに感謝して、これからも青春高校で楽しみたいです。よろしくお願いします。

大村さん。

素敵な歌声とピアノの音色。持ち前の明るさで頑張りました。みんなの妹。大村紫真

最初は女子が一人だけっていうこともあって、どう立振る舞っていいか分からなくて緊張しすぎて覚えてない日もあったり、思い悩んだ日もありました。だけどこの一週間私らしく精一杯頑張ることが出来ました。これからも青春高校で青春したいです。よろしくお願いします。

上島くん。

失敗して泣いてしまう事もあったけど得意のヴァイオリンで頑張りました。ここで出来た友だちはきっと一生の宝物だよ。上島陸歩

僕はホント居場所とかも無くて、ホント自身も無くて。でもこの一週間でホントに自分のヴァイオリンとかでみんなが笑顔になってくれたりホントに幸せな一週間でした。青春高校に入ったらもっとみんなと楽しくやっていきたいと思います。よろしくお願いします。

飯塚先生「もう号泣じゃん!」

中井りか先生「グッチャグチャなんだけど。笑」

既に大泣きしている松岡くん。

松岡「嫌や。もうずっといたい~。」

企画ユニット部は以上。

30秒CM

スポンサーリンク

アイドル部候補生スピーチ

涌嶋ちゃん。

いつでも失敗を恐れず挑戦する姿勢。これからも忘れないでくださいね。熱いハートが持ち主の涌嶋茜

あたし青春高校出させてもらって毎日キラキラしてます。スベり倒したんですけれども何も恐れずにみなさんのおかげでホントに楽しい毎日でした。ホントは歌いたかったんですけど今はみなさんにありがとうって気持ちを伝えたいです。あっちょっと涙が。涙がちょっと。涙が・・・。

飯塚先生「出てねぇって!」

お茶汲みから掃除まで何でもします!お願いします!

日村先生「はい。お疲れ様!」

澤尻ちゃん。

青春高校にかける想いは人一倍。悩んで悩んで悩んで。最後まで自分らしく頑張りました。澤尻里奈

私はずっと中学生の頃からアイドルに憧れて色んなオーディションを受けたんですけど落ちてばっかりで、もうすぐ二十歳になるのでこのオーディションで最後のチャンスだと思って挑戦しました。青春高校に入って自分の夢に一歩でも近づきたいです。よろしくお願いします。

涙ながらのスピーチ。

渡辺ちゃん。

得意のマジックと水泳は流石の一言。好きな事にはいつでも一生懸命な元気娘。渡辺明歌音

私は年齢的にもこのオーディションを受けるかとても悩みました。落ちても公開すると思うけど、挑戦しないでいたらもっと後悔すると思ったので今回受けさせていただきました。人生の中で最も濃い5日間になりました。本当にありがとうございました。

何かこれで終わるのを前提としたようなスピーチ。

持田ちゃん。

緊張して言葉が出てこない日もありましたね。でも毎日見せる違った表情がとても魅力的です。持田優奈

私はもう何か失敗してばっかりですごい反省してるんですけど、入ったら私の成長をみんなに見届けて欲しいなと思うのでよろしくお願いします。

森元ちゃん。

青春高校は楽しい思い出になりましたか?あなたの人懐っこい笑顔でみんなが明るくなりました。森元流那

今週一週間アイドルの入学希望者として頑張りました。えっと・・・待って・・・。ごめんなさい。ちょっと待って。どんな結果であっても全然後悔はないです。この一週間で十分青春出来ました。でももっと青春したいので頑張ります。お願いします。

緊張で言葉が飛んじゃったみたいですね。

スポンサーリンク

黒木ちゃん。

自分の夢を語る時の真っすぐキラキラした目。青春高校で過ごした時間を自分の夢に生かしてくださいね。黒木美佑

私は元々自分の事があんまり好きになれなくて、でも夢は叶えたいから自分に自信が持ちたいってずっと思ってました。ここに来て、ここなら自分の事好きになれるかなってすごく思いました。みんなと一緒にいっぱい成長して行きたいです。よろしくお願いします。

涙をこらえながらのスピーチ。

大曲ちゃん。

いつもマイペースな頑張り屋さん。たまに見せるクシャっと笑う笑顔が魅力的。大曲李佳

私はまだまだ魅力は出し切れてないと思います。ここ(名札)に書いてるように私が原石ならこれからもっと磨けて光ると思います。えっと~。いつかこの番組でまぶしいぐらい輝けるダイヤモンドになるのでアイドル部合格お願いします。

これで全員のスピーチが終了。

120秒CM入りですが、提供バックではずっと嘘泣きの涌嶋ちゃん。

隣の日村先生に指差されてますね。

合格者発表

まずは企画ユニットの合格者発表。

候補生それぞれの顔にアップになるお決まりのインサート。

田中くんだけ表情を作っていますね。

発表は青春高校恒例のボードのめくりではなく、中井りか先生の口頭で発表。

合格したのは、

  • 田中柊人
  • 久保侑大

以上2名。

続いてはアイドル部の合格者発表。

ドアップでは「あっ!」という顔の涌嶋ちゃん、自分を指差す渡辺ちゃん。

合格したのは、

  • 持田優奈
  • 大曲李佳
  • 黒木美佑
  • 涌嶋茜

以上4名。

続いて補欠合格者の発表。補欠メンバーは2名。

  • 上島陸歩
  • 松岡龍二郎

発表されると体を投げ出して安心した様子の松岡くん。

まあこの番組で補欠と正規合格者の違いなんてほぼ何もないですからね。初期の河野くん、浅井くんの補欠合格は合格者扱いと同じようなものでしたし。違いといえば補欠合格だった別所くんの出席数が少なったぐらいでしょうか。結局、その後に合格者扱いになりましたけど。

ということで合格者が前に整列。

今の心境を聞かれると、

松岡「ホントにありがたいです。」

田中「まだ飲み込めてないっていうか、でもこうなったからにはちゃんと頑張ります。」

上島「補欠なんですけど、入学できただけでホント嬉しいんで全力で頑張ります。」

久保「ホントに信じられないんですけど、これからもっと自分の個性を出せるように頑張りたいと思います。」

涌嶋「来週から歌が歌えると思うとホンマに楽しみで仕方がないです!良かった~!」

大曲「この番組のダイヤモンドになれるように頑張ります。」

持田「自分が受かると思ってなかったのでビックリしたんですけど受かったからには頑張ります。」

黒木「あんまり実感ないんですけど一生懸命頑張ります。よろしくお願いします。」

中井りか先生「これからも一緒に頑張っていきましょう!よろしくお願いしまーす!」

ウィンターライブ告知・Pravi(パラビ)告知もナシでなんとか時間内に収まりましたね。

 - エンタメ

スポンサーリンク