What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第163回「青春高校 3年C組 水曜日」担任:三四郎 第3弾ガチデート企画 小宮先生&村西カップルはどうなるのか?


新入生・在校生と立場を分けた企画が進行する中、今日だけは大好評企画第3弾のガチデート企画。しかも今回は小宮先生と村西ちゃんがデートというある意味禁断の企画。デートでは終始キュンキュンした様子で目がハートになっている村西ちゃんとちょっとよそよそしい小宮先生という構図の二人ですが二人の距離は縮まったのでしょうか?

というわけで11月14日放送の第163回 青春高校 3年C組 水曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】三四郎(小宮浩信、相田周二)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『27』別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』持田優奈(もちだゆうな)、『31』マーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『補欠』上島陸歩(うえしまりくほ)、『補欠』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『6』中本大賀(なかもとたいが)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『25』ボールドウィン零(れい)、『26』前川歌音(まえかわかのん)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)、

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)

デート企画第3弾

「大好評デート企画第3弾。元引きこもり村西・小宮先生編」

オープニングからコーナータイトルのパターンの始まり方。

でも画面に表示されているのはアイドル部オーディションウィークにやった「テレるの禁止!告白をかわいく振るゾ選手権」のタイトル。そこそこ大きなミスですね。

本編はカップルシートに座った小宮先生と村西ちゃんのアップからスタート。

昨日の放送でも最後に予告が流れていましたが今日は二人のデートロケ企画。

感想については、

「もうめちゃめちゃ楽しかったです!」と村西ちゃんは笑顔。

小宮先生は「褒められ慣れてないから喉が締まるな。」「何て言ったらいいか分かんないな。コンプライアンスに気をつけて。」との事。まあ年齢的なものに配慮してという意味でしょうか?

ちなみに番組の放送時間約20分に対して、VTRの尺がデートロケ史上最長の16分だそう。

中井りか先生「ウチらいらんなぁ!」

相田先生「おいおいおい!4分の為に呼ばれたのか!」

という事で尺が無いのでタイトルコールからすぐにVTRスタート。

スポンサーリンク

銀座で待ち合わせ

まずはこれまでのデート企画を振り返る内容。

デート企画第1弾は9月12日放送の第118回の黒田&小沼カップル。

第2弾は9月19日放送の第123回の出口&ボールドウィンカップル。

そして先週、11月7日放送の第158回のアフタートークでは、「デートして欲しいカップル」のアンケートの投票結果が発表。

そこで1位だったのが村西&小宮先生のカップル。

ということでデート企画が実現したわけですが、それを知らされた村西ちゃんは「やったぁ!」「念願です。叶った!嬉しい。」と口を押えて大喜びの様子。

林間学校(文化祭合宿)で小宮先生と相田先生のバスに分かれて移動した際に小宮号に乗り込んだ村西ちゃん。そこで優しくて良いなぁという好印象を抱いたとの事。

ここで村西ちゃんがオーディションを受けた際の映像。「中学時代に不登校になって高校は通信高校。大学も志望の大学に入れずに中退と何もかも中途半端だった」と語るあの定番の映像ですね。

その後は青春高校で青春を取り戻すかのように表情も明るくなっていったのですが、

それでもまだ叶っていない希望が一つ。

それが、

「大好きな人とデート」

小宮先生「どういうモチベーションでいけばいいんすか?背負いきれないですよ。大丈夫っすか?」

ここで公園に突っ立っている小宮先生が考え込むように顎に手をやるカット。

村西ちゃんも同様に。

そして表示されたタイトルは「聖春高校日記」

これはドラマ「中学聖日記」のパロディですねw

大騒ぎの教室。

そしてデート当日。10:00に銀座で待ち合わせ。

道に立つ村西ちゃんにパーカーの上にジャケットというスタイルで近づく小宮先生。

相田先生曰く「お気に入りのパーカー」だそうです。

小宮先生「こんにちは。」

村西「おはようございます。」

早速「人生初デート」である事を伝える村西ちゃん。

小宮先生「ちょっと荷が重いな。」

そこは大人として安心感を与えてリードしてあげて欲しいですけどね。

村西ちゃんの理想のデートプランに沿うという趣旨で、彼氏の服をコーディネートしてあげたいとの事。

小宮先生「これでいいでしょ?別に。」

ファッションが好きと言う村西ちゃん。

なぜか渋る様子の小宮先生ですが、歩き出す二人。

スタジオの小宮先生からは「オールナイトニッポン明け。」とのコメント。ラジオの生放送後にこのデート企画だったようですね。ほとんど寝てないんじゃないでしょうか。

デート中は番組から指令のLINEが届きますが、

指令「今日だけの呼び名を決めてください」

まずは今日だけのお互いの呼び名を決める事に。

スポンサーリンク

下の名前で呼ばれたいという事で「里世ちゃん」の案を出す村西ちゃん。

小宮先生「里世ちゃん・・・じゃあまぁ里世でいいか。」

村西「いいですか?」

小宮先生「理想は『ヒロくん』なんだけど。彼女にはね?じゃあ『ヒロ』でいいか。『里世』と『ヒロ』」

村西「良いんですか?呼び捨てで呼ばせていただいて。」

小宮先生「今日だけだよ。」

人差し指を一本立てるジェスチャーの小宮先生にザワつく教室w

さっそく呼び捨てで呼び合う二人ですが、まだぎこちない感じ。

テロップでは「ヒロ 35歳 里世 20歳」の文字。

服をコーディネート

やって来たのは銀座のJ.FERRY ジェイストリート店。

小宮先生「ちょっと高そうなお店ですね。」

お店に入るとリクエストがあればという村西ちゃんに、

「いやまぁだから、里世の。」と言う小宮先生。

これにはニコニコ顔の村西ちゃん。

小宮先生「フフフッじゃなくて。」

早速、服を試着してみる事に。

何パターンか試してみますが、なかなかしっくり来ないようで「えっ・・・マジで?ダメ?」と呆れ顔の小宮先生。

そんな表情しちゃ可哀想w

結局、試着を繰り返す事6回。

最終的には黄色いパンツ、白シャツに黒のジャケットで決定。イチョウの葉をイメージしたような秋っぽいカラーのパンツがいい感じ。小宮先生だったらハットも似合いそうでしょうけどね。

別撮りのインタビューでは「何か可愛かったですよね。」と笑う村西ちゃん。

小宮先生の事をカッコイイもあるけど可愛い系統という村西ちゃん。

相田先生「目がハートだもん。」

渋谷に移動

続いては村西ちゃんの服をコーディネートするという事で渋谷にタクシー移動。

タクシー内では、

小宮先生「そうだなぁ。お昼からのデートみたいなのは久しくないな。」

でもなかなか会話が続かない二人。

スタジオでは、

相田先生「小宮もデート久しぶりだもんね?これ。」

小宮先生「お昼からはね。陽が沈んでからはある。」

とコンビでやり取り。

タクシーを降りると

小宮先生「プライベートでこんな派手な格好しているのかって思われるよな。」

ここで指令LINE。

指令「はぐれるといけないので手を繋いでください」

小宮先生「ここ(渋谷)で?」

ちょっと及び腰ですが手を繋いで歩き出す二人。村西ちゃんはやっぱり嬉しそう。

向かったお店は村西ちゃんのお気に入りのお店、渋谷 ROJITA SHIBUYA109店。

という事で今度はお返しに小宮先生が村西ちゃんの服をコーディネート。

上が白で下が灰色のスカート。胸元にレースがあしらわれていてほんのりセクシー。

村西「結構気に入ってます。」

続いては村西ちゃんの希望で一緒にプリクラを撮る事に。

向かったのは同じ109の中にあるmoreru mignon(モレルミニョン)

小宮先生は15年振りのプリクラとの事。

二人でハートマークを作ったりですが、出てきたプリクラでは小宮先生の表情がほぼ無表情のような。

スポンサーリンク

公園でまったり

続いて理想のデートプランでは「彼氏と公園でまったり」との事で公園に移動。

ずっとニコニコ顔の村西ちゃん。

木陰にレジャーシートを敷きますが、ここでお弁当を村西ちゃんが手作りで作ってきたという事でランチボックスを広げます。

巻きずし風にレタスで巻いたサラダラップや唐揚げなど全体的にかわいい感じのお弁当。小宮先生の似顔絵が描かれた小さな旗も用意されていますね。

小宮先生「これスゴイ!自分で作ったの?」

料理上手のお母さんに教えてもらって朝4時から早起きして作ったとの事。

その頃小宮先生はラジオの生放送中だったわけですね。

温かい飲み物も水筒に入れて持参の村西ちゃん。大きな紙袋に入っていたようですがデート中は白いバッグしか持っていなかったのでスタッフさんが持っていたようですね。

ドリンクを注いでもらって「あったかい。」と言う小宮先生に「おじいちゃん!」とヤジを飛ばす相田先生w

一口食べると「美味しい!むっちゃくちゃ旨い!全然お店のコンビニとかより全然美味しい!」

褒められて嬉しそうな村西ちゃん。

そして「あーん」をしてあげる村西ちゃんは満面の笑み。

相田先生「見てらんねぇよ!おい!」

公園では手で「C」のポーズを作って記念撮影。縦位置なのでデートっぽい2ショットじゃないですけど。

ここでもやっぱり小宮先生の表情が無表情w

公園ではシャボン玉を飛ばす村西ちゃんのカット。

カラオケ

続いては「彼氏とカラオケデュエット」の理想を叶えにカラオケ747 渋谷道玄坂店へ。

ガチの2ショットですね。

いつも歌う曲についてはセカオワという村西ちゃん。

7月2日放送の第66回で開催された引きこもり選手権でもSEKAI NO OWARIの名前がよく出ていましたよね。

小宮先生「セカオワの深瀬(Fukase)に似てるって言われるんだけど。」

村西「なんかそれ分かります。」

教室からはクレーム多数w

小宮先生「セカオワの中でもマニアックな曲分かる?『幻の命』」

村西「あっ!めっちゃ好き!」

小宮先生「おーいいじゃん!じゃあそれ歌います。」

コチラが視聴動画。

デュエットで歌う2人に、

中井りか先生「何だ!このV(TR)!!」

お互いにセカオワ好きが分かって、小宮先生のチョイスが全部ドンピシャだったという村西ちゃん。

カラオケで一番距離が縮まったとインタビュー映像で語っていますね。

続いては斉藤和義の「歌うたいのバラッド」を歌う小宮先生。

コチラが視聴動画。

中井りか先生「照れくさくて?言えない事も?」

何かを期待させるように煽る中井りか先生は歌詞を先に言っているのでしっかりこの曲を知っていたようですが、

サビの部分では村西ちゃんの近くの壁に手を添える小宮先生。遠慮した優しい壁ドン風w

スポンサーリンク

少し距離を縮めて顔をのぞき込んだりと積極的な小宮先生。

「愛してる」の歌詞前では騒ぐ生徒たちを静かにさせる中井りか先生。

中井りか先生「いくよ?いくよ?笑」

しっかりと顔を見て愛してると歌う小宮先生。静かに聴いている村西ちゃんはサビ後に手をこするようなジェスチャー。

手を繋いで欲しかったのかも?

夜景

最後は「彼氏と綺麗な夜景が見たい」という事で向かったのはお台場でしょうか。

ここで指令LINE

指令「最後に今日デートしてみて感じた相手への本音を言い合ってください」

村西「ぎこちない部分もありつつ、慣れて来て最終的に楽しくて、本当に一生忘れられない一日になって。」

小宮先生「えー一生忘れられない。」

村西「ヒロとデートできて夢のような一日ですごい楽しくて。私の初デートの相手がヒロで本当に良かったです。」

小宮先生は昔イジメに遭っていて学校に行けない時期もあって、青春高校が自分の時代にあればな。という思いを口にします。

自分から踏み出す勇気は難しいけど、それをやれた村西ちゃんは凄いという言葉。同じ事を味わった同志として共感できるとの事。全力で頑張って青春を謳歌して欲しいというエールを送る小宮先生。

改めてこれまでの村西ちゃんの青春高校でのシーンをプレイバック。

そしてデート時間終了。握手でお別れの2人。

離れていく小宮先生を呼び止めてメッセージ。

村西「小宮先生ー!優しい小宮先生が大好きです。今日一日本当にありがとうございました。」

VTRが終わると「何これ?」を連発する中井りか先生w

相田先生「家から出て来て良かったねぇ~。」

相方のデートを恥ずかしく観れないと思っていた相田先生ですが、最後は「観れちゃうもんだねぇ!」

中井りか先生「何だろう。何でこんなにほっこりしちゃった?笑」

最後はカラオケでの壁に置いた左手が何だったのか?とイジられたりしながら120秒CM。

小宮先生「やり慣れてないから震えてんの。」

スポンサーリンク

エンディング

エンディングでは女鹿ちゃんの感想。

これだけキュンキュンしている様子の村西ちゃんを見たのが初めてということで謎の親心が湧いている様子の女鹿ちゃん。

小宮先生「泣いちゃうの?」

中井りか先生「泣かないでね。」

おばちゃんもキュンキュンしたという感想ですが、

相田先生「誰と(デート)したい?」

おばちゃん「ドゥルルルッ!」

相田先生「機関銃。笑」

そんなやり取りで今回は終了。新入生の事はとりあえず一旦置いてのデート企画一色でしたね。

ウィンターライブ告知・Pravi(パラビ)告知ありのスタッフロールで終了。

 - エンタメ

スポンサーリンク