What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第167回「青春高校 3年C組 火曜日」担任:千鳥 軽音部の新メンバーと新曲発表。おばちゃんデート企画発表や中本くんの休学?


ウィンターライブ大発表ウィークが続きますが、今日は軽音部の新メンバー加入と新曲の発表。また、ウィンターライブとは関係ないもののおばちゃんのデート企画発表や、さらに最後には中本くんが今後お休みになるという重大発表がサラッと伝えられるという不思議な構成。

というわけで11月20日放送の第167回 青春高校 3年C組 火曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】千鳥(ノブ、大悟)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『26』前川歌音(まえかわかのん)、『27』別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』持田優奈(もちだゆうな)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)、『補欠』上島陸歩(うえしまりくほ)、『補欠』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『25』ボールドウィン零(れい)、『31』マーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。

オープニング

今週はウィンターライブ大発表ウィークですが、今日は冒頭にムービーが流れるパターン。

ライブが楽しみと言う千鳥先生は一応漫才部の顧問という事で文化祭には少し関わっていましたよね。ただネタを一回見ただけという関わり方でしたけどw

ノブ先生「ちょっとでもスケジュールが合ったら駆け付けますよ。」

大悟先生は「前説でも何でもやります。」との事ですが、そうなるとラジオ部の前説が大変になりそうですね。

そして昨日から始まったライブチケットの手売りでは初日に239枚の売り上げだったとの事。

文化祭では初動で100枚くらいの販売(当時の放送をチェックすると正確には139枚)だったので100枚増の結果ですね。

ノブ先生「キャパ、会場どこでやるの?」「中野サンプラザ!?」

大悟先生「ワシらが20年目でようやく辿り付いた?」

ノブ先生「今年の単独ライブ中野サンプラザでやったけど。」

ということで今日も18:30から19:30の間に手売り販売が行われますね。

今日の手売り参加者は、

日比野・村西・宮本・黒木・持田・わったー・河野・出口・久保・田中・松岡・佐藤

のメンバー。

チケットの一般販売は11月24日(土)からぴあ、ローソン、イープラスで開始予定なのは昨日の告知通り。

オープニングはこの辺でタイトルコール。

タイトルコールの直前に「自己嫌悪の夜」という曲のタイトルらしきものがテロップ表示されていますが、フライングで出しちゃったミスみたいですね。

スポンサーリンク

運命の発表SP

「ウィンターライブに向けて運命の発表SP」

昨日に続いて同じコーナー名ですが、まずは昨日の発表のまとめから。

  • 秋元先生 部活ごとに新曲書き下ろし!
  • 新ユニットができます!&ソロもいます!
  • ウィンターライブの出し物発表
  • 企画ユニット部は河野・浅井・久保の3名。

決定済みの出し物は、

  • 漫才部 – 日比野・本多・チャーリー
  • 前説 – おばちゃん・きめしゅん(ラジオ部)
  • 教室コント – 全員 (主演:別所)

ノブ先生「秋元先生って10人ぐらいおんの?AKB、欅、乃木坂、NGTやって、ここに全曲書く!?」

ソロ曲についてはまだ未発表ですが「出口じゃない事は確か。」とノブ先生。

今のところ「カズレーザー先生vs佐藤くん」の一騎打ちというのはカズレーザー先生の個人的な見解。

そんな佐藤くんは「お前は前に出てるんか?」と大悟先生にその存在感をイジられる始末。佐藤くんは左端が指定席みたいな所がありましたが、今日は左から3番目。割と珍しい座り位置。

その他にも上段左端に黒田くんがいたりと全体的に変わった座り位置ですね。

教室コントについては「別所がのし上がってきた。補欠から。」とノブ先生。

漫才部については正直やりたいの?という大悟先生の素朴な疑問。

本多くんは「初めて数か月で立つ場所じゃない。」と会場の中野サンプラザに恐縮気味。

大悟先生「だってワシらも一本目のネタスベッたから。」

ノブ先生「おい言うな!」「めちゃくちゃ緊張したから。」

それでもM-1で2回戦まで進出したとフォローを入れる中井りか先生ですが、千鳥先生は決勝まで進んでいますからと一斉にツッコむ本多くんとチャーリー。まさにその通りw

ちなみに教室コントの台本の本読みをノブナガ岩永先生、主演の別所くん、佐久間Pと交えて昨日行ったとの事。

顔を歪ませる別所くんの写真が映し出されますが、コント上のシーンをやっている所のようで、台本を読んだ時の素のリアクションではないとの事。台本については既にかなり覚えていると別所くん。

ちなみにコント台本は佐久間Pや作家陣が作ったプロ仕様。

大悟先生「じゃあホントに滑るわけにはいかないんだ。」

ノブ先生「東京03の飯塚さん入れた?」

佐久間P「飯塚さんに台本を見てもらう。」

まだ未発表の出し物については恐らくこれから増えていくという見通しのようですが、とりあえず生徒たちに何かやりたいものがあるかどうか聞いてみると、

佐藤「炊き出しとかやりたいですね。」

ノブ先生「違う違う。そういうんじゃない。笑」

大悟先生「お前が客側に立って考えるなよ?」

石原軍団かw

おばちゃんは自分で描いたイラストに声優志望の生徒にアテレコをしてもらって紙芝居のような出し物をやりたいとの事。

中井りか先生「いいじゃん!」

大悟先生「感動のやつとかの。」

ノブ先生「おばちゃん感がどんどん増してきてる感じが。家で手芸やってるおばちゃんみたいな。」

おばちゃん「若返りたい~。」

河野くんに聞いてみると中井りか先生に「執事カフェはやめてね。」と釘を刺されつつも「僕ジャズやりたいなと思って。」との事。

河野「やるとしたら絶対サックスがいいです。」

ただサックスの経験は一切無し。

ノブ先生「顧問に武田真治さん入れて。」

大悟先生「そっからスタートやから。」

そして出口くんは「ラップバトルしたいです。」だそう。対戦相手はもちろん田中くん。

大悟先生「あれがグダッた時が一番キツい!」

スポンサーリンク

田中くんはこれまでも即興でラップを何度も披露しているので問題ない様子。

ノブ先生「何とか何とか何とかYOみたいな?」

何も歌詞が出てきませんがw

即興で千鳥をお題にラップを披露。相変わらずサラッとこなす田中くん。

肩を組んでサムズアップジェスチャーを決めるノブ先生。

大悟先生「ZEEBRAこんな事せん!笑」

ここで出口くんも前に出てラップに挑戦。

出口「この人大悟~千鳥最高~。この人ノブ~。う~。う~。」

ノブ先生「負けじゃ!!」「絶対にするな!」

中井りか先生「足元にも及びませんよ。」

軽音部の重大発表

ここでやっと本日の発表。

・軽音部に新メンバー加入!

軽音部に加わるのは上島くんと松岡くん。

上島くんはヴァイオリン、松岡くんはギターが弾けるのでまあ順当なメンバー選考。

新メンバーについて「オーケストラみたいになる。」と前川ちゃん。まあオケっぽいのはヴァイオリンだけですけど。しかもそのヴァイオリンもソロパートにしちゃっても問題無さそうですし。曲によりますが。

仲良くやって行けそう?の質問に小沼ちゃんは「えっまだ分かんない。」と正直な感想w

ここで30秒CM。

CM明けは軽音部の新曲発表。

楽曲のタイトルは、

「自己嫌悪の夜」作詞:秋元康 作曲:川浦正大 編曲:川浦正大

リキはバラード希望のようでバラードの方が歌いやすいとの事。ボーカルはリキで固定でいいんでしょうか?

早速、仮歌を聞いてみる事に。

歌詞は、

大切な君だから

そっと抱いていたのに

この腕をすり抜けて ふいにどこか行っちまった

愛なんてくそくらえ

悲しみもくそくらえ

真夜中に窓開けて

叫んだよ

wow wow wow

俺が悪いんだ

wow wow wow

自己嫌悪の夜

スポンサーリンク

中井りか先生「めちゃめちゃ素敵な曲ですね。」

小沼ちゃんも曲中にめっちゃ好きと大ハシャギで「深夜に聴きたい感じ。」

歌詞の口調もちょっとリキに寄せて、当て書きっぽい雰囲気。

ただ、とりあえず騒いで雰囲気を盛り上げられるロックテイストと違ってバラードはよりミスが目立つのでリスクは大。

前川ちゃんは自分の出番が欲しいと文化祭の時も言っていてドラムソロのパートが欲しいということでしたが、この曲調だとどうなんでしょうか。

プロコル・ハルムの「青い影」はバラードの名曲ですが、ドラムもしっかり組み込んでいますね。ただドラムソロではなくオルガンが主役なのであくまで裏で支える感じ。

ちなみにイントロ部に「すきっ腹 パン 団子」という空耳がある曲ですよね。

ここで120秒CM。

スポンサーリンク

エンディング

エンディングでは明日の企画の予告。

それは緊急デート企画。今回で第4弾。

デートに行くのは「おばちゃん」

デートはおばちゃんが決めるという事を控室のような所でスタッフさんから発表されると、

おばちゃん「やだーん!!」

おばちゃんが人生初デートに挑むという企画ですが、もう既にデート済み。

デート相手はぼかされていますが、相手から頭をなでなでされて飛び跳ねて喜ぶシーンやメガネを外した姿を見せてイメチェンしたり。

ということで最後にデート相手を発表。

画面に映し出されたのは、

田中くん。

大歓声が上がる教室内。田中くんとしては新メンバーになってから最初にやってきた大舞台ですね。

デートは昨日行ってきたばかりだそう。

中井りか先生「撮りたてホヤホヤの。」

おばちゃんは「緊張しました。」とロボット口調w

ネイルも2色でしっかりデート仕様のおばちゃん。

中井りか先生「田中くんはどうだった?」

田中「マジ楽しかったっす。ホントに。丸一日一緒だったんで。」

優しい言葉。

ノブ先生「田中、マジでモテそうやな。」

ノブナガ岩永先生「しかもめちゃくちゃいいヤツなんすよ。」

ノブ先生「出口ぼろ負けやで。」

中井りか先生「さあ!そしてここでもう一つお知らせがあります。」

「これまで一緒に頑張ってきた中本くんですが、学業の方に専念させたいと親御さんから連絡をいただいたので今後はお休みさせていただく事になりました。」

ノブ先生「頑張れよ学校!」

大悟先生「頑張れ勉強!」

ウィンターライブ告知・Pravi(パラビ)告知は省略されてスタッフロールのみで終了。

最後にかなり大きなニュース。しかも大々的に特集して休学発表になったなるくんとの扱いの違い。何か裏であったのかと勘ぐってしまう所ですよね。

 - エンタメ

スポンサーリンク