What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

2019年「嵐ツボ」からメンバーの暴露話満載のマネージャーアンケート全文・メンバー間のやりとり総まとめ


19年1月3日放送の「嵐ツボ」(フジテレビ系)では「嵐の歴代マネージャーに聞いた嵐で一番○○なのは?」というアンケートをランキング形式で発表するコーナーがファンから大好評。こぼれ話や暴露話まで連発して今回は特に松本潤くんのキレたエピソードがチラホラ。さらに大野くんのデブ菌話や相葉くんのちょっと怖い話まで。

ということで今年も暴露話全開の19年1月3日放送「嵐ツボ【年に一度!マネージャーが嵐にこれだけは言っておきたいこと大激白SP】」の内容についてまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

オープニング

櫻井「マネージャーってホントにさぁ、家族より、何ならメンバーそれぞれより一緒にいますからね。」

という事でメンバー間ですら知らないような小さなことでも知っているマネージャーさんに聞いたアンケート項目は、

  • 2018年一番印象に残ったメンバーの行動は?
  • 2018年一番謝りたいことがあるメンバーは?
  • メンバーにこれだけは言っておきたいこと
  • 今までで一番驚いたコンサートの演出は?

二宮「メンバーにこれだけは言っておきたいことを言う代わりに一番驚いたコンサートの演出を言っているみたいな事です。」

櫻井「そこセットなのね。笑」

松本「その2つ絶対に俺じゃん。」

さて本当に松本くんにアンケートが偏ったんでしょうか?

一番印象に残ったメンバーの行動は?

まずは「2018年一番印象に残ったメンバーの行動は?」から。

第1位に選ばれたのは大野智。

二宮(マネージャーコメント)「コンサート終わりの食事の際にジンギスカンを黙々とみんなに焼いてあげていた。焼き終わりに満足したのか、マネージャーにキャベツとデブ菌について熱く語っていた。」

櫻井&松本「語ってた!デブ菌。」

まずデブ菌とは何か?についての説明を求められる大野くん。

大野「俺がテレビで見たんだけど。デブ菌ていうのが体にいるんですよ。それをいっぱい作っちゃうと痩せづらくなるのね。スナック菓子とか脂ものばっか食べるとデブ菌がどんどん繁殖して痩せづらくなる体になっちゃう。じゃ何を摂ればデブ菌が消えて行くかって、やっぱりサラダとか食物繊維。その中でもキャベツが一番いい。」「これを言ってたよ。言ってた。」

櫻井「札幌でね。笑」

松本「3、40分それ話してたからね。」

二宮「なかなか喋んない大野さんがすごくずっと喋ってたのが印象的だったって。」

スポンサーリンク

ここで櫻井くんと相葉くんだけはノミネートされていないとの事で、

櫻井「僕と相葉くんはないんですよ。二宮、松本だけが(アンケート回答)あるんですよ。」

読み手を二宮くんから櫻井くんにチェンジして二宮くんのアンケート発表。

櫻井(マネージャーコメント)「ブラックペアンの撮影中。集中度に比例してお茶の消費量が増える二宮。役が憑依しているのか、渡海先生のキメ台詞。どうぞ読んでください。」

二宮「邪魔。」

櫻井「と同じトーンで、どうぞ。」

二宮「お茶。」

櫻井「と頼んでくるので、毎回ビクビクしていました。あまりにも恐ろしかったので、呼ばれる前に次々と新しいお茶を用意し、最終的には二宮の周りにはペットボトルまみれになってしまいました。」

猫よけのペットボトルみたいなw

そう言えば渡海先生の右腕ナースの猫田麻里(演:趣里 )の事を猫ちゃんって呼んでましたけど。

二宮「おっかしいな・・・笑。あとはもう松本さんですね。」

二宮(マネージャーコメント)「印象に残った行動ですね。ドリル。どこに売ってるか分からない電動ドライバーの様なものを体に押し当てて『ドドド』と工事音みたいな音を響かせながらストレッチをしている。」

松本「最新のねストレッチグッズ。まだ日本未発売だからね。」

相葉「ホントいいもんね?あれはね。」

松本「みんなホントに良くなったよね?」

いくつか製品バリエーションがありますが「Theragun」的なマッサージツールの事でしょうね。※同じ類の機器はいくつかのメーカーがあるので嵐のメンバーが使用しているのがコチラかどうかは不明です。

コチラが製品のホームページ(英語ページが開きます)

YouTube動画だとこんな感じ。

二宮「リーダーも買ってもらうんでしょ?」

大野「買ってもらう。買ってもらう。」

松本「もうちょっと待ってね。今アメリカから来てるから。」

合計で3つを発注済みという松本くん。二宮くん以外のメンバー分を発注しているとの事。

櫻井「あれ4台あったらマジ工事現場以上の音だな。」

二宮(マネージャーコメント)「あと松本さんはですね。コンサート終わり、お風呂に入っていた松本。突然風呂場から名前を呼ばれ、何事かと急いで行ったら全裸の松本潤がのびのびと湯船に浸かりながらどうでもいい話をしてきた。」

二宮「何の話をしていたか思い出せるんですか?笑」

松本「風呂ってね、僕らの楽屋は場所にもよるんだけど、浴槽があるシャワールームが逆っかわにあるんですよ。会場が。逆っかわにあるから人があまりいない、警備とかも無いから俺の携帯とか時計とかそういうものを置いてあるから間違って誰かが入って来たらちょっと怖いなと思って、スッゲェ影がごそごそ動いてたのよ。あれ?これ大丈夫だよな?と思ってマネージャーの名前を呼んだら、はい!って返事をしてくれたから安心したんだけど、そこまではいいじゃん?でも用無いからさその後に話すことが無くて俺、で呼んじゃったし申し訳ないなと思って世間話をして・・・笑」

だったら「誰か知らない人がいるかと思ったから呼んでみた。」って素直にそのまま説明すればいいのにと思いますが、松本くん流の気の遣い方だったみたいですねw

スポンサーリンク

一番謝りたいことがあるメンバーは?

続いてのアンケート項目「2018年一番謝りたいことがあるメンバーは?」では、

第1位に選ばれたのは松本潤。

松本「ないよ!俺謝ってもらうような事ないよ。」

櫻井「パッと見た所、松本潤の情報量すごいよ?笑」

松本「(笑)」

二宮(マネージャーコメント)「ツアーの早着替え中に、靴べらとバナナを間違えて・・・ごめんなさい。」

松本「そんな事あります!?」

二宮(マネージャーコメント)「早替えの鬼門である『革製のハイカットブーツ』が上手く履かせられずに、焦って靴べらを取ろうとしたらバナナを掴んでしまいました。その結果、さらにパニックになり、整然と並べられていた大切なMJセットを片っ端からなぎ倒してしまいました。」

松本「ぐっちゃぐちゃよ。俺の早替えは。笑」

二宮(マネージャーコメント)「早替えはなんとか間に合い、出番に間に合ったのでホッとしています。」

靴べらとバナナw

さらにMJに謝りたい事は続き、

二宮(マネージャーコメント)「地方コンサートの際、松本さんにそばの出前を頼まれました。冷やし系のオーダーだったのですが、『麺とつゆは別』という鉄の掟があるにも関わらずコチラの手配ミスで麺とつゆが一緒に来てしまいました。あたふたしている僕を見て、相葉・二宮がどうしたの?と。事情を説明したら2人が、任せろとつゆと麺を丁寧に分けてくれて、事なきを得ました。」

相葉「思い出した!笑」

二宮「名古屋だよ。名古屋。」

相葉「頑張ったよね?」

二宮「頑張った。」

相葉「すげぇ慌ててたんだからマネージャーが。それを超上手く分けたんだよ。」

松本「何か楽屋戻って来たら、入ってすぐの所にそばが置いてあったわけ。その前に相葉くんとニノが2人でいるわけよ。何も無かったかのように俺が入って来たら、そば届いてるよ?とかって言って。もう飯終わってんのにテーブルから動かないわけ2人が。俺がそば食ってんの見て、どう?美味しい?って。」

スタジオは爆笑w

松本「すげぇ(相葉・ニノが)聞いてくるから、俺なんも知らないじゃん?あぁ美味しいよ。って。何で?って。俺もう食べたからさぁみたいな事を2人が言ってて、すげぇニヤニヤしてたのは覚えてる。」

奥のソファに座ってテレビを見ていたので、そんなやり取りには直接関与はしていなかった櫻井くんですが、

櫻井「背中向けててたんだけど、松潤が来る前の2人がすごかったよ?『来ちゃう!来ちゃう!!松潤来ちゃう!!』何やってんだろう?って。笑」

相葉・ニノの2人でキャッキャ言いながらそばを分けていた様子を再現する櫻井くんw

二宮「だって、鉄の掟があるから。」

相葉「もう一個頼むと時間がかかるから。ルーティーンとして間に合わないから。」

ここでマネージャーアンケートではなく、二宮くんからのMJ暴露話。

二宮「温度っていうのにすごいこだわりがあるから、ちょっと楽屋寒いなってなって。で『今何℃?(松本)』って。25℃だったんですよ。『ちょっと寒いなぁ(松本)』。したらマネージャーが何℃にしましょうか?って言ったら『26(松本)』。」

櫻井「刻むねぇ~。笑」

松本「ホントは2℃上げたいのよ。」

この告白に笑いが起こるスタジオw

松本「ホントは27って言いたかったけど、俺だけだな言ってんのはっと思って、みんなこの温度でいいんだったらまぁ1℃かなって。」

少し間をあけて「26」と答えた松本くんですが、その間にメンバーの事を考えてたりしたんですねw

スポンサーリンク

メンバーにこれだけは言っておきたいこと

続いてのアンケートは「メンバーにこれだけは言っておきたいこと」の項目。

第1位に選ばれたのは相葉雅紀。

松本「予想に反して。」

相葉「俺なんか悪い事した?」

手に持った手カンペを櫻井くんに見せる二宮くん。

櫻井「うわっ。ほぼほぼ相葉くんよ?」

二宮「今から僕、コワイ話しますから。皆さんよろしくお願いしますね。」

相葉「何!?ちょっと何!?何なんだよ!」

怖い話のBGMが流れる中、

二宮(マネージャーコメント)「仕事が終わり家に送る途中、トイレに行きたいと言って車から降りて向かいにあるコンビニに行った相葉。車を回して待っていてもなかなか戻ってこない相葉。コンビニに行くと相葉の姿はなく、電話をかけると車の中からバイブ音が。どこに行ったんだと一時間ほど辺りを捜しても見つからない相葉。もしかしたら何か事件にでもあったんじゃないかと焦り、必死に捜しても見つからない相葉。念の為自宅に向かうとそこには部屋着姿の相葉が。」

爆笑に包まれるスタジオw

松本「嘘でしょ!?笑」

二宮(マネージャーコメント)「見つかって安心したのですが、『焦って捜しましたよ。』と言ったら『あーごめんねぇ。』とだけ言った相葉。」

松本「こわっ!」

二宮(マネージャーコメント)「携帯もカバンも車に置いたままで本当にどうするつもりだったのか聞きたいです。」

相葉「家の一番近くのコンビニで、めちゃくちゃもう膀胱破裂寸前ね。拘束結構長いのよ。僕ロケが多いので。すっげぇ我慢しててコンビニ行ったんだけど、コンビニのトイレが入ってんのよ。でしかも前に一人待ってんの。イヤこれ無理だ・・・。と思ってダーッって走って家まで行けばまだ間に合うと思ったの。膀胱が。走って行って着いてギリギリで開放したの。間に合ったの。あースッキリしたと思って着替えてコロンってしてたの。」

櫻井「心配しただろうなぁ~。」

大野「1時間以上でしょ?」

相葉「本当はすぐ電話したかったんだけど電話が無いからどうしようもなかったの。」

携帯電話は車の中に置いて来た事はしっかり意識していたようで電話を失くしたという焦りは全くなかったという相葉くん。

相葉「車とのコンタクトが取れないから、だから家にいるしかない。自宅待機。」

櫻井「勝手に待機されても。笑」

さらに相葉くんへ言いたい事は続き、

二宮(マネージャーコメント)「『なんか杉村太蔵さんに似てきたな。』『よっ!杉村太蔵さん!』と会うたびに言われますが、正解の返しが未だに分かりません。」

相葉「それ俺!?誰(どのマネージャー)に言ってんだろう・・・?」

誰に対して言っているのか思い出せない相葉くんw

スポンサーリンク

続いては松本くん。

二宮(マネージャーコメント)「ある日、車でシャカシャカと何かを振っている松本。これを持っといてと渡されたのですが、茶色い液体の入ったペットボトル。これなんですか?と聞くと『バターコーヒー』との事。これアイスで飲みたいんだけど全然バターが溶けないんだよね。と言う松本。バターは常温では溶けません。その後、一度温めてバターを溶かしたらいけるんじゃね?と言い、温めてバターを溶かしてから冷やす作戦に。しかし、冷えるとまた固体になるバター。」

松本「そりゃそうだねぇ。笑」

二宮(マネージャーコメント)「これだけは言わせてください。バターは常温では溶けません。」

松本「それは無理難題言われても無理だぞって事ね。」

続いては櫻井くんに言っておきたい事。

二宮(マネージャーコメント)「歯磨き粉の減りが異常に早いです。歯磨き粉のCMでよく目にするブラシ目いっぱいに歯磨き粉を乗せるのは一般人からすれば夢のまた夢で、通常はほんの少しつける程度だと思いますが、櫻井はこんもりと溢れんばかりの歯磨き粉を乗せて歯を磨きます。アイテムが異常に多い松本の方がクローズアップされがちですが、松本はシャンプーなどの消耗はつつましく、大切に使っている印象です。」

松本「ははは!余計なお世話だわ。笑」

櫻井「面白い視点だねぇ。笑。確かに歯磨き粉の減り早いわ俺。」

また、松本くんに言っておきたい事は、

二宮「多分今の現場のマネージャーからですね。」

松本「ソースくんね。」

これは2018年の嵐ツボで話題に上がったネタですね。カニクリームコロッケに通常のソースをつけて食べたかった松本くんがマネージャーさんにソースを取ってもらうとそれはステーキソースで、再度ソースを取って来てもらってもステーキソースだったことから「ソース!これはステーキソース!」とマネージャーさんに激ギレして言い放ったというエピソードからですね。

これを暴露したのは元々は二宮くんでしたが、松本くんと現マネージャーのやり取りでは松本くんから多くの名言が生まれているという事でしたね。

改めて2019年のトピックに戻ると、

二宮(マネージャーコメント)「これ以上アイテムを増やさないで頂けたら嬉しいです!」

二宮「シンプルに。ビックリマークもつけてね。」

かなりシンプルなリクエストでこのアンケート項目は以上。

スポンサーリンク

今までで一番驚いたコンサートの演出は?

先にランキングを紹介しておくと、

  • 2位 「ヘリコプターでの登場 – ARASHI BLAST in Hawaii (2014年)」
  • 同率2位 「夕焼けと共に歌ったEverything – ARASHI BLAST in Hawaii (2014年)」
  • 同率2位 「虹 – ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO (2008年)」
  • 同率2位 「ゴンドラでの空中浮遊 – ARASHI BLAST in Miyagi (2015年)」
  • 1位 「筋電を使ったパフォーマンス – ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN (2014年)」

マネージャーが驚いたという視点に興味津々の櫻井くんですが、

2位 「ヘリコプターでの登場 – ARASHI BLAST in Hawaii (2014年)」

櫻井「確かになぁ他に無いもんなぁ。」

二宮「これはすごいね。」

松本「本当に(ヘリコプターに)乗ってるっていうね。」

マネージャーコメント「ヘリコプターを使用するのにも、色んな困難があり、その困難を乗り越えることが出来るグループの力を感じた。」

松本「珍しくみんながサングラス。」

櫻井「ハワイ日差しが強いから。」

相葉「いいなぁ。またハワイ行きたいなぁ。」

そして嵐の5人がゆったりとした歩みでステージ上に登場するシーンでは、

松本「ゆっくり出てきたねぇ。笑」

改めて櫻井くんがこのヘリコプターの演出についてこぼれ話。

櫻井「あれねぇ。会場が真ん中にあって、その会場を反時計回りに登場したでしょ?この会場の人たちブワーって手振ってるよね?俺一番右に座ってんのよ。誰からも見えないの!俺!」「俺ずっとホテルに泊まってる人にずっと。笑。みんながワーってなってる時、俺一人で。」

近くに建つホテルから覗いている人たちにばかり手を振っていたという櫻井くんw

他のメンバーは会場のお客さんが見える位置だったので盛り上がっているのに櫻井くんだけは右端で無の表情だったそうですw

同率2位 「夕焼けと共に歌ったEverything – ARASHI BLAST in Hawaii (2014年)」

櫻井「これまたハワイだ。これ誰が挙げたんだろう?これいいって思うっていいねぇマネージャーも。」

マネージャーコメント「海に夕日が落ちる時間を計算して、ハワイ&海辺ならではの素敵な画になっていた。」

絵はがきの様な画という評価の嵐メンバーたち。

二宮「日が落ちるタイミングってのが野外ならではの画で。国立も同様に挙げてる人が多かったです。」

相葉「もう一回見たいなハワイのライブ。」

櫻井「発売中だよ?」

相葉「買うわ。じゃあ。笑」

続いても同率。

同率2位 「虹 – ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO (2008年)」

メガネ姿の二宮くんがピアノ弾き語り。

松本「すげぇ覚えてるなぁ。多分恥ずかしかったんだろうね。ニノはこの当時メガネの演出。すっげぇ覚えてるのが『メガネしないと譜面見えないんだよね。』って言ってたんだよ。」

二宮「そうそうそう。フレームに収めたいんだよ。」

マネージャーコメント「最後の方でメガネを外すのですが、あの7万人の歓声はすごかった。僕もメガネをかけておりますが、歓声があがった経験はございません。」

メガネを外して暗転したところ、大型モニターに「ありがとう」の文字。

スポンサーリンク

またまた同率。

同率2位 「ゴンドラでの空中浮遊 – ARASHI BLAST in Miyagi (2015年)」

マネージャーコメント「海外スタッフを招いた演出だったのですが、リハーサル時にあまりうまくいかなかったのにも関わらず、そのスタッフさん達に緊張感があまり感じられなかった。」「そこで松本さんがお怒りになられ、二宮さんがおなだめになるという阿吽の呼吸で、緊張感が戻るという出来事も込みで、THE 嵐を感じました。」

ここで松本くんのガチギレエピソードが本人の口から。

松本「4日ぐらいやってんだよね。3日目かな、3日目かなんかが飛ばなくなっちゃったの。システムのエラーで。別に緊張感が無かったわけじゃないんだけど、海外の人たち、あんまり俺らのレギュレーションみたいなのが分かって無いから何かヌルかったわけよ。ヌルいわりに3日目で失敗したから本番終わったあと、1時間近くかな?ガチギレ俺。ガチギレだったよね?全然収まんないの怒りが。」

二宮「それまでの布石があるからね。リハとかも含めて。」

松本「で、何が出来る。何が出来ない。みたいな。こうすれば出来んじゃない?いやそれはやってない。みたいな。やってないじゃない。やれよ!みたいな。やってねぇのに出来ねぇとか言うなって思って。」

ちょっと怒りがまたぶり返し気味の松本くんw

二宮「だって俺その怒りが見たくて風呂行ってないからね。笑」「これはキレるぞぉ~。あのオープニング終わった瞬間に、これはキレる。キレる。キレる。って。笑」

松本「(笑)」

ここでいよいよ1位の発表。

票がきっちり集まって多くのマネージャーさんから支持されたパフォーマンスのようですが、

1位 「筋電を使ったパフォーマンス – ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN (2014年)」

櫻井「あぁ~なるほどね。視点がマネージャーならでは。」

松本「渋いよね。」

櫻井「本編ラストでしょ。これ。」

二宮「無限にやってたもんなぁ。」

松本「やってた。笑。リズムが速いのよ。キックだからね。キックだからリズムが多いのよ。」

マネージャーコメント「筋肉の力の入れ加減で音を出したり、ペンライトの音を変えたりする演出に、近未来を感じとても驚きました。新しいことへ挑戦することと、それを魅せるパフォーマンス力を感じた。今は定番になっているフリフラ(ペンライト)ですが、初めて見たときは会場の一体感や演出された景色に感動しました。」

二宮「自分のとこだけで精いっぱいだったもんね。」

松本「ペンライトも初めてだもんね。こん時。」

二宮「それも制御するようになったもんね。」

キックの音を担当した櫻井くんは延々と4分間右手を振る動きが続いて筋肉痛になったとの事。

二宮「キックの人ずっとやってんのよ。」

櫻井「4分ぐらいずっとやってるからさぁ。」

櫻井くんは「国立競技場でのフライングとかドームで大きな仕掛けってよりもマネージャーはプロセス見てるからこそなんだろうねぇ。」と1位に選出された理由を分析。

大野「たまに鳴らない時があるんだよね。鳴りづらい時。俺が最初やるじゃん?次、松潤。」

筋電では大野くんがトップで登場して続いて松本くんという順番。

大野「松潤も何回か鳴らない時が本番でもあったの。」

二宮「センサーが反応しなくてね。」

大野「その後の松潤の若干キレた顔が楽しみにしてたよ。」

松本「(笑)」

反応が悪い時は僅かに表情を曇らせてうつむく松本くんの顔を再現する大野くんw

という事でマネージャーアンケート企画については以上。

 - エンタメ

スポンサーリンク