What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第197回「青春高校 3年C組 金曜日」ウィンターライブの教室コントを公開


今日はウィンターライブから別所くんが主演を務めた教室コントの内容を公開。練習時間30時間超というその出来栄えは?

という事で19年1月11日放送の第197回 青春高校 3年C組 金曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】全編ウィンターライブのVTR放送のためナシ

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】村田太志

※『』内は出席番号

※ウィンターライブに参加した生徒を表記

【第一期生】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『補欠』上島陸歩(うえしまりくほ)、『補欠』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

台本39ページの約1万字にも及ぶ長編コントで別所くんは出ずっぱり。

タイトルは「別所のめんどくさい1日」

村西ちゃんが生徒全員を巻き込んで企画した別所くんへの歓迎の意味を込めたサプライズ演出。

ポイントポイントで別所くんが気絶をしなければいけないというそのムチャな流れを偶然知ってしまった別所くん。

そうとは知らずにハプニングだらけの演出を無理やり進めようとする生徒たちと、それを頑張って成立させてあげようと奮起する別所くんという構図が大筋。

シーンは別所くんと村西ちゃんが日直で、やけに冷たい態度で接してくる村西ちゃんに戸惑う別所くんという所からスタート。

続いて教室に入って来た日比野・ボールドウィン・出口の3人が別所くんに聞こえているとは知らずにドッキリ演出をバラしてしまい、さらに演出の台本まで置いて行ってしまうというミスで別所くんはそのムチャな設定を把握する事に。

ボールドウィンパパから出口NGが出ているという設定の話をした所で客席から初笑い。

さらに日比野ちゃんからもパパNGが出ているという天丼設定を伝えられてショックの出口くん。

ノブナガ岩永先生は別所くんのアドバイザー的な役割で舞台を通した全体のツッコミ役。 別所くんがネタバレを知っている事も把握。

あくまでサプライズには乗り気ではないとけだるそうに振る舞う別所くんですが、実は頑張って付き合ってあげようと必死というキャラ。この辺の裏腹な演技がちょっと微妙な別所くん。この演技でOK出した監督の責任ですけど。

サプライズ演出についてはシーンごとに大型ディスプレイで説明が入るようになっていって、不幸な出来事が次々と別所くんに降りかかった後に最後にいい事が起きてハッピーエンドというもの。

スポンサーリンク

前川・おばちゃん・西村&出口貞子

まずは、

前川・おばちゃん・西村の3人が教室にやってきて「寒い」と言い出し、その直後に貞子が登場して驚いた別所くんが気絶。その間に椅子に縛り付ける。

というカオス設定。

するとその前フリとして、西村ちゃんが教室に突然入って来てエアコンをガンガン操作するところを別所くんにガン見されるというシーン。

見られて「あっ!ヤバッ!」と敢えて棒読みのセリフで不思議ちゃん的なキャラ全開の西村ちゃんw

サプライズ演出がもうすぐ始まる事を悟ってロッカーに隠れようとするノブナガ岩永先生ですが、ロッカーには貞子に扮した出口くんがスタンバイ。完全に硬直した所で客席からは笑い。

すると、教室が寒くなるどころか逆に暑くなるという西村ちゃんのミス。慌ててエアコンを操作したので冷房ではなく暖房を入れてミスったという事のようです。

急いで冷房に切り替えようとしますがそのタイミングで前川・おばちゃん・西村が登場。

3人はやっぱり棒読み演技。何か寒いと言いつつ制服の上着を脱ぐ前川&西村。

貞子が急いで登場したい所ですがロッカー前に3人がポジションをとったので出るに出られないというポンコツぶり。

ノブナガ信太先生が四暗刻をあがっているという動画を見せるという名目で上手く3人を移動させる別所くん。

そしてロッカーから出口貞子が登場・・・と行きたい所ですが、暖房が効く中でロッカーにずっといた出口くんはフラフラ。

別所くんが驚いて気絶するはずがビビリクイーンの前川ちゃんがフライングで気絶。

続けて出口くんも熱中症で気絶。

慌てた別所くんは机に自ら頭を打ち付けて無理やり気絶。

ここで次のシーンへ。

女鹿・宮本・佐藤・わったーの悪口

続いては椅子に縛り付けられた別所くんに女鹿・宮本・佐藤・わったーから悪口が浴びせられるというもの。

佐藤くんだけはアドリブで悪口を言うとの事。

そしてトドメにわったーが「お前なんかとっとと群馬に帰りやがれ」のセリフで別所くんが再び気絶。

シーン冒頭では「ふっふっふ。ここまでは完璧みたいですね。」と悪そうに笑う村西ちゃんがちょこっと登場。サイコ的な演技w

ゆるゆるにロープで縛られた別所くんですが、4人が登場すると「動けねぇじゃねぇか!」とこれでもかと迫真の演技。この演技はいい感じ。

佐藤くんは自分のやりたい事と実力が釣り合ってないという罵声。

最後は何を言っているのか分からない感じでハリウッドザコシショウ的な奇声を上げて別所くんを責め立てます。

そしていよいよわったーのトドメですが、別所くんを思う気持ちからなかなか言い出せず。

別所「言えよ!」

わったー「言えないよ!」

とよく分からないやり取りで連呼しあう二人。

最後は「お前のダジャレで一回も笑ったことねーかんな!クソつまんねーんだよ!」と別所くんがふっかけた所でわったーがようやくセリフを言えるように。

「よく言った。ありがとな!」と爽やかな笑顔と共に別所くんは気絶。

スポンサーリンク

ハニトラ・小倉・小沼の色仕掛け

続いては、

縛られて動けない別所くんをハニトラ・小倉・小沼の3人が救出するも、同時に色仕掛けで痺れ薬を飲ませるというシナリオ。ちなみに痺れ薬はなるくんが作ったという設定。

すると動けなくなった別所くんの頭に上からタライが落ちて来てまた気絶。

シーン冒頭には「よしよし。ここまで上手く行くとは。自分の才能が怖い。はっは!」と痺れ薬を置いていく村西ちゃん。

そしてハニトラ・小倉・小沼の3人組が登場。

体をくねらせて登場のハニトラ&小倉に「めちゃくちゃややこしそうな奴来たぞ!」とノブナガ岩永先生。

二人のぶりっ子演技というかセクシー口調というか、ねっとりとしたセリフ回しに会場では笑いが。

中井りか先生も笑っているようですね。

小沼ちゃんだけは妖精的なポジション。

別所くんの膝に乗って特製ジュースという名の痺れ薬を飲ませようとすると、そこに黒田くんが登場。

別所くんとの距離が近い小沼ちゃんを目撃してショックを受ける黒田くん。二人の痴話ゲンカが発動。

足を滑らせてコケた所に偶然別所くんの膝があって上に乗ってしまったというムチャな弁解で黒田くんを納得させようとする別所くん。

これにあっさりと納得した黒田くんは小沼ちゃんに平謝り。小沼ちゃんも機嫌を直して一気にデレデレになって、バカップルモード発動の黒田&小沼。

その流れで痺れ薬を飲み干した別所くんですが、タライが設置されている場所まではそこそこの距離。という事で這って移動していく別所くん。

別所「動けー!動け俺の足!俺なら出来る。俺は群馬の星だ!俺の名前は別所匠だ!」

感動的なBGMが流れ出す中、タライ直撃。

ここで30秒CM。

舞台裏のモニターで小倉ちゃんの色仕掛け演技を見てヤジを飛ばすトーマス。

トーマス「ヤバイ。ヤバイ。笑。ゴリラやん。アイツ。笑」

スマホでモニターを撮影しつつ一番の悪口w

スポンサーリンク

リキ&チャーリーのカチコミ

これが最後のサプライズ作戦。

隣の高校の不良に扮したリキ&チャーリーがきめしゅん・本多・浅井の3人をボコボコにするためにカチコミ。

別所くんは河野くんと一緒に立ち向かおうとしますが、臆病者の河野くんは一目散に退散。

一人で戦う羽目になった別所くんですが、あえなくボコボコに。

シーンはボロボロの制服で教室に逃げ込んでくるきめしゅん・本多・浅井の3人の登場から。

ケンカに巻き込まれるようなキャラじゃないのにw

最後に登場した浅井くんは矢が刺さった設定。これは文化祭の時のコントと同じですね。

ノブナガ岩永先生「お前、また矢刺さってるやんけ!」

「最後にこれだけは聞いて欲しい。」と言うきめしゅんですが、

きめしゅん「祖父母に助けてもらいがち。」

本多「自分の誕生日すら忘れがち。」

浅井「すね毛剃りがち。」

と引きこもりあるあると、なぜか浅井くんだけ女装あるあるを披露してパタリ。

そこに登場するリキ&チャーリー。

チャーリーは「ヒャッハー!」と完全に北斗の拳の世紀末設定。

ここで河野くんが逃げ出す設定のハズがなぜか啖呵をきってやる気満々。

河野「ここは俺一人で十分だ。ちょうど平和な日常に飽きてきた所なんだよ。退屈で退屈で・・・死にそうだぜ。なぁ?俺と遊んでくれよ?さぁゲームの始まりだ!」

プライドが高すぎてアドリブを入れ出して暴走する河野くんでしたが、何とか台本通りに戻そうと別所くんが不意打ちで河野くんを気絶させて無理やり軌道修正。

別所「河野ーーー!オメぇらぜってぇ許さねぇからな!」

リキ&チャーリーはここで別所くんをボコボコにするはずが、

リキ「でも暴力は良くねぇじゃん!」

仲間は絶対に殴りたくないと拒否するリキ。

そこに相田先生が登場。

状況が呑み込めない相田先生は「どういうことだ!?これは!ダメだこりゃ。警察だ!」

そしてチャーリーを見て「ジャギがいる!」のセリフ。俺の名を言ってみろじゃないですからwやっぱり北斗の拳。

それでも殴れないと頑ななリキに、

別所「必勝法がありまーす!!あの言葉、言っちゃいまーす!」

ここで120秒CM。

スポンサーリンク

「青春マジック」&エンディング

別所「雑魚2人殺しまーす!」

するとブチキレのリキ&チャーリーが別所くんをボコボコに。

別所くんをかばうノブナガ岩永先生ですが、そこで手拍子に合わせてダンスを踊る生徒一同。

ノブナガ岩永先生「めちゃくちゃダサい!」

そして村西ちゃんが花束を渡そうとしますが、途中でつまづいて花束贈呈ミス。

村西「あの~・・・もう一回最初からやっていいですか?」

別所「メンドくせぇな。次が最後だぞ。」

生徒たちがワイワイとしながら次々に教室を出ていく中、

別所「なぁ先生?これが・・・青春マジック・・・ってやつかもな。」

ノブナガ岩永先生「やかましいわ!」

最後に残った岩永先生が締めようとすると、

トーマス「これが私たちのクラス、3年C組。まぁやっぱりちょっと騒がしい所もあるけど、まぁいいクラスでしょ?」

客席に向かって呼びかけ。

ノブナガ岩永先生「なんでお前が喋んねん!」

スリッパで思いっきり頭をツッコみw

トーマス「ポッポー!」

最後はトーマスのセリフで大オチ。

そしていつものParavi(パラビ)告知ナシのスタッフロールで終了。

という事でほぼコントのVTRで終了ですが、かなりカットされている部分があるはず。新メンバーの生徒たちの出番が完全に無かったですしね。

 - エンタメ

スポンサーリンク