What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第201回「青春高校 3年C組 木曜日」担任:バカリズム 2日目は一般常識テストで非常識バカが決定


第2回パーフェクトバカ決定戦2日目は一般常識を問うテストで非常識バカが決定。本日もバカ解答を紹介しつつ全生徒のランキングを発表。最有力候補は前回ファイナリストの前川ちゃんや西村ちゃんや昨日の放送で学力バカの称号を手にした田中くんなどですが果たして?

という事で19年1月17日放送の第201回 青春高校 3年C組 木曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】バカリズム

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)、『補欠』上島陸歩(うえしまりくほ)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『補欠』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)、

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

今日は第2回パーフェクトバカ決定戦の2日目。

バカリズム先生「パーフェクトバカってすごい言葉ですね。笑」

昨日の放送では学力テストの結果が発表されましたが、学力はしょうがないとしても、一般常識が無いとマズい。とバカリズム先生。

バカリズム先生「エンターテイメント性の無いバカって事ですから。引くバカって事ですからね。笑」

今日も最下位有力候補の西村ちゃんは「来るのが楽しくて。今日。」との事。

また、意外と久保くんがバカである事が発覚しましたが、昨日の放送で初めて欠席だったという事で、

中井りか先生「もしかしたらバカから逃げたんじゃないかって疑惑が。」

バカリズム先生「バカで逃げるって最低だよ?真正面から受け止めれば笑えるんだけどね。」

学力テストと共に一般常識テストも既に生徒たちは受験済み。

スポンサーリンク

2日目 一般常識テスト

という事でここからは一般常識テストの解答を発表していきます。

Q. 英語で馬はホース。ではシマウマは何というでしょう?

一般常識というか英語の問題ですが、まあ英語のテストならhorseのように英単語を書かせると思うので、カタカナで答えてOKという事で一般常識の範疇でしょうか。

黒木「ゼブラ」正解

昨日に引き続いて優秀。

中井りか先生「ゼブラね!ゼブラ柄のゼブラね。」

バカリズム先生「誰?今真っ先にボールペン!っつった人?そうだけども。」

日本の文具メーカーの「ゼブラ」は写真にシマウマのように団結力を持ってほしいという願いから名付けられた社名だそうです。また、シマウマは漢字で「斑馬」と書き、「王」と「文」が漢字に含まれるので文具メーカーにぴったりというのももう一つの理由だとか。

中井りか先生「分かるよ!これぐらい分かるよ!」

余裕ぶる中井りか先生ですが、

ノブナガ岩永先生「さっき、シマウマはシマウマじゃないの!?って大声で言ってました。笑」

中井りか先生「ヤバい。ヤバい。笑」

不正解から見ていくと、

ボールドウィン「ストライプホース」不正解

まあ正解とも言えますが正しくはstriped horseなのでストライプトホースでしょうけどね。

実はビールの銘柄であったりとか。シマウマ ゼブラ ストライプトホース02

実はシマウマはウマと付いていますが、ウマよりもロバに近い生き物なんですけどね。

中井りか先生「別名みたいな所あるよね。これ。」

ストライプという単語が出ただけ立派。

でも西村ちゃんは、

西村「スプライト」不正解w

これは斜め上の答えですね。

バカリズム先生「気持ち的にはストライプが、ちょっと間違えて炭酸が入っちゃったね。気持ちは分かる。笑」

リキ「SHIMAUMA」不正解。

中井りか先生「さすが。笑」

バカリズム先生「SAMURAI、SUSHI、FUJIYAMA。」

これを凌ぐバカがいるという事で、

前川「Thimauma」不正解w

何という発想w

発音は「th」サウンドなので舌を歯に挟んでとの事。

中井りか先生「学力に加えて常識も無い。」

スポンサーリンク

前川「漢字→カタカナでカタカナ→英語になるんじゃないんですか?」

バカリズム先生「何言ってんのか全然分かんない。笑」

尚も同じような説明を続けますが、誰も前川ちゃんの言っている事を理解できずw

バカリズム先生「通訳の方いらっしゃいましたら。」

恐らく、

漢字の馬からカタカナのホースになっているので、初めからカタカナ表示されたシマウマは次は英語で書くはずだという推理だと思われます。

ならリキの書いたSHIMAUMAの答えが合っているハズですが、そこでThimaumaと書いちゃうあたりは前川ちゃんは流石。

そして昨日は最下位で学力バカの称号を獲得した田中くんは、

田中「ジブラ」正解か不正解か微妙・・・。

これは非常に微妙。英語では本来の発音はゼブラの方が近いんですが、ネイティブスピーカーでも特にアメリカ英語ではズィブラと発音する人が多いのも事実。

田中「ネイティブ!ネイティブ!」

バカリズム先生「ラッパーのZeebra(ジブラ)さんの事ですよね。笑」

まあラッパーキャラの田中くんからしたらこの答えは正解。

Zeebraさんの顔写真のパネルが用意されると「お疲れ様です。」と最敬礼で挨拶する田中くんw

続いては音楽の問題。

Q. カラオケのオケとは何と言う言葉を略したものでしょう?

意外に知らない人も多いかもしれませんが、中井りか先生に試しに聞いてみると、

中井りか先生「オケ・・・?オケ?・・・オーケストラ?合ってる?」

この答えに「お~。」という声。

例として正解発表。何と選ばれたのは西村ちゃん。

西村「オーケストラ」正解

中井りか先生は見事に正解して「やったー!」と拳を突き上げてガッツポーズ。

空(から)オーケストラという言葉を略してカラオケですね。

正解を出した西村ちゃんはなぜか中井りか先生にドヤ顔w

中井りか先生「これは分かるよね?みたいな顔してきた。笑」

一番間違えてはいけないという軽音部のメンバーがやり玉に挙げられますが、

前川ちゃんは「軽音部が間違えたらアカンとか無い。」とボソボソw

バカリズム先生「あれ!?Thimaumaの方ですよね?Thimaumaで一世を風靡した前川さんですよね?代表作Thimaumaの。」

その前川ちゃんの答えは「オッケー」で不正解

オケとつく言葉がオッケー以外知らないとの事。

これにきめしゅんは「知らないって絶対嘘だと思う。笑」とチクリ。

続いては小沼ちゃんの答え、

小沼「オケオール」不正解

スポンサーリンク

小沼ちゃんは学力テストで2位の実力者ですが凡ミス。

小沼「ごめんなさーい!」

中井りか先生「どういう意味なの?」

小沼「えっ?ごめんなさい。」

ひたすら謝るしかない小沼ちゃんw

続いての問題は、

Q. 1万の1万倍は1億ですが、1億の1億倍は「1(何)」でしょう?

桁の名前の問題ですね。

中井りか先生「こんなのいらないよね?常識で。1億の1億倍?そんなの無いよ!」

バカリズム先生「好きでしょだって?もう“円”が付けば飛び込むでしょ?」

正解者は小倉ちゃん「1京」

中井りか先生「京って何!?すげー。京?」

小倉「常識ですよ。」

不正解は、

前川「2億」不正解

足しちゃったw

前川ちゃんは音楽系の学校なので数学の授業が無いとの事。

前川「それは良くないです。数学の授業ない子にそうやって言うのは良くない。」

バカリズム先生「数学が無いとかいう問題じゃないんだよ。これは。笑」

急に人権問題のような事を持ち出す前川ちゃんでしたw

中井りか先生「小学校でやる?これ?」

前川「無いですよね?」

小学3年生で習うという小沼ちゃんの意見ですが、

中井りか先生「やらないよ!富山ではやらなかったもん!」

バカリズム先生「やるやるやる!怒られるよ。笑」

一番必死になっている中井りか先生w

それにしてもカンマ(コンマ)ごとに単位が変わっていく英語とは違って日本語だと単位が4つの区切りごとで変わるのでややこしいですよね。

「大きな数」という項目で小学校4年生あたりで習うようですが。京を習うかどうかは不明。まあ一般常識のテストなので習ったか習ってないかはとりあえず置いておいて。

ここで30秒CM

スポンサーリンク

続き

Q. トキや金山で知られる佐渡島があるのは何県でしょう?

中井りか先生「これは我らが新潟県ですよ。」「何!?日比野?」

日比野「そうですね。新潟ですね。笑」

中井りか先生を笑みを浮かべながら見つめる日比野ちゃん。

中井りか先生「おっと?」

日比野「やだ~。」

中井りか先生「大丈夫?これ分かんなかったら結構ヤバいよ?」

バカリズム先生「急に今ピリついたけど、何のこと?まだ何かあんの?ここ(中井りか&日比野)?」

中井りか先生「ここはずっと確執はあります。笑」

まあ今はNGT48絡みで色々と騒動が起こっている真っ最中ですから何か微妙な空気と言えばそんな感じにも。日比野ちゃんがまさかそんなイジり方はしないと思いますが。

そんな日比野ちゃんの答えは「愛媛」で不正解。

黒田くんは「取鳥」不正解w

ザワつく教室。これは・・・。

バカリズム先生「あれだ!業界用語だ!」

中井りか先生「あっ!?逆って事!?あー。」

その間違いにも気付いていなかった中井りか先生w

Q. 仕事などを始めようとするとき、自分の体以外は何も手元にない事を「裸(何)」というでしょう?

チャーリー「一貫」正解。

中井りか先生「あー!聞いた事ある!」

バカリズム先生「分かってるフリしてくんねぇかな?笑」

中井りか先生のお勉強コーナーじゃないのでw

浅井「裸の大将」不正解

中井りか先生「これ、りかも思いついた。」

一緒にテストを受けてみては?w

ちなみに同じ不正解が多く見られたとの事ですが、

西村・トーマス・女鹿・宮本・日比野の答えが「裸体」

バカリズム先生「裸体ファイブ。ユニット組ませようか?」

他には前川・ボールドウィンの答え「裸族」

出てきたのが全員女子生徒。

中井りか先生「うっわ!やだ~。はしたない。はしたないよ~。」

ここで120秒CM。

運動はイギリスからの独立を象徴するイメージに。

そして最後に前川ちゃんの答えは、

前川「ガンジーまたはガンディー:海をおよいでわたる。」

名前の所までは非常に良かったのに、功績が残念w

ここで120秒CM。

スポンサーリンク

エンディング

エンディングでは順位発表。

自信のある生徒に挙手をしてもらうと田中くんも堂々と挙手して周りからブーイングw

田中「勉強できんくても常識ある人っておるじゃないですか?地元に一人は。そっちのタイプっす。」

そんな事を言っていますが、

  • 1位 黒木 76点
  • 1位 小倉 76点
  • 3位 出口 70点
  • 3位 別所 70点
  • 5位 小沼 68点
  • 5位 佐藤 68点

これが首位グループ。新メンバーの黒木ちゃんが学力ナンバーワンと常識力ナンバーワンと2冠達成。小倉ちゃんの同率トップなので1冠。でもトップでも8割とれていないので難しめの問題だったようですね。

ここからは普通の順位。凡人クラス。

  • 7位 黒田 60点
  • 7位 チャーリー 60点
  • 9位 本多 58点
  • 9位 きめしゅん 58点
  • 11位 わったー 54点
  • 12位 河野 50点
  • 13位 まーがりん 48点
  • 14位 トーマス 46点
  • 14位 浅井 46点
  • 14位 村西 46点
  • 17位 持田 40点

ここからは赤点の非常識枠。かなり大人数。

  • 18位 おばちゃん 38点
  • 18位 松岡 38点
  • 20位 日比野 34点
  • 20位 涌嶋 34点
  • 22位 ボールドウィン 32点
  • 23位 上島 30点
  • 24位 田中 28点
  • 25位 女鹿 26点
  • 25位 リキ 26点
  • 25位 久保 26点
  • 25位 宮本 26点

田中くんがここで登場。日比野ちゃんがここに登場して学級委員長なのにかなりヤバめ。

中井りか先生「何も知らずに選んでしまって。笑」

ここまで名前がまだ出ていないのは前川・西村の2人。

西村ちゃんがここでツートップに食い込んで来ましたね。前川ちゃんは安定w

バカリズム先生「どうですか?西村さん。今の心境は。」

西村「よもや、何も言う事は。」

使い方ちょっと間違っていますね。「よもやここまで残るとは思っていなかった。」なら合っていますが。

バカリズム先生「意味も分からないままよもやを使っていただきました。」

前川ちゃんは「お母さんとお父さんに感謝します。」

バカリズム先生「謝れ!笑。ここで感謝しちゃった。」

そして最下位の発表。

  • 29位 前川 14点
  • 最下位 西村 12点

中井りか先生「安定の非常識バカ~!」

学力テストと同様に10点台の熾烈な争いw

前川ちゃんがかなりヤバいのは第1回大会でも分かっていましたが、毎回上位に食い込む安定ぶり。

西村「もう帰りたい・・・。」

スタッフロールで終了。

 - エンタメ

スポンサーリンク