What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第214回「青春高校 3年C組 火曜日」担任:バイきんぐ小峠 中井りかのカワイイ女子生徒への敵意全開w


「劇場公演オーディションウィーク 歌編」2日目。今日は「懐メロ」という縛りもあってか昨日の微妙な仕上がりからは何とか脱却。カワイイ女子生徒のパフォーマンス(持田ちゃん・日比野ちゃん)に敵意剥き出しの中井りか先生の傍若無人ぶりも健在で、対立アングルも全開という事で今日はOK。

という事で19年2月5日放送の第214回 青春高校 3年C組 火曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】小峠英二(バイきんぐ)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)、『補欠』上島陸歩(うえしまりくほ)、『補欠』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『8』村西里世(むらにしりせ)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『25』ボールドウィン零(れい)、『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

昨日と同じセット構成でひな壇は9人の生徒。今日、歌出番の無い生徒たちですね。昨日出番のあった生徒たちばかりですが、唯一わったーだけは今日は出演しているのに出番ナシでしょうか?

オープニングでは4月からの放課後部活動ライブ開始を受けて新宿アルタについての思い出を小峠先生に振ってみると、

小峠先生「アルタはですね、僕がキングオブコントという大会で優勝して、でその次の日に笑っていいとも初めて出たんですよ。出た時に時空が歪むぐらいスベりましたね。」

だそうです。

という事でトークもそこそこにすぐにタイトルコール。

昨日と比較してかなり急ぎ足。

スポンサーリンク

劇場公演オーディション 歌編

「青春高校劇場公演オーディション 歌編」

事前のアンケートで立候補者を募って選ばれた7組が“懐かしソング”という課題で歌声を生披露。審査員は歌の上手さやパフォーマンス、情熱なども一緒に総合的に審査するのは変わらず。

小峠先生「ただのカラオケ大会でしょ?笑。テレビでやる事かね。これ。」

審査員全員が「これ以上聴いていられない」とストップ札(×マーク札)を出した瞬間にCO2ガスが噴射されて強制終了。

審査員は小峠先生・前川・中井りか先生の3名。

ストップがかからず合格のチャイムが流れるまで歌えた生徒だけが劇場公演の出演権を手にする事が出来るという説明が追加。昨日はここまで明確な説明が無かったですね。まあ誰も歌い切れなかったのでどうでもいいですがw

前川ちゃんはソロ曲持ちという事で「その自覚を持って頑張ります。」とコメント。

昨日はあっさりと不合格でしたけどね。

それでは早速1組目。西村・おばちゃん・トーマス。

歌うのは嶋大輔「男の勲章」

トーマスがソロで歌い出した所で強制終了。

小峠先生「トーマスが歌い出すと急にクオリティが下がっちゃうんだよ。それまではいいんだけど。トーマスがさ引っかかっちゃうよね。」

中井りか先生「何だろうね?顔だろうね。」

トーマス「はちゃめちゃにここ練習してたんですよ。」

もう一回やりたいという事ですが、特に失敗とかもしてないのでリトライしても同じ事になるのは目に見えてますけど・・・。

中井りか先生「2回聴くほどのものでもない。」

小峠先生「そうなんだよ。」

トーマスの部分をちょっと工夫して何か変えるという事で中井りか先生から「めっちゃカワイイ顔でやってみて。」という振り。

でも結局トーマスが歌い出した瞬間に強制終了。

小峠先生「もう一言目からダメ。」

トーマス「反省します。」

おばちゃんと西村ちゃんの歌唱力も別に普通ですけどねw

2組目はリキ&久保。

歌うのは中島みゆき「糸」

曲前の口上は、

中井りか先生「まるでヤンキーに呼び出された優等生。こんな二人がなぜ巡り合ったのか。」

歌唱力には定評のある二人なので最後まで歌い切って合格。でもテロップは一瞬不合格w

中井りか先生「素晴らしい。言うことなし。」

歌中にひな壇で聴いてるトーマスの顔が映った時にストップ札を挙げようかと思ったと小峠先生w

中井りか先生は歌声と何よりビジュアルが素敵だったと大絶賛。

顎に両手を当ててウットリ聴いていた中井りか先生をイジる小峠先生。

前川ちゃんは「札挙げるな。」という中井りか先生のプレッシャーを受けていたそうですがw

スポンサーリンク

3組目は浅井くんソロ。

歌うのは中森明菜「スローモーション」

出てきただけで強制終了w

黒いドレスで明菜ちゃん風。

小峠先生「誰が歌わせるんだよ。こんな奴に。」

さらにマイクで喋る時も小声というディテールにこだわる浅井くん。

中井りか先生「そんな所まで作らなくてもいい!笑」

小峠先生「ほっせー歌舞伎のカラスみてーだな!」

2回目はちゃんと前口上アリ。

中井りか先生「青春高校のこじはるが昭和のスーパーアイドルに生まれ変わる。今日の感じは中森明菜のつもりです。」

リトライでは歌い出せますが、低いキーに速攻で札が挙がって強制終了。

小峠先生「トークの時とか、成り立ち(出で立ちの誤り?)もね、明菜さんでしたけど、声ただの浅井くんじゃねぇか。歌声メインだからね。」

4組目はチャーリー&本多。

歌うのはQueen「We Will Rock You」

登場からフットスタンプと手拍子で観客を煽る二人。

途中から曲も流れ出して一体感はOK。でもチャーリーが歌い出した途端に強制終了。

手始めに煽ったのが本多くんなのに歌い出しはチャーリーという「お前が歌うのかよ!」パターンだったので札を挙げざるを得なかったと小峠先生。

タンクトップ姿の本多くんの細さが気になると前川ちゃん。

本多「あの~胃が弱いんです。」

中井りか先生「何かちょっと出オチ感というか。」

すると中井りか先生のコメントの聞き終わるか終わらないかのタイミングで突然フットスタンプを始める本多くん。

中井りか先生「何で始めたの?勝手に始めた!?」

すると曲も始まりますが、やっぱりチャーリーが歌い出した所で強制終了。

中井りか先生「何を勝手に始めてんの!?ダメだっつってんの!」

ここで30秒CM。

不服そうなチャーリー&本多の妙な空気のままCM入り。

スポンサーリンク

劇場公演オーディション 歌編 続き

5組目は黒木&黒田。

歌うのはLINDBERG「今すぐKissMe」

中井りか先生「青春高校の新たなコンビ誕生。黒田・黒木『黒黒』コンビはどんなコラボレーションを見せてくれるのか?」

黒木ちゃんはアニメ声系なのでちょっと歌に合っていないような。

ただ、黒田くんが歌い出した所で強制終了。

小峠先生「いや~あの別にね。コッチ(黒木ちゃん)も特別に上手いわけじゃないじゃない?普通じゃない。普通からまた普通にバトンタッチしちゃったから。」

中井りか先生「どっちかって言ったら黒木ちゃんだけでいいかなっていうね。」

黒田「いいんじゃないですか?もう一人で。」

スネちゃう黒田くんw

男女で歌うにはキーを合わせるのがかなりしんどそうな選曲ですよね。なぜ普通にデュエット曲を選ばなかったかは謎。

リトライしてみますが、同じ所で強制終了。

黒田「高いの出ないんす!」

小峠先生「じゃあこの歌選ぶんじゃねーよ!」

おっしゃる通りw

6組目は持田&上島。基本的に持田ちゃんのソロで上島くんはヴァイオリン担当。

歌うのは松田聖子「瞳はダイアモンド」

イントロですぐにストップ札を挙げている前川ちゃん。

中井りか先生「今どきギャルがタイムスリップ。ヴァイオリニストを従えて今日は、え~清楚に、そして優雅に歌います。」

口上を微妙にいい加減に読む中井りか先生w

読み終わるとストップ札を挙げてさらに横の小峠先生の札も一緒に挙げて二刀流w

ノブナガ岩永先生「ちょっと待ってください。中井さんが今、小峠さんの分も挙げてるんですけども。」

小峠先生「僕はもうちょっと見たかったですけど。笑」

中井りか先生「何かこのウットリしてる雰囲気に耐えられなくなって。笑」

さっきはリキ&久保コンビに一番ウットリしてたのにw

中井りか先生「何か皆、かわいい~みたいな。そういうのはもう見るに堪えないです。笑」

持田ちゃん推しのリキに感想を聞いてみると「めちゃくちゃかわいかった!」と大絶賛。

小峠先生ももう一回聞きたいという事で2回目の挑戦。

イントロは何とか我慢しましたが2回目も同じ所でやっぱり強制終了させる中井りか先生の二刀流は健在w

中井りか先生「ウットリするなよ!スタッフまで!」

立ち上がって激高。

ノブナガ岩永先生「敗因はかわいすぎたという事やったんですけど、どうですか?」

持田「ありがとうございます。」

手を合わせる持田ちゃん。

この自惚れキャラいいですねw

そしてすかさずストップ札を掲げる中井りか先生。

中井りか先生 vs 持田ちゃんの対立アングルも良さそうですね。

上島くんはヴァイオリンを生かしてさだまさしさんとかチャレンジして欲しかったかなと。

スポンサーリンク

7組目は日比野ちゃんソロ。

歌うのは広末涼子「MajiでKoiする5秒前」

出てきただけで強制終了。中井りか先生の二刀流はここでも真価を発揮w

前川「今はもう間違えたら殺されると思ったから。」

中井りか先生のプレッシャーに怯えまくる前川ちゃんw

小峠先生「中井さんがさぁ、もう当たり前のように俺の札挙げんだもん。笑。俺に権限が無いんだからさぁ。」

中井りか先生「スキップがウザい!マジで。」

生徒から我慢しましょう。となだめられて日比野ちゃんも2回目に挑戦。

中井りか先生「3年C組の学級委員長が平成の超王道アイドルソングで勝負をかけます。」

やっぱりいい加減に口上を読み上げる中井りか先生w

今度は歌い出した所で強制終了。

小峠先生「いや俺のだっつってんだよ!俺の札だっつってんだよ。」

中井りか先生「カメラ目線がムカつく。見ないで!カメラさんもすごいニヤニヤしながら。」

ノブナガ岩永先生「中井さんが二つ挙げたら横の前川ちゃんがビクっ!って。笑」

前川「反射神経。笑」

ここで120秒CM

提供バックでは表情を作ってあざとく愛嬌を振りまく日比野ちゃん。

スポンサーリンク

エンディング

CM明けは持田&日比野のあざとい表情から。

カメラが切り替わるとストップ札を挙げた中井りか先生の鋭い目つき。

ノブナガ岩永先生「まだ怒ってます。笑」

小峠先生「(笑)」

最後に泣きのもう一回という事で浅井明菜が再登場。

中井りか先生「もういいよ!笑」

何回やってもキーが低すぎるのですぐに強制終了。

浅井「もう一生歌う事は出来ないんでしょうか?」

浅井明菜のセリフの途中で番組終了。

懐メロという縛りだったので色んなネタが使えて今日は昨日と違って何とか観れましたね。出オチや天丼ばかりだったので最後はちょっと飽き気味ではありましたけど、昨日は出オチすら無い体たらくだったので・・・。

 - エンタメ

スポンサーリンク