What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第240回「青春高校 3年C組 水曜日」三四郎・佐久間Pのオールナイトニッポンの裏側公開と浅井の衝撃発表


「入学案内を作ろう! 部活編」というテーマで部活内のルールについて紹介していく企画が行われる今日ですが、担任の三四郎先生と番組プロデューサーの佐久間Pがオールナイトニッポンのパーソナリティに昇格&就任したという事で、その舞台裏秘話についてたっぷりと。そして浅井くんからまさかの衝撃発表があり教室は大騒ぎに。

という事で19年3月13日放送の第240回 青春高校 3年C組 水曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】三四郎(小宮浩信、相田周二)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『34』上島陸歩(うえしまりくほ)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『25』ボールドウィン零(れい)、『35』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

世間は卒業式シーズンという事で三四郎先生に卒業式の思い出について聞いてみると、

小宮先生「僕は高校留年してるんで、卒業アルバムを2個持ってます。ご厚意で1個多く貰いました。」

生徒の中で高校の卒業式を迎える人を挙手して募ると、

本多・前川・涌嶋

が順々に挙手w

相田先生「何で一斉に挙げない?笑」

本多「最初に通っていた高校とは、引きこもったんで別の高校なんで卒業したとこは特に思い入れは無いです。」

小宮先生「ごめんなさいね。笑」

中井りか先生「ごめんね。笑」

涌嶋ちゃんは同じ高校のまーがりんと離れる事になりそうですが、3年間軽音楽を頑張ったのでちゃんと思い出あるという真面目コメント。

小宮先生「キャラ変えた?笑」

スポンサーリンク

別所くんから告知後はこちらのコーナーから。

「青春高校ニュース」

「三四郎オールナイトニッポンのパーソナリティ決定!」

オールナイトニッポン0 (ZERO、ゼロ)から昇格して花形である金曜日の深夜1時のパーソナリティ就任が発表された三四郎先生。

相田先生「ゼロを4年やってんすよ。2部をね。やっとゼロが取れるっていう。ようやくだよ。ニッポン放送ありがとう!」

小宮先生「みんなも聴いてね?」

中井りか先生「そしてね、さらにもう一つ!」

相田先生「これが問題。」

「佐久間P オールナイトニッポン0のパーソナリティ決定!」

生徒からは大祝福。

テレビ東京の名物プロデューサーにして青春高校の番組プロデューサーである佐久間Pがまさかのオールナイトニッポン0のパーソナリティに抜擢。水曜日の27時スタート。

佐久間Pはカンペで「やったぜ」と笑顔。

相田先生「なんでニッポン放送にテレ東のPが出るの?笑」

中井りか先生「どうですか?佐久間さん。」

佐久間P「いやだから。ホントに夢だったのね俺は。ニッポン放送落ちて(テレビ東京に)行ったわけだし。だからありとあらゆる手を使ってね金曜1部を狙うよ。」

三四郎先生に宣戦布告。

佐久間P「引きずり下ろしてやるからな!!」

小宮先生「いや。テレビ界では先輩ですけど、ラジオ界では後輩なんでわきまえて!」

相田先生「めちゃくちゃ緊張してた。記者会見で。」

この指摘に苦笑いの佐久間P。

スポンサーリンク

記者会見の様子VTR

という事でその緊張の記者会見の様子を密着した映像をVTRでチェック。

記者会見の席でまずは三四郎先生の挨拶。

相田先生「5年目でようやく1部に昇格させていただきまして、ありがたいんですけど。1年で終わらないようにここから精進して参りたいと思います。」

そしていよいよ佐久間Pの出番。

緊張した面持ちで壇上へ。

司会「テレビ東京プロデューサーの佐久間宣行さんです!」

※テロップでは“作久間”と誤字w

ノブナガ岩永先生「字が違う!笑」

壇上でも「3年C組などテレビ東京の人気番組を手がけるプロデューサー」という紹介。

小さくガッツポーズの佐久間P。

過去にオールナイトニッポンRを担当した佐久間Pでしたが、その際のトーク力を評価されての抜擢と言われると、

佐久間P「トーク力評価していただいてありがとうございます。」

小宮先生「めちゃくちゃ緊張してますね。」

相田先生「ガチガチでしたからね。裏で。」

佐久間P「(笑)」

意気込みを語る場面では、

佐久間P「この歳になって夢が叶うなんて事があるんだなっていう風に思います。中学時代からずっと聴いてたオールナイトニッポンにですね、まさか43歳でオファーがあるなんて思いませんでした。なので石にかじり付いてでも頑張りたいので使える力は全て使ってですね、千鳥・劇団ひとり・おぎやはぎ、どんどんゲストに来てもらって金曜1部を絶対狙いたいと思います。」「1番追い落としやすいからです。」

相田先生「今からでも遅くないので(佐久間Pを)降ろして欲しいですね。」

※またしてもテロップでは“作久間”と誤字w

佐久間P「あと一つだけ残念なのは、各局すごいちゃんとしたカメラで来てくれてんですけど、テレビ東京だけデジカメで来てるっていう。ちょっとその・・・笑。資金力の差が出てるっていうのを恥ずかしくてしょうがないっていう。ちゃんとしたカメラで来いよ~!」

小宮先生「1発目ウケたから2発目がすごいスムーズ。」

佐久間P「言うな!言うな!笑」

最後は記念撮影でカメラに手を振る新パーソナリティ陣。怖い顔で手を振る佐久間Pの姿w

「三四郎・佐久間Pのオールナイトニッポンよろしくお願いします!」のテロップ。

最後はちゃんと正しく佐久間Pの文字w

VTRは以上。

スポンサーリンク

小宮先生「なんで佐久間さんがR-指定 (Creepy Nuts)の隣にいるんだよ。笑」

相田先生「フリースタイルの神の隣にテレ東の神。笑」

佐久間さんが記者会見でイジっていたデジカメはどうやら青春高校のカメラだった模様w

ノブナガ岩永先生「ウケてましたね~。佐久間さん。」

相田先生「めちゃくちゃウケてご満悦で帰ったよ。笑」

中井りか先生「ご満悦で。笑」

その後の個別取材もえびす顔だったという佐久間P。

小宮先生「裏の楽屋での挨拶は、よろしくお願いします。を5回ぐらい噛んだからね。」

同じくパーソナリティに就任した霜降り明星さんと三四郎先生に出番前に挨拶についてアドバイスをもらってから登壇したという佐久間Pのこぼれ話。

佐久間P「粗品くんがスゲェちゃんとアドバイスしてくれるの。笑」

という事でここでやっとタイトルコール。

スポンサーリンク

入学案内を作ろう! 部活編

「3期生のために入学案内を作ろう! 部活編」

昨日は生徒編でしたが、今日は部活編。部活ごとに存在する部内ルールを紹介。

アイドル部・軽音部・ダンス&ボーカル部・企画ユニット・コント部・漫才部の6つを紹介。

休学中の中本くん、なるくんの名前はメンバーリストから外れてしますし、休学中ではないですが軽音部からうよのちゃんの名前が外れていますね。

コント部は佐藤・リキ・田中・きめしゅん・浅井・チャーリーの6名。

まずは軽音部からルールを紹介。

小沼ちゃんが紹介したのは、

「前川のドラムが乱れ始めたらグレープフルーツをあげる」

軽音部の練習が長引いてくるとバテ気味の前川ちゃんの体力を回復させるためには好物のグレープフルーツをあげるのがポイントとの事。

前川ちゃんも持参しているそうですが、教室コントの時では別所くんもグレープフルーツをしっかり用意していたとの事。

前川ちゃんにはグレープフルーツを与えておけ。というのは生徒内で浸透しているようですね。

小沼「コンビニで手軽に買えるのでちゃんとあげてください。」

小宮先生「広報の方ですか?」

続いてはリキ、

「本多が怒ると一番ヤバいので絶対に怒らせない」

本多くんはキレていても態度に出さずに逆に感情が無になるので要注意との事。

以前もリキの一言で本多くんがキレてしまい、その際にはずっと無視されるという態度で逆にめっちゃ怖かったとリキの実体験。

リキ自身はハッキリと表に出すタイプなので得体の知れない感じが怖い模様。普段は優しい本多くんなのでギャップで余計に怖いのもあるみたいですね。

中井りか先生「本多くん覚えてる?」

本多「多分何も考えてないだけだと思います。」

続いてはダンス&ボーカル部。

メンバーの一人である相田先生もひな壇に移動。

出口くんの挙げたルールは、

「佐藤がダンスの練習で転んで膝が抜けるので要注意」

練習中に佐藤くんが膝を抱えてうめくというアクシデント。でも本人は、膝が抜けただけだから痛くはない。との事。

膝が抜ける感覚がよくあるという佐藤くん。

生放送中に激しく動く事もあるのでいつかやっちゃいそうで怖いですねw

相田先生「佐藤は、大丈夫。って言うのね。大丈夫じゃないのに。大丈夫って言って、みんなからの心配待ちをすんのよ。」

中井りか先生「めんどくせぇなぁ~。ちょっと一回やってみてよ。どんな感じか。」

膝を抱えてへたり込んで、大丈夫?と言われながらも大丈夫。と返す佐藤くん。

言葉で説明したそのままの動き。

これやる必要ある?w

佐藤くんが突然倒れ込んでも過度に驚かなくても良いという事でまとめ。

続いてはきめしゅん、

「相田さんは褒めないとやる気をなくすから褒める」

振付ミスを指摘するとスネてガチで帰ろうとするので要注意。

小宮先生「35歳のおじさんが帰ろうとする。」

ここで30秒CM。

色々言われて提供バックでも帰ろうとする相田先生。

スポンサーリンク

入学案内を作ろう! 部活編 続き

ここからはアイドル部。

黒木ちゃんは、

「女鹿ちゃんにセンターの話を振るときは気を付けるべし」

センターの話を振ると表情が無になるという女鹿ちゃん。

女鹿「二人(日比野&まーがりん)がセンターはこうでこうでっていう話をする時は、(私は)センターじゃないのにな?みたいな。キレてないんですけど!悔しいと思ってるんですかね、プライドが多分許さないんだと思います。笑」

不仲にならない程度のライバル心であればグループ内では必要かもしれませんしね。

続いてハニトラは、

「練習中1回は西村で和まされる」

中井りか先生「いいねぇ~。どういう事?」

振付の指導を受けてみんな真剣に踊っている所で、西村ちゃんだけは真剣なつもりでも一人だけ動きが軟体動物のように奇妙で、それを見たメンバーはどうしても笑ってしまうというアイドル部あるある。

ハニトラ「それがかわいくて、厳しい練習でも和まされます。」

これはアイドル部メンバーのみんなが同意。

本人は無自覚にやっているので何ともいえないようですがw

続いては企画ユニット。

相田先生「メンバーはアチラの3人です。」

別所「いや。俺は違います。」

未だにどこの部にも所属していない別所くんも一緒にいますがw

浅井くんがいないので別所くんが代わりに。

浅井くんの衝撃発表

相田先生「今日は欠席していますが、そんな浅井くんからみなさんへある発表があるそうです。」

この突然の報せに固まる生徒たち。この流れはまさか?卒業的な?

ここでVTRへ。

「浅井からみんなへ発表」

浅井くんの個人面談的なVTRですね。

浅井「4月から劇場公演も始まっていくじゃないですか?今までは自分でも言うのもなんですけど、なんとなく通ってたなって思う所があって。半分遊びに行くぐらいの気持ちの方がどちらかと言うと強かったんですけど、でも劇場公演が始まると続けられないなって思ったんですよ。真摯に向き合わなきゃいけない気がして、自分でも。

そこで浅井くんが下した決断は、

浅井「5公演の劇場公演を振り返った時に・・・なんか・・・女装している時の自分が・・・少し好きになれたというか。笑

ザワつく教室w

浅井「普段は自信が持てないけど、女装している時の自分だったらちょっとは自信が持てるかなと思って。女装でやっていこうかな。」

「4月から女装で出演」

効果音付きでそんな大げさなテロップ出さなくてもw

爆笑に包まれる教室w

スポンサーリンク

浅井「この(素の)状態だと一生ナヨナヨしたままかなっていう。女装している時の自分だとガッといけるなって。バラエティの場は強い気持ちで臨んでいかないとついていけないなって思って。女装に挑戦してみようかなって。」

VTRでは劇場公演でウェディングドレス姿で新婦役を演じた浅井くんの姿。相手役はリキで牧師役はわったー。

中井りか先生「というわけでね。ちょっと衝撃の告白でしたけども。」

小宮先生「まあでもよくある事でしょ?こういう事は。」

生徒は一斉に「ないないない。」とリアクション。

企画ユニットに一人女装で臨む事になりますが、

中井りか先生「(企画ユニットの)プランナーズは辞めないと思うけど。」

河野「女装したままバトラーだったり気まぐれカモンやるって事ですか?」

中井りか先生「自由な校風らしいです。笑。ここは理想のクラス。」

答えになっていないようなw

小宮先生「やっぱみなさんも思うでしょ?真剣にやりたいって思ったら、女装しよう!と。」

という事でここでご本人登場。

ウィッグを被って完全に女装姿の浅井くんが扉を開けて登校w

「かわいい!」と好リアクションで迎える生徒たち。

おぎやはぎの小木先生に“青春高校のこじはる”と言われた事もある浅井くんですからw

浅井「もう絶好調!笑」

相田先生「4月からはこれで行くぞ!」

まーがりんは「グッド!」と両手でジェスチャー。

中井りか先生「一つ疑問があるのは、何て呼ばれたいかな?」

浅井「女に憑依するのはまだ違うかなって思うんですよ。だから浅井優平が女装してるっていう状態で。」

相田先生「呼び方は“浅井くん”でいいの?」

浅井「まあそうですね。」

ずっと髪の毛をイジっている浅井くんw

改めて自己紹介。

浅井「浅井優平です。これからも何か・・・みなさんと一緒に・・・笑」

照れた所で女子生徒を中心にキュンキュンしている様子w

対照的に企画ユニットの河野くん、久保くんは戸惑いの表情ですが。

ここで120秒CM。

涌嶋ちゃんは特に大ハマりしているようで「かわいいよ~!」と連呼。

提供バックでカメラが寄ると上目遣いの浅井くんに女子生徒たちからは黄色い歓声w

CM明けは、

相田先生「さぁちょっとねぇザワつきが止まりませんけどね。」

小宮先生「これガチなんでしょ?」

浅井「ガチです。」

相田先生「別所どう思う?」

別所「他の女子生徒圧倒しますよね。」

ニコニコ顔でハマっている様子の別所くんw

相田先生「どう?そう言ってるけど?」

浅井「最高!」

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク