What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第241回「青春高校 3年C組 木曜日」ホワイトデーのカッコいいお返し選手権&出口のお返し企画で珍客乱入


ホワイトデー当日という事もあって前回のバレンタイン企画で女子生徒から男子生徒へのチョコ渡し企画のお返し企画開催。理想のシチュエーションでカッコいいお返しが出来るかを競う事になりますが、貰った女子生徒が大喜びする演出や肝心な所でミスして失敗するなどなど。そして番組後半には一般の参加者を募った出口くんのお返し企画を行いますが、出口くんへの残酷な仕打ちや、ラストにはまさかの珍客の登場なども。

今回は“背景職人”として駆り出される佐藤くんの勇姿も注目。

という事で19年3月14日放送の第241回 青春高校 3年C組 木曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】バカリズム

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(体調不良で欠席)、信太優人(欠席)

【ゲスト】安藤なつ (メイプル超合金)

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『35』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『34』上島陸歩(うえしまりくほ)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

担任の自己紹介から始まるパターンに慣れていない様子のバカリズム先生は戸惑い気味。

教育実習生のノブナガ岩永先生は番組始まって以来初となる欠席。理由は体調不良だそうです。

中井りか先生の卒業ドッキリでノブナガの卒業(クビ)云々というイジられ方をしていた後のこの欠席なので心配w

さて、今日はホワイトデーですが、お返しについてバカリズム先生に聞いてみると、

バカリズム先生「あげようと思って。僕色々貰ったからね。でこないだたまたま仕事でハワイに行ったんすよ。そこで色々買ったけども配分間違えて全然足りなかったんですよ。」

という事で中井りか先生にもお返しを用意するつもりが昨日の時点で在庫切れで何も無いという結果に。

中井りか先生「無いんかい!笑」

そして浅井くんが昨日の放送で今後は女装姿で出演する宣言をしましたが、今日も早速女装姿。※“4月から”というのは訂正されていますね。

浅井「今日もまあノッてるんで。笑。調子いいです。」

バカリズム先生も前はオドオドしていたのが、グッと前に出て来る姿勢に変化していると好印象のようですね。

ここでそんな浅井くんのいつもの告知と、その後にタイトルコール。

スポンサーリンク

俺のカッコいいお返し選手権

「ホワイトデー特別企画 俺のカッコいいお返し選手権!」

バレンタイン企画では女子生徒から男子生徒へチョコを渡す企画が行われましたが、今回はそのお返し企画。

19年2月15日放送の第222回

男子生徒には理想のシチュエーションを発表してもらって、カッコいいセリフや日ごろ想っている事などを添えてお返しを渡すという事でちょっとレベルアップ。

バカリズム先生「かっこよくやってくださいね。中途半端が一番ダメ!ウケを狙うならウケを狙う!かっこよくやるならかっこよく!」

さらに今日は、一般参加のバレンタイン企画でチョコを貰えなかった出口くんのリベンジ企画も開催。

19年2月14日放送の第221回

今週月曜日から出口くんからのお返しを貰ってくれる一般の方を募集していましたが今日がお渡し会。

会場には「出口のリベンジバレンタイン ~勝手にお返しホワイトデー~」という掲示w

バカリズム先生「あれ貰ったからこそあげるものでしょ?貰っても無いのにあげようとすんの?」

出口「勝手にあげます!」「流石に来ると思います!得しかないですもんね?これで来なかったら俺嫌われてますよね。」

バカリズム先生「テレ東に来るのも嫌って事だからね。笑」

出口くんは出作りチョコを用意してきたとの事でパッケージにはおばちゃんに描いてもらったというビックリマンシール風のイラスト付き。用意した数は44個。

コチラの企画は番組後半で会場から中継なので、まずは本編のお返し企画から。

俺のカッコいいお返し選手権スタート

まずは本多くんから。

お返しは日比野ちゃんで、シチュエーションはディズニー好きな日比野ちゃんの為に「シンデレラ城の前」。

バカリズム先生「佐藤くんちょっとシンデレラ城やって。」

頭上で手で三角形を作ってお城風の佐藤くんw

中井りか先生「シンデレラ城っぽい顔してね。」

どんな顔w

本多くんは、漫才部結成の発端は日比野ちゃんで、放送作家への夢を考えたきっかけにもなっているという感謝の言葉。チーズが好きという日比野ちゃんの為にチーズケーキのお返し。

中井りか先生「日比野がマジ照れしてますよ。」

複雑な表情でそれを見つめる佐藤シンデレラ城w

バカリズム先生は、いい演技でしたね~。と佐藤くんに労いの言葉。

日比野ちゃんはチーズ好きというポイントもしっかり押さえてくれて嬉しい。という感想。

中井りか先生「そうね。ちゃんと相手の事を理解して選んでくれるって。」「なかなか無いよ。シンデレラ城の前で。」

続いてはチャーリー。

お返しは西村ちゃんで「放課後の教室」設定。

バカリズム先生「夕焼けとかいる?じゃあ佐藤くん。」

今度は頭上で手で丸を作って夕焼け佐藤w

中井りか先生「ちょっと丸くなっただけ。笑」

バカリズム先生「演じ分けがすごいね。さっきお城だった人とは思えない。」

中井りか先生「思えるでしょ。笑」

放送後に上手いコメントが言えなかったと落ち込んで反省している西村ちゃんの姿を知っていて、実は陰で努力しているのを分かっているというチャーリーの言葉。

そしてその場で紙に何かを書くチャーリー。

チャーリー「るちゃタピオカ好きでしょ?一週間コレ見せてくれたらタピオカおごってあげる。」

西村「待って!!めっちゃ嬉しい!!」

飛び跳ねて大喜びの西村ちゃん。

これだけ良いリアクションをされるとサプライズ演出を仕掛けた側からも嬉しいですよね。

チャーリー「どこのタピオカ屋さん行く?」

西村「(スタッフさんに向けて小声で)言っていいですか?」「茶加匠 (Chakasho)」

※大久保にあるタピオカドリンク専門店。コチラが公式HP

チャーリー「行こう。」

西村「やったー!超嬉しい!ありがとうございます!」

西村ちゃんのタピオカ好きは誰しもが知る所ですが、しっかりツボを押さえていて高評価。

バカリズム先生「答える前に一回スポンサー気にしたのも良かったね。」

スタッフさんへの小声の理由w

渡したメモはタピオカ無料券(期限は1週間)とかそういう類のものでしょうか。

デートをする口実にもなるので良い仕掛け。「券が使いたいから一緒に行こう。」の言葉で誘えるのでお互い誘いそうですしね。その場で書くというのも相手に期待感を抱かせるので良い演出。また、陰で努力している所をしっかり見ているよ。というメッセージは女の子に響きやすい言葉という例でよく出てきますよね。

席に戻るときもウキウキと飛び跳ねてホントに嬉しそうな西村ちゃんの姿w

スポンサーリンク

続いては田中くん。

お返しはおばちゃんで「屋上」設定。

中井りか先生「屋上とかだったら・・・フェンスかな?」

バカリズム先生「何人か必要だな。笑」

挙手で募って本多・チャーリー・佐藤・出口・松岡・別所がフェンス役。肩を組んでしゃがんでサッカーのキックオフ前の記念撮影みたいな。

田中くんは髪型の変化もすぐに気づいてくれるし、ネルシャツを着てきた時も褒めてくれて、細かい変化も見てくれているおばちゃんに素敵な人と告白。

田中「なんかもう~俺。どストライクやし。完璧やと思うんすよ。」

と直球な言葉の後に「とりあえず」と言いながらお菓子のお返し。

さらに「メインはそれじゃなくて・・・」と言いつつ、カラオケ好きというおばちゃんの為にカラオケの鉄人の30%オフ券を3枚。

おばちゃん「やったー!」

3枚あるのでこのうち1回でもいいので俺と一緒に行ってください。と田中くん。

中井りか先生「素敵!」

これもまた次のデートにつなげやすい良い工夫ですね。クーポンがちょっとケチ臭く見えるかもという難点はありますが、不器用な感じに逆に好感が持たれるかもしれないですし。実際におばちゃんは喜んでいた様子でしたよね。

メインはそれじゃなくて・・・と言いつつポケットを探るという動きも自ずと期待感が高まるのでチャーリーと同様に素敵な演出。

ここで30秒CM。

俺のカッコいいお返し選手権 続き

続いては久保くん。

お返しはボールドウィンで「放課後の教室」設定。

時間が無いのか既に二人とも前に出て板付きの状態。

そして佐藤くんがこの日2度目の夕焼けキャスティング。

バカリズム先生「夕焼けのプロ!」

久保くんは、楽屋で一人でいる所に隣に来て話しかけてくれたり、よく遊びに誘ってくれたり、アンケートなどで悩んでいる時には一緒に考えてくれたりと色々と気にかけてくれるボールドウィンに感謝の言葉。

久保「零にはマジでいつも感謝してる。これからも仲良くしてください。」

バカリズム先生「ストレートでいいね。」

カメラには映っていませんでしたが夕焼け佐藤くんも思わず拍手していた様子。

バカリズム先生「夕焼けが自我を出すな。笑」

中井りか先生「ハッピーな夕焼けだったな今。笑」

久保くんは割と普通の渡し方でしたが、日ごろからボールドウィンの方から積極的な様子なので誠実な感じが出ていた感じですね。

続いては河野くん。

お返しは涌嶋ちゃんで「おしゃれな階段の下」設定。

この謎設定にもしっかり対応する背景のプロ、佐藤くん。

卍ポーズでとりあえず表現。

バレンタインでは名前入りのチョコを用意してくれたり、楽屋などでは静かで真面目でもカメラの前では期待に応えようと頑張る姿をしっかり見ているという言葉。

河野「だけど、今日だけはそんなに頑張らなくていいんだよ?」

そしてひざまずく河野くん。

河野「ホワイトデー限定。俺だけのバトラーになってください。」

手を取る河野くんですが・・・。

スタッフさん(恐らく佐久間Pの声)「逆だろ。」の声w

涌嶋「俺だけのバトラー?」

河野「あなただけのバトラーにならせてください。」

バカリズム先生「ダメダメダメダメ。台無し!台無し!」

一番肝心なセリフをミスった河野くんw

中井りか先生「階段もがっかりだわ!こんなに頑張ってるのに階段は!」

ちょっと切ない佐藤階段の表情w

ごっちゃになって自分でもやらかしそうだと不安だったと河野くん。

涌嶋「あんまキュンって来なかった・・・笑」

バカリズム先生「失敗してんじゃん。笑」

佐藤くんの膝を気遣う中井りか先生w

スポンサーリンク

続いては出口くん。

お返しは前川ちゃんで「土手」設定。学校の帰り道の河川敷という想定だそう。

佐藤くんは川役のオーダー。

ソーラン節のような動きで川の流れを表現する佐藤くん。ソーラン節のあの動きはニシン漁の網を引いたりする動きが元だそうですがw

中井りか先生「せせらいでるよ!」

出口くんは「あっ!UFOだ!」と言って「いいからちょっと後ろ見てて!」と前川ちゃんを視線誘導。

そして隠れて花束を取り出して「こっち見ていいよ。」の一言。

前川ちゃんはかなり感激している様子で好リアクション。

その場にいるだけで明るくなって、一緒にいるだけで楽しい。自分の事を好きにならなくても喜んでくれる顔が見れればそれでいい。とちょっとキザなセリフ。

黄色い花束を渡してフィニッシュ。

中井りか先生「めちゃめちゃいいじゃない!好きにならなくてもいいと。」

その間もずっとせせらいでいるプロの川職人、佐藤くんw

前川「びっくり!すごい!初めてしっかりかっこいいなって思いました。」

宝塚が好きな前川ちゃんという事もあったんでしょうか?花束には大喜びしてくれたようで大成功ですね。黄色い花束はグレープフルーツ好きな前川ちゃんを意識しての事でしょうかw

ただ、花束は人によっては「邪魔クサい」というそっけない理由であまりウケがよくない場合もあるので難しいですよね。

花束の中にグレープフルーツを使ったスイーツなんかも一緒に仕込んだりしたらもっと面白い演出になったかもしれません。

ここで120秒CM

村西フリップネタ

ここからは出口くんのお返し企画スタートですが、特設会場まで移動するまでの時間を埋める役は村西ちゃんが担当。

バカリズム先生「まだやるの?笑」

ここからは、こんなホワイトデーのお返しは嫌だ。という村西ちゃんのフリップ大喜利ネタコーナー。

自信を聞かれるとちょっと不安そうな村西ちゃん。

披露したネタは、

  • 彼の自作の問題集
  • 彼自作のラブソング
  • 彼自作のポエム
  • 彼自作の写真集

以上の4ネタ。

それぞれ、なる・松岡・出口・河野をイジるようなネタ。

バカリズム先生「今回は出口くんをターゲットに絞ったわけでしょ?だったらもっと明確に出口くんに似せた方がいいよね。」

中井りか先生「ガチアドバイス。笑」

ちょっとコンセプトを分かっていない様子のバカリズム先生ですが、分かりづらいので一人に絞った方がいいというアドバイス。

似顔絵はしっかり寄せて描くのもポイントとの事。

中井りか先生「ホントに師匠みたいになってる!師匠じゃん!」

村西「今度は最終形態をお見せできるように頑張ります!」

スポンサーリンク

出口の勝手にお返しホワイトデー

ここから出口くんのお返し企画の中継。

前回同様、やっぱり階段の所からスタート。中継担当はおばちゃんと別所くん。

中井りか先生「近くから始めてって言ってるじゃん。笑」

出口くんは、一人でも嬉しい。というコメント。

おばちゃんは「早速見に行って“きみ”ましょう!」とちょっと甘噛みw

階段を下りるとそこには5人の方がスタンバイ。男性の姿も1人見えますがw

それでも出口くんは嬉しい!とテンションアップ。

中井りか先生「ホントはもうちょっと期待してた!笑」

先頭の女性の方にインタビューすると、実は別所くんと涌嶋ちゃんのファンと堂々と宣言w

出口くんは地団駄を踏んで分かりやすい悔しがり方。

対照的にガッツポーズの別所くん。

さらに持参の差し入れは出口くんを差し置いて別所くんに手渡すという暴挙w

出口「いいですか!?いいんですか!?コレ!」

スタッフさんに訴えるようにクレームを入れる出口くんw

バカリズム先生「マイナス1だよ!」

中井りか先生「マイナス1をカウントしました。」

ダンス&ボーカル部の曲は「マイナスワン」ですがw

※あの楽曲は中本くんが抜ける事に対する歌ですけどね

そしてお返しは別所くんからという無慈悲な対応w

出口くんが手作りして出口くんのイラストが描かれたものを別所くんが手渡すという何とも・・・w

「俺も複雑なんだけど。」と言いつつも「ちょっとどいて。」と出口を押しのける別所くん。

コンビ解消になりかねない仕打ちw

後ろで太宰治のように頬杖をついて凹む出口くんw

改めてカメラが引くと、一番後ろに新たな参加者が一人。

あの大きなシルエットはまさか・・・。

先頭から2人目に並んでいたの方をそっちのけで「後ろ。後ろ。」というスタッフさんの指示w

出口「待って!待って!後ろ。」

シレっと最後尾に並んでいるのはメイプル超合金のなつ先生。

おばちゃん「今日は何をしに?」

なつ先生「あっホワイトデーのお返しを貰いに・・・。」

おばちゃん「出口くんの事が好きで来てくださったんですか?」

なつ先生「あっいえ。ホワイト・・・。」

ここで時間切れで放送終了。

続きはLINE LIVEの完全版で公開ですねw

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク