What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第44回「石橋貴明のたいむとんねる」純烈をイジりまくるタカさんと大喜利で追い込まれて股間ネタしかなくなる大悟w


19年月3月18日放送の第44回「石橋貴明のたいむとんねる」は千鳥のお二人を迎えて銭湯巡り企画第2弾。どうしても真剣なお笑いの話をタカさんとしたい大悟さんとは裏腹に、ヒルナンデス視聴者疑惑のあるタカさんはウンナン南原さんの話をしたり、途中で出会った銭湯アイドル純烈をイジりまくったりとやりたい放題。結局、無茶な大喜利ネタをガンガン振られて満身創痍の大悟さんは最終的にどんな感想を持ったんでしょうか?

というわけで19年3月18日放送の第44回「石橋貴明のたいむとんねる」の様子をまとめてご紹介します。

後半はバテたのか、チ○ポしか浮かばなくなって遂にはタカさんまで?

スポンサーリンク

出演者

【MC】石橋貴明、ミッツ・マングローブ

【ゲスト】千鳥 (ノブ、大悟)、純烈 (酒井一圭、白川裕二郎、小田井涼平、後上翔太)

【ウェイトレス】なし

【ナレーション】山中まどか

オープニング

東京・池袋でロケスタート。昔はよく池袋には来ていたというタカさん。

そんな今日のテーマは「語りつぎたい銭湯 part2」

石橋「また遅刻じゃないですか?奴らはね。遅いんすからね。」

大悟「呼ばないと!遅刻してませんよ!」

第1弾企画で登場した時は大悟さんのせいで30分の遅刻でしたが、今回はそん時の反省を生かして30分前には到着していたとの事。

大悟「マジで言うのやめて欲しいんです。この前フジテレビでお会いしたじゃないですか?でタカさんの周りにフジテレビの偉いさん達が取り巻いてる中に『おー大悟!』って言われて行ったら『コイツこの前、俺の番組30分遅刻してさぁ。』って言って、僕が『こんなトコで言わないでー!』って言ってタカさんだけが笑ってるけど、フジテレビの偉いさん一つも笑ってない。」

今後のフジテレビの仕事に支障が出るかもしれないと危惧する大悟さんでしたw

前回の放送では昭和レトロな銭湯を巡りましたが、今回は「まだタカさんにハマれてない。」という事で進化形銭湯でタカさんと裸のお付き合い。

進化形銭湯その1

一件目の銭湯に移動する為にサンシャイン60の前を歩く4人が向かったのは、

進化形銭湯① 池袋 タイムズ スパ・レスタ

コチラが公式HP

エレベーターを降りてフロントに向かうだけで既に高級感が漂う作り。

石橋「2750円だよ!?コース?どんなコースがあるの?笑」

大悟「エロいのは無いって。笑」

そういったお風呂じゃないですからw

ロッカーはスポーツジムのような雰囲気。立ったままで入れる日焼けマシーンも完備。

ロッカーの鍵はセンサー式で受付でもらったロッカーキーをタッチさせるだけでOK。さらにオートロックも。

石橋「ちょっとしたゴルフ場でもこんなの無いですよ。今。」

スポンサーリンク

しかしこのオートロック機能があだとなってちょっとしたハプニング発生。

本来であれば本番で使う予定ではない部分なのでスタッフさんにノブさんがタオルを渡したりという中、

大悟「ちょっとやっちゃいました!インキー!」

よりによってタカさんがトイレ休憩をしている間に地味なハプニングを起こしてしまった大悟さんw

大悟「大きい声で言うてみたんよ。お前何やってんだよ!大悟!って怒られるかと思ったら。もうおらん!」

そこにタカさんが遅れて合流。

石橋「俺、ションベンしながら、誰がインキンなんだよ?って。インキンなの?」

大悟「インキンだったら今日のロケ来ないでしょ?笑。インキーです。キンじゃなくてキー。伸ばす方じゃなくて“ん”です。あぁそれはインキン。笑」

もうめちゃくちゃw

いよいよお風呂場へ

まずはマナーという事で入り口を入った所でかけ湯。

石橋「昔はバーってやったんだけどね。笑」

若手時代のタカさんであれば派手に水をまき散らしてカメラマンにかけるというボケもしていたと昔を回想w

この話に千鳥のお二人も何だか嬉しそう。

カメラマンさんが「やめてくださーい!」と慌てるというちょっと無茶なボケも平気でやっていたタカさんですが、

石橋「やらなくなったね。」

何をしでかすか分からない破天荒な感じがとんねるずというコンビでしたよね。ちょっと寂しさも感じるお話。

まずはジャグジー(ジェットバス)機能が付いたマッサージバスに入ってトーク。

ここぞとばかりに、今の若手芸人の事をタカさんがどう考えているのか?という質問をする大悟さん。

ノブ「お時間が来ましたんで次行きましょう。」

大悟「最新情報はいらないから。若手芸人がどうするか!」

タイアップ企画でしょうからお風呂の紹介はマストですよねw

続いてはフィンランド式サウナ、ロウリュへ。サウナストーンに水やアロマをかけて蒸気を出して扇ぐスタイル。

石橋「あの華丸くんがやるやつでしょ?」

博多華丸さんが「細かすぎて伝わらないモノマネ」で披露したのがそれですね。

コチラが視聴動画。

大悟「じゃあサウナでゆっくり喋りましょう。」

サウナに入ると、お笑い界の話をタカさんとしたい。と大悟さんが話題を振りますが、

そのタイミングでロウリュのスタッフさんが登場。帽子を被っているのはサウナハットといって熱から頭を保護する役割があるそう。

その後もトークをしようとする度にロウリュの熱気に邪魔されることに。

大悟「ロウリュやめて。一回。ロウリュはええわ。」

そんな大悟さんを構わずタオルをブンブン振り回して蒸気を循環させるスタッフさん。

ノブ「湘南乃風のライブ。」

大悟「湘南乃風はもっと小っちゃいやつ。」

ガンガン温度が上がっていった所でタカさんとノブさんはギブアップで退出。

大悟「お兄ちゃん、今後のお笑い界をアンタがストップさせた。」

大悟さんもロウリュのスタッフさんに捨て台詞を吐いて退出w

スポンサーリンク

ノブ「一回水風呂でクールダウンしませんか?」

このタイムズ スパ・レスタでは“極寒水風呂”と称して氷を浮かべる水風呂サービスを月に数回実施しており、その水温は10℃以下。

一般的な水風呂が大体15℃ほどなのでさらに冷たい設定。

当然、ここは大悟さんを指名するタカさん。

氷風呂と引き換えにお笑いの真剣な話を。という事で渋々大悟さん。

いきなりは危険なので足先で水温をチェックすると、

大悟「あ。なるほど。」「もう冷たいとかじゃなくて痛いやつ。」

石橋「津軽海峡系?笑」

大悟「津軽海峡系って何??笑」

ノブ「冬景色系でしょ?笑」

それでも大悟さんが躊躇するのでノブさんが率先して行く事に。

石橋「これは前回見た気がする!」

ノブ「押すなよ!一応見るから!」

心臓を叩きながらノブさんの体を押さえる大悟さん。

そしてやっぱり大悟さんが先にダイブ。

石橋「笑いがちゃんと構築されている。」

慌てて飛び出した大悟さんは「わしゃつけ麺か!?」

氷水で締められた大悟さんでしたw

氷風呂は冷たすぎるので続いては桶に入った冷水を被るという桶シャワーに移動。

石橋「なんか罰ゲーム的な感じだよ?」

頭上に置かれた桶につながったチェーンを引っ張ると桶が傾いて水を降らすという見るからにバラエティでありそうな仕掛け。

サラッと大悟さんを桶の下に誘導してちょこっと引っ張って軽く水を降らすというボケをするノブさん。

大悟「ちょろっと見せるな。ザバーっとやれ!」

ミニ千鳥劇場開幕w

最後は一気に水を降らしますが、ノブさんが位置を見誤って大悟さんにはやっぱりちょっとしかかからずw

大悟「あんまりかからんなぁ!立ち位置バミっとけよ!」

桶シャワーの失敗は、何の脈絡もなく先ほどの氷風呂に飛び込むというボケで何とかするしかないという嫌な振りをされると、

次の風呂に行こうといいながら水風呂にダイブする大悟さん。

大悟「あんまり笑うてないじゃない!言われた通りやったら。」

続いては五右衛門風呂をモチーフとした釜風呂へ。

かなり狭いスペースですが、タカさんが入った所に千鳥のお二人も一緒に。

2人が限度ですが、3人入ってギュウギュウ。

接近戦でお笑いの話をしようとする大悟さんに対して、野球トークで盛り上がるタカさんとノブさん。

構わず一人で愚痴る大悟さんでしたが、

ノブ「ちょっと!口臭いなぁ!きみぃ!後ろでずっと言ってるけど!」

大悟「胃が腐っとんじゃ!」

スポンサーリンク

お風呂上りにヒルナンデストーク

お風呂上りにはプレミアムソフトクリームを食べながらちょっとトーク。ここからはミッツさんも合流。

プレミアムソフトクリームについては、

石橋「まあ普通だね。」

大悟「あんま普通とか!美味しいって言える人間になりましょう!」

お風呂情報がふんだんに盛り込まれた構成については、

大悟「情報入れ過ぎてるわ!ヒルナンデスやってるんちゃうんやから。」

石橋「ヒルナンデスなの?これ。南原とかいるの?この辺に観てんの?」

南原さんがワイプに映っているわけではないですw

ワイプで南原さんのイラストが表示されて疑似共演状態ですが。

大悟「タカさん、ヒルナンデスのロケ行かないでしょ?笑」

石橋「じゃあ今からサンシャイン60行って、コーディネートしますか?」

大悟「ヒルナンデス観てるんか?笑」

進化形銭湯その2で純烈と遭遇

続いて一行が向かったのは、

進化形銭湯② 世田谷区 天然温泉 そしがや温泉21

コチラが公式HP

入り口を入るとそこには純烈の4人がミニライブ中。お客さんはたった8人ですけどね。

石橋「あんまり近づかない方がいいよ!殴られちゃうから。」

ミッツ「もういない。笑」

石橋「純烈さんは2翻(リャンハン)?純烈、三色・・・」

大悟「違う違う!麻雀から取ったんじゃないんですよ。」

紅白歌合戦出場を労いますが、

石橋「涙 涙の再起。」「最初は6人だったんでしょ?」

実は2007年の結成当初は6人だった純烈。

石橋「5人なった時もまた涙 涙。ご両親の介護。」

2016年にご両親の介護の為に林田達也さんが卒業。

大悟「タカさん、純烈に詳しい!」

石橋「5人頑張って。紅白で!」

そしてお縄ポーズをするタカさんw

大悟「これではない!これ手前!」

友井雄亮さんは逮捕されて脱退したわけではないですw

ファンの年齢層は高めでおばさまが多い訳ですが、

石橋「多分、冥土の土産になってね。」

肩を強めに叩くタカさんw

大悟「これで折れる歳やから。笑」

スポンサーリンク

メンバーの白川裕二郎は元々相撲部屋(朝日山部屋)にいたという経歴の持ち主ですが、

石橋「それでやっぱり竹刀で殴られて?」

ノブ「全スキャンダルは純烈じゃないんで。笑」

石橋「純烈は2翻でしょ?」

大悟「昨日やってたの?麻雀。」

しつこい麻雀ボケ。

さらに応援グッズとして一つ2800円のペンライトがあると聞くと『懐に銭が』のジェスチャーで悪い顔をするタカさん。

実は純烈さんもとんねるずを観ていた世代という事でハマるかハマらないかに懸けているとの事ですが、

大悟「ワシらと同じ事考えとる。笑」

石橋「メンバーの方々に迷惑をかけまして・・・。」

大悟「まだそこイジる所じゃないから!」

石橋「次は誰が?」

大悟「一人ずついなくなるんじゃないよね?笑」

メンバー増員については考えていないとの事で今のところ現行の4人で頑張る予定で、再び紅白の舞台に立ちたいという夢。

銭湯巡りに純烈も一緒にどうか?と誘うノブさんですが、

大悟「いい。いい。ごちゃつくって。風呂場が。一人ぐらいタトゥー入っとるって。」

ノブ「入ってないって!笑」

銭湯アイドルなのにタトゥーで銭湯NGとかホントなら格好の週刊誌ネタでしょうねw

実は純烈は戦隊ヒーロー(特撮ヒーロー)の経験者ばかり(酒井一圭:百獣戦隊ガオレンジャー、白川裕二郎:忍風戦隊ハリケンジャー、小田井涼平:声優として仮面ライダー龍騎)という話題では、

石橋「でもう一人の彼が“ナグレンジャー”?」

過去の交際女性へのDV疑惑が報じられましたけどw

ノブ「上手い事言わなくていいです。笑」

石橋「本当に今日限りで・・・。」

大悟「まだ早いのよ!殴った系はちょっと時間いるって!」

まるで爆笑問題の太田さんみたいなボケ方でガンガンイジり倒すタカさんは絶好調ですねw

18年6月4日放送の第8回にはゲスト出演もしていますけど。

純烈のみなさんはここでお別れですね。

スポンサーリンク

脱衣所トーク

そしてやっと脱衣所へ。

石橋「野球はあんまり詳しくないの?」

ノブ「ちょっとそうっすね・・・。」

大悟「だからノリさんのPKの方観てた方やろ?お前は。」

ノブ「門番に当てたやつすごかったっすね?」

石橋「でもね3球目ぐらい?蹴った後に俺が言ってるのは『プラティニ!』だから。」

これは「みなさんのおかげですSP」内で放送された桃太郎侍のパロディコント「保毛太郎侍」でノリさんが披露した門番への一撃の事ですね。

NGカットも含めたメイキング映像は動画内28:18付近ですね。確かにタカさんの言った通り3球目で見事に成功。

フランス代表で“将軍”の異名で呼ばれたレジェンド、ミシェル・プラティニの話題で盛り上がるタカさん。

そんな中、先に全て脱ぎ終わった大悟さんは、

大悟「テレビで一人チ○ポなんよ。淡いセーター。ロングコート。チ○ポ。だからこんなんでトークしてたらおかしいから。」

石橋「純烈のおばちゃんたちに見せてあげたらいい。」

大悟「血がめぐるど!」

石橋「(笑)」

ノブ「なんでチ○ポで邪魔するん?」

しかも他の番組でシンガポールで行った罰ゲームの影響で下半身を脱毛したての大悟さん。

大悟「ちょっと一回パイパン。」

ノブ「この辺も痛かった?」

そう言いながら大悟さんの股間をガンガン触るノブさんw

大悟「すごいな!手とかと一緒やと思うてるん?笑」

石橋「使えないでしょ?笑。すごく面白いけど。笑」

このボケをタカさんは気に入ったご様子w

スポンサーリンク

いよいよお風呂場へ

お風呂場に移動すると目に入ったのは冷凍サウナ。

-10℃に設定された個室でお肌の引き締め効果があるとか。ただし定員1名。

石橋「だったら俺味わいたいな。」

タカさんが率先して挙手。

ノブ「俺も味わいたいです。」

続いてノブさんも。

大悟「じゃあワシも。」

石橋「じゃあ是非。」

大悟「ダチョウダチョウ!」

ノブ「鳥の名前?何?」

大悟「ダチョウダチョウなのよ。」

ダチョウ倶楽部さんのあの定番のやつですよねw

大悟「やってる最中から視聴者も『あぁダチョウダチョウ!』って。」

先ほどのつけ麺のツッコミに続く良い一言が聞きたいという事で結局ここも大悟さんが入る事に。

中には緊急時の為に非常ボタンも設置されていて、ボタンを押すと外のパトランプが光る仕組み。

扉を開けるとあまりの冷気に「これヤバいかも。」と大悟さん。

大悟さんが入るとやっぱり扉をガッチリ押さえて出られなくするタカさんw

慌てて非常ボタンを連打する大悟さん。

大悟「タカさん!マジマジマジ!」

外に無事帰還すると、

大悟「わしゃハーゲンダッツか?」

期待通りにウケが取れてタカさんとノブさんも嬉しそうに拍手。

こういうイタズラがテレビで映ると、絶対マネしないでください。みたいな注意書きのテロップが表示されるのがスタンダードな気がしますが一切無し。まあ観てる側が判断すればいいので必要ないですよね。

そして、そしがや温泉21名物とも言える長さ10mほどのプールへ移動。ここは思いっきり全裸で泳いでもOK。

ネット情報によると菅田将暉さんがプライベートで訪れた事もあるとか。

ということで泳ぎが達者な大悟さんに、北島康介風に平泳ぎで泳ぎ切ってからの一言という大喜利ネタをやってもらう事に。

北島康介さんの「チョー気持ちいい。」「何も言えねぇ。」は使えないようにする為に先に言って逃げ道を塞ぐタカさんw

大悟「全部言うとるやん。それを言おうと思いよったよ?」

ノブ「それを超える北島康介くんのやつちょっとちょうだい。」

飛び込みから泳ぎ出す大悟さん。

テロップでは「※本来飛び込みは禁止です」の注意書き。これは流石に禁止事項なのでw

泳ぎ切ると、

大悟「チ○ポが小っちょうなった。」

ノブ「『ポ』がダメ!」

大悟「縮み上がっとるんよ。チ○ポが。」

スポンサーリンク

さらに追い込むために、ターンして来て、電光掲示板でタイムを確認して水面を叩いてガッツポーズして・・・という設定も足してもう一度大悟さんにボケてもらう事に。

大悟「すっげぇ難しい大喜利が始まりよる。」

肝心の一言は、

大悟「何も思いつかねぇ。」

ノブ「・・・そうか・・・。」

これだけ静かになるシーンが流れるとはw

大悟「酸素が脳に行かんからよ。頭が回らんのよ。水中の中でなんも考えれんわ。酸素が来ないんだもん。」

石橋「俺はそれよりも喋ってる時にちょっとチ○ポがプラプラ。笑」

ノブ「なんか探してる。」

石橋「ソナーが動いてる。笑」

大悟「どこで笑うてんすか。」

お風呂上りでエンディング

お風呂上りにエンディングトーク。

結局、真剣なお笑いの話は一切できなかったと不満そうな大悟さん。

大悟「ちょいお風呂はやめよう!」

石橋「言えば言うほど、お風呂にしてくれって。笑」

大悟「なんでワシらはお風呂なんかもよう分からん。笑」

石橋「だから俺もあと一回ぐらいはお風呂で。やっぱ銭湯来て、スーパー銭湯来たから、最後はエッチな銭湯。笑」

大悟「どうするん?ワシがヌルヌルにされて。」

ノブ「手をすんな!笑」

第3弾は一体どうなるのか?w

今回は次回予告はナシですね。

【「石橋貴明のたいむとんねる」に関する全記事はこちらのリンクから】

一覧:「石橋貴明のたいむとんねる」

 - エンタメ

スポンサーリンク