What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第249回「青春高校 3年C組 火曜日」過去の自分と未来の自分に手紙を書こう!企画2日目で千鳥大悟が感傷に浸る


昨日に引き続いて「過去の自分と未来の自分に手紙を書こう!」企画2日目。「やっぱこの位の歳で一回自分振り返るって・・・いい。」と大絶賛する大悟先生は感慨深げに遠い目を連発w 最近は大きなニュースが続いている青春高校ニュースでは4月1日からテレビせとうちでの放送スタートや新生コント部メンバー発表。さらに放課後公演で行われる生徒個人のチャレンジ企画の概要などのお知らせも。

という事で19年3月26日放送の第249回 青春高校 3年C組 火曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】千鳥(ノブ、大悟)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(療養中)、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井ちゃんor優子:浅井優平(あさいゆうへい)、『8』りせさん:村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『32』みゆぴ:黒木美佑(くろぎみゆ)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『34』上島陸歩(うえしまりくほ)、『35』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【休学中】『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

冒頭から「フォウッ!」と声を出すノブ先生に、

大悟先生「フジテレビみたいな声出すなよ。笑」

ノブ先生「ENGEIグランドスラムのね。笑い声でございます。」

昨日は西村・前川・河野・黒田の4名が日本テレビのドラマ『俺のスカート、どこ行った?』にレギュラー出演する事が大発表されましたが、

大悟先生「大チャンス。これホントスターになるやつ出て来るよ?」

ノブ先生「日テレはすごいんだから~!」

大悟先生「太っといんだから~!」

日テレドラマ班は今一番太いとノブ先生。次の仕事につながるかもしれないという大悟先生共々かなり期待をかけてくれているようですね。

それよりもノブ先生が気になるのは、

ノブ先生「浅井~!」

大悟先生「浅井“ちゃん”でいいいのかな?」

浅井「そっちの方が分かりやすいかもしれないですね。」

大悟先生「かわいいね。でもね。」

浅井ちゃんの横でメイクしていたノブ先生もドキッとしたとの事。

オープニングトークはこの辺で「青春高校ニュース」

スポンサーリンク

「青春高校 テレビせとうちで放送開始!」

4月1日からテレビせとうちで放送開始が決定。

河野「そうだ!地元だ!」

河野くんは広島出身で中国四国地方で放送開始という番組内の情報ですが、テレビせとうちは基本的に岡山・香川エリア対象なのでちょっと微妙。

千鳥のお二人は岡山出身なので実家でも映るでしょうけど。

さらに放課後公演に関するニュースは、

「劇場公演、新コント部発足&個人のチャレンジ企画やります!」

新生コント部はチャーリー・松岡・持田の3名。

女鹿「すいません。私もいます!」

挙手して主張する女鹿ちゃんですが、

佐久間P「ちょっとだけ参加ね。」

ノブ先生「ちょっとだけ参加です。レギュラーメンバーじゃない。笑」

大悟先生「今の恥ずかしいな。笑」

なんかこういう事になってしまう女鹿ちゃんの運命w

いきなり泣きそうな顔の女鹿ちゃん

既に台本は受け取っているとの事で持田ちゃんは「台本がおもしろい。」との事。

コントをやりたかったという持田ちゃんなので意気込みは十分のようですね。

さらに個人チャレンジ企画は毎公演に生徒1人が何かしらの企画に挑戦するという出し物との事。

一部を紹介すると、

  • 田中:生徒全員紹介ラップ
  • 宮本:歴代総理丸暗記
  • わったー:リズム懸垂
  • リキ:演歌で90点以上取れるか?
  • 松岡:ギターソロ
  • きめしゅん:ブレイクダンス完コピ
  • 佐藤:三四郎クイズ
  • 小倉:噛んではいけないニュース
  • 女鹿:1分で泣けるか?
  • 黒木:完コピダンス
  • 出口:ハーモニカ演奏

など。他にもまだあるようですね。

今日は田中くんからオーディション告知。

「あっ!」と言ってから告知をする田中くん。

中井りか先生「導入がみんな下手なのよ。」

意外に田中くんの入り方は上手かったですけどね。

ここでタイトルコール。

スポンサーリンク

自分に手紙を書こう! 2日目

「1年間振り返り企画 過去の自分と未来の自分に手紙を書こう!」

昨日に引き続いての企画。

ちなみに大悟先生は1年前の自分に言いたい事として、

「1年後にはそのお前の着ているGTOスーツは誰もイジらないよ?」

番組がスタートしてからかなり経った後でGTOを意識した格好であると明かした大悟先生でしたが、その後も特に触れられることもなくw

18年12月18日放送の第187回でしたね。

中井りか先生「1年前と1年後の自分に送る手紙、“The letter presented to by oneself”お願いします。笑」昨日はbyが抜けていましたがw

英文をちょっとそれっぽく読む今日の中井りか先生はちょっと練習したそう。

早速、本多くんから手紙の朗読。

1年前は何か頑張りたいと思える事や夢も無く、学校にも行かずに「なんのために生きているんだろう?」と自問する日々。そんな状況に甘えて何もしない自分に自己嫌悪。それでも番組のオーディションに応募した事で一変。刺激的な毎日で新しい出会いも。何よりも将来の夢を持てるように。

人生を変えるのは自分。でもその機会に巡り合えるかは自分以外の力も必要。そんな機会を掴めたのはとても幸運だったとの事。

そしてこれからの1年はさらに大きな1年になり、夢に近づいて理想の大人になれるように。43歳のオジサンになっても夢を叶えられるような大人になれるように。

大悟先生「やっぱこの位の歳で一回自分振り返るって・・・いい。」

しみじみと語る大悟先生w

ノブ先生「目が充血してるから。」

二日酔いを生放送中っぽい大悟先生w

43歳のオジサンとはオールナイトニッポンのパーソナリティ就任が決定した佐久間Pの事ですね。

カメラに映ると笑顔でガッツポーズの佐久間P。

大悟先生「最初全然喋れんかったらおもろいのにな。笑」

続いては黒田くん。

1年前はクラスメイトに女子がいない事に嘆いている頃。でも今では綺麗な副担任の先生や可愛い女子たちが周りにいると大きく変化。そして他人をあまり信用していなかったのが今では人のために泣けるほどに。さらに声優として映画にも出演も果たし、今度は4ch(日本テレビ)のドラマにも出演決定。

1年後は夢の声優に少しでも近づけているのか?大切な人を守れるほど強い人になっているか?楽しめているか?と聞きたい事が沢山。

ノブ先生「日比野ちゃん・・・ちょっとだけ下向いて笑って。笑」

日比野「大切な人を守るってかっこいいなぁって。笑」

中井りか先生「バカにしてるね?今ね?」「へぇ~?」

スポンサーリンク

次はリキ。

「よお!元気!」

という出だしにいきなり引っかかってまさかのストップをさせるノブ先生w

ノブ先生「ちょっと待て!入りがすごいよ!」

大悟先生「長渕さんなのよね。ヨーはもうソローしかないのよ。」

ヨーソロですねw

長渕剛さんの「Captain of the Ship」が有名ですね。

コチラが視聴動画。

気を取り直して再スタート。

1年前は歌手の夢に一歩でも近づくためにオーディションに応募。そこで仲間と出会って辛い時も苦しい時も一緒。仲間思いでも自分が辛い時は一人で抱え込むクセがあるので周りの人をもう少し頼れという自分へのアドバイス。昔は悪さもしたけど、その迷惑をかけた分だけこれからは人の役に立てるように。

番組に参加した事でドラマ、バラエティ、映画、モデルなどの将来の夢も広がって、番組を通じて出会いと別れを沢山経験した事で人へ感謝出来るように成長。沢山の人に笑顔と夢を与えられるBIGな存在になるのが目標。壁にぶつかる事があっても逃げないでぶつかる事。壁は乗り越えられる奴の前にしか現れない。

今抱えている悩みは先の自分からしたら小さな悩みなので自信を持って頑張る事。最後は「BIGになれよ!!」で締め。

中井りか先生「すごい字が綺麗。」

大悟先生「ヤンキーは意外と字綺麗なのよ。漢字好きやから。」

今悩んでいる事は自分のこれからの方向性というリキ。周りの生徒に刺激をもらって、メンバーたちの事が目標という言葉。

ノブ先生「卒業式でやる企画ですね。」

次は前川ちゃん。

1年前は宝塚音楽学校の受験時。1年間レッスン漬けの日々。それでも不合格でこれからの頑張り方も見失う事に。辞めたくても周囲や家族の応援があるので、辞めたいという言葉は口に出来ず。結果的に自分で自分を追いつめる事に。

「自分のことなのに分かってあげられなくてごめんなさい。」

それでもその頃頑張れたことが後に良い経験に。

「ありがとう。そしてお疲れ様でした。」

1年後は色んなドラマや映画に出演して、演技を学びたいと思うようになり、厳しい世界ながらも、これまでずっと続けて来た事を全て辞めてまで選んだ道、自分で選んだ道に責任を持って頑張って欲しいというエール。

どんなに辛くても耐えられる強さを持っている事を忘れないで。そして時には青春高校で出来た友達に頼って。

1年前のオーディションの時の写真を見ると今はちょっとふっくらした印象。1年前はレッスンを受けていた時期だったでしょうから絞ってたんでしょうね。

中井りか先生「しっかりしとるわ。」

大悟先生「毎週やろう!これを。」

ノブ先生「書くことがねぇわ。笑」

ここで30秒CM

スポンサーリンク

自分に手紙を書こう! 続き

持田ちゃん。

1年前は学校もサボりがちでバイトも中途半端。夢中になれる事や頑張れる事も無くただ何となく生きるだけ。入学しても番組中にはなかなか喋れずに悩んでいたけど、徐々に慣れて自分の素を出せるように。今では青春高校の事が大好きで、欠席した日は物足りないと思えるぐらいにやる気に。

青春高校はただ楽しい学校では無く、自分を見つけて成長させる場で、初めてやりがいを感じる事も出来てここで頑張って行きたいという決意も。

未来の自分はもっと沢山の人に自分を知ってもらって大きな存在になっていたい。その為に今出来る事を一つ一つ大切に。

大悟先生「青春高校って名前の通り“青春を教える高校”なんやね。」

険しい顔でノブ先生を見つめる大悟先生w

ノブ先生「そんな顔せんほうがええよ?」

大悟先生「(笑)」

続いてはわったー。

1年前は青春高校でやっていけるか不安に思っていたけど、今ではクラスメイトと一緒に毎日笑顔で過ごせているので、あの時の勇気に感謝のメッセージ。

1年後は大好きなダジャレを1人の先生の為に磨き続けていますか?

メンバーや先生方、スタッフへの感謝を忘れないで1日1日に全力を尽くして欲しいというエール。

周りの人の声を「努力の動力源」にして頑張っていてください。で締め。

ノブ先生「なんや!最後の!なんか入ったぞ。」

わったーのダジャレに舌打ちしていたノブ先生w

120秒CM。

スポンサーリンク

エンディング

明日も同じ企画ですが、最後にノブ先生から総括。

ノブ先生「宝塚行きたかったな?前川はな?宙組とかいろんな組あるけど、やっぱ“3年C組”じゃない?」

中井りか先生「確かに!」

大悟先生「こっから見たら(島田)紳助なんよ。口元が紳助。」

最後に上手い事言って締めたノブ先生でしたw

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク