What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第255回「青春高校3年C組 水曜日」日比野の皆勤賞こだわる問題に中井りかの「カワイイ」発言


放課後公演の初日を迎える今日ですが開演前のスタジオアルタに生中継を繋いだりしつつ、そんな中で展開された企画は「日比野ちゃんの皆勤賞こだわる問題」。他番組の出演か?青春高校の生放送をお休みして皆勤賞が途絶えるのか?の二者択一に迫られて思い悩む日比野ちゃんと、皆勤賞に全くピンと来ていない様子の周囲の温度差w 終始、日比野ちゃんを説得する雰囲気になる中、中井りか先生から日比野ちゃんへ初めて「カワイイ」という言葉も。

という事で19年4月3日放送の第255回 「青春高校3年C組 水曜日」の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】三四郎(小宮浩信、相田周二)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(療養中)、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号、生徒名の前の表記はニックネーム、愛称

【第一期生】『4』めーなorめいな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『8』りせさん:村西里世(むらにしりせ)、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)、

【第二期生】『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『34』上島陸歩(うえしまりくほ)、『35』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『2』佐藤諒(さとうりょう)、『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『5』浅井ちゃんor優子:浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』のすけ:河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)、『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『32』みゆぴ:黒木美佑(くろぎみゆ)

【休学中】『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

オープニングは陸上競技で使われるような大型のタイマーのアップから。

放課後公演スタートの1時間30分前からカウントダウンみたいですね。

中井りか先生「結構大げさにやってますけど。」

相田先生「19時開演って伝えればいいから。」

中井りか先生「青春高校にとってはねこの放課後公演の成功が番組の生徒たちの未来もちょっと関わってくるので。」「相田さんの未来も懸かってます。」

ダンス&ボーカル部や日直MCで出番のある相田先生。

中井りか先生「だってどうする!?大ブレイクしちゃったら相田さんがセンターでミュージックステーションとか出るかもしれない。」

相田先生「テレ東音楽祭とかね。狙って行こうかね。」

また、観客動員1万人でCDデビューについては、今知ったという小宮先生。

中井りか先生「お笑いの劇場って大体どれくらいなんですか?」

小宮先生「100ぐらいだよね。」「だんだん下がって行くと思うからね。そういうもんだから。」

シビアな話。

相田先生もダンス&ボーカル部のメンバーとしてCDデビューする側になるかもしれないのでビラ配りのオファー。

昨日のプレトークでは松岡くんがビラ配りで活躍しているそうですが、話を振ってみるとカミカミ。

スポンサーリンク

アルタ中継

ここでスタジオアルタに中継が繋がっているという事で呼び出し。

中井りか先生「劇場のチャーリー!」

中継先に繋がりますが映像がちょっとカクカク。

中井りか先生「そんな距離遠くないよね!?」

そして中継リポーター役でおばちゃんも登場。

中井りか先生「にしても画質・・・ねぇ。テレ東さんもっといい機械使ってほしい。笑」

スタジオでずっと喋っているのでリポーター役とクロストークになってくちゃくちゃw

とりあえずチャーリーがその場を収めて玄関先の花の紹介から。スタジオアルタっぽいですよね。

届いているの花は3つ。

テレビ東京上席執行役員の福田一平さん、同制作局長の加藤正敏さんのお花など。

チャーリー「僕たちもよく知らない人からしか来てなくて。」

小宮先生「“知らない人”とか言うな。」

三四郎のお二人にも贈って欲しかったというチャーリーですが、

小宮先生「贈るっていうか出る側だからね。」

おばちゃん「あっそっか。笑」

チャーリー「そうだった。笑」

ダンス&ボーカル部のセンターですよ?w

スタジオとのクロストークで上手くいかないのでチャーリーがぶつ切り系の仕切りに切り替えw

もうやり取りをするのは諦めた模様。ある程度無視するぐらいで進めないと生放送ですし。

続いてライブ会場へ。すると舞台上には生徒たちスタンバイ。

今日はスタジオにいる生徒が少なかった分がコチラにいたわけですね。

Key Studioは満員で173名というキャパだそう。毎回満員だと58公演で1万人達成となる計算。

舞台上には10000というめくりボードが設置されていますが、これであと何人で1万人達成というカウントダウンをするみたいですね。

何人か緊張している生徒がいるという事でチャーリーが実際にマイクを向けてインタビュー。

選ばれたのは田中くん。

今回は生徒のチャレンジ企画が用意されていて、初日は田中くんの番。

挑むのは生徒31名の紹介ラップでランダムに名前を出されてそれを即興でラップ紹介するというチャレンジ。

31個も即興ラップを披露するという事でかなり緊張気味。

もう1人緊張している生徒は別所くん。

別所くんの番になるとまた一段と映像がカクカクにw

別所「いいっすか?喋って。」

相田「はい。ごめんなさい。笑」

喋っていいか?しつこく確認する別所くんに、

小宮先生「いいっつってんだろ・・・」

小沼「早くして。」

小宮先生怖いですw

別所くんはプレッシャーとストレスで便秘がすごいと告白。

中継先もスタジオもドン引きw

小宮先生「全然笑ってないですコッチ。全然ウケてないです。」「別所に振らなきゃ良かったよ。」

昨日は散々不安視されたフォンダンショコラのセリフパートですが、試しに1回やってみる事に。

小宮先生「緊張が見て取れる。」

最後はアイドル部の新曲でセンターを務める持田ちゃんにもインタビュー。

持田「はい。こんにちは。」

意気込みを語る持田ちゃんですが、

相田先生「ちょっと後ろに不審者ですか?あれは?」

後ろでニヤニヤする佐藤くん。

小宮先生「マイクは向けなくていいです。笑」

という事で中継は以上。

イヤホンをどんどんパスしていっていましたが潔癖症の人は嫌でしょうね。

持田ちゃんも含めて誰も特に気にしていない様子でしたが。

全員曲も新曲「青春高校のテーマ」も生徒の持ち回りでラップするパートがあるのでお楽しみにとの事。

スポンサーリンク

皆勤賞こだわる問題

ここである問題を抱えているという生徒を紹介。

ザワつく生徒たちですが、

小宮先生「また誰か女装・・・」「可能性的には上島くん。笑」

上島「やりたいです。」

中井りか先生「何かあったら相談して。」

上島くんの女装は似合いそうなのでそのうち放送でやってみてもらいたいですね。

ここで日比野ちゃんのVTR。

「皆勤賞にこだわる問題」

1年間の青春高校での活動で日比野ちゃんが唯一獲った賞が「皆勤賞」。

日比野「自分が代々掲げて来た皆勤賞です。」

入学後は1日も休んでいない日比野ちゃん。

日比野「学級委員長だし、毎日いようって思ってました。いつの間にか。」

中井りか先生「これ誰も気づいてなかった。笑」

テスト期間中はしんどい時もあったものの、放送に出る事自体は全くしんどく無かったと日比野ちゃん。

日比野「好きだから。青春高校が。」

皆勤賞にこだわる理由については、

日比野「皆みたいに特にキャラクターも無いし、大体あるじゃないですか?名前の上に。自分は学級委員長、アイドル部リーダー、アイドル部センターしかなかったし。だから唯一自分が、キャラクターじゃないけど、あるものと言えば皆勤賞しかないから。」

役職的な看板しかないという事でしょうね。

ただ、このこだわりである問題が発生しているとの事。

実は日比野ちゃんに他の番組のオファーも来ている所で、収録スケジュール的に他番組出演で2年目の皆勤賞をあきらめるか、青春高校の生放送に出続けるかどちらか選ばないといけないという状況。

既に他番組の収録は来週に控えるというタイミング。

日比野「生放送を休むのか、休まず行くのか。両方出たいけど・・・」

他の番組に出れば青春高校を広めるチャンスになるものの、そうなると皆勤賞が途絶える事に。

そこが引っかかるあまりに結論がなかなか出せないでいる日比野ちゃん。

小宮先生「いや出てください。笑。別番組です。」

日比野「本当にどうしよう・・・究極過ぎる・・・」

日比野ちゃんにとっての皆勤賞はアイデンティティーの根幹というか支え所になっている模様。

VTRは以上。

スポンサーリンク

中井りか先生「結局、今も迷ってる状態なんだ?」

小宮先生「みんな(皆勤賞)気付いてないから・・・笑。1日ぐらい別にいいかなと思ってね。」

他の生徒たちも皆勤賞にピンと来ていないのは一致していますが。

中井りか先生「不安だよね。それが一個無くなると。」

小宮先生「他の番組にね、出て頂いた方が。青春高校も広まるから。」「他の番組のオファーか?皆勤賞か?みたいなテロップとかもさぁ。笑。全然もう・・・納得いかない。笑。アレなんなの?笑」

ここまで取り上げるような問題なのか?と疑問の小宮先生w

中井りか先生「でも自分の居場所として青春高校が大前提にあるっていうのは大事にしてる日比野だからこそですよね。」

日比野「岩永先生もずっと皆勤賞だったんですよ。一緒に皆勤賞してきてたんですけど、だから岩永先生の分もっていうのもちょっと思っちゃうトコがあって・・・」

中井りか先生「あんね、岩永のも誰も気づいてないから。笑」

日比野「そうなんだ・・・笑」

小宮先生「勝手に背負わないでくれる?」

実は前に他番組のオファーがあった際も断って、その時は泣いてしまっていた日比野ちゃん。

日比野「そうだったっけ?」

覚えていないw

小宮先生「1日ぐらいいいし、1日休んだらもうめちゃくちゃ楽だよ?もう堰を切ったように休む。笑」

中井りか先生「青春高校好きだもんね?」

日比野「そうなんです。めっちゃ好きだからずっといたい。」

悩み相談については、

小宮先生「あんましてない・・・けど、まあした。したかな?」

本多「されました。されたんですけど、皆勤賞あまりピンと来てなかったんで。笑」

本多くんは他の番組に出て欲しい派。

中井りか先生は気持ちが分からなくもないとの事。

相田先生は他の番組出る事でそこでキャラが付く事もあるかもとアドバイス。

小宮先生「でもまあ他の先生も手練れの先生だからさ、曜日ごとのさ、その人がイジっても(キャラクターが)出ないって事はもう・・・出ないよね?」

中井りか先生「な~んでそんな事言うのっ!!笑」「また泣いちゃうよっ!!」

日比野「ヒドーイ!笑」

胸を押さえてグサッと来た日比野ちゃんw

小宮先生「だから皆勤賞の方がいいかもしれない。笑」

中井りか先生「また余計に休めなくなっちゃうよ。笑」

ここで90秒CM

スポンサーリンク

皆勤賞こだわる問題 続き

改めて相田先生の解決方法を聞いてみると、

相田先生「皆勤賞キャラはもう思い切って捨てようか?」

学級委員長の肩書が無くなったら何が残るのか?と日比野ちゃんは不安そう。

中井りか先生「だってさ、アイドル部リーダーじゃん?陰ながら支えてんじゃん。皆の事。自信持てよ!お前カワイイよ!」

面と向かって褒められて嬉しそうな日比野ちゃん。

小宮先生「言われて事無いでしょ?」

日比野「無い!全然無い。ありがとうございます。」

中井りか先生「初めて言った。思ってますよ。くやしいから言いたくないんだけどね。」

相田先生「佐藤なんて一回登校拒否みたいになってるからね。なのに戻って来てのうのうと出てるからね。」

中井りか先生「ツイッター消したんだから。一回。」

前にそんな事もありましたねw

小沼「全然休んでいいと思いますよ。」

小宮先生「他にあるもんね?いい所ね?」

小沼「パッと思いつかないけど、」

小宮先生「コラッ!」

小沼「思いつかない所もいい所。」

中井りか先生「いるだけで華があったりとかさ。カワイイっていうポジションがあるからさ。」

今日はやけに褒める中井りか先生w

出口くんに振ってみると

「いいトコいっぱいありますよ。」

と言いつつやっぱり具体的には出てこないw

小宮先生「無いな!おい!」

リキに振ってみるとリキも他の番組に出て欲しい派。

青春高校に日比野ちゃんの居場所があるのはみんなが知る所だからこそ、外に出てみて欲しいという意見ですね。

日比野「ありがたいです。」

中井りか先生「あんまり響いてない。笑」

ここで90秒CM

スポンサーリンク

エンディング

エンディングでも答えは出ずにまだ悩み中と日比野ちゃん。

中井りか先生「こ~んなにアドバイスしたよ?」

まあほとんどが他の番組出て欲しい派の意見ばかりだったのでアドバイスなのかどうかはw

日比野「今日中に決めます。」

小宮先生「みんなだって悩みとかあるのに、今日は何の回だったの!?相当やる事無かったのかね。」

相田先生「頼むよ。決めてね!」「LINEして。後で。笑」

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク