What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第257回「青春高校3年C組 金曜日」ハニトラ卒業公演で起きた事件の数々。大失態のネタバレも


3月末に行われたハニトラの卒業公演ライブを振り返ろうという企画では、放送には入っていなかった色んな事件をまとめて紹介。主役のハニトラをフィーチャーするあまりに日比野ちゃんにしわ寄せがいってしまったり、大失態となったネタバレ事件などを振り返り。そして今日から新生リップシンク部としてTikTok部が始動。そして来週からは遂に3期生となる入学希望者ウィークがスタートのようですね。

という事で19年4月5日放送の第257回 「青春高校3年C組 金曜日」の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】バナナマン 日村勇紀、アンタッチャブル 柴田英嗣

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(療養中)、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号、生徒名の前の表記はニックネーム、愛称

【第一期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーなorめいな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『25』ボールドウィン零(れい)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『32』みゆぴ:黒木美佑(くろぎみゆ)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『5』浅井ちゃんor優子:浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』りせさん:村西里世(むらにしりせ)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『11』のすけ:河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『34』上島陸歩(うえしまりくほ)、『35』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【休学中】『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

久しぶりに柴田先生の出番。

劇場公演について初日、2日目を合わせて186人の動員があったそう。満員からは約半分ぐらいですね。

ライブ動員1万人突破でCDデビューまではまだまだ遠い道のり。

日村先生「俺たちも出来んの?CDデビューは。」

確かに先生たちの全員曲もありますしね。

日村先生「絶対したいよー!なんでいつまでも生徒たちの為にやらなきゃいけないんだよ!俺だってCDデビューしたいよ!」

中井りか先生「熱量がすごい。笑」「一応、生徒メインでね。」

早速タイトルコール。

スポンサーリンク

卒業公演を振り返ろう

「ハニトラ卒業公演を振り返ろう!」

顔を覆ってウソ泣きの日村先生w

イジられると急に冷めた表情の日村先生に、

柴田先生「おめぇが楽しそうにやんじゃねーよ!」

机の下の隠れた所で膝蹴りでツッコんだ柴田先生にクレームを入れる日村先生w

ここからVTR。

先月既に放送された卒業公演ライブの模様でしたが、そこでは取り上げられなかった様々な事件やハプニングが起きていたとの事。

放送開始前から既に卒業公演ライブはスタートしていたのは伝えられていた通りで、トータルの尺は2時間超というボリューム。

という事でコチラ。

ハニトラ卒業ライブ事件簿 FILE. 1

公演のスタートはアイドル部の「チャイムの途中で」から。コチラは日比野センターのノーマルバージョンだった模様。

ただ、そこで一番はしゃいでいたのは大盛り上がりの日村先生&飯塚先生。

ダンスの振り付けをマネてMC席でノリノリ。

その興奮はダンス&ボーカル部(ダン部)や出口&別所ユニット、前川ソロとライブパフォーマンスを通してずっと継続。

クラクションレクイエムで前川ちゃんが披露するマイクに手をかける振り付けをコピーしてMCでも披露する日村先生w

中井りか先生「横でガンガンに歌うのやめてくれる?」

ライブ中のウザったい客みたいなw

という事で、

「日村&飯塚はしゃぎ過ぎ事件」

でした。

ハニトラ卒業ライブ事件簿 FILE. 2

企画ユニットの「バトラー」のパフォーマンスでは「それで茜は俺にどうされたい?」という河野くんのセリフ。

さらにセンターの花道を奪取してハニトラの元へ駆け寄る河野くん。

隣に座る日比野ちゃんを突き飛ばしてハニトラの横に座って何やら口説いている風。

突き飛ばされた日比野ちゃんは床に座り込んで完全に被害者w

さらに軽音部の「自己嫌悪の夜」ではコチラも花道をゆっくり歩きながら徐々にハニトラの元へ向かうリキ。

ハニトラの手を掴んでステージへ。ハニトラに向かって歌うという演出。

中井りか先生「そっと近づいて来て、連れ去って行った。」

飯塚先生「リキがそっと近づいて来た時に、日比野どいてー!って思ったけど。」

日村先生「あとリキがここに来た時に、もしかしたら俺の所に来たらどうしよう?って。一応思うよ?」

というわけで、

「ナルシスト2人 目立ちたがり事件」

でした。

スポンサーリンク

ハニトラ卒業ライブ事件簿 FILE. 3

生徒手作り卒業アルバムの制作風景の映像が流れ出した途端に「あ~!これはもう~!これはもう目玉!」と中井りか先生。

サプライズプレゼントとしてハニトラに卒業アルバムが手渡されますが、

ハニトラ「実は・・・作ってる事ちょっと知ってて。」

まさかのネタバレw

日村先生「ちょっと待って。まだ喋るんじゃない。」

飯塚先生「落ち着かせてくれ。俺らを。」

ハニトラ「『おばちゃんどこ行ったの?』って誰かに聞いたら『あっ卒アル。』って言われて。」

バラしちゃった犯人がいる事が発覚。

ネタバレした犯人は、

チャーリー

次のダンス&ボーカル部のパフォーマンスのスタンバイ中だったチャーリーですが追及。

日村先生「お前は今、どういう顔でスタンバってたんだよ!バカかお前。笑」

中井りか先生「なんで言っちゃったの?」

チャーリー「なんで言っちゃったんすかね?」

怒りの表情で見つめる涌嶋ちゃんw

飯塚先生「2019年で一番面白い。今。笑」

気持ちは嬉しいので変わりないとフォローするハニトラですが、

おばちゃん「これ結構色んな方からメッセージいただいてて、りか先生もメッセージ書いてくださって、佐久間さんからも三宅さんからもあります。」

日村先生「そういうのもさ、見てからびっくりしたかったよね?」

重ねておばちゃんからもネタバレという失態w

顔を覆って「やっちゃった・・・」感のおばちゃん。

日村先生「なんかさ、全部言いたいの!?フザけんなよ。マジで。笑」

という事で、

「サプライズなのに全部言っちゃう事件」

事件簿は以上。

スポンサーリンク

柴田先生「先生を含め、色んな事件がございましたね。」

日村先生「俺のなんて別に事件でも何でもない。ただただライブを楽しんでる。それだけの事ですよ。」

温かく見守って欲しい役どころが一番浮ついちゃってるという柴田先生の指摘。

中井りか先生「すごいよ。もう。おじさん2人のはしゃぎよう。横でずーっと踊ってんの。」

これは問題ないとしても一番はネタバレ事件。

日村先生「チャーリーとおばちゃんだろ?」「どうして言っちゃうわけ~?」

チャーリー「なんで言っちゃったんすかね・・・?」

うかつにも完全に口が滑ってしまったとチャーリー。

チャーリー「ハニトラ忘れててくれ!ってずっと思ってたんすよ。覚えてたんすよね~。」

完全に罪の意識があったのに、その割に「俺ですか?」と最初はとぼけていたとツッコまれると、

チャーリー「ワンチャン、他の人言ってないかな?と思って。」「わくっしーの顔が怖すぎて、あんま目合わせらんないんすよね。」

柴田先生「マジで呪怨の顔してるからね。」

ここで90秒CM。

CM明けには新たな部活発表との事。

新部活発表

CM明けには既に画面右上に「新部活TikTok 始動!」と出ていますが、

日村先生「金曜日の新たな部活はTikTok部~~!」

中井りか先生「これ半分趣味で日村さんがやってますから。笑」

動員1万人を達成するために流行りのTikTokに乗っかって青春高校を広めようという目論見。

イマイチピンと来ていない様子の生徒たちですが、やる気の日村先生との温度差w

中井りか先生「ちゃんと部活に食い込ませて来たなぁ~。笑」

やる事は以前のリップシンク部と同じ。リップシンク部部長のうよのちゃんが長期欠席中ですしね。あとはスポンサーさん的な絡みもあってTikTokを前にどんどん出して行くという事でしょうか。以前もTikTok自体は番組内で積極的に紹介されていましたしね。

オリジナル曲に合わせて口パクをしながらダンスを披露して、最後に出されるお題に答えるという大喜利要素もありという定番のやつですね。

曲の歌詞は、

もうすぐやって来る 3期生

楽しみだな~ ワクワク

仲良くなれるかな ドキドキ

かわいい子! カッコいい子!! おもしろい子!!!イェーイ!

こんな子が来て欲しいな

カメラ目線でかわいく言っちゃって!

スポンサーリンク

柴田先生「はい。という事で来週やって来る3期生。どんな子に来て欲しいかをカメラ目線で可愛く言っていただきたいと思います!」

いよいよ入学希望者ウィークが来週からみたいですね。

リップシンク部との違いは、最も優秀な作品を披露した生徒の動画を番組TikTokアカウントにアップするという点。

途中で先生の判断でホイッスルが吹かれるとNGはこれまで通りのルール。

まずは持田ちゃんから。リップシンク初挑戦。

最後の一言は、

持田「さ・と・し。」

即座にホイッスル。

日村先生「これ行った方がいい。これ行った方がいい。笑」

柴田先生「見てると思うよ。“さとし”言いやすいでしょ?英嗣(ひでつぐ)言いにくいかな?それとも俺のことが好きじゃないかな?」「君たちの中にさとしは一人でいいんだよ!」「あとは英嗣も入れとけ!戦国武将みたいな名前してんだから俺!」

次は黒木ちゃん。

黒木「みゆぴと一緒に遊びに行ってくれる子。」

TikTok映えしそうな黒木ちゃんはOK判定。

すぐさま涌嶋ちゃん。

リップシンクなのに声が大きく出ちゃってNG。

柴田先生「お前のボリュームの方が音楽よりデカイから。リップシンクな。」

リトライではどんどん画面のフレームから外れちゃう涌嶋ちゃん。

日村先生「フレームを意識してやりましょう。」

中井りか先生「顧問だ。流石顧問。笑」

3回目では、

涌嶋「おっぱいが大きくて歌が好きな子。」

ちょっとスベッた空気。

柴田先生「もう自分の話やめてくれよぉ~!分かったから!お前、おっぱい大きくて歌上手いよ!分かる分かる分かる。えっ!?これセクハラ?違うよね?」

割とアウトな発言w

続いては田中くん。

ずっと自信なさげでフワフワした動き。

中井りか先生「不器用。」「刻めよ!ビートをぉ!ビートを刻めぇ!!」

急に熱い中井りか先生w

2回目では元気アップの田中くん。

田中「俺より方言がキツイ子かな~。」

最後は佐藤くん。

佐藤「今この番組を観ているあなたです。」

柴田先生「名言やめろ!笑」

90秒CM

スポンサーリンク

CM明けは今後もTiTok部は継続していきたいと意気込みを話す日村先生。

そして放課後公演については当日券もあるので是非来てください。という告知。

柴田先生「誰に観て欲しいの?佐藤。」

佐藤「はい。観ている皆さんに!」

視聴者にライブも観て欲しいという意味ですねw

柴田先生「キレ悪いなぁ~。笑」

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク