What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第260回「青春高校3年C組 水曜日」フラれた後の可愛い一言の演技力対決で女装姿の浅井が活躍?


「入学希望者 vs 3C生徒 演技力対決」と題して、フラれた後の可愛い一言対決の団体戦。女装姿の浅井くん(優子ちゃん)がノリノリで相手役の男子を指名したり、まーがりんの得意技、必殺上目遣いが飛び出したり。そして小宮先生と杉山くんの小宮先生モノマネの初対面なども。

という事で19年4月10日放送の第260回 「青春高校3年C組 水曜日」の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】三四郎(小宮浩信、相田周二)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(療養中)、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

【入学希望者】金子琉夢(かねこらむ)、杉山龍生(すぎやまりゅうせい)、伊西七虹(いにしななこ)、森田泰平(もりたたいへい)、川谷花音(かわたにかのん)、井上里香子(いのうえりかこ)

※『』内は出席番号、生徒名の前の表記はニックネーム、愛称

【第一期生】『4』めーなorめいな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井ちゃんor優子:浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』りせさん:村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』のすけ:河野紳之介(こうのしんのすけ)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『34』上島陸歩(うえしまりくほ)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『2』佐藤諒(さとうりょう)、『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『32』みゆぴ:黒木美佑(くろぎみゆ)、『35』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【休学中】『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

今日は席を取っ払ってフリースペース状態でスタートですが、冒頭の話題はやはり杉山くんの小宮先生モノマネ。

相田先生「似てる。似てる。」

小宮先生「歯欠けてる時の小宮ですね。」

ちなみに相田先生も小宮先生モノマネを披露。

中井りか先生からは相田先生&杉山くんで三四郎先生の漫才を再現してみたりという振り。

ネタを知っているという杉山くんなので変なコマネチのネタを進める相田先生。

大事なツッコミのセリフで何を言っているのか分からないw

相田先生「杉山くーん!」

これはこれで成立したので大丈夫でしたねw

オーディションや緊張した時は自分もそうなる時があると杉山くんへフォローの小宮先生。

スポンサーリンク

演技力対決

「入学希望者 vs 3C生徒 演技力対決」

審査員は三四郎先生&中井りか先生の3人。ハートやパッションがあればいいという審査基準との事。

より多く勝ち星を挙げた方にご褒美。

インスタ映えで話題沸騰というFRANZE & EVANS LONDON (フランツ アンド エヴァンス ロンドン)の「イートンメス パブロヴァ」

いかにも女子から人気がありそうなイチゴいっぱいの見た目。

中井りか先生「りかの分もあるかなぁ。」

対決結果についてはポスト岩永という事で出口くんが書記係担当。

対決内容は、

フラれた後の可愛い一言対決

台本は、

女子:先輩。先輩のことがずっと好きでした。私と付き合ってください。

男子:ごめん。○○は凄く良い子だって分かってるんだけど、俺、年下の事を女性として見れないんだ。

女子:分かりました。(立ち去ろうとする男子を引き止めて) ちょっと待ってください! (アドリブで可愛い一言)

1回戦は 川谷 vs 持田 相手役は河野くんが担当。

今日は川谷ちゃんは髪の毛を明るくチェンジ。昨日の放課後トークで千鳥先生にもっとギャルっぽくした方がいいとアドバイスされていましたよね。

アドリブセリフは「大好きだったのになぁ。」と首をかしげる川谷ちゃん。

小宮先生「引き止めてからの間が良かったよね。」

実際に1回だけ言った事があると川谷ちゃん。

中井りか先生「もう使用済み。笑」

続いて持田ちゃん。

アドリブセリフは「先輩・・・嫌です。」

小宮先生「セリフをさエコーに負けないで。」

このダメ出しに河野くんは、エコーでも拾えないほどの声量の“嫌です”が可愛かったと高評価。

相田先生「審査するのは我々ですからね。」

小宮先生「一応、テレビって事を忘れないで。」

中井りか先生「そうそうそう。笑」

出口くん的には持田ちゃんの「ちょっと待ってください。」が微妙に訛っている風で気になったそう。

審査結果は、

入学希望者 川谷ちゃんに3票と満票が入って入学希望者が先勝。

書記係の出口くんはなぜか「○かのん 対 おばちゃん×」と書いていますが。

今日は前川ちゃんはお休みですが、かのん表記だと被るのでちょっとややこしいw

スポンサーリンク

やはり持田ちゃんの声が聞こえにくかった事が響いての評価と中井りか先生。

また、河野くんの演技が鼻につくと小宮先生。

河野「僕がヘタクソだったら入り込めないじゃないですか?観る人も。」

中井りか先生「へ~。」

相田先生「良かったよ。良かったんだけど鼻につくよって事ね。」

2回戦はらむちゃん(金子ちゃん) vs おばちゃん 相手役は別所くん。

まずはおばちゃん。

絵本を読むみたいにセリフを置いて言うおばちゃん。

アドリブセリフでは「今、べってぃーさぁ私の事年下って言ってくれたよね?ありがとう!」

スベッた空気w

おばちゃん「年下扱いしてくれるのってなかなか無いから。」

相田先生「セリフだから。」

中井りか先生「ダメだぁ~。」

続いてはらむちゃん。テロップは伊西さんになっていますがw

中井りか先生は「別所が下手だな。」とまず別所くんの演技が気になる様子w

アドリブセリフは「先輩・・・(メガネを外して)じゃなくて匠。これからため口で喋るから同い年として見てくれないかな?」

中井りか先生「違う違う!途中で別所の吐息がさぁ。吐息が漏れちゃってる。」

90秒CM

演技対決 続き

CM明けは先ほどの審査から。

らむちゃんに3票で満票。これで入学希望者が2連勝。

ここで女子生徒エースという事でまーがりんが登場。対戦相手は伊西ちゃん。相手役はチャーリー。

エースと言われて「やったー!」と喜ぶまーがりん。

中井りか先生「こういう萌え系の企画は多分勝ってくれると思います。」

アドリブセリフは「ホンマにももかじゃダメですか?」と上目遣い。

前にも聞いた事があるセリフでしたよね。

18年11月22日放送の第169回で行われた握手会の神対応選手権ですね。

今回はチャーリーが撃沈。

チャーリー「可愛い!!」

改めてまーがりんのセリフを確認して、

小宮先生「可愛い~!!」

中井りか先生「時差。笑」

小宮先生「杉山くんに言ってみて。」

杉山「可愛い~!!」

まーがりんが言う前にリアクションしちゃった杉山くんw

相田先生「可愛い単品で出されても。笑」

まーがりんに対するは伊西ちゃん。

アドリブセリフは「チャーリー先輩に似合うような綺麗なお姉さんになるように頑張るから、ちょっとだけ待っててくれへん?」

かなり響いた様子のチャーリー。

中井りか先生「なかなかの手練れだわ。」「しかもね、関西弁対決。どっちも大阪なので出身が。」

スポンサーリンク

審査員の3人は悩んでいるようですが、

結果は小宮先生と中井りか先生がまーがりんへ、相田先生は伊西ちゃんへ。2 vs 1でまーがりんの勝利。

飛び跳ねて大喜びのまーがりん。

Wピースしたりと今日はテンションがかなり高いですねw

4回戦は井上 vs 浅井(優子)

相手役を自由に選んでいいという事ですがなかなか選べない井上ちゃん。

相田先生「あの生放送だから!」

最終的に田中くんを指名。プレトークで1万2千円かけて髪色にメッシュを入れて来たと語っていた田中くんですね。

アドリブセリフでは「恋人じゃなくてもいいので、側に置いてくれませんか?」

盛り上がる教室。

普段は男役ばかりをやっているのでいかにも女子っぽいセリフに照れている様子の井上ちゃん。

相手役の田中くんは見た目のギャップと混同しつつも、効果テキメンという感想。

一方の浅井くんは、相手役の指名で入学希望者から選びたいと主張w

OKが出ると、

浅井「あっ森田くんで!」

指名する気満々だった優子ちゃんw

中井りか先生「しっかりと!しっかり目星を付けていました。笑」

アドリブセリフでは「そんな事言われたらもっと好きになっちゃう。」

中井りか先生「可愛いぃ~~!」

浅井「めっちゃ緊張したぁ。笑」

井上ちゃん vs 浅井くん(優子ちゃん)の対戦結果は、

小宮先生&中井りか先生が優子ちゃんへ、相田先生が井上ちゃんへ。2 vs 1で優子ちゃんに軍配。

浅井「井上さんがいい子だからすごい嬉しかった。」

相田先生「微笑ましい2ショット。笑」

最後に小宮先生から総括。

小宮先生「まーがりんも良かったけど、なんだかんだで浅井くんが一番良かったねぇ。」

一瞬褒められて喜んだまーがりんはちょっとしょげ気味のガッカリした表情。

最後に涌嶋ちゃんから3期生5月期の入学希望者募集&放課後公演の告知。

告知後に何か言おうとした涌嶋ちゃんですが、あえなく時間切れ。

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク