What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第268回「青春高校3年C組 月曜日」LINE LIVEオーディション枠を喰う勢い!一般応募枠から強烈な梅村くん登場


LINE LIVEオーディションを勝ち抜いてきた5人+一般応募枠1人という構成の第3週入学希望者。合格する前に既に配信慣れした人を獲るという意識が垣間見えるところですが、配信と実際とで結構イメージが違っちゃう人がチラホラ。そんな中で強烈な個性を発揮したのは何と一般応募枠という皮肉もあったり。

という事で19年4月22日放送の第268回 「青春高校3年C組 月曜日」の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】メイプル超合金(カズレーザー、安藤なつ)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(療養中)、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

【入学希望者】石川莉々(いしかわりり)、佐藤しの(さとうしの)、高山佳子(たかやまけいこ)、藤原侑也(ふじわらゆうや)、尾川健悟(おがわけんご)、梅村亮輔(うめむらりょうすけ)

※『』内は出席番号、生徒名の前の表記はニックネーム、愛称

【第1期生】『4』めーなorめいな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井ちゃんor優子:浅井優平(あさいゆうへい)、『11』のすけ:河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第2期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『32』みゆぴ:黒木美佑(くろぎみゆ)、

【第3期生】『36』川谷花音(かわたにかのん)、『39』林優奈(はやしゆうな)

オープニング

3期生のオーディションはどんどん続いていきますが、3期生の導入(加入)でこれから盛り上がりますよね?という雑なフリを中井りか先生から受けるカズレーザー先生w

カズレーザー先生「・・・も・・盛り上がるでしょう。」

第2週は林ちゃんのみが合格しましたが“ルーギャー”呼ばわりされている林ちゃんに、

カズレーザー先生「ちょっと治安が悪くなってきたなぁ~。」

林ちゃんは同じくルーギャーの川谷ちゃんと並んで2ショット。2人ともルーズソックスですね。

そんな様を見て、髪を染めてたりと風紀の乱れを気にするガッツリ金髪のカズレーザー先生w

林ちゃんは既に日曜日の劇場公演でお披露目は済んでいますが、

林「お客様が本当にみなさん優しくて。これから頑張って行こうと思いました。」

カズレーザー先生「全然ギャルじゃねぇじゃねぇか!けだるそうに喋れよ。もっと!」

言葉遣いが丁寧w

女鹿ちゃんからアドバイスをというフリでは、自分らしく飾らずというコメントをする女鹿ちゃんですが、やっぱり途中でバッサリカットされてタイトルコール。

スポンサーリンク

自己PR動画

「青春高校に入りたい!3期生自己PR動画」

入学希望者ウィーク第3週はLINE LIVEオーディションを勝ち抜いた5人と一般応募者1人が動画と共に登場。

LINE LIVEの配信の様子も一緒に映されるようですね。

石川莉々(いしかわりり) 19歳

LINE LIVE女性の部で第1位だったにもかかわず、とにかく自分の顔にコンプレックスがあって自信ナシ。保育士志望の

動画はLINE LIVEの配信映像から。ミニホワイトボードにイラスト付きでプロフィールを載せたりと見せ方を工夫しているようですね。

寝そべった状態の動画ではやけに目が大きい映像。フィルターがかかりまくっている様子。

実際に登場すると、自分をブスと言ったり、19歳でおばさんと自虐コメントばかり。でも最後は「大好きです。」と手でハートマーク。

佐藤しの(さとうしの) 20歳

LINE LIVE女性の部で第2位。ネトゲ廃人のスーパーネガティブ女子。

配信では応援コメントに涙ながらに感謝を述べる姿。ちょっと怖いですw

教室に登場するとネガティブというか普通に明るい感じ。

動画内ではお下げ髪だったり髪を結んでいましたが、普通に髪を下した状態で登場。輪郭が上手く隠れるので髪を下した方が似合うかもしれませんね。

高山佳子(たかやまけいこ) 17歳

LINE LIVE特別賞。8歳の頃から配信をしているという女子。

配信ではポップガード付きのマイクのようなものもしっかり用意してヘッドホン着用。もうセミプロみたいな雰囲気ですね。

動画内のメッセージは自己PRがかなり強くてグイグイ系のような雰囲気。

教室に登場してもビジュアルはほとんど変わらないように見えますね。

藤原侑也(ふじわらゆうや) 19歳

LINE LIVE男性部門第1位。シングルマザーの母と病弱な弟を支える心優しき格闘家。大阪府出身。

喋り方がチャラい感じ。「ゆうきち」は配信ネームでしょうか。

格闘技歴は約8年でヒザとヒジを使わないキックボクシングだそうです。大会は7回参加して4回優勝という経歴。

教室にはスーツ姿で登場。ネクタイをめくるとシャツに「ゆうきち」の文字。

バカげた事をするのが大好きというアピール。どっちかというとYouTuberっぽいような。

尾川健悟(おがわけんご) 16歳

LINE LIVE男性の部第2位。菅田将暉リスペクト男子。オシャレが大好きなファッションモンスター。

配信の視聴者へ感謝のメッセージ。ウサギか何かのフィルターを入れて目もかなり盛り気味。

教室に登場すると緊張しているのかかなり暗い雰囲気。

顔立ち的にはリキと同じタイプですね。割とヤンキー顔。

梅村亮輔(うめむらりょうすけ) 18歳

第3週では唯一の一般応募枠。高校時代のあだ名はプレデター。武井壮さんを心の師と仰ぐ元陸上部。東京都在住。

動画は腕まくりノースリーブ状態で「押忍!」という声からスタート。

趣味は歌とスポーツ。スポーツ歴は剣道、野球、サッカー、長距離と多岐に渡るようですね。

最後は亀田史郎さんの「3150(サイコー)」ポーズ。ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手もカメラに向かってパフォーマンスしたり、千鳥の大悟先生もよくテレビでマネしてやったりしていますよね。

こんな感じですね。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

亀田史郎さん(@kameda033)がシェアした投稿

スポンサーリンク

教室に登場すると武井壮ばりの黒ジャケットに白Tシャツ。

目をひんむいて「武井壮大好き18歳!彼女いない歴=年齢!梅村亮輔!テレビで出れて3150(サイコー)!!

昭和の素人参加番組に出てくる体育会系の雰囲気w テンポよくビシッと決まっていますね。

この登場に在校生たちは立ち上がって大盛り上がり。生徒たちのひな壇に向かって頭を下げて両手ガッツポーズでアピールも。

全員が出そろうと、

カズレーザー先生「なるほど。分かりました。梅村くん合格!」

ただ、合格と言った理由は、週の後半で失速する様を見たいというかなり邪な考えのカズレーザー先生w

その他の入学希望者たちは配信慣れした5人ですが、今日のオシャレのポイントを聞かれた尾川くんは「韓国系」とのこと。

石川ちゃんはスッピンでの登場だそうです。顔に自信が無いと言いつつも不思議な感覚。

石川「なす術が無いから。笑」

カズレーザー先生「なす術が無い?末期ガンみたいな事言うけど。笑」

メイク術が無いと捉えれば意味は通っているような気もしないでもないw

カズ面接

「入学希望者を知ろう 共通1次!カズ面談」

シレっと新コーナーがお目見え。

今回はLINE LIVEオーディションの勝者たちが多く、事前のオーディションでキャラを把握したりと言う手順が省かれているので履歴書を参考にしつつその辺の細かいキャラクターについて深堀りしていこうという企画。※一応、スタッフ面談は行われているので事前のヒアリングは完了済みとの事。

どう考えても今までのカズセンターよりも良いコーナーですよね。テストだと均等に発言のチャンスが回って来ない印象。こっちのコーナーの方が受け答えと一緒にプロフィールも確認出来ますし。

まずは石川ちゃんから。現在は茨城県在住。保育士志望の大学生。

趣味・特技

子どもをあやすこと、大食い、ネイル、音楽鑑賞

チャームポイント

下水道みたいに顔が汚いこと、横顔が公害(出っ歯)、目がしじみ

1期生、2期生でライバルになりそうなのは?「女鹿ちゃん」という回答。

目が小さくて出っ歯なのがコンプレックスと言う石川ちゃんに「確かにね。」と全く否定するそぶりを見せないカズレーザー先生w

履歴書の写真も加工済みという事ですが「でしょうね。」とカズレーザー先生。

加工の度合いはまだ抑えてあるようで、目が大きすぎる宇宙人みたいにはなっていないのでOKな範囲のような感じですね。

自分に自信が無いのでメイクも全くした事が無いそう。何度も言いますが不思議な感覚w

しても無駄。という諦めの境地的な事でしょうか。

そんな中で出口くんは「今週女子みんな可愛い!」とテンションアップ。隣に座るおばちゃんもスッピンとアピールしていますが。サラッと今までの週に出て来た女子たちに失礼な発言w 否定はしませんが。

大食いという点についてドーナツは1時間半で10個食べられるとの事。

ちなみになつ先生はドーナツ2個が限界。

なつ先生「ドーナツもたれっからさぁ。」

この大食いアピールについてはスタッフさんとの遺恨が残っているようで、TVチャンピオンでジャイアント白田さんを発掘したというスタッフさんから「大食いをナメるんじゃねぇ。大食いと名乗っていいのは回転寿司60皿食ってからだ!」とマジギレされたとかw

そのスタッフさん自身がカンペを持っているようですが。

カズレーザー先生「知らないおじさんを映すな!」

続いては佐藤ちゃんの履歴書。

神奈川県在住のアパレル店員。

趣味・特技は、

餃子の王将でのバイト経験(高校時代に溝の口店で3年間)を生かしてオーダーを厨房用語に変換できるというもの。

チャームポイント

下まつげ、前髪、すぐ泣いちゃう、嫌いなとこは目

青春高校入学後の活躍の仕方は、

自分の個性を見つけて「あの子面白い。」と言ってもらえるようになりたいそう。

餃子の王将の特技を披露してもらう段になると、なつ先生がカンペ通りにかなり複雑なオーダー。

一応、答えが表示されていますが文章形式ではなく、それぞれのオーダーを厨房用語に置き換えた対訳表みたいな形なので正解なのか分かりにくいですねw さらに店舗によって独自ルールがあるそうで酢豚は酢豚とそのままオーダーを通したり。

働いていた店舗に電話取材でもして厨房用語ではどういう文章になるのかを聞けば済むのに・・・。その後に対訳表を出して一個一個要素を見ていけば分かりやすいですよね。ただそうなるとこの特技に手間暇かけ過ぎという問題もw そういえば最近タモリ倶楽部でも餃子の王将の用語を取り上げていましたよね。

スポンサーリンク

続いては高山ちゃん。

東京都在住で職業は配信者。

趣味・特技は、

うた、タイピング

チャームポイントは、

くちびるって言われます。だそうです。

1分間もらったら何をする?には「うたう はいしんする」という答え。

漢字を極力書かないのはなぜ?さらに全体的に内容が薄すぎてアピール度が低いですね。丁寧に書かないと何もツッコまれないまま終わってしまいそう。アンケートで内容が薄いとスタッフさんから面倒くさがられるでしょうね。

配信では歌配信でよく歌っているとの事なので、秦基博「ひまわりの約束」をアカペラで披露。

かなり長い尺で歌いそうな雰囲気を察してか「これはどうなの?上手い方なの?」とカズレーザー先生が横槍。

なつ先生「ごめんなさい。今汗拭ってたので分かんなかったです。」

長々と歌われても・・・。サビ前からワンコーラスぐらいで十分ですね。

90秒CM

カズ面接 続き

CM明けは藤原くん。

職業は輪ゴムを箱につめている(いくらか母にわたしている)との事。

趣味・特技は、

ボーリング、格闘技(背負い投げ)、ヘアセット、セルフカット

チャームポイントは、

きれながのするどい目

尊敬する人は女手一つで育ててくれた母。

彼女いない歴=年齢だそうです。普通にモテそうですけど。

格闘技のカウンターを特技として披露する事に。相手役は黒田くんというカズレーザー先生のご指名。

カズレーザー先生「じゃあ殴られてもいい人がいいって事ね?」

ドラマに出演中の身で何かあったらw

中井りか先生「ちょっと当たってもいいよ?笑」

黒田くんに右ストレートを打ってもらって、そこに右ストレートを合わせるカウンター。かなりガチに寸止めw

もっと続けてみてという事で2人で寸止めのスパーリング的な流れにw

中井りか先生「やれ!やれ!笑」「もうドラマに出れなくしてやれ!笑」

心の無いヤジw

黒田くんも意外に軽快な動きで画的にはOKな感じ。

中井りか先生「くっそー!あと少しだったのにな。笑」

血を見たい中井りか先生w

続いては尾川くんですが、スタッフさんのミスで梅村くんの履歴書表示。

東京都在住。

趣味・特技

ファッションコーデ、笑顔で人前で話す事

チャームポイント

天然、細い ※色々と書かれていますが省略

履歴書の写真も動物のフィルター付き。LINE LIVEはフィルターをかけた状態がマストみたいですね。フィルターは覆面代わりというか顔出しNG用みたいな役割もありますしね。

オシャレについて色々と深掘りしていきたい所ですが、ここで90秒CM。

梅村くんは時間切れという非情な宣告。カズ面接のコーナーは適度に切ってテンポよく紹介していかないと尺がシビアですよね。短めに全員に回してから時間が余ったら気になる入学希望者にセカンドチャンスをみたいな方がいいかもしれません。

それでも提供バックではカメラに3150ポーズでキメ。

エンディングでは火曜日以降の梅村くんが楽しみでしょうがないとカズレーザー先生。

カズレーザー先生「木曜辺りで一回沈むから。バカリさんからカマされるから。気になんのよ。」

最後は日比野ちゃんから劇場公演&GWオープンキャンパス告知。

手売りメンバーを「おばちゃん、わくっしー、女鹿ちゃん、川谷」と最後だけ呼び捨て。まだ呼び名が定着していないのか何なのかw

LINE LIVEオーディションという新たな入学経路が見えた今回ですが、新しい試みとして良さそうな感じですね。

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク