What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第274回「青春高校3年C組 水曜日」戸越銀座を街ブラしながらどんどん催眠術にかけられる斬新な企画


催眠術企画第2弾の2日目が令和初日に放送。今回は室内を飛び出して戸越銀座商店街をロケしながら街ブラロケで出会うものを使って催眠術にどんどんかけようというのがコンセプト。これはまだ街ブラロケに慣れていないアイドルとかそんな感じの人たちでも応用が利きそうなフォーマットで、かなり撮れ高を稼げそうな予感w 足ツボを笑顔で受けたり、リサイクルショップの売り物に異様に執着したり、突然狼男に変身したり、商店街名物が世界一美味しい食べ物のように感じたりと盛りだくさん。

という事で19年5月1日放送の第274回 「青春高校3年C組 水曜日」の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(療養中)、信太優人(欠席)

【ゲスト】十文字幻斎

【ナレーター】村田太志

※『』内は出席番号、生徒名の前の表記はニックネーム、愛称

《ロケ参加者》

【第1期生】『4』めーなorめいな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井ちゃんor優子:浅井優平(あさいゆうへい)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『19』女鹿椰子(めがやこ)

【第2期生】『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)

《スタジオトーク参加者》

【第1期生】『4』めーなorめいな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井ちゃんor優子:浅井優平(あさいゆうへい)、『8』りせさん:村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第2期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『32』みゆぴ:黒木美佑(くろぎみゆ)

【第3期生】『36』川谷花音(かわたにかのん)、『37』杉山龍生(すぎやまりゅうせい)、『38』森田泰平(もりたたいへい)、

戸越銀座ロケ

昨日の火曜日は平成最後の日という事で青春高校の放送は休止。というわけで1日空けて2019年5月1日令和初日から放送再開となりますが今日は第2弾催眠術企画の2日目ですね。

おばちゃん、リキ、ボールドウィン、田中、わくっしー、松岡の6名は催眠術のかかり方がイマイチということで今日の放送は不参加。

その代わりに日比野、浅井、きめしゅん、女鹿、久保、まーがりんの6名だけが商店街ロケの定番である戸越銀座での催眠術ロケに参加。

商店街ロケでは目に留まったお店で食べ歩きグルメを紹介したりなんて流れがお約束ですが、道中で早速まーがりんに動けなくなる催眠を仕掛けます。

まーがりん「ちょっと待って!ちょっと待って!」

他のメンバーがテクテク先に行く一方でまーがりんは一か所に留まったまま動けず。

矢作先生「行かなきゃいけないのに来れないんだ。笑」

催眠を解除するとダッシュで駆け寄って来るまーがりん。

続いて矢作先生が幼少の頃に歩道のブロックの白線の上だけを歩いて家に帰っていたという子どもの頃の思い出あるあるを披露する中、白線を崖にかかった一本橋のように感じさせるという催眠をリクエスト。ターゲットは女鹿ちゃん。

白線の上でビビりながら一歩を出す女鹿ちゃんに横から日比野ちゃんと浅井くんがツンツンする嫌がらせw

ガンガン押して倒そうとするドSの浅井くんw

小木先生「VRみたいだよ。笑」

続いて小木先生が気になったのは戸越銀座商店街のゆるキャラ“戸越銀次郎”。

日比野ちゃんに戸越銀次郎が大好き抱きしめたくてたまらなくなるという催眠を実行。

すると、商店街の街灯にかかった戸越銀次郎の小さなポスターを何とかして取ろうとする日比野ちゃん。

頭上の高い位置にある戸越銀次郎のポスターに執着しすぎて前に進めないので今度は大嫌いになるという真逆の催眠。

すると、人を盾にするように恐れをなす日比野ちゃん。さらに小木先生が戸越銀次郎のぬいぐるみを持って襲い掛かると悲鳴を上げて逃げ惑うというカオスw

矢作先生「銀ちゃんじゃなくて小木が怖い。笑」

怖すぎて日比野ちゃんは女鹿ちゃんに抱き着いて涙。

スポンサーリンク

足ツボ

足ツボマッサージといえば痛みから大騒ぎするリアクションをするのがテレビのお約束ですが、逆に全く痛く感じなくなるという催眠を実行しようとしますが、その前に矢作先生があるひらめき。

音声さんが持っているガンマイクをライフル銃で狙われているように感じて恐怖を感じてしまうという催眠にも挑戦。ターゲットはきめしゅん。

すると、慌てて建物の陰に隠れるきめしゅん。ちょっとした余興はすぐに終了w

そしていよいよ足ツボへ。ターゲットは久保くん。

足ツボは直接神経を刺激する為に催眠術にかけるのは難しいそうですが、まずは試しに催眠無しで足ツボを体験。

痛いようで悶絶する久保くん。マッサージ師の方曰く、ストレスが原因の痛みだそうw

とにかく楽しくて笑いが止まらなくなって、さらに足の先の感覚が全くなくなるという催眠にかけられると、

久保「面白いっす。笑」

さきほどより強く足ツボを刺激しているのにケラケラ笑うだけで楽しそうな久保くんw

十文字先生「催眠解ける!」

久保「イタ~~イ!!」

オネエみたいなリアクションw

急に強烈な痛みに襲われたようで一気に汗だくに。

ここで再びきめしゅんをターゲットにアロマ加湿器が毒ガス発生器のように感じるという催眠を実行。既に少し毒ガスを吸ってしまっているのでその場から逃げる事は出来ないという催眠も同時にかけます。

すると喉を押さえて苦しみだすきめしゅんw

これはずっと放っておくと危険w

矢作先生「催眠術だったら加湿器できめしゅん殺せるね。笑。こういう事しちゃダメだよね。」

悪ふざけのギリギリw

リサイクルショップ

次に立ち寄ったリサイクルショップでは店にあるものを見ると無性に欲しくなるという催眠をかけられて虎の被り物を被って大はしゃぎの女鹿ちゃんだったり、謎の置物にテンションが上がる久保くんだったり、売り物のカバンが欲しくてたまらなくなる日比野ちゃんやまーがりんなど。

そして浅井くんには将棋盤の片方だけが無性に欲しくなるという催眠を実行w

初めは「いらない。」と言っていた浅井くんですが「ホントにいらないの?じゃあ捨てていいのね?返しちゃうよ?」と十文字先生が問いかけると途端に執着し出す浅井くん。

片方だけの将棋盤を抱きしめた状態で幸せな状態になるという催眠に移行すると、抱きしめたままで笑顔の浅井くんw

浅井「なんで返さなきゃいけないんですか?」

お店のだからと力づくで取り返そうとすると「嫌です!嫌です!やめてください!ちょっと!触らないでください!」と必死の抵抗。

十文字先生「凄い力ですよ。笑。自分で暗示かけたんですけどびっくりですね。かかり過ぎて。」

そんな浅井くんの姿にスタジオの中井りか先生は「かわいい!」と絶賛w

狼男きめしゅん

謎の置物を抱きしめた久保くん、片方だけの将棋盤を抱きしめた浅井くん、虎の被り物をして楽しそうな女鹿ちゃん、カバンを持って浮かれている様子の日比野&まーがりんという謎の一行は次のお店へ移動w

そしてふと空を見上げるとそこには真ん丸な満月。

小木先生「あれ見たら狼男になっちゃう。」

きめしゅんが狼男化w

十文字先生「ほら狼男。」

ヒヒヒと笑みをたたえながら近くの女子生徒たちに向かっていくきめしゅんw

小木先生を敵と認識するように仕向けると小木先生を全力で組み伏せようときめしゅんが突進。

小木先生「力が強い!!すごい力強い!」

そこで催眠を解くと、

きめしゅん「ごめんなさい。」

ペコペコと頭を下げて平身低頭w

自分がしてしまった事の自覚はあるようですね。

女鹿「見たこと無い視線で見られた。」

スポンサーリンク

小木パン

続いては店頭でたまたま見つけた小木先生の顔そっくりにデザインされたパンを使って催眠を実行。まずは女子生徒に小木先生の事が大好き過ぎて愛おしくなるように仕向けて、その女子たちの前で矢作先生が小木パンにかじりついたら一体どうなってしまうのか?というが催眠プラン。

まずは小木先生が大好きな催眠術で女子たちにギュッと寄り添われる小木先生w

そして矢作先生が小木パンにかじり付くと一口ごとに「やめて!」と懇願する女子たち。

すると催眠をさらに進めて小木パンが食べちゃいたくなるほどに大好きに。みんなで取り合うようにして小木パンに3人かがりでかじり付くという何とも不思議な画w

もう餌に群がる動物のような光景w

矢作先生「ウォーキング・デッド見てるみたい。笑」

おでんコロッケ

最後はおでんを食べる時にカラシの辛さを感じなくなるという催眠に挑戦。

日比野ちゃんはカラシが大の苦手だそうですが催眠にかかるとこれでもかとカラシを付けて味わう日比野ちゃん。すると鼻に痛みを感じたようで催眠が解けかかります。するとすかさず十文字先生が鼻の感覚を麻痺させるように催眠を強化。

鼻を少しつまむようにして「トゥーン」と言えば痛みを感じたとしてもすぐにマヒするという催眠。

そして最後に戸越銀座名物のおでんコロッケで締め。

おでんコロッケが世界一美味しいコロッケに感じるという催眠をかけた上で味わってもらう事に。

久保「やっば!美味っ!!こんなコロッケ食べた事無い!!これマジ幸せ過ぎる!」

貴重なコロッケなのでもう2度と食べられないと矢作先生に言われるとガチで名残惜しそうに「ホントにもう噛み締めます。」と久保くんw

また一口食べ進めると「あー!美味い!!美味い!!最高!」

おでんコロッケは決してマズくはないですが、そこまで絶賛するほどの味では無いですよねw

ロケは以上。

スタジオトーク

中井りか先生「女性のリアクションを差し置いて久保くんが『最高!』って。笑」

特に催眠を解いていないので今おでんコロッケを食べてもかなり幸せを感じる状態と言う久保くん。

この番組に出演して以来一番嬉しそうな表情を浮かべていた久保くんw

また、今のところロケの経験はゼロという3期生。

その中でも川谷ちゃんは「全然演技っぽいから。」と全否定。

中井りか先生「ちょっと胡散臭いと?ちょっと私が行って確かめたいと?」

絶対かからない自信があると豪語する川谷ちゃんと「絶対かかる!」と譲らないボールドウィン。

中井りか先生「多分リキがかかってるからかかるよ?笑」

GWオープンキャンパスの告知で今日は終了。

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク