What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第284回「青春高校3年C組 水曜日」途中でNGを出すボールドウィンやあざとさ全開の小沼の演技


水曜日は恒例の演技力対決。ほとんどの生徒が棒読みセリフ連発なので演技力というよりかはアドリブセリフで「何を言うか?」の方がポイントになってくるこの対決なのは相変わらず。そんな中で無難な言葉をチョイスする入学希望者に対して、途中で吹き出してNGを喰らうボールドウィンだったり、あざとさ全開の設定を仕掛けてくる小沼ちゃんだったりと流石に引き出しの多い3C生徒たち。

という事で19年5月15日放送の第284回 「青春高校3年C組 水曜日」の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】三四郎(小宮浩信、相田周二)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(療養中)、信太優人(欠席)

【VTRゲスト】

【ナレーター】

【入学希望者】兼行凜(かねゆきりん)、川﨑絢香(かわさきあやか)、田中努(たなかつとむ)、穴井樹乃(あないじゅの)、黒木海(くろきかい)、寺村孝兵(てらむらこうへい)

※『』内は出席番号、生徒名の前の表記はニックネーム、愛称

※スタジオ収録参加者のみ表記

【第1期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーなorめいな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井ちゃんor優子:浅井優平(あさいゆうへい)、『8』りせさん:村西里世(むらにしりせ)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『25』ボールドウィン零(れい)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第2期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『32』みゆぴ:黒木美佑(くろぎみゆ)

【第3期生】『37』杉山龍生(すぎやまりゅうせい)、『40』藤原侑也(ふじわらゆうや)

オープニング

入学希望者で見た目で気になるのは?という質問にはやっぱりスマイルモンスター寺村くんを指す小宮先生。

中井りか先生「あとはあんまりいないですかね?」

いない前提の聞き方w

ただ、スマイルでは相田先生も定評があるとの事ですが、カメラにアップになると、

小宮先生「変化が分からない!やったかどうかが分からないから。」

ただのニンマリ顔w

中井りか先生「まあまあの出来です。」

小宮先生「あなたが振ったんだからね。」

タイトルコール。

スポンサーリンク

演技力対決

「入学希望者 vs 3C生徒 演技力対決」

本編放送では女子編のみ。勝利したチームにご褒美があるのはいつもの通りですが、

中井りか先生「そちらが・・・そちらがコチラが・・・笑」

相田先生「そちらがコチラが~!!」

ミスった中井りか先生ですが、ご褒美はてんとう虫アイスケーキ。

原宿に本店があるアイスケーキ専門店のGLACIEL(グラッシェル)のものですね。

最近では入学希望者側が勝つことが多いこの対決企画ですが、今回の演技内容は、

傷ついた恋人を一瞬でなぐさめる

というもの。

セリフ割りは、

女子:どうしたの?そんなにため息ばっかりついて

男子:さっき通りすがりの女の子たちに「こいつ、全然カッコよく(可愛く)ないじゃん」って言われたんだよ。

女子:そんなこと言われたの?

男子:すごい傷ついたし、自分に自信なくなっちゃった・・・

女子:気にしなくていいよ。(※アドリブで慰める)

今日も見本台本を呼んだりという役割を中井りか先生がそのまま進行。

第270回放送でも中井りか先生が進行していたので出口くんの役割が無くなっている感じですね。

1回戦は穴井ちゃん vs ボールドウィン

ボールドウィンはなかなかの強キャラ。

穴井ちゃんは緊張して「ドクドクめっちゃ聞こえます。」との事。

ドキドキじゃなくて?w

小宮先生「脈打っちゃってるから。」

相手役は別所くんを指名。理由は顔がタイプだからだそう。

「え~!」という声が多く飛んでいますがw

中井りか先生「イケメンってほどイケメンではないですけども。」

目が細い所が良いという評価ですが、同じく目が細い枠として挙がった出口くんには「ちょっと違う・・・笑」と穴井ちゃんの素直な意見。

相田先生「あれはイヤらしい目だからね。」

演技では既に付き合っている二人という設定なのでその辺もしっかり意識しながらですね。

アドリブセリフは「その人たち一目じゃ分からなかったんだね。私別所くんに一目ぼれしたんだよ?その人たちより私の方が見る目あるね。」

教室はなかなか高評価。でも棒読みですけどねw

別所「ドキドキが止まらないです~。」

小宮先生「照れ方もダサいね。」

好きな顔だから余計に緊張したという穴井ちゃんには、

別所「あんま言うなよ~。」

中井りか先生「言われ慣れてないから。笑」

スポンサーリンク

一方のボールドウィンは「私今ちょっと劇場公演で主演やらせてもらってるんで~。」と自らハードルアップ。

中井りか先生「鼻にかけてくる!笑」

アドリブセリフは「だって私だけ匠のカッコいいとこ・・・知って・・れば・・笑」

吹き出してアウトw

中井りか先生「我慢できなかった!笑」

確かにウケの演技がダサかった別所くんでしたが、それでも演技上手のボールドウィンを吹き出させるというw

「慰めんじゃねぇのかよ!チクショウ!」という捨て台詞で引っ込んでいく別所くん。

判定は三四郎先生が入学希望者、中井りか先生が3C生徒にそれぞれ票を入れて、2対1で入学希望者が先勝。

中井りか先生「個人的にボールドウィンが好きなんです。」

小宮先生「審査員向いてないから。」

中井りか先生「ああいうあざとい系はちょっと・・・笑」

相田先生「やめろー!」

気になる所があればすぐに圧を強めてくる中井りか先生w

2回戦は川﨑ちゃん vs 小沼ちゃん

人生で告白経験が無いので緊張気味と言う川﨑ちゃん。

指名は田中くん。

中井りか先生「すごいのよ。別所と田中の最近の人気なに!?」

生で見たらもっとカッコよかったと川﨑ちゃんの感想。

田中「本人です。」

中井りか先生「黙れ黙れ!笑」

おばちゃんはこの田中くんの調子乗り発言に「はっ!?」という表情w

相田先生は「気になってんじゃん!」としっかり意識している様子のおばちゃんにツッコんでいますがw

そっちに気を取られてカチンコを鳴らすのを忘れて遅れる相田先生w

さて肝心のアドリブセリフは「私は大好きだし、一番世界でカッコいいと思うよ?」

棒読みがヒドいw

中井りか先生「なんかピュアだよね。ピュアな感じ出てた。」

お互いに「ありがとうございました。」と頭を下げ合う田中&川﨑ペアw

対戦終わった後?w

続いてはにゅま。

19歳同士で同い年の田中&小沼ペア。

アドリブセリフは「てかさ~大したことないとか言うヤツ羨ましいな。綺音なんてさぁ柊人くん目の前にしたら好きしか言えないの。ねぇちょっと見して。顔。顔見して。(ほっぺたをギュッとつまんで)ん~やっぱ好き!」

大騒ぎの3C生徒たち。

中井りか先生「やったわ。これはやったわ。」

いつも使ってる手段?という問いには「やってない!やってない!」と全力否定の小沼ちゃん。

中井りか先生「あざといのよ。あざといのよ。この子は。」

小宮先生「これ常習ですね。」

相田先生「はい。逮捕です。」

中井りか先生「常習犯!常習犯で逮捕!笑。これは毎日やってるわ。」

判定は三四郎先生が3C生徒、中井りか先生が入学希望者にそれぞれ票を入れて2対1で3C生徒の勝利。

これで1勝1敗の五分。

スポンサーリンク

小沼「やったー!日本をカワイイでジャックします!」

中井りか先生「あ~カワイイねぇ~。」

冷たい対応w

3回戦は兼行ちゃん vs トーマス

相手役は久保くんを指名。

シャイな感じの静かな人がタイプという兼行ちゃん。

小宮先生「顔でしょ?」

兼行「実はまあそうでした。」

中井りか先生も「いいのよ。この子は顔がいいのよ。」と久保くんをちゃっかり評価w

アドリブセリフは「でも私逆に良かったな。だって久保くんのカッコよさ私だけが知ってればいいもん。」

イマイチ感情が乗っていない棒読み。

中井りか先生「なんだなんだ。なんだこの15歳は。笑」

カメラには映っていませんでしたが、実は久保くんに手を乗せながらセリフを言っていた兼行ちゃんでした。

久保「キュンですね。これは。」

おばちゃんは「これが青春ですか~!」と興奮気味w

続いてはトーマス。

中井りか先生「やってやれ~!やってやれトーマス!」

演技に入りますが、若干ザワつくギャラリーに釣られて吹き出してしまうトーマス。

その瞬間にNG。

そして90秒CM

提供バックでは、

小宮先生「トーマスでまたぐ事になっちゃったから。」

スポンサーリンク

演技力対決 続き

CM明けはすぐさま演技スタート。

アドリブセリフは「だってさ・・・私だけの侑大になるんでしょ?」

テレて椅子から飛び出して床に座り込んで顔を隠すトーマス。

久保くんは「めっちゃ良かった。」と高評価。

そんな中で中井りか先生が気になったのがトーマスの右手の甲に書かれた「うんち」の文字w

中井りか先生「そんなん書いてやるなよ!笑」

相田先生「大体忘れない単語を手に書くもんだろ。なんでうんちって書いてんだよ。」

中井りか先生「カンペかと思った。笑」

90秒CM

提供バックでも手の甲をカメラに見せるトーマス。

CM明けには判定ですが、3C生徒に満票が入って、これで3戦合計2勝1敗で3C生徒の勝利。

最後に時間がちょっと余ったのでトーマスへの挑戦者を募ると浅井優子が挙手。

慌てて演技スタート。

アドリブセリフは「久保くんは優子だけ見ていて。お願い。」

それだけ?w

相田先生「思ったより違ったな。笑」

一応時間内に収まって終了したものの、結局寸足らず感を残してのエンディングでした。

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク