What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第422回「青春高校3年C組 月曜日」部活対抗料理対決&分科会第1話「MV監督案を出す」スタート


今日は突然料理企画。各部活対抗でアイデア料理を作ってそれをカズレーザー先生に審査してもらうという企画では料理王の称号を持つリキがまさかの苦戦を強いられたり、きめしゅんの餃子ラザニアにカズレーザー先生が大絶賛したり。そして番組後半に唐突に始まった「青春高校分科会」。第1話となる今日は「MV監督案を出す」となっていますが果たして今後の展開は?

という事で19年11月25日放送の第422回「青春高校3年C組 月曜日」の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】メイプル超合金(カズレーザー、安藤なつ)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(療養中)、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】村田太志

※『』内は出席番号、生徒名の前の表記はニックネーム、愛称

※VTR出演のみの生徒は除く

【第1期生】『4』めーなorめいな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』のすけ:河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『26』(か)のんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第2期生】『28』田中柊斗(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『34』上島陸歩(うえしまりくほ)、

【第3期生】『39』林優奈(はやしゆうな)、『40』ゆうちき:藤原侑也(ふじわらゆうや)、『42』頓知気(とんちき)さきな、『43』兎遊(うゆ)、『45』齋藤有紗(さいとうありさ)、

オープニング

今日はキッチンスタジオ風の場所からのスタート。

冒頭からいきなり企画タイトルコールからですが今日は、

「カズ先生にハマろう!部活対抗500円アイデア料理王決定戦」

1品500円以内のアイデア料理を使ってカズレーザー先生に食べてもらって審査してもらうというこの企画。

各部活ごとに3名を選出して500円以内の予算で1人1品。

今のところは女鹿ちゃんしかカズレーザー先生にハマっていないような感じですが、

カズレーザー先生「・・・女鹿ちゃん・・・?以前ね。どっかで・・・」

こういうイジり方も含めてまあハマっているという事でw

スポンサーリンク

アイデア料理王決定戦

エントリーしたのは、男子アイドル部(河野、久保、別所)、軽音部(藤原、上島、わくっしー)、ダンボ(リキ、きめしゅん、林)という3部活。

ちなみに女子アイドル部は明日の放送で料理の腕前チェック企画が行われるとの事。

まずは男子アイドル部の調理シーンから。

河野くんはじゃがいもとソーセージを使った料理作り。

ちなみに料理歴は1年で得意料理はハンバーグだそう。

まず適当なサイズにじゃがいもを切っていきますが、指先を今にも切りそうで怖いw

さいの目切りにした皮付きのじゃがいもをバターで炒めて、一口大に切ったソーセージを追加して最後にカレー粉で味付けして完成。

続いて別所くんは豆苗の中華炒め作り。

料理歴は10年で得意料理はナポリタンだそう。

冷凍後に解凍したこんにゃくを炒めてお肉代わり。いわゆる凍みこんにゃくってやつですね。

家で豆苗を育てて食費の節約にしていると番組で語った事のある別所くんなので勝手知ったる料理みたいですね。

材料を適当に炒めて完成というシンプル具合。

最後は久保くん。

久保くんの実家は仕出し弁当でも有名な中華料理店。運動会企画で本格的な料理を差し入れしていたのが記憶に新しい所。

そんなわけで久保くんも料理は得意な様子で料理歴は9年、得意料理は麺料理だそう。

仕込みを手伝ったりしていたようで包丁さばきも慣れたもの。

まずは1玉30円のうどんを茹で、一度ザルに出して冷まします。あとはゆでもやしを乗っけてひとまず完成。

最後に味ポンとゴマダレを混ぜたお父さん直伝の簡単中華ダレを作ってうどんにかけ、仕上げに食べるラー油を散らして出来上がり。

以前、テレビでタモリさんも味ポンとゴマダレを合わせたものが美味しいと言っているのを目にした事がありますね。

VTRを見た時点で「多分これ優勝じゃない?」と早くも贔屓が始まったカズレーザー先生w

という事で男子アイドル部の作ったアイデア料理の試食タイム。

短めのプレゼンをしてもらうと「“隠し味に”カレー粉を入れて」という説明の河野くんw

カズレーザー先生「持ってくる前からカレーのニオイしてましたけど。笑」

カレー粉炒めなので隠し味ではないですねw

試食してみるともうそのままの味で「1+1がちゃんと2になっている。笑」という評価。

なつ先生は鳴き声みたいな声を上げながら試食していますが、お腹空いたときにピッタリという感想。特別美味しくもなく、普通という感じですね。

続いては久保くんの冷やしゴマダレうどん。

カズレーザー先生「これでお腹いっぱいにしたいですもんね。」

今日はこれで終わらせようとw

食べてみると先生陣3人が3人とも「うめぇ!」連発。

食事に夢中なので女鹿ちゃんの「乾燥で指が割れた」という何でもないトークで適当につないでもらって尺稼ぎ。

そしてちょこっと別所くんの豆苗炒めをつまんで特に感想も無く終了w

スポンサーリンク

軽音部

続いては軽音部のチャレンジ。

藤原くんはもやしと豚のひき肉を使った貧乏丼作り。

料理歴はたった半年で得意料理は唐揚げだそうですが、もやしを豪快に炒めてそこにひき肉を投入。

タレ作りは醤油、にんにく、鶏がらスープの粉末を混ぜて簡単に出来上がり。包丁を使う事無く男飯って感じですね。

フライパンにタレを回しがけてしばらくするとトロミもついていい具合に。

ご飯にのっけて完成。

料理歴7年、得意料理はフレンチトーストの上島くんはイワシ缶だけを使った春巻き作り。

イワシを春巻きの皮で包んで炒めるというシンプルさ。

最後、料理歴14年、得意料理はオムライスというわくっしーはトンカツ作り。

普通にトンカツを作った後にある秘策を用意しているそうですが、それは試食タイムで明らかに。

という事で試食タイムは藤原くんの貧乏丼から。

トッピングで白ネギがかかっていますが、見た目は大分好きとカズレーザー先生から高評価。

なつ先生は匂いだけを先に手づかみで鼻に持って行って食べようとしていますがw

食べてみると町中華の白ご飯トッピングでありそうというカズレーザー先生の感想。

続いてイワシ缶の春巻き。

先生陣はずっと「サバ」と言っていますが、

上島「イワシです。」

美味しかったのかどうか謎のまま終了w

そして最後にわくっしーの秘策とんかつ。

取り出したのは練乳。

カズレーザー先生「本当にやめた方がいい!」

しかもちょっとかけるレベルを遥かに超える、もうひたひたになる位にかけるという練乳地獄。見た目はホワイトソースですが・・・。

試食では丁寧に練乳をみっちり絡めて食べるカズレーザー先生。そこまでしなくてもいいのにと思いきや、

カズレーザー先生「あ~なるほど・・・ごめんね、俺はこういうの好きなのよ。笑」

ぶっちゃけ美味しくないと言いつつも、カズレーザー先生は自らバカ舌という程で好きな味との事w

続いてなつ先生は「う~ん・・・好き!」

カズレーザー先生「駄菓子屋のニセトンカツ食ったみたい。笑」

懐かしいビッグカツですねw

90秒CM

スポンサーリンク

ダンボ

最後はダンボ。

林ちゃんは料理経験なしで好きな食材はチーズとの事ですが、家庭部では調理実習はやったことがある程度。

ママ直伝豚の梅肉チーズ作り。

ただ豚ロースを切る包丁さばきを見ると割と普通。

豚ロースにフライパンで焦げ目をつけた後はとろけるチーズ投入。最後に梅肉を合わせて仕上げ。

次は料理歴9年、得意料理はシュークリームというきめしゅん。この番組でも過去に手作りスイーツをスタジオに持って来て絶賛された事がありましたよね。

おばあちゃん直伝という餃子のラザニア作り。

まずは冷凍餃子を茹でて水餃子に。グラタン皿に水餃子を敷き詰めて上からレトルトのミートソース、チーズをかけてオーブン加熱して出来上がり。

最後は青春高校の料理王の称号を得ているリキ。ちなみに料理歴は5年、得意料理はイタリアン全般。

リキは担々麺作り。

インスタントの麺を茹でて、スープは付属の粉末スープに熱した豆乳を加えてベース作り。

担々麺の複雑なスパイス風味を低コストで実現する為にリキが使ったのが味付きのポテトチップス。

肉みそ作りなどはサラッと省略して完成。

という事で試食タイムへ。

なかなか綺麗な見た目の料理ばかりでレストランの様相。

林ちゃんのママ直伝豚の梅肉チーズを前にして「梅肉がね・・・」というカズレーザー先生。

実は梅が大の苦手w

それでも我慢して口に運ぶと「あ~でも・・・苦手です。」

「これは食べられますね。」という感想にはならずw

続いてはきめしゅんの餃子のラザニア。

水餃子にしているのでモチモチ感を演出してラザニアっぽさも。

これにはラザニアが大好きというカズレーザー先生も食べる前からワクワク。

食べてみると3人とも美味しいを連発。

ついでにめーなにも食レポしてもらうと、食べてすぐに速すぎるタイミングで「美味い!」と言ったり「噛んだら餃子だの・・・」とカミカミだったりでグダグダw

最後はリキの担々麺。

豆乳を使ってまろやかな味付けだそうですが、試食すると浮かない表情のカズレーザー先生。

続いてなつ先生、中井りか先生と試食しますが、カズレーザー先生が一言「さほど。」

リキ「えっ!?マジで!?」

可もなく不可もなくという味という評価で落ち着いてしまって残念なことにw

リキ作という事でハードルがかなり上がっていたようですね。

リキ「マジでショック・・・俺マジで変な汗が止まんないっす!笑」

自信作だったのにw

90秒CM

CM明けは結果発表。

カズレーザー先生が選んだのは

ダンボ。

一安心のリキw

ご褒美として1万円分のお食事券ゲット。

カズレーザー先生「きめしゅんに8千円でもいいもん。」

ほぼきめしゅんの活躍だったという評価で苦笑いのリキで終了。

スポンサーリンク

青春高校3年C組分科会 第1話

そして唐突に今回から始まったこちらのミニコーナー、

「青春高校3年C組分科会」

スタートは11月19日。会議を行っているのは番組プロデューサーで“運営”こと佐久間P、そして総合演出の三宅D、そしてADの西﨑さんの3名。

ホワイトボードに書かれた議題を見ると、

「MV監督ブッキング会議」

との事。

2020年1月22日に発売されるメジャーデビューシングル「君のことをまだ何も知らない」のMV監督を決めようという今回の会議でどのようにしてMV監督を決めて行くのかその様子を垣間見てみると、

「第1話 MVの監督案を出す」

タイトルの感じからすると今後は連続企画として少しずつ放送されそうな雰囲気ですねw

佐久間P「じゃあダメ元で名前だけ出していくか。」

出て来た候補は、

  • デヴィット・フィンチャー
  • クエンティン・タランティーノ
  • 岩井俊二
  • 新海誠
  • ヒロ・ムライ
  • デイミアン・チャゼル

三宅D「デヴィット・フィンチャーなんてどうやって探すの?笑」

佐久間P「俺の友だちにハリウッドで通訳やってる奴がいる・・・笑」

ちなみに岩井俊二監督は佐久間Pがテレビ業界を志すきっかけになったという人。

佐久間P「こういうのに関わりたいと思ってテレビ業界入ったのよ。それでゴッドタン作ったんだよ。」

三宅D「全然違ぇっ!!笑」

とにかく好きな監督の名前を何も考えずにガンガン出していった結果、

佐久間P「誰でもいいな。笑」

そりゃそうですw

とりあえずブッキングの為に電話をとった佐久間Pが「ちょっと岩井さんに電話してみよ。」とつぶやいた所で第1話は終了。

さてこれからどんな風に進んでいくんでしょうか?

今回から始まったこのミニコーナーですがこっちの方が面白くなりそうな展開w

青春高校 3年C組に関する全記事はコチラのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク