What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

レストランの氷はなぜ穴があいている?その作り方は?「チコちゃんに叱られる!」


20年9月11日放送のNHK「チコちゃんに叱られる!」で紹介されたのは『レストランの氷はなぜ穴があいている?』という日常に関する疑問。実際に製氷機メーカーで氷を作る光景を見てみると意外な方法で作られていたり。

ということで、20年9月11日に放送されたNHK「チコちゃんに叱られる!」の様子をまとめてご紹介します。

※同放送回のその他の疑問は別記事でフォロー。

スポンサーリンク

出演者

【メインMC】チコちゃん(声:木村祐一)

【アシスタント】塚原愛(NHKアナウンサー)

【ナレーション】森田美由紀(NHKアナウンサー)

【レギュラー】ナインティナイン 岡村隆史

【ゲスト】豊川悦司、池田美優

【VTR】山西惇、八十田勇一、宮下雄也

チコちゃんの疑問その3

レストランの氷はなぜ穴があいている?

3問目は笑いから始まるパターンですが、

チコちゃん「みちょぱ。」

ただ名前を言いたかっただけw

3問目の指名は、この中で一番、レストランに詳しいステキな大人ってだーれ?

順番的にみちょぱが解答者に。

ここでチコちゃんの疑問は、

なんでレストランの氷は穴があいてるの?

「安い水使ってるから。笑」というトンデモ解答が飛び出していますが、最終的に節水・節約のためと解答した所で、

チコちゃん「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

続けて豊川悦司さんにも聞いてみると「空気を抜くため。」と答えたところで正解マークとピヨピヨ音。

チコちゃん「つまんねーヤツだな~!」

お見事。豊川悦司さんのチコり。

となると正解を言われてちょっと悔しいチコちゃんからの漢字の問題。

出題は「ぎょうざ」。

豊川悦司さんはぎょうざの絵も描いてお茶目w餃子を描く豊川悦司さんw「チコちゃんに叱られる!」

結局3人とも不正解。

正解は餃子ですね。

豊川悦司さんは「食」になっていたので惜しい。パーフェクト解答ならず。

チコちゃん「みなさん!ボーっと生きてんじゃねーよ!」

ということでチコちゃんの答えは、

透明な氷を作るため

解説は分子科学研究所の斉藤真司教授。

レストランで出される氷は家庭で普通に作る氷に比べて透き通っているのが特徴的。

この氷は丈夫で溶けにくいという特徴も持っていますが、これが穴によってもたらされているとか。

という事でレストランの氷を作る製氷機メーカーを直接取材。

そこで見せてもらった氷を作るプロセスは、四角い氷サイズの空間に下から噴水のように水を噴射して氷を作るという製造法。

マイナス12℃まで冷やしたアルミで出来た製氷皿の内側に下から水を噴射しておよそ40分という製氷時間。

ではなぜ下から水を噴射して作るのかというと、

水に含まれるマグネシウムやカルシウムといった不純物を取り除くため。

水を下から吹き付けて凍らせていく事で水はゆっくりと外側から凍って行きますが、この時に不純物は水よりも重いので凍りきれなかった水と一緒に下に落ちていきます。

こうすることで純度の高い透明の氷が出来ていくんですね。

つまりレストランの氷にある穴は下から水を噴射して不純物を取り除きながら凍らせた跡。

さらに、なぜあの穴を残しているのかという疑問の答えは、最後まで埋めてしまうと氷を落とす時に上手く落とせない事がまれに起こるからそれを防ぐためだそう。

穴が埋まるまで水を吹き付けると、製氷皿から溢れた水同士が固まって氷同士がくっついてしまうんですね。

番組では実際に不純物に見立てて食紅を混ぜた水を用意して同じ製氷機を使って凍らせる実験を行っていましたが、ピンク色になった色水を使って凍らせたのに出来上がった氷は透明なキレイな氷。

ちなみに家庭用の製氷機で同じように色水で氷を作ると周囲から凍って行くので、逃げ場を失った不純物や空気が中に閉じ込められるとか。

さて、これで透明な氷が出来るというのは分かりましたが、次に気になるのが「丈夫で溶けにくい氷」という点。

家庭の氷と業務用の穴のあいた氷で室温26℃で溶ける時間を比べてみると、

家庭用の氷が1時間で溶けたのに対して、穴のあいた氷は長寿命。

丈夫さを比べる為に空手黒帯の女性ADさんが歯で噛んで両者を試し割り。やってみると穴のあいた氷は硬くて噛めないほど。

こんな違いが生まれる理由は、水分子同士がしっかりとした結合を作っているから。

氷の中では水分子が規則的な立体的に六角形を作っていますが、そこに不純物が含まれると六角形が所々で乱れて分子同士の結合がしっかりしておらず、壊れやすく溶けやすい氷になるのだとか。

さらに「ゆっくり凍らせる」というのも非常に重要なポイントで、こうすることで不純物や空気が外に押し出されて水分子がキレイに並ぶようになるそう。

急激に冷やすと分子の結合に不純物や空気が巻き込まれてしまうんですね。

ということでコチラが結論。

レストランの氷に穴があいているのは透明な氷を作るため

でした。

氷で冷やしたいものは?という謎の質問には「米中。」と風刺の効いた答えのチコちゃんw

最後は業務用の製氷機を置いては?と岡村さんに提案されて「事務所に置かせていただきます。笑」と答える豊川悦司さんでしたw

実験動画で登場した強靭なアゴを持つという空手黒帯の女性ADさんについて、噛み砕けなかった氷があったのが悔しかったという謎の感想w

チコちゃん「ちびっ子はあまりマネしないように。」

今日を総括すると、しっかりチコちゃんに叱られた後は、きっちりチコってカッコイイ所を見せた豊川悦司さんが「父ちゃんやったぞ~!」と観ているハズの愛娘さんに満面のWピースドヤ顔w

スポンサーリンク

ひだまりの縁側で・・・コーナー

おたよりコーナーではいつものおたより紹介。

今度から岡村さんのことを「タカ」と呼ぶので、自分の事は「トシ」と呼んでほしいと謎のリクエストを出すキョエちゃん。

タカアンドトシ?

続けて「タカ」と「ユージ」もリクエストしてあぶない刑事?s

さらに「ガダルカナル・タカ」と「殿」もリクエストして、タカさんとビートたけしさん?w

キョエちゃん「ダンカン!バカヤロウ!ダンカン!バカヤロウ!なんだバカヤロウ~!」

最後は荒井注さんでやりたい放題w

さて、本日のおたよりは初孫が生まれるという方から。

10代で既に姪っ子、甥っ子がいてその時は「お姉ちゃん」と呼ばせていたそうで、初孫にも「おばあちゃん」とは呼ばせたくないそう。

ナオコさんという方からだったので研ナオコさんのナオコおばあちゃんの話題も飛び出していますが、最終的に「ナオばあ」の呼び名を提案するチコちゃんと岡村さん。

岡村「もし違うってなったらまた(おたより)ください。」

チコちゃん「謝りますので。笑」

おたよりのあて先は、

〒150-8001 NHK 「チコちゃんに叱られる」係 宛て

※お名前/ご住所/ご連絡先(電話番号やメールアドレス)をご明記ください。名前のわきに「5さい」と書いてください。

番組公式ホームページ http://nhk.jp/chikochan

ですね。

キョエちゃん「キョエちゃんの事は今後はハルカって呼んでください。岡村も好きでしょ?ハルカちゃん。」

岡村「好きですよ?綾瀬はるか。」

キョエちゃん「NO~!海原はるか。ふ~!」

海原はるか・かなたのはるか師匠w

改めて動画大募集という告知で〆。

※同放送回のその他の疑問はコチラ

NHK「チコちゃんに叱られる!」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:NHK「チコちゃんに叱られる!」

 - エンタメ

スポンサーリンク