What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

ワイドナショー ワイドナ高校生にはオーディションがある?ワイドナティーンの選び方


21年7月11日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」では毎回メイン出演者たちの席の後ろに立つ形で出演しているワイドナ高校生(ワイドナティーン)がオーディションで選ばれているという話題に。選ばれている女子高校生たちは一体何を基準にしているのか?少しだけ垣間見えるそんなやり取り。

スポンサーリンク

ワイドナティーン

この日ワイドナティーンとして初登場を果たしたのは中尾百合音さん。ワイドナショー ワイドナ高校生にはオーディションがある?ワイドナティーン初登場 中尾百合音

MCの東野幸治からワイドナティーンに関するミニ情報が添えられて紹介されたりするのが恒例ではありますが、

資料の紙を片手に、

東野「僕びっくりしたんですけど、このワイドナショーのオーディションってあるんですね?」

と中尾さんに対して質問が振られることに。

東野「で4回目のオーディションで受かったと。3回は落ちたわけで。」

中尾「落ちました。はい。」

松本「どういう理由で?」

中尾「分からないです。」

MC東野幸治&メインコメンテーター松本人志と番組との付き合いが長い2人からしてもオーディションの事は初耳だった様子。

オーディションの現場では番組スタッフから「このニュースについてどう思いますか?」「学校で流行っているものはなんですか?」という質問がされるそうで、

中尾「あんまり答えられなくて。あと今回も今まで通りに受けたら受かったので何が理由だったのか…笑」

松本「全体のレベルが下がったのかな?笑」

東野「勉強したわけじゃなくて、今まで通りしゃべってたら受かったって。それは人材不足じゃないんですか?笑。人減って来てるから。」

松本「そういう事になりますよね。笑」

何がきっかけで受かったのか分からないという事を受けて、人材難を心配してスタッフに目をやる東野幸治。

ワイドナショーでは公式HP上で「ワイドナショーに出演してニュースを語りたいワイドナ高校生募集」と出演希望者の募集フォームが用意されているので一般参加も一応可能となっているようですが、ワイドナショー ワイドナ高校生にはオーディションがある?ワイドナティーンの公式募集フォーム

芸能人のタマゴ的な子たちがワイドナティーンとして出ているイメージがあったのでその辺の詳しい選定基準などは不明。

既に芸能事務所に所属している子たちが修行とばかりにキャスティングされているのかな?と思いきやオーディションも設けられているとは意外。

もちろん全ての出演者にオーディションが課せられているのかどうかも分かりませんし、中には事務所のゴリ押しで出ている子も含まれる可能性は否定できませんが。

というわけで、ワイドナ高校生がどうやって選ばれているのか?少しだけ垣間見えるシーンでした。

 - エンタメ

スポンサーリンク