What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

それって実際どうなの課 蚊に刺されやすい人と蚊に刺されない人の特徴や対策をザ・たっちが徹底比較


21年9月2日放送の日テレ系「それって!?実際どうなの課」は蚊に刺されやすい人と蚊に刺されにくい人の特徴た対策などを徹底比較する検証実験。黒い服、汗かきは蚊に刺されやすい人の特徴なんてよく言われたりしますが、そんな蚊にまつわる噂はウソか本当か双子コンビのザ・たっちが体を張って確かめる事に。

スポンサーリンク

黒い服vs白い服

今回の実験で使用するのは番組特製のモスキートボックス&蚊40匹(ヒトスジシマカ)。

蚊を放った状態で狭い空間に2人を閉じ込める事でどれだけ刺されたかor刺されなかったかをしっかり観察する事に。

ちなみにザ・たっちのお二人は元々蚊に刺されやすいタイプとの事。

それではまず「白い服より黒い服の方が蚊に刺されやすい」という蚊にまつわる噂から検証スタート。

蚊は黒色や紺色などの濃い色に集まりやすいと言われていますが果たして噂は本当なんでしょうか?

  • かずや – 白Tシャツ
  • たくや – 黒Tシャツ

に分けていざ実験。

検証時間は10分間でお互いが何か所刺されたかを計測して比較。

結果は、

  • 白かずや – 2か所(右手の甲、左足の裏)
  • 黒たくや – 4か所(右手の甲、左手の甲、右ふくらはぎ、左足首)

実験中の2人に感想を聞いてみると、どうやら黒Tシャツを着たたくやの方へ蚊が集まっていたという実感がある様子。

という事で第1実験は「黒い服の方が蚊に刺されやすい可能性大」という結論。

汗をかくと蚊に刺されやすい?

続いては、蚊は汗の臭いや体温が高い人に集まりやすいという噂を検証。

つまり汗をかくと蚊に刺されやすいというわけで、

2人には同じ服装に着替えてもらい、たくやのみ室内で出来る10分間の有酸素運動を行って汗をかいてもらう事に。

10分経って汗をしっかりかいた所でモスキートボックスに2人ともイン。

結果は、

  • 汗ナシかずや – 6か所(右手×2、顔、左耳横、右内もも、左ふくらはぎ)
  • 汗かきたくや – 1か所(左ふくらはぎ)

まさかの汗をかいた方が蚊に刺されないという計測結果。

かなり差が開いたので害虫防除技術研究所代表の白井良和先生に聞いてみると、

蚊は水分を感じて寄って来る習性があるものの、汗をかき過ぎると肌の表面温度が下がるので、熱を感じて寄って来る蚊にとっては魅力的な獲物ではなくなったのではないか?という説明。

よってザ・たっちの今回のケースでは「汗をかいて体が冷えた方が蚊に刺されない」という結論に。

お酒を飲むと蚊に刺されやすい?

3つ目はお酒を飲むと蚊に刺されやすくなるという噂を検証。

アルコールを摂取する事で体温が上がり、呼吸が荒くなって二酸化炭素の排出もアップという2つの要因から蚊に刺されやすくなると言われていますが真実は?

たくやのみビールジョッキ3杯と枝豆のおつまみで良い気持ちに。

結果は、

  • ノンアルコールかずや – 6か所(右足×4、左足×2)
  • アルコールたくや – 2か所(右ふくらはぎ、左ふくらはぎ)

お酒を飲んでいない方がより刺されるというまさかの結果に。

つまり必ずしもお酒を飲むと蚊に刺されやすくなるというわけではなく、あくまで体温が上がって二酸化炭素の排出がアップする事で蚊が寄って来るという理論なので、お酒を飲んでもあまり大きな変化が無い人にとっては影響なしというわけですね。

というわけで個人差もあってザ・たっちの場合は「お酒を飲んだ方が蚊に刺されない」という真逆の結論に。

スポンサーリンク

オニヤンマを付けていると蚊に刺されない?

これは珍しい説ですが、蚊の天敵にあたるオニヤンマを模した人形を蚊避けアクセサリーとして身体に付けておくと蚊が寄って来なくなるのか?を検証。

実際にそういった商品が売られているのでこれは確かめる価値あり。

かずやのみオニヤンマの模型を手に持って実験スタート。

結果は、

  • オニヤンマかずや – 8か所(右手の甲、左内もも×2、左ひざ、左すね、左ふくらはぎ、左足の指×2)
  • 素手たくや – 2か所(左足×2)

オニヤンマを持った左手も刺されて、なぜか体の左側を中心にボコボコにやられてしまったという結果に。

専門家の白井先生によると蚊がオニヤンマの模型を認識しているのか不明との事。

ザ・たっち調べでは「オニヤンマの人形を持っていても意味はなく、むしろ蚊に刺される」という結論に。

4つの実験を終えた時点で2人の被害状況について確認しておくと、

  • かずや – 22か所(足回り16か所)
  • たくや – 9か所

こうなると単にかずやの方が蚊に刺されやすい人なのでは?という疑問も浮かびますが実験は続行。

動いていると蚊に刺されない?

5つ目は少しでも動いている人の方が蚊に刺されないという噂を検証。

当然、じっとしている人の方が蚊が狙いを定めやすく、動いている人はターゲットになりにくいのでは?と考えがちですが、蚊には動いている人の方が視覚的に捉えやすく、動く際に発生する熱の対流に引き寄せられるなんて事も言われているので実験して確かめる事に。

というわけでモスキートボックス内でずっと足踏みをするかずやと何もしないでじっとしているかずやで比較。

結果は、

  • 足踏みかずや – 0か所
  • じっとたくや – 6か所(左ほほ、右腕、左腕×2、右ふくらはぎ、左足の指)

足踏みをしていると、蚊が寄っては来るものの、近付いた後はスッと離れていくという実感があったとか。

ここまでの実験でかずやの方が蚊に刺されやすい傾向にあったのに、今回はノーダメージと顕著な効果に思えますよね。

白井先生によるとやはり蚊は動いている人に着陸する事が難しいので動いている方が刺されなかったのでは?という解説。

よって「動いていると蚊に刺されない」という結論に。

動くといっても普通に散歩で歩くような動きでも十分という事が判明しましたね。

というわけで、

【ホント】

  • 白い服より黒い服の方が刺される
  • じっとしているより少しでも動いた方が刺されない

【ウソ】

  • 汗をかいている方が刺される
  • お酒を飲んだ方が刺される
  • オニヤンマを持っていると刺されない

という最終的な結果で今回の実験は終了。

 - 生活

スポンサーリンク