What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

ガソリン添加剤は効果があるのか?F-1もといF-ZEROを試してみる。その2


前回紹介した、ガソリン添加剤のF-ZEROを中古の原付(アドレスV50G)に投入してから、一度目の給油を迎えたので経過報告をしておきます。さて、この時点で何か効果が出ているのでしょうか。

スポンサーリンク

前回から何キロ走ったのか?

前回給油+添加剤投入時はメーター指針は6838kmでした。 そして今回は7009km。ということは差し引き171km走ったことになりますね。

アドレスv50g メーター1019 アドレスv50g メーター1025

タンクぎりぎりまで使い切れたのか?

方針通り添加剤を2回連続使用するため、前回同様計量カップで45mlを量ってタンクに投入してから、ガソリンを給油します。 給油量は4.73L入りました。

タンクの最大容量はメーカー公称値よりも多く4.9Lだということは分かっているので0.17L使い切れなかったということになりますね。

添加剤投入時は清浄効果を最大限発揮させるためにタンクぎりぎりまで使い切ってから次の給油をする指示がされていますが、頑張って粘れたようです。

今までの燃費目安を考えると、あと7kmぐらいは走れたのかもしれませんが。

肝心の燃費計算の結果は?

さて、ここまでの燃費を計算してみましょう。

171 ÷ 4.73 = 36.15

つまり、リッター36.15km

一応、基準値に設定していたリッター35.5kmは上回っています。ただ、リッター36.5kmぐらいまでであれば今までも計測されていたので、今のところほとんど効果なしという残念な結果が出てしまいました。

ただし、添加剤投入時は若干燃費が悪化するという情報がありますのでまだ結論を出すには早いかなと思います。

考えてみれば、当然のことです。燃料以外のものがタンクに混入している状況で燃費が劇的に改善されるなんてことはまあ起こらないでしょうね。

という事で、燃費に関しては引き続き要経過観察です。まあ想定内ですね。

添加中の走行フィールについてですが、ほとんど変化は感じませんでした。出だしが良くなったりとか、アイドリングが安定したりというのはうーん。微妙ですね。


というわけで以上、1回目の添加剤投入後のレポートでした。

次回は2回目の添加剤投入後に再レポート予定ですのでお楽しみに。

続きはコチラ: ガソリン添加剤は効果があるのか?F-1もといF-ZEROを試してみる。その3

スポンサーリンク

 - 乗り物 , ,